ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

浄化槽の維持管理

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月6日更新

 浄化槽の管理者(設置者)には、浄化槽で確実に排水をきれいにするために、保守点検、清掃、法定検査を定期的に行うことが義務づけられています。

浄化槽維持管理図

保守点検

  1. 浄化槽を良好な状態に維持するためのメンテナンスです。機械や配管の点検・修理(浄化槽に空気を送り込む装置など)や消毒剤の補充を行います。
  2. 広島県では、浄化槽保守点検業者の登録制度が実施されているので、保守点検は、県の登録を受けた保守点検業者に委託してください。
    なお、保守点検の回数は、汚水の処理方式や対象人員の区分など、浄化槽の種類に応じて定められています。

 清掃

  1. 浄化槽を使用していると汚泥がたまります。浄化槽の機能を保ち、悪臭を防ぐためには、この汚泥を基準に従って抜き取り、内部を洗浄する必要があります。
  2. 清掃は、市の許可を受けた浄化槽清掃業者に委託してください。
    なお、清掃の回数は毎年1回(全ばっき式の場合は6カ月に1回)以上と定められています。
    ※清掃後の汚泥などを収集運搬する業者は、一般廃棄物(浄化槽汚泥)収集運搬業の許可を受けた業者です。

法定検査

  1. 浄化槽の保守点検、清掃が適正に実施され、機能が正常に維持されているかどうか、定期的、継続的に判断する検査を広島県の指定する検査機関(公益社団法人広島県環境保全センターおよび公益社団法人広島県浄化槽維持管理協会)が実施します。
    広島県の指定検査機関連絡先
    公益社団法人広島県環境保全センター〒731-3167 広島市安佐南区大塚西四丁目2番28号
    電話:082-849-6411 ファクス:082-849-6422
    公益社団法人広島県環境保全センター(外部リンク)
    公益社団法人広島県浄化槽維持管理協会〒730-0025 広島市中区東平塚町3番28号
    電話:082-546-2168 ファクス:082-249-8019
    公益社団法人広島県浄化槽維持管理協会(外部リンク)
  2. 法定検査には、新設した浄化槽を使い始めて3カ月後~8カ月後の間に行う設置後の検査(7条検査)と、その後は毎年1回行う定期検査(11条検査)があり、外観検査、水質検査、書類検査からなっています。
  3. 設置後の検査(7条検査)は、浄化槽設置届の際に、法定検査依頼書をあらかじめ提出してもらうので、検査時期が近づいたら指定検査機関から検査日のお知らせが届きます。
  4. 定期検査(11条検査)に関しては、指定検査機関から個別に案内がありますので、随時受験手続きをしてください。
    なお、10人槽以下の小型浄化槽に関しては、受検する旨を回答すれば、指定検査機関または指定検査機関から委託を受けた者が、「浄化槽法定検査受験契約書」を持参し契約に伺います。
    また、指定検査機関から直接契約書が郵送される場合もありますので、記入方法など不明な点がある場合は、送り元の指定検査機関に問い合わせてください。
    なお、契約書に記載された個人情報の取り扱いに関しては、法定検査業務の目的以外に利用することはありません。

浄化槽設置後の検査(7条検査)

 検査実施機関:公益社団法人広島県環境保全センター

人槽検査料金
みなし浄化槽(単独処理)浄化槽(合併処理)
~20人槽9,000円11,000円
21~50人槽10,000円12,000円
51~100人槽13,000円
101~200人槽15,000円
201~300人槽16,000円
301~500人槽17,000円
501~1,000人槽19,000円
1,001~2,000人槽20,000円
2,001~5,000人槽21,000円
5,001人槽~22,000円

 ※みなし浄化槽(単独処理)とは、し尿のみを処理する浄化槽(平成13年4月以降は、原則として新設が禁止されました。)です。
 ※浄化槽(合併処理)とは、し尿と台所などの生活雑排水を併せて処理する浄化槽です。

毎年1回行う浄化槽の定期検査(11条検査)

 検査実施機関:公益社団法人広島県環境保全センター

検査区分ガイドライン検査(86項目の詳細検査)(5年のうち1回)
人槽~10人槽
検査料金みなし浄化槽(単独処理):5,000円
浄化槽(合併処理):7,000円

検査実施機関:公益社団法人広島県浄化槽維持管理協会

検査区分効率化検査(18項目の簡易検査)(5年のうち4回)
人槽~10人槽
検査料金みなし浄化槽(単独処理):5,000円
浄化槽(合併処理):5,000円

検査実施機関:公益社団法人広島県環境保全センター

検査区分人槽検査料金
みなし浄化槽(単独処理)浄化槽(合併処理)
ガイドライン検査
(毎年1回)
11~20人槽8,600円10,600円
21~50人槽9,600円11,600円
51~100人槽10,600円12,600円
101~200人槽11,600円14,600円
201~300人槽12,600円15,600円
301~500人槽13,600円16,600円
501~1000人槽15,600円18,600円
1001~2000人槽16,600円19,600円
2001~5000人槽17,600円20,600円
5001人槽~21,600円

 ※みなし浄化槽(単独処理)とは、し尿のみを処理する浄化槽(平成13年4月以降は、原則として新設が禁止されました。)です。
 ※浄化槽(合併処理)とは、し尿と台所などの生活雑排水を併せて処理する浄化槽です。

浄化槽に関する情報

 浄化槽に関する情報は、ecoひろしま 環境情報サイト(外部リンク)をご覧ください。

問い合わせ先

  • 廿日市市役所 廃棄物対策課 廃棄物対策グループ 電話:0829-30-9133 ファクス:0829-31-0999
  • 佐伯支所 環境産業グループ 電話:0829-72-1115 ファクス:0829-72-0415
  • 吉和支所 環境産業建設グループ 電話:0829-77-2114 ファクス:0829-77-2078
  • 大野支所 環境産業グループ 電話:0829-30-2009 ファクス:0829-55-1307
  • 宮島支所 環境産業グループ 電話:0829-44-2003 ファクス:0829-44-2753

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)