ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 廃棄物対策課 > 市が処理・収集しないごみ

市が処理・収集しないごみ

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月1日更新

市が処理しないごみ

 特定家電製品

  • エアコン(ウインドタイプエアコン)
  • テレビ(ブラウン管、液晶、プラズマ)
  • ワインセラー
  • 冷蔵庫・冷凍庫
  • 洗濯機
  • 衣類乾燥機

  ※家電リサイクル法の見直しにより、対象品目が変更となることがあります。

対応方法

  • 家電販売店にリサイクル料金と収集運搬料金を支払って引き取ってもらってください。
  • 自ら指定引取場所へ搬入することもできます。(リサイクル料金は必要です。)
  • 特定家電製品のリサイクルの詳細に関しては、 一般財団法人 家電製品協会 (家電リサイクル券センター)(外部リンク)のホームページを参照してください。
  • 家電販売店で引き取ってもらえない場合は、廃棄物対策課または各支所担当課へ問い合わせてください。

 家庭用パソコン

  • デスクトップパソコン
  • ノートパソコン
  • ディスプレイ一体型パソコン
  • 液晶ディスプレイ
  • CRTディスプレイ

  ※同梱可能なもの・・・購入時の標準添付品(マウス、キーボード、スピーカー、ケーブルなど)

対応方法

 パソコンメーカーの自主回収対象のもの
  1. 各メーカーの受付窓口へ回収申し込み(一般社団法人パソコン3R推進協会のホームページ(外部リンク)を参照してください。)
  2. 各メーカーより回収再資源化料金支払用紙郵送
  3. 各メーカー所定の方法により料金の支払い
  4. 各メーカーよりエコゆうパック伝票など郵送
  5. 排出パソコンの梱包および各メーカーから郵送されたエコゆうパック伝票の貼付
  6. 家庭からのパソコンの排出(郵便局へ持ち込みまたは郵便局へ戸口集荷を依頼)
     
 メーカー不存在のもの

 回収するパソコンメーカーがない家庭用パソコンに関しては、一般社団法人パソコン3R推進協会(メーカー不存在)(外部リンク)のエコ郵パックによる回収システムを利用してください。

 【問い合わせ先】
 一般社団法人パソコン3R推進協会
 東京都千代田区神田小川町二丁目2番2号
 電話:03-5282-7685

パソコンメーカーなどの自主回収対象とならないもの

 プリンター・スキャナーなどの周辺機器、ワープロ専用機・携帯用モバイル、媒体などは、「大型ごみ」、「小型および複雑ごみ」などに分別して決められた収集日・ごみ置き場に出してください。

その他市が収集しないごみ

  • 産業廃棄物
  • 灯油・ガソリン・オイルなど液体の入っているもの
  • 農薬
  • ペンキ
  • 劇薬毒物
  • タイヤ、バッテリー
  • バイク
  • ガスボンベ
  • 未使用の消火器
  • ピアノ
  • 金庫
  • コピー機
  • 生木・角材類(直径10センチメートル以上のもの)など
  • 仏壇

 販売店に引き取ってもらうか、専門の処理業者へ処理を依頼して適正に処理してください。

市が収集しないごみ

事業所ごみ

 飲食業、商店、工場、事務所、農業、林業、漁業など事業活動によって発生したごみ

 事業所ごみ処理方法のページを確認してください。

一時多量ごみ

 引っ越し、大そうじ、庭木の剪定など、通常出す家庭ごみより多い場合(建具、たたみなども含む)、収集に支障をきたすため、ごみ置き場での収集はできません。
 何回かに分けて出していただくか、次の方法により市の廃棄物処理施設に搬入してください。

  1. 自分で直接搬入する場合
  2. 市が許可した一般廃棄物収集運搬業者(有料)に依頼して市の廃棄物処理施設へ搬入してください。
    ごみの出た地域によって依頼できる一般廃棄物収集運搬業者がことなります。