ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 環境政策課 > 廿日市市指定動物病院

廿日市市指定動物病院

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月11日更新

 廿日市市では、自分の都合のつく時間に衛生的な環境で、落ち着いて予防注射が受けられることなどから、動物病院で予防注射を受けることをおすすめしています。

市が指定する獣医師のいる動物病院

  • 市で行う集合注射と同額の料金で予防注射を受けることができ、その場で狂犬病予防注射済票が交付されます。
  • 犬の登録も行うことができます。

 ※犬の登録を済ませている飼い主の人には「狂犬病予防注射の案内」と「集合注射会場の日程表」などを毎年3月下旬ごろに郵送します。同封の「犬の登録・狂犬病予防注射済票交付申請書」(カード)に必要事項をすべて記入して持参すると、手続きが早く済みます。

 詳しくは、廿日市市指定動物病院一覧 (PDFファイル 121KB)をご覧ください。

指定動物病院での手続き内容および料金

手続き内容料金
 
狂犬病予防注射                2,500円
狂犬病予防注射済票交付手数料                 550円
合計                 3,050円
犬の登録および犬の鑑札の交付手数料
 ※新しく犬の登録を行う場合は別途料金がかかります。

                     3,000円

手数料徴収業務委託(獣医師向け)

 廿日市市では、飼い犬の登録及び狂犬病予防注射を推進するとともに、市民の利便性の向上を図ることを目的に、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第158条第1項の規定に基づき、狂犬病予防注射済票等交付手数料の徴収業務を委託しています。

 業務の受注要件に関しては、次の要綱をご覧ください。

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)