ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 環境政策課 > 環境基本計画の市民・事業者アンケート調査結果

環境基本計画の市民・事業者アンケート調査結果

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月27日更新

 本市では、平成12年に環境施策の基本方針となる「廿日市市環境基本計画」を策定し、環境保全施策を推進してきました。

 合併による市域の拡大や社会状況の変化などを踏まえ、平成21年に環境基本計画を改訂しました。
 この計画の市民および事業者に関する進行状況を把握するために、市民および事業者に対してアンケートを実施しました。

1 調査期間

市民および事業者アンケート

 平成28年8月8日~平成28年8月31日

2 調査結果

3 調査結果まとめ

  • 市民アンケートより、買い物袋を持参する取組みが9割以上で実施されている。
  • 事業者アンケートより、リサイクル活動や冷暖房温度の適温化が5割以上で実施されている。

課題

  • 市民および事業者ともに、動植物の生育・生息環境を保全する活動、ノーカーデー、太陽光発電や太陽熱温水器などの太陽光を利用した機器の導入およびFun to Share(※)などの環境活動に、2割以下しか参加していない。
    ※Fun to Share とは、環境省が主導する低炭素社会につながる最新の技術や知恵を紹介する取り組み
     
  • 参加率の低い上記の環境活動のうち、特に20代の参加率が低い。

 今後、課題解決に向けて、新たな環境施策(主に小学校で実施されている環境学習の内容を市のホームページや広報はつかいちに掲載したり、ラジオで放送したりするなど)を検討し、廿日市市の環境をよりよいものとしていきます。

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)