ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 環境政策課 > 納骨や改葬などの手続き

納骨や改葬などの手続き

印刷用ページを表示する掲載日:2017年8月29日更新

納骨のときに必要な手続き

 納骨をするときは、死体火葬許可証(原本)を墓地または納骨堂の管理者に提出してください。
 市営墓地に納骨する場合は、別途手続きが必要です。
 市営墓地の利用のページをご覧ください。

改葬のときに必要な手続き

 現在、墓地や納骨堂に納骨されている遺骨を、他の墓地や納骨堂に移すことを改葬といいます。
 改葬には、遺骨が現在納められている墓地または納骨堂がある市町村に改葬許可申請を行い、改葬許可を受けなければなりません。
 改葬時は、交付された改葬許可証を墓地または納骨堂の管理者に提出してください。
 記入方法や添付書類など詳しくは、環境政策課に問い合わせてください。

墓地使用者本人が申請する場合

墓地使用者本人以外の人が申請する場合

 ※改葬許可証の郵送を希望する場合は、切手を貼り、宛先を記入した返信用封筒を用意してください。

分骨のときに必要な手続き

 遺骨の一部を分けて、他の墓地などに納めることを分骨といいます。
 分骨した遺骨を納骨する際は、遺骨とともに、分骨証明書を墓地または納骨堂の管理者に提出してください。
 詳しくは、環境政策課に問い合わせてください。

市営火葬場で分骨した場合

市営墓地から分骨した場合

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)