ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 観光課 > 訪日外国人客対応に!多言語会話帳

訪日外国人客対応に!多言語会話帳

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月25日更新

多言語会話帳って?

 廿日市市では、世界遺産を擁する宮島への来島者数が過去最高を更新するなど、観光客の増加が続いています。
 特に、外国人観光客はこれまでの欧米だけでなく、中国や台湾といったアジア圏で急増しており、旅館・ホテルや飲食店にも連日多くの外国人観光客が訪れています。

 多言語会話帳は、そうした外国人観光客とコミュニケーションをとるため、宮島観光を想定したお土産の買い方、お風呂の入り方など、日本で暮らすための簡単な会話を7種類の言語で解説したものです。

af dg dv

どの言語の会話帳があるの?

 多言語会話帳に収録している言語は次の7種類です。

  • 英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • スペイン語
  • 韓国語
  • 中国語(簡体字)※中国大陸などで使用する言語表記
  • 中国語(繁体字)※台湾と香港などで使用する言語表記

何が書いてあるの?

 多言語会話帳では、次の項目に関して解説しています。xbf

  • りょかん
  • おふろ
  • しょくじ
  • あさごはん
  • にほんのこと
  • あいさつ
  • 宮島の名産品
  • 宮島の行事
  • 緊急連絡先(Emergency contact)
  • あなたの困りごと(In case ob emergency)

どうやって使うの?

 お店の人が、対応する言語の多言語会話帳を、外国人観光客に見せてあげてください。
 併記している日本語のキーワードは、声に出して読んであげると、会話が生まれて、伝わりやすくなります。

ダウンロード

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)