ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 観光課 > 産業連関強化塾開催レポート(第3回)

産業連関強化塾開催レポート(第3回)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月14日更新

 地域の魅力三点セットの充実を目指して実施する「産業連関強化塾」は、次の日程で第2回目を開催しました。

 地域の魅力三点セットとは?

  • 地域固有の交流資源
  • 飲食店・食事メニュー
  • 地域に根ざした商品・店舗

概要

とき

 2017年1月19日(木曜日)13時30分~16時30分

ところ

 廿日市市商工保健会館1階多目的ホール

参加者数

 49人

レポート

 今回は多くの人にご参加いただいたため、いつもより多く円卓を用意し、9つのグループによるワークを行いました。

会場の様子

 第3回は「向き合う」をテーマに、実際に取り組む商品づくりに関して、アイディアを出し合う場として位置づけました。

1 開会 13時30分

 今若さん

 超満員の会場では、今回も、コーディネーターを(株)地域事業再生パートナーズ・今若さんに務めていただきました。

2 ケーススタディ 13時35分

 「体験観光」と組み合わせるコンテンツをテーマに、実際に事業に取り組んでいる2人をゲストに迎え、お話を伺いました。

ゲスト紹介

(1)体験観光×旅館

hitanisann
ゲスト 檜谷直史さん(湯の宿 宮浜グランドホテル 宮浜観光株式会社 取締役社長)

 宮島に一番近い温泉郷・宮浜温泉にある「湯の宿 宮浜グランドホテル」は、県内では数少ない天然温泉を瀬戸内の風景を臨みながら楽しめるほか、目の前の大野瀬戸でとれた新鮮な魚介類や毎月旬の食材を採りいれた料理が特徴。
 宮浜温泉は2014年に開湯50周年を迎える。
 2016年8月より、宮浜温泉組合加盟の宿泊施設5軒(石亭・かんざき・宮浜グランドホテル・旅籠桜・ペンションあんばらんす)の宿泊客を対象に、オプショナルツアー「宮浜小旅行(ミヤハマコトリップ)」を開始。

(2)体験観光×インターネット(SNS)

utidasan
ゲスト 内田有映さん(アソビュー株式会社 ビジネスソリューション事業部)

 (株)博報堂コンサルティングにて、情報通信、食品、飲料、書店事業などBtoCで、ブランド戦略や新規事業立上げから実行支援まで従事。
 その後、ベンチャーを経て、アソビュー(株)に参画。マーケティング調査、DMO組織立上げ、インバウンド支援など、データを基軸にした企画に従事。

3 アイディアワークショップ 15時

 前回参加できなかった方による1分間自己PRの後、ホテルや観光施設をホストにした9つのグループに分かれました。
 各グループは、(1)3者以上が連携する、(2)2017年にトライアルする、(3)1回以上発言するをルールに、ホストを中心としてアイディアを出し合いました。

ws1 ws2

 アイディアがでたら、すぐに模造紙に書き込みます。

ws3

 3度のグループ換えを行いましたが、時間が足りなくなるほど盛り上がるグループもありました。

4 閉会

 閉会後、「しごと共創センター」に場所を移して、参加者同士の交流会を行いました。

 事前に申し込みのあった参加者は、今回のゲスト・アソビュー(株)内田さんによる個別相談を行いました。


第2回に戻る
産業連関塾のページに戻る