ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 産業振興課 > けん玉ワールドカップ

けん玉ワールドカップ

印刷用ページを表示する掲載日:2016年7月21日更新

 けん玉は、アメリカを中心に海外でストリートシーンを熱くしています。

 けん玉の原型となった「日月ボール」が生まれた大正時代に、初めて量産化に成功したのが廿日市の木工所であったことから、「けん玉発祥の地」と呼ばれている廿日市市。

 KENDAMAの世界的ブームを受けて2014に廿日市市で初めて開催された「けん玉ワールドカップ」。2015年には、14の国と地域から総勢238名のけん玉プレイヤー集結し、延べ50,000人の観客を熱狂させました。

 世界を魅了するけん玉ワールドカップをぜひ体感してください。