ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

産業振興ビジョン

印刷用ページを表示する掲載日:2016年5月2日更新

挑戦!はつかいち広域経済都市圏の形成

 廿日市市は、産業振興の推進を通じて地域の経済活動を後押しし事業者の生産性の向上が図られ、市内の雇用創出や所得向上に結びつくことにより、市民が暮らしやすい持続可能な地域社会の実現をめざします。
 これまでの取り組み成果をもとに、市内の商工業、農林水産業、観光関連産業などの連携をより一層推進し、本市の経済的自立性を高めるため、本市の産業振興の方針および戦略的取り組みを明らかにする「廿日市市産業振興ビジョン」を策定します。

ねらい 

 本市の産業振興は、事業者の創意工夫および自主的な経営努力を尊重し、事業者、産業経済団体、国・県の産業支援機関、金融機関、大学、NPOなどのまちづくり活動団体、市民および行政が相互に連携し、協働することにより、事業者の活力が最大限に発揮され、地域経済の持続的発展が図られること。

計画期間

 平成28年度から平成37年度までの10年間

(5年間の目標を設定し、毎年度、施策、事業などの点検、評価や施策などの見直しを行います)

基本方向

次の4つの基本方向に沿って産業振興を推進します。

循環させる

域内(市内+都市圏)の供給と需要を循環させること

 商業(卸売業・小売業)などの地域内「循環」を高め、農林水産業の生産品に付加価値を創り出し、域内(市内+都市圏)の供給と需要を循環させます。

呼び込む

域外(市外)から消費を呼び込むこと

 域内の観光や商業のにぎわい、暮らしに対する「外需」を増やし、域外(市外・海外)から消費を呼び込みます。

打って出る

域外(市外)の市場に打って出ること

 市経済を牽引する主要製造業(食品、木材、機械・化学)などが成長市場に挑戦し、域外(市外)の市場に打って出ます。

産業インフラの整備

 市経済の発展をさせる産業インフラ(ハード・ソフト)を整備します。

廿日市市産業振興ビジョン

廿日市市産業振興ビジョン 概要版

概要版

廿日市市産業振興ビジョン 全文

一括ダウンロード

本編

項目別ダウンロード

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)