ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 市民課 > 住民票・戸籍などの証明

住民票・戸籍などの証明

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

 戸籍謄抄本、住民票の写しなどの証明が必要な人は、窓口で請求してください。
 住民票の写しを請求するときは、本籍や続柄の記載も必要かどうか、提出先によく確かめてください。
 なお、廿日市市など戸籍事務が電算化された市区町村では、「戸籍(除籍)謄本」を「戸籍(除籍)の全部事項証明」、「戸籍(除籍)抄本」を「戸籍(除籍)の個人事項証明」と呼んでいます。
 ここでは、一般的な名称で紹介しています。
 各証明書の不正な取得を防止するため、窓口に来られた人の本人確認できる書類の提示が義務付けられています。
 免許証、パスポート、個人番号カード、住民基本台帳カードなどの写真つきの官公署の発行した身分証明書などを持参してください。

各種証明の手数料と注意事項

戸籍謄抄本など

種類手数料
戸籍謄抄本1通:450円
除籍・改製原戸籍謄抄本1通:750円
戸籍記載事項証明書1件:350円
戸籍の附票の写し1通:300円
身分証明書1通:300円

 〔注意すること〕

  • 本籍地と筆頭者を確認してきてください。
  • 本籍地が廿日市市以外の場合は、本籍地の市区町村に直接請求してください。
  • 請求できる人は、その戸籍に記載されている人、その配偶者、直系尊属、直系卑属です。また、そのほかの人は、相続関係を証明する必要がある場合などであれば請求することができます。
種類手数料
受理証明書1通:350円
死体火葬許可申請の写し1通:300円

〔注意すること〕

  • 届け出た市区町村で請求してください。

住民票など

種類手数料
住民票の写し1通:300円
住民票記載事項証明書1通:300円

〔注意すること〕

  • 本人または同一世帯の人が請求できます。それ以外の場合は、委任状、疎明資料など、別に書類が必要です。
種類手数料
住民票の閲覧1件:300円

〔注意すること〕

  • 閲覧の申し出は、公益性が高いと認められる調査、研究などに限られます。
種類手数料
印鑑登録証明書1通:300円

〔注意すること〕

  • 印鑑登録証(印鑑登録のしてある「はつかいち市民カード」もしくは印鑑登録のしてある「住民基本台帳カード」)を持参の上、請求してください。

その他

種類手数料
自動車臨時運行許可1目的1許可
1件:750円

〔注意すること〕

  • 自賠責保険証、車検証、運転免許証など本人確認ができるもの、印鑑を持参してください。

用語説明

戸籍(除籍)謄本戸籍(除籍)全員の記載を証明したもの
戸籍(除籍)抄本戸籍(除籍)の一部の記載を証明したもの
筆頭者

戸籍の最先頭に記載されている人

(死亡しても、筆頭者が変わる事はありません。)

除籍謄本

ひとつの戸籍から死亡・縁組・婚姻・転籍などにより全員が抜けて、一人も残っていない状態の戸籍

(その戸籍に一人でも残っていれば、除籍とはいわずに戸籍といいます。)

改製原戸籍

(かいせいげんこせき)

法務省令によって現在の戸籍に改製(作り変え)される前の戸籍をいいます。

(すべての戸籍に改製原戸籍があるとは限りません。)
電算化された戸籍には、婚姻や死亡などにより除籍されていた人(従来の戸籍の名欄に×印のある人)や、離婚や離縁などの一部の事項が記載されない場合があります。このような事項に関しての証明が必要な人は、改製原戸籍の謄本(抄本)を請求してください。

戸籍の附表の写し住所の履歴書に相当するもので、住所の移り変わりが記載されているもの

郵便での住民票・戸籍などの証明書の交付サービス

 市役所窓口などに出向いて交付が受けられない人が、郵便で証明書を請求するサービスです。 郵便請求の取り扱いは市役所市民課および各支所で行います。

 詳しくは、郵便での住民票・戸籍などの証明書の交付サービスのページをご覧ください。

問い合わせ先

  • 廿日市市役所 市民課 電話:0829-30-9134、0829-30-9135 ファクス:0829-32-8680
  • 佐伯支所 市民グループ 電話:0829-72-1114 ファクス:0829-72-1651
  • 吉和支所 市民福祉グループ 電話:0829-77-2113 ファクス:0829-77-2078
  • 大野支所 市民グループ 電話:0829-30-1004 ファクス:0829-55-1307
  • 宮島支所 市民グループ 電話:0829-44-2001 ファクス:0829-44-2196