ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 市民課 > 証明書自動交付機

証明書自動交付機

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

 証明書自動交付機
証明書自動交付機

 証明書自動交付機は、交付申請の受け付けから手数料の支払い、証明書の交付までを自動で取り扱う機械です。
 市役所本庁1階市民ホールに設置しています。
 毎日、8時30分から19時まで利用できるので、市役所が閉まっているときでも証明書を取得することができます。
 急に証明書が必要になったとき、平日の日中に市役所に来れない場合などに、ぜひ利用してください。

利用ガイド

設置場所

 市役所1階市民ホール

利用時間

 毎日、8時30分~19時

※12月29日~翌年1月3日は利用できません。
 また、機器トラブルや保守点検などで利用できない場合があります。

※証明書自動交付機を利用するには、あらかじめ暗証番号の登録手続きが必要です。
 詳しくは、暗証番号の登録手続きのページをご覧ください。

利用上の注意事項

  1. 証明書自動交付機の利用は、はつかいち市民カードなどの所有者本人に限ります。
    ※他人のカードを利用して申請することはできません。
    ※暗証番号を他人に教えることは、禁止されています。
  2. 暗証番号を3回間違えるとカードがロック(暗証番号の失効)され、自動交付機などの利用ができなくなります。
    引き続き利用を希望する場合は、再度、暗証番号の登録手続きをしてください。

取得できる証明書

 証明書自動交付機で、申請、取得可能な証明書は次のとおりです。
 証明書の種類によって取得できる範囲が異なるので、注意してください。

証明書など手数料(1通につき)注意事項
住民票の写し300円(注意1)(注意2)
住民票記載事項証明書300円(注意1)(注意2)
印鑑登録証明書300円(注意3)

戸籍の全部事項証明(謄本)

戸籍の個人事項証明(抄本)

450円(注意4)(注意5)(注意6)
戸籍附票の写し300円(注意4)(注意5)(注意6)

(注意1) 住民票はカード所有者と同じ世帯の人のものが取得できます。
(注意2) 住民票コードまたは個人番号を記載したものは取得できません。必要な人は窓口で取得申請してください。
(注意3) 印鑑登録証明書は本人のもののみ取得できます。
(注意4) 戸籍はカード所有者と同じ戸籍の人のものが取得できます。
(注意5) 戸籍関係の証明は、廿日市市に本籍がある人で、戸籍用暗証番号を登録した人に限ります。
(注意6) 戸籍の異動があった場合は、戸籍の証明が取れなくなる場合や、別に手続きが必要となる場合があります。

証明書自動交付機の利用方法(概要)

 ※項目の選択や数字の入力は、直接画面を触ってください。(タッチパネルです。)

  1. カードを挿入
    証明書自動交付機にはつかいち市民カードなどを挿入します。
  2. 必要な証明書の選択
    画面に証明書の種類が表示されるので、必要なものを選択してください。
  3. 暗証番号の入力
    画面に数字キーが表示されるので、暗証番号を入力してください。
  4. 必要な範囲、記載内容の選択
    証明書の種類に応じて、必要な人や記載内容の選択画面が表示されるので、選んでください。
  5. 部数の入力
    画面に数字キーが表示されるので、必要な部数を入力してください。
  6. 証明手数料の入金
    画面に表示された金額を投入してください。   
    ※使用できる紙幣は1,000円札のみです。また、貨幣は、500円、100円、50円、10円が使用できます。
  7. 受け取り
    お釣り、レシート、カード、証明書が出てくるので、受け取ってください。

問い合わせ先

  • 廿日市市役所 市民課 電話:0829-30-9134、0829-30-9135 ファクス:0829-32-8680
  • 佐伯支所 市民グループ 電話:0829-72-1114 ファクス:0829-72-1651
  • 吉和支所 市民福祉グループ 電話:0829-77-2113 ファクス:0829-77-2078
  • 大野支所 市民グループ 電話:0829-30-1004 ファクス:0829-55-1307
  • 宮島支所 市民グループ 電話:0829-44-2001 ファクス:0829-44-2196