ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 市民課 > 印鑑登録をするとき

印鑑登録をするとき

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月27日更新

登録できない印鑑

 次の印鑑は登録できません。

  1. 印影の大きさが一辺の長さ8ミリメートルの正方形よりも小さいもの。または、一辺の長さが25ミリメートルの正方形より大きいもの
  2. 氏名、通称(※)、氏、もしくは名または氏と名の一部、または通称の一部で組み合わせて表されていないもの、別の漢字で表したもの(※外国人住民で通称を登録されている人)
  3. 職業、資格、その他の事項を表しているもの
  4. ゴム印、その他の印鑑で変形しやすいもの
  5. 破損、摩滅したり、ふちのないもの
  6. 印影を極端に図案化したり、判読が困難なもの
  7. すでに他の人が登録している印鑑

※外国人で、氏名のカタカナ表記を用いた印鑑で印鑑登録をされる人は、窓口で申し出てください。

即日登録できる場合

 印鑑の登録をする人が、登録する印鑑と本人を確認できる次のいずれかのものを持って窓口に来た場合、即日登録ができます。

  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード(写真付きのもの)
  • 在留カード、特別永住者証明書(旧外国人登録証明書)
  • パスポート
  • 運転免許証
  • 保証書 (PDFファイル 78KB)(廿日市市内在住で既に印鑑の登録を受けている人の実印が押印してあるもの。所定の用紙を使用してください。)
  • その他(官公署が発行した免許証、許可証または資格証明書などで顔写真があるもの)

【具体例】
 海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運行管理者技術検定合格証明書など
 ※ただし、有効期限内で定期的に写真などの更新のあるものです。
  また、更新のないものは発行後10年以内のものに限ります。

即日登録できない場合

 登録の際、運転免許証など上に掲げる書類で本人の確認ができないとき、または代理登録の申し出のときは、即日登録できません。
 本人の意思を確認するために、照会・回答書を、登録する本人の自宅宛てに郵送します。

本人が申請する場合

 印鑑の登録をする人は、登録する印鑑と本人を確認できるいずれかのものを持って、窓口までお越しください。

代理人が本人から委任を受けて申請する場合

 代理人は、次のものを持って、窓口までお越しください。

問い合わせ先

  • 廿日市市役所 市民課 電話:0829-30-9134、0829-30-9135 ファクス:0829-32-8680
  • 佐伯支所 市民グループ 電話:0829-72-1114 ファクス:0829-72-1651
  • 吉和支所 市民福祉グループ 電話:0829-77-2113 ファクス:0829-77-2078
  • 大野支所 市民グループ 電話:0829-30-1004 ファクス:0829-55-1307
  • 宮島支所 市民グループ 電話:0829-44-2001 ファクス:0829-44-2196

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)