ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 協働推進課 > 地域貢献活動保険の内容

地域貢献活動保険の内容

印刷用ページを表示する掲載日:2016年5月1日更新

 市が保険会社と契約し、保険料を負担しています。なお、保険金の認定・支払いは保険会社が行います。

1. 賠償責任保険

 地域貢献活動中に活動者の過失により、他の活動者または、第三者の生命・身体・財物に損害を与え、被害者から損害賠償を求められ、法律上の賠償責任を負った場合に支払われる保険金です。

区分

保険金額

身体賠償

 1名 1億円(1事故につき3億円を限度)

財物賠償

 1事故 500万円

保管物賠償

 1事故 500万円

  ※活動者が、自ら占有・使用・管理する車両で起こした、第三者に対する法律上の賠償責任を負う事故は対象となりません。

2. 傷害保険

 地域貢献活動中に発生した急激かつ偶然な外来事故(日射病、熱中症(熱射病)および病原性大腸菌群O157などの細菌性食中毒を含む)で、活動者が死亡・負傷した場合に支払われる保険金です。

区分

保険金額

死亡

 1名 500万円

後遺障害

 最高 500万円

入院

 1日 3,000円

通院(4日目から対象)

 1日 2,000円(通院90日を限度)

手術

 入院保険金の10~40倍(1回を限度)

 ※1 むち打ち症、腰痛で、医学的他覚所見のないもの(医師が視診、触診、画像診断などによって傷害を裏付けることができないもの)は対象となりません。
 ※2 チェーンソー使用による事故も対象となります。(平成26年5月1日から適用)
     ただし、未経験者や初心者による使用、夜間、悪天候時での使用などにより起こした事故は傷害保険が適用されない場合があります。

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)