ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地域貢献活動保険

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月5日更新

 自主的に組織された市民活動団体の皆さんが安心して、地域貢献活動を行うことができるよう、地域貢献活動中の思わぬ事故を対象とした保険制度です。
 この保険の対象となるためには、市民活動ネットワークに登録することが必要です。
 ※登録料や保険料の負担はありません

保険の対象となる地域貢献活動

 次の要件をすべて満たす活動です。

  1. 5人以上で自主的に構成された団体の活動
  2. 無報酬(交通費などの実費の支給などを除く)の活動
  3. 継続的・計画的に実施されている活動
  4. 公益性のある活動
    ※公益性とは、地域住民やその他の社会の利益を目的とした活動で、会員の楽しみや趣味のサークル活動は対象となりません
  5. 廿日市市内での活動
    ※保険の適用範囲には、準備活動、活動の往復経路も含まれます

 保険の対象となる地域貢献活動の例と保険の対象者は次のとおりです。

対象となる地域貢献活動の例対象者
  1. 清掃活動、資源回収活動など、環境美化・リサイクル活動
  2. 子育ての支援や高齢者のつどいなど、地域福祉活動
  3. 防犯パトロール、交通安全立哨、子どもの見守り活動など、安心安全活動
  4. 防災訓練、啓発活動などの平常時の自主防災活動
  5. 災害復旧活動
    ※2次災害の危険性がないと市が認めたときに限る

無報酬の活動者

活動者とは、運営スタッフ、指導者および活動者とともに直接、地域貢献活動をする者をいいます。

活動の前に

 この制度は、市民の皆さんが安心して地域コミュニティ活動を行っていただけるように、万一の事故に備えて設けたものですが、一番大切なことは事故を未然に防ぐことです。

 活動計画を立てるとき、実施するときには安全対策も考慮しましょう。

 次のポイントに配意して、楽しく有意義なコミュニティ活動を進めてください。

安全対策のポイント
1責任者を決めていますか?
2事故防止の注意を全員に徹底しましたか?
3プログラムに無理はありませんか?
4活動場所やコースの安全確認はしましたか?
5使用する道具などの点検はできていますか?
6監督者、指導者の数は十分ですか?
7役割の分担はできていますか?
8参加者の健康状態は大丈夫ですか?
9活動にあった服装はできていますか?
10参加者名簿と参加者のチェックはしましたか?

 また、最近、草刈機の使用による石飛びでの物損や、けがが増えています。
 除草をするときは、シートや網を使用して周囲に物が飛ばないように心がけましょう。