ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 協働推進課 > 市民活動なんでも相談

市民活動なんでも相談

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月12日更新

 市民活動センターでは、市民活動団体や市民の皆さんのニーズに合わせ、さまざまな相談ごとを皆さんと一緒にじっくり考えることができるよう、相談窓口を設置しています。

  • グループや団体をつくって、活動したい!
  • 新しい事業を企画したい!
  • NPO法人になるにはどうしたらいいの?  などなど、なんでも相談してください。
 第2木曜日第4木曜日 
平成30年度市民活動何でも相談 開催予定日
4月12日26日 
5月10日24日 
6月14日28日 
7月12日26日 
8月  9日23日 
9月13日27日 
10月11日25日 
11月8日22日 
12月13日- 
1月10日24日31日
2月14日28日 
3月14日28日 

   何でも相談ポスター

 市民活動センターホームページ(外部リンク)フェイスブック(外部リンク)、館内ポスターなど最新の情報を確認してください。

対象

  • 廿日市市内を中心に活動している団体の皆さん
  • 廿日市市内を中心に活動したいと思っている市民の皆さん

会場

市民活動センター1階相談コーナー(交流スペース)
【市民活動センター1階相談コーナー(交流スペース)】

アドバイザー

 山本 祐二(やまもとゆうじ)さん

 ひろしまNPOセンター常務理事。NPO中間支援組織のあり方や、市民活動向けの助成金、NPO設立相談など、市民活動に関して多分野に精通。

これまでの相談内容

Q. 定年退職後、活動を始めたいと思い、いろいろ情報を集めています。アドバイスをお願いしたいです。

A. 廿日市市市民活動センターでは、市民活動ネットワークに登録している団体の情報を閲覧できるようにファイリ ングして公開しています。
 こちらを参考に、今後の活動のヒントを探してみてはどうでしょう。

Q. 団地の組合で法人格を取得したいです。

A. 団地管理組合法人、NPO法人などさまざまな法人格があります。
 目的に合わせて、どの法人格を取得するのがよいのか、まずは団地の中で話し合ってみてはどうでしょう。

Q.地域のコミュニティ推進団体の部会で「生活ガイドブック」の編集発行を行う予定になっています。しかし、部員に集まってもらえず、困っています。

A.部員のみなさんは、編集発行にかかわることで大きな負担がかかることを心配されているのかもしれません。
 作業を細かく分けて、多くの人が関われるようにしたり、部員だけに限らず、市民センターのクラブや小学校の取り組みと連携させてはどうでしょう。

Q. 現在、NPO法人の認証申請中です。しかし、NPO法人として活動するにあたり、会費とわずかな事業収入しかない状態です。補助や助成制度をうまく使いたいので、アドバイスをお願いします。

A.地域と一緒に取り組むと、地域活性化などの支援も受けることができるなど、メニューの幅が広がります。
 また、助成金を申請する際は、目先の事業だけを考えるのではなく、継続して取り組んでいくことができるよう、将来的な収支も視野に入れて、年度ごとの計画を立てておくことがポイントです。

申し込み方法

 相談を希望する人は電話、ファクス、メールで市民活動センターまで申し込んでください。

電話番号 0829-32-3810
ファクス 0829-32-3742
メールアドレス

kyodosuishinアットマークcity.hatsukaichi.lg.jp

※「アットマーク」を「@」に変えて送信してください(スパムメール対策)

 ファクス、メールでの申し込みは、市民活動センター市民活動相談シート(Wordファイル 36KB)を利用してください。

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)