ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 地域政策課 > 女子高校生殺人事件における情報箱の設置

女子高校生殺人事件における情報箱の設置

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月16日更新

廿日市市上平良での女子高校生被害殺人事件

 平成16年10月5日(火曜日)15時ごろ、廿日市市上平良で、北口聡美さん(当時17歳)が高校から帰宅後、自宅で若い男に刃物で刺され死亡、騒ぎを聞きつけて駆けつけた聡美さんの祖母にも重傷を負わせた凶悪事件です。

新情報

 平成28年7月、新たに「現場付近の歩道でスクータータイプのバイクにまたがったまま振り返っている若い男を見た」「現場付近の道路か歩道をバイクが逆走していた」という目撃情報が公開されました。

情報箱の設置

 新情報の公開に合わせて、警察から似顔絵にこだわらず広く情報を求めたいとの要請を受けて、廿日市市役所1階地域づくりほっと情報コーナーに情報箱を設置しました。

 皆さんからの協力をお待ちしてます。

情報箱