ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 行政経営改革推進課 > キャッシュレス決済の実証実験

キャッシュレス決済の実証実験

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月1日更新

大野支所での実証実験開始

 7月1日(水曜日)から大野支所でキャッシュレス決済の実証実験を開始します。

キャッシュレス決済 実証実験の実施に関して

 市では、PayPay株式会社との協定に基づき、市窓口における手数料などの支払いに関してキャッシュレス決済サービス「ペイペイ」を利用した実証実験を行います。

 各種窓口支払いに占めるキャッシュレス決済の割合などを測定し、本格的な導入を検討します。

キャッシュレス決済実証実験ポスター

実験期間

  令和2年6月1日(月曜日)~令和2年10月30日(金曜日)

実施窓口

  実験を実施する窓口は、表のとおりです。窓口により開始時期が異なります。

実施場所利用可能な事務の種類実験期間
実証実験実施窓口一覧
環境政策課
(市役所6階)
犬の登録、狂犬病予防注射済票の交付など6月~10月
課税課
(市役所2階)
所得課税証明、評価証明など8月~10月
税制収納課
(市役所1階)
納税証明8月~10月
大野支所住民票の写し、印鑑登録証明、所得課税証明、評価証明、犬の登録、狂犬病予防注射済票の交付など7月~10月

原保育園

池田保育園

梅原保育園

一時保育の利用6月~10月

 キャッシュレス決済に対応していない支払いもありますので、窓口で確認してください。