ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 中山間地域振興室 > 吉和地域の未来づくり勉強会の開催

吉和地域の未来づくり勉強会の開催

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月5日更新

 吉和地域の暮らしを守り、地域コミュニティを維持して、持続可能な地域づくりを目指す取り組みを引き続き行っていくために、地域住民の皆さんをはじめ、出身者、吉和地域に通勤されるなど関わりのある人、観光などで吉和地域を訪れる皆さんとともに総力で取り組む「ふるさと吉和の未来づくり勉強会」を開催しました。

吉和講演会チラシ

開催の概要

勉強会の様子

とき

 平成30年9月2日(日曜日) 10時~12時

ところ

 吉和福祉センター

対象

  • 吉和地域在住者
  • 吉和地域の事業者
  • 吉和地域に関わり・関心のある人

テーマ

 ふるさと吉和を次世代につなぐ ―暮らす人・働く人・訪ねる人がつながる、地域の未来づくり勉強会

参加人数

 51人

講師

 三次市川西自治連合会会長・株式会社川西郷の駅取締役 福永 要さん

内容

 三次市川西自治連合会会長の福永さんをお迎えして、人口約1,100人の三次市川西地区で、地域住民自身が話し合い、手作りした地域の将来ビジョン「まめな川西いつわの里」や住民自治でつくるまちづくりの先進的な取り組みを学びました。

 ※2017年度の国土交通省「手づくり郷土(ふるさと)賞」を受賞

主催

 廿日市市

共催

  • コミュニティよしわ
  • 廿日市市社会福祉協議会吉和事務所 

参加者の感想・印象に残ったこと(抜粋)

  • 住んでいない人に吉和の良い所を見つけてもらうのは、面白いと思った。
  • 老若男女のバランスや男女半々のワーキング
  • ビジョンを絵にすることの効果、共有することの重要性
  • 絵に書いたもちであっても、「絵」にすること。将来的なビジョンが必要!
  • ビジョンを絵に書いて、わかりやすく見える化している点
  • 地域の中にあってその地域(強み・弱み)を知ることが大切
  • 介護施設と診療所の合わせ技が印象に残った
  • 一部の人ではなく住民の皆から何とかしたいという意識づくりの大切さが、参考になった。
  • 地域住民が参加できる手法、組織づくり
  • 地域の方々が自分たちの住む地域のこと(現状~将来)について、人任せ・行政任せではなく、自分ごととして取り組んでおられること
  • ビジョン作成を実行する体制づくりがきちんとされていること

問い合わせ先

 〒738-0301 廿日市市吉和3425-1
 廿日市市吉和支所地域づくりグループ

 電話:0829-77-2112
 ファクス:0829-77-2078

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)