ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 中山間地域振興室 > 佐伯地域および吉和地域の店舗の承継支援

佐伯地域および吉和地域の店舗の承継支援

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月10日更新

1 概要

 廿日市市では、ふるさとを次世代につないでいくため、佐伯地域および吉和地域で、店舗の承継を考えている店舗所有者(以下「承継希望者」という。)と市の協力のもと、店舗を受け継ぎたいと考えている地域活性化に意欲を持つ人(以下「受継ぎ希望者」という。)に店舗を円滑に引き継ぎ、中山間地域の振興につなげていく事業(以下「承継支援」という。)を行っています。
 承継支援を希望される承継希望者の人は、次の事項に同意の上、申込書に必要書類を添付して、直接5の(3)の提出先に提出してください。

2 対象者

応募対象者は、佐伯地域または吉和地域に店舗を有する承継希望者で、次のいずれにも該当する人です。

 (1) 佐伯地域および吉和地域を次世代につなげていくため、この目的を市と共有し、受継ぎ希望者の公募を市と協力して行うことができること。
 (2) 店舗の所有者であることまたはその所有者から店舗の承継手続きに関し、委任を受けている者であること。
 (3) 土地所有者と店舗所有者が異なる場合は、土地所有者の承諾があること。
 (4) 市税の滞納がないこと。
 (5) 廿日市市暴力団排除条例(平成24年条例第2号)第2条第1号に規定する暴力団および同条第2号に規定する暴力団員でないこと。

3 対象となる店舗

 対象となる店舗は、佐伯地域または吉和地域にある店舗であって、承継の予定があるものです。

4 承継支援の内容

 受け継ぎ希望者の公募やこれに関する周知、店舗を受け継ぐ候補者(以下「受継ぎ候補者」という。)の選考などの支援を行います。

5 募集要領、応募方法など

 佐伯地域および吉和地域の店舗の承継支援申込書(以下「承継支援申込書」という。)は、廿日市市自治振興部中山間地域振興室(佐伯支所2階)で配付します。(市のホームページからもダウンロードできます。)
 承継支援申込書を記入の上、必要書類を添付して、直接5の(3)に記載の提出先に持参してください。

(1)必要書類

 ア 承継支援申込書 (Wordファイル 51KB)
 イ 直近3年分の確定申告書類一式(承継店舗に係る関係者分も含む。)
 ウ  個人の場合は、住民票の写し。法人の場合、登記事項証明書の写し
 エ 市税の滞納がない証明書
 オ 登記事項証明書(土地・建物)
 カ 承継希望者と店舗所有者が異なる場合は、店舗の承継手続きに関する店舗所有者の委任状
 キ 土地所有者と店舗所有者が異なる場合は、店舗の承継に関する土地所有者の承諾書

 ※提出された書類は、返却しません
 ※市税の滞納がない証明書は、廿日市市役所税制収納課または各支所の納税証明担当課で手続きを行い、取得してください
 ※申請にかかる費用は、自己負担です

(2)応募期間

 平成29年9月1日(金曜日)~平成29年9月29日(金曜日)16時   

(3)提出・問い合わせ先

ア 提出・問い合わせ先  

 廿日市市自治振興部中山間地域振興室(佐伯支所2階)
 廿日市市津田1989番地
 電話:0829-72-1110 
 Eメール:chusankanアットマークcity.hatsukaichi.lg.jp
 ※「アットマーク」を「@」に変えて送信してください(スパムメール対策)
 担当 奥村・平岡

イ 提出日時などの事前連絡

 担当者が不在の場合があるので、できるだけ事前に提出日時などの連絡を、上記までお願いします。

6 承継支援を行う店舗の決定

(1)決定までの流れ

 承継支援申込書の受付終了後、書面審査を行い、事業や店舗のヒアリングなどを経て、選定します。
 なお、選定に当たっては、必要に応じて追加資料を求めたり、外部の有識者などから意見を聴き取ったりする場合があります。

(2)選定の基準

 佐伯地域および吉和地域の振興における承継店舗が持つ可能性、承継店舗の事業性、採算性などを総合的に評価し、選定します。

(3)その他

 選定の内容、結果に関する問い合わせなどには、応じられませんので、ご了承ください。

7 受継ぎ希望者の公募から契約締結までの主な手続きの流れ

(1)公募の方法の決定

 受継ぎ希望者の公募の方法、時期、選定方法などは、承継希望者と市で協議の上、決定します。

(2)承継希望者と市との覚書の締結

 承継希望者と市が協力して受継ぎ希望者の公募を行うため、お互いが順守すべき事項に関して、覚書を締結し、公募を行います。

(3)受継ぎ希望者の公募の実施

 承継希望者と市の協力の下、一定期間受継ぎ希望者の公募を行います。

(4)店舗見学の実施

 受継ぎ希望者から店舗の見学の希望があった場合に、承継希望者と市で日程調整などを行った上で、受継ぎ希望者の店舗見学を実施します。

(5)受継ぎ希望者の事業計画などの作成

 受継ぎ希望者は、事業計画などのプレゼンテーションの実施に向けて、事業計画などを作成します。
 市は、必要に応じて相談に応じたり、助言などを行います。

(6)受継ぎ希望者の事業計画などのプレゼンテーションの実施

 受継ぎ希望者の地域活性化に対する考え方、事業計画、資金計画、経営計画などを評価するため、受継ぎ希望者によるプレゼンテーションの機会を設けます。

(7)受継ぎ候補者の決定

 受継ぎ候補者の決定は、1人または1団体とし、市の支援の下、承継希望者が決定します。
 また、承継希望者は、必要に応じて、次点者、次々点者などを決定します。

(8)契約までの交渉、手続きなど

 受継ぎ候補者の決定後から契約までの交渉や手続きなどは、承継希望者と受継ぎ候補者との間で行います。
 また、契約交渉が不調のときは、次点者、次々点者の順に、契約までの交渉や手続きを承継希望者との間で行います。

8 その他

 (1) この事業は、佐伯地域および吉和地域の活性化を図るため、承継店舗の公募および承継店舗の受継ぎ希望者などを募集するもので、市は物件の仲介は行いません。また、契約のための交渉に関しても、市は関与しません。

 (2) 承継希望者と受継ぎ希望者との間での交渉・契約などにより生じたトラブルは、当事者間で解決をお願いします。公募により発生したトラブルに関して、市は一切の責任を負いません。

 (3) 受継ぎ希望者の応募がない場合は、再募集するかどうかなど、承継希望者と市で協議を行います。

 (4) 提出された書類は、廿日市市情報公開条例に基づく開示請求があった場合は、対象文書として、原則公開しますが、公にすることにより、法人などの権利、競争上の地位その他正当な利益を害するおそれがあると認める合理的な理由がある情報は、同条例第7条第3号の規定により非公開とできる場合があります。

9  プレスリリース

10 応募結果

    承継希望者の募集の結果、1件の応募がありました。

 

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)