ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

産後ケア事業

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月15日更新

 平成29年4月1日から、廿日市市では、廿日市市に居住している産後まもないお母さんと赤ちゃんを対象に、3つの産後ケア事業を行っています。

産後1か月健診費給付事業

 廿日市市に住民票がある産婦の産後1か月健診の費用を給付します。

 親子(母子)健康手帳別冊にある産後1か月健診受診券を利用してください。

給付金額

 上限金額5,000円の範囲で給付します。

 ※上限金額を超えた費用は自己負担になります。

償還払い

 廿日市市以外の一部の医療機関で産後1カ月健診を受診した場合や、受診券の交付を受けた方が受診券を提出せずに産後1か月健診を受診した場合は、償還払いの対象となります。

償還払いの手続き方法

 次の書類を持って受診後1か月以内に廿日市市役所子育て応援室または各支所で手続きをしてください。

育児・母乳外来ケア事業

 家族からの十分な援助が受けられず、心身の不調のある産婦を対象に、契約した産科医療機関・助産院で使用できる受診券を交付し、助産師による母乳や心身のケア、育児相談などを行います。

家事援助サービス費給付事業

 廿日市市に住所のある、妊婦または1歳未満の乳児を養育している保護者で、家族からの援助が受けられず、育児や家事をすることに支援を必要とする人をサポートします。

医療機関関係者へ

問い合わせ先

 廿日市市 子育て応援室 「ネウボラはつかいち」 電話0829-30-9188
 佐伯支所市民福祉グループ  電話0829-72-1124
 吉和支所市民福祉グループ  電話0829-77-2113
 大野支所健康福祉グループ  電話0829-30-3309
 宮島支所市民福祉グループ  電話0829-44-2001

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)