ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 子育て応援室 > 予防接種費用の給付事業

予防接種費用の給付事業

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月7日更新

県外で接種した予防接種費用を給付します

 やむを得ない特別な事情により、平成29年4月1日以降に広島県外で接種をした定期予防接種の費用を給付します。

対象者

 次のいずれかに該当する特別な事情がある人

  1. 里帰り出産のため、子どもが長期にわたり県外に滞在する場合
  2. 保護者の疾病のため、子どもが長期にわたり県外に滞在する場合
  3. 県外に所在する施設への入所などの理由により、事実上県外に居住している場合
  4. 低出生体重児や自身の疾患により、県外の医療機関で予防接種を実施しなければならないなどの理由がある場合

申請方法

  県外で接種をする旨を廿日市市子育て応援室または各支所に必ず事前に連絡をし、申請書を提出してください。

  対象者には「予防接種依頼書」を交付します(交付には1~2週間程度かかります)。

費用の給付

 「予防接種依頼書」の交付を受けた方に対して、償還払で対応します。

償還払いの申請期間

 予防接種を受けた日から原則として6か月以内に償還払いの申請をしてください。

 予防接種費用給付申請書兼請求書 (PDFファイル 96KB)に記入し、次の書類を添付して市の担当窓口へ提出してください。

  1. 予診票(原本またはコピー)
  2. 親子(母子)健康手帳予防接種歴欄の写し
  3. 接種した医療機関の領収書の原本(接種した予防接種の種類、費用、被接種者氏名、接種日、料金、接種医療機関名が記載されたもの)

問い合わせ先

廿日市市役所 子育て応援室 電話0829-30-9188
佐伯支所市民福祉グループ 電話0829-72-1124
吉和支所市民福祉グループ 電話0829-77-2113
大野支所健康福祉グループ 電話0829-30-3309
宮島支所市民福祉グループ 電話0829-44-2001

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)