ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 子育て応援室 > 妊婦・乳幼児保健サービス

妊婦・乳幼児保健サービス

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月4日更新

親子(母子)健康手帳

 親子(母子)保健手帳別冊(妊婦健診費用を補助する券を冊子にしたもの)には以下の補助券をつけています。

  1. 妊婦一般健康診査補助券:14枚

  2. 子宮頚部がん健診受診券:1枚

  3. 妊婦一般健康診査検査券:1枚

  4. クラミジア検査券:1枚

  5. 妊婦歯科健康診査券:1枚

  6. 乳児一般健康診査受診券:2枚

  7. 産後1か月健診受診券:1枚

 各健診、検査が規定の項目に関して、この券で費用の一部補助が受けられます。

 ※乳児健康診査は生後1歳未満が対象です。
 転入した人は、補助券などの交換が必要ですので、廿日市市役所子育て応援室または各支所へ問い合わせてください。

妊婦歯科健康診査券を利用できる医療機関

 医療機関に妊婦歯科健康診査券での受診の予約をしましょう。

 廿日市市外の医療機関の受診をご希望の方は、お問い合わせください。

妊婦歯科健診をされた医療機関関係の方へ

里帰り分娩などにより県外で妊婦健診を受診される人

 里帰り分娩などで、県外で妊婦健診を受診する場合は、受診予定日の1か月前までに廿日市市役所子育て応援室または各支所まで連絡してください。(妊婦健診に関わる費用の支払い方法が受診先の医療機関によって異なります。)

償還払い

 市と契約していない県外などの医療機関で、妊婦健診を受け、実費を支払った場合は、後日、必要な書類を添えて市へ提出してください。

 妊婦健診の費用を公費負担額の範囲内で、本人の請求により指定の口座に振り込みます。

必要な書類など

マタニティ・パパママスクール

 親になる心構えを学び、楽しく仲間作りをしましょう。
 パパママスクールでは、お父さんの参加をお待ちしています。

産後ケア事業

 平成29年4月1日から、3つの産後ケア事業を行います。

こんにちは赤ちゃん事業

 廿日市市では、赤ちゃんが産まれたすべての家庭に母子保健推進員(ママフレンド)が訪問しています。

4カ月児、1歳6カ月児、3歳6カ月児の集団健診を行っています

 対象者には個別通知をしています。
 実施時期など詳しくは、廿日市市役所 子育て応援室または各支所へ問い合わせてください。

育児相談・離乳食講座

子育て支援アプリおよびウェブサイト

問い合わせ先

 廿日市市役所 子育て応援室 電話:0829-30-9188 ファクス:0829-31-1999
 佐伯支所市民福祉グループ 電話:0829-72-1124 ファクス:0829-72-1651
 吉和支所市民福祉グループ 電話:0829-77-2113 ファクス:0829-77-2078
 大野支所健康福祉グループ 電話:0829-30-3309 ファクス:0829-55-2424
 宮島支所市民福祉グループ 電話:0829-44-2001 ファクス:0829-44-2196

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)