ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > しごと共創センター > カモン外国人!廿日市!アイデアソン結果発表!!

カモン外国人!廿日市!アイデアソン結果発表!!

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月31日更新

チラシ表面チラシ裏面

 ※本ページに掲載しているマップなどは、各チームが独自取材などを行って制作したものです。掲載されている店舗などの情報の正確性、完全性などを保証するものではありませんので、ご注意ください

第1回 商店街フィールドワーク 平成31年1月29日(火曜日)

コーディネーターによるルール説明

 ルール説明画像
 コーディネーターのヤスムラ ミチヨシさんによるルール説明

参加チームによる自己紹介

 参加者自己紹介画像
 参加チーム(全4チーム)による自己紹介

けん玉商店街の取り組み紹介

 商店街紹介画像
 けん玉商店街の栗林 克行 副会長、三好 雄策 副会長による商店街の取り組み紹介

けん玉商店街フィールドワーク

 フィールドワーク画像
 参加者全員で商店街を歩いてフィールドワーク

第2回 プレゼンテーションと結果発表 平成31年2月26日(火曜日)

審査員紹介

 審査員
 左から、けん玉商店街 栗林 克行 副会長、三好 雄策 副会長、フリーランス翻訳者 レイチェル・ニコルソンさん、コーディネーター ヤスムラ ミチヨシさん

プレゼンテーションと結果発表

 最優秀賞だけ表彰するのではもったいないということで、すべてのチームにけん玉の技の名前をつけた賞が贈られました。

【世界一周賞】(最優秀賞) チーム名 「Childer4(チルダーフォー)」

提案内容 「けん玉商店街の昼と夜」

 ・昼は、天満宮に参拝したり、着物の着付けやマンホール探しを楽しむ!

 ・夜は、はしご酒を楽しむ!

 ・持ち帰りや店内で飲食できるお店は、その表示を店外に掲示する☆

 ・シャッターアートなどのストリートアートで観光地化!

 チルダー4プレゼンテーション画像1 チルダー4プレゼンテーション画像2

 ひるけんスケジュール画像 よるけんスケジュール画像

 チルダー4ひるマップ画像  夜MAP

 ※マップ画像をクリックするとPDFファイルが開きます

 

※今回、Childer4のメンバーの皆さんが商店街の魅力を実際に体験するため商店街に宿泊し、食・文化・人などさまざまな部分に触れた内容をこちらの動画にまとめてありますのでぜひご覧ください

【うぐいすの谷渡り賞】 チーム名 「あいだproject」

提案内容 「『ちょっと嬉しい』がみつかる商店街。今あるもので、居心地のいい居場所作りを!」

 ・地元の人が面白いと感じる場所を紹介!

 ・地元の人が通うお店で一緒に楽しむ!

 ・お店でけん玉チャレンジや、日本の遊びを楽しむスペース、空いてる場所で家庭の料理を楽しんでもらう!

 ・非日常ではない、日常を知ってもらう!

 あいだプロジェクト あいだプロジェクト

 あいだpuroject企画書P2 あいだproject企画書P4

 あいだprojectメインマップ画像 あいだproject持ち歩きマップ画像

 ※マップ画像をクリックするとPDFファイルが開きます

 チーム「あいだproject」の皆さんの活動は、あいだproject Facebookページ(外部リンク)でご覧いただけます。

【ひこうき賞 】 チーム名 「チームT」

提案内容 「SNSでイメージ動画を発信!」

 ・イメージ動画を制作し、パリやニューヨークをターゲットにSNSで発信!

 チームT

 (後日、プレゼンテーションに使用した動画を掲載予定です)

【ろうそく賞】  チーム名 「チームもみじ銀行」

提案内容 「けん玉がもらえるスタンプラリーの開催!」

 ・けん玉がもらえるスタンプラリーの開催!ここでしか手に入らないけん玉がもらえるかも!?

 ・グーグルストリートビューで商店街を散策してみよう♪

 チームもみじ銀行

 チームもみじ銀行マップ
 ※マップ画像をクリックするとPDFファイルが開きます

総評

 どのチームも個性豊かで素晴らしいプレゼンテーションでした。

 「各チームの良いところを掛け合わせたらより素敵なプランが完成するだろう」と審査員も称賛の声をあげていました!

 今後は、今回制作した企画やマップを基に、参加チームとけん玉商店街が連携して商店街活性の取り組みを進める予定です。

 ※本ページに掲載しているマップなどは、各チームが独自取材などを行って制作したものです。掲載されている店舗などの情報の正確性、完全性などを保証するものではありませんので、ご注意ください

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)