ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 経営政策課 > 経済センサス基礎調査の実施

経済センサス基礎調査の実施

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月5日更新

 2019年6月から11月までの期間、廿日市市内ですべての事業所を対象に、「経済センサス基礎調査」を実施します。

 調査期間中、統計調査員が専用のタブレット端末を携帯して市内を巡回します。

 調査へのご協力をお願いいたします。

経済センサス基礎調査とは

調査目的

 全産業分野の事業所の活動状態などの基本的構造を全国および地域別に明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の母集団情報を整備することを目的に実施します。

 調査の結果は大切な資料として、国や地方自治体の計画策定や企画立案など幅広く役立てられます。

 過去の調査結果など、調査に関する詳しい内容は、次のウェブサイトから確認できます。

調査方法

  1. 調査員が外観などにより、事業所の活動状態を確認します。
  2. その結果を、調査員が専用のタブレット端末に入力します。
  3. 新たに把握した事業所など、一部の事業所には調査票を配布します。
  4. 調査への回答は、オンラインまたは調査票に記入し、郵送する方法により行います。

調査員が携帯するタブレット端末
 調査員が携帯するタブレット端末

主な調査内容

すべての事業所(調査員が外観などにより調査)

  • 事業所の名称
  • 所在地
  • 活動状態

新たに把握した事業所(調査員が調査票を配布して調査)

  • 従業者数
  • 事業の内容
  • 法人番号
  • 年間総売上高 など

情報保護

 調査にご回答いただいた内容は、「統計法」の規定により適正に管理され、秘密の保護には万全を期しています。

 また、調査関係者が調査で知り得た内容を他に漏らすことは、「統計法」の規定により固く禁じられています。

その他情報

 その他、詳しい情報は、経済センサス基礎調査のキャンペーンサイト(外部リンク)を確認してください。

経済センサス基礎調査バナー(外部リンク)