ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 経営政策課 > 旧佐伯町地域へのインターネットの光回線の開通

旧佐伯町地域へのインターネットの光回線の開通

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

2015年1月受け付け

意見

 インターネットの光回線に関してなのですが、現在、旧佐伯町地域には光回線が開通していません。NTT西日本にも開通依頼を出していますが、要望が多い所から順次開通と説明を受けました。
 千代田や戸河内、加計には町などが協力して光回線が通っているのに、廿日市市は旧廿日市市内だけなのはなぜでしょうか?
 廿日市市も協力し、早期開通をお願いします。

回答

 旧佐伯町地域では、民間事業者による高速インターネットサービスの提供が見込めなかったことから、「公設民営方式」(自治体が光ケーブル網などを整備し、民間事業者がサービスを提供する方法)で、平成22年度から光回線サービスを開始しています。
 サービス提供事業者は公募の結果、株式会社ふれあいチャンネルとなっていますので、ふれあいチャンネルの光回線サービスを検討してください。
 ふれあいチャンネルのサービス内容などは株式会社ふれあいチャンネルのホームページ(外部リンク)を参照してください。
 なお、今年度は旧吉和村地域を対象に光回線の整備を進めています。今年度末には、本市のほぼ全域で高速インターネットサービスが利用できる状況となります。
 引き続き、廿日市市政にご理解とご協力をよろしくお願いします。

問い合わせ先

 情報推進課 情報推進係