ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 経営政策課 > 障害者手帳で高速道路を利用するときの割引

障害者手帳で高速道路を利用するときの割引

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

2014年12月受け付け

意見

 障害者手帳を持っていますが、高速道路を利用したときに、登録車両以外は手帳があっても割引はできませんと言われました。

回答

 ご意見ありがとうございます。
 有料道路料金の障害者割引制度は、各高速道路株式会社が行っているサービスです。
広島は西日本高速道路株式会社(NEXCO西日本)が行っており、廿日市市では障害者手帳の有無などの確認の協力をしています。

 この制度では、割引対象車両を、1人の障害者に対して1台に限定しています。
NEXCO西日本のホームページ内の「よくあるご質問」では、「割引は身体障害者手帳または療育手帳に記載されたナンバーの自動車での利用時のみ適用されますので、レンタカーや代車などでは割引が適用されません。」と回答されています。

 しかしながら、本市では、広く適用されるべきと考え、割引対象車両を1台に限定することのないよう、毎年、市長会を通じて要望しています。

問い合わせ先

 障害福祉課 障害福祉係