ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 経営政策課 > 防災無線の放送が聞き取れません

防災無線の放送が聞き取れません

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

2014年3月受け付け

意見

 防災無線の放送が家の中ではまったく聞き取れません。窓を開けて屋外へ出ても、放送の声がこだましていて、何を言っているのかなかなか分からない状態です。これではいざという時に正確な情報を得ることが困難です。緊急時の情報を受信できる防災ラジオなどを各家庭に配置し、確実に聞き取れる手段はないのでしょうか。

回答

 防災行政無線の放送時に、放送内容が分かりにくいとのことですが、お住まいに近隣する放送装置は、阿品台中学校と阿品台市民センターにあり、いずれかの音が付近に反響してこだましているものと思われます。
 無線を自宅で聞くためには「戸別受信機」があります。しかし、廿日市地域では町内会長や民生委員への貸与とし、各戸には貸与していません。
 無線放送の聞こえ方そのものの改善は困難ですが、次善策として、「0829-32-2611」への電話で直前に放送された内容を音声で確認できますので、活用してください。
 また、防災行政無線で放送した内容や災害情報などをメールで配信しています。市のホームーページに登録方法を掲載していますので、こちらも利用してください。

問い合わせ先

 危機管理課 危機管理係