ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 経営政策課 > 地御前イオン跡地の活用

地御前イオン跡地の活用

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

2015年5月受け付け

意見

 イオンの跡地は、今後JA広島総合病院が医療拠点として使うようですが、予定ではどうなっているのでしょうか。
 また、建物の様子を見ると建て替えて総合病院が使った方が良さそうですが、その場合立体駐車場はどうなるのでしょうか。立体駐車場も今後の地震に耐えることができるのか不安です。
 総合病院が使うまで1階にJAの産直市が入ると聞きました。その周辺住民には助かることですが、今後病院側が医療拠点として使ったらまた不便になると思います。
 そこで提案ですが、1階は今後 JA産直市、 2階以降は総合病院が使うようにしてみてはどうでしょうか。また、1階には住民達の憩いの場を設けてみてはどうでしょうか。そのスペースにカフェも入れば住民たちには良いと思います。特に高齢者には便利だと思います。

回答

 旧イオン廿日市店跡地に関しては、本市のまちづくり整備の計画上、シビックコア周辺地区(JR廿日市駅~市役所~JR宮内串戸駅~JA広島総合病院周辺)となっていて、都市拠点に位置付けられています。
 このことから、市民生活支援(購買、高齢者、子育てなどの支援)の機能や地域医療の提供体制など、都市拠点としての導入機能を検討する必要があると認識しています。
 具体的な導入検討に関しては、JA広島総合病院との協議を踏まえた上で方向性を位置付けることとなりますが、市民の集会機能、商業機能、駐車場などの導入に関しても検討が考えられます。
 このたびは貴重なご意見をありがとうございました。

問い合わせ先

都市活力企画推進室