ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 経営政策課 > 勤務時間中のフェイスブックなどへの書き込み

勤務時間中のフェイスブックなどへの書き込み

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

2013年5月受け付け

意見

 市の職員が勤務時間中に、携帯端末からフェイスブックやツイッターで書き込みしているのは問題ないのでしょうか。

回答

 市では、広報統計課および観光課が窓口となり、業務としてフェイスブックが持つ拡散性、即時性などを生かすことで、情報が広がる効果を期待し、観光情報をはじめ、催しや講座などの市政に関するさまざまな情報を、ホームページなどと合わせ、発信しています。
 その中で、職員が職務の一環として広報活動などを行う場合もありますが、そうではない場合は、勤務時間中の発信は、厳に慎まなければなりません。
 なお、昼休み(休憩時間)の活用方法は各職員の良識に任せていますが、一般的な昼休み時間(正午から午後1時まで)以外の時間が昼休みとなる場合は、発信日時が他の利用者にどのように受け止められるかを十分認識した上で、利用しなければならないと考えます。

問い合わせ先

 人事課 人事組織グループ