ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 経営政策課 > 12月8日(真珠湾攻撃の日)のサイレン

12月8日(真珠湾攻撃の日)のサイレン

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

2012年6月受け付け

意見

 12月8日の真珠湾攻撃の日にサイレンは鳴らさないのですか。

回答

 廿日市市では8月6日および8月9日には、原爆死没者の御霊を慰め、世界恒久平和の実現を祈念して、サイレンを鳴らし、黙祷を呼びかけています。また、終戦の日である8月15日正午にも戦没者の冥福を祈り、市内一斉にサイレンを鳴らしています。
 1941年12月8日未明に旧日本軍による真珠湾攻撃がはじまりました。昨年は70年目にあたり、ハワイでは犠牲となったアメリカ軍兵士を悼み追悼式典などが開催されたようです。
 歴史を忘れず、平和を願うという意味では他にも、追悼記念日はあると思いますが、廿日市市としては今のところ12月8日のサイレンを鳴らすことは考えていません。

問い合わせ先

総務課 庶務係