ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

敬老会事業

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

2012年2月受け付け

意見

 老人クラブに所属し、敬老会にも参加しています。会に参加出来る人は元気な人で、会そのものはとても楽しいです。しかし、参加出来ない人には何の役にも立ちません。市から敬老会への支出を止めると市の財政が少し助かるのではないでしょうか。

回答

 地域敬老会への補助事業ですが、地域での敬老と支え合いの精神を育み、地域福祉の向上を図ることを目的として支援しているものです。
 先日、地域コミュニティなど敬老会を実施している団体の代表に集まっていただき、敬老会運営に関する会議を行いました。その中で、地域全体の平均年齢が上がり、「これまで通りの会の運営は難しい」というご意見もありましたが、年中行事として敬老会を楽しみにしている人も多く、「今後も継続していきたい」という意見もありました。また、「出席者と欠席者の不公平感がある」という市民からのご意見もいただいています。
 高齢化社会を迎え、社会情勢も大きく変化するなか、老人福祉法の基本的理念にある、これまでの社会の進展に寄与され豊富な経験と知識を持たれる高齢者を労う敬老の心を反映できる事業となるよう現行事業の見直しに関して、その他の高齢者の福祉事業と合わせて検討していきたいと思います。

問い合わせ先

健康推進課 管理グループ