ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

成人式の日程

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

2015年1月受け付け

意見

 正月や盆に成人式を実施する自治体もあると聞きますが、廿日市市の20歳の場合、学生の人も多いと思います。
 実際私の子どもは学生で遠方から帰省しているため、1月12日が成人式では終了してからの日程がとても忙しく、友人と交流を持つ時間がないままに学校へ移動することになります。
 成人の日の3連休は毎年決定しているので、せめて中日の日曜日に成人式を実施してみてはどうでしょうか。
 そうすれば、廿日市でもっと余裕のある行動ができると思います。

回答

 廿日市市の成人式は、成人の日(1月の第2月曜日)に廿日市市に在住などをしている新成人を全市的な規模で祝い励まし、大人になったという青年自身の自覚を促すことを目的に開催しています。
 例年、廿日市市の式典終了後、近隣の広島市・大竹市が同日の午後実施ということから、そちらへ合流するなど、高校時代などの友人との交流の場・同窓会的な要素が強いという話も多く聞いています。
 県内の23市町の状況を見ると、9市町が成人の日に実施し、対象人口が多いところが多く見られます。3連休の中日に実施しているところは7市町です。その他は、盆や正月に実施しているところもあります。
 廿日市市では、近隣市町の成人式の実施状況を踏まえ、成人式の主旨や意義・目的を考えるとともに、新成人や保護者などの意見を聞いた上で、日程を検討していきたいと考えています。
 なお、成人式実施日は、住民からの問い合わせも多く、着物や美容院、写真館や同窓会開催日程など、1年以上前から予約をする状況があると聞いています。そのため、実施日の変更は、移行期間を含めた数年先を見越しての検討が必要なことから、慎重に対応していこうと考えています。

問い合わせ先

 生涯学習課 青少年育成・地域連携グループ