ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 経営政策課 > 宮島弥山の携帯電話の電波状況

宮島弥山の携帯電話の電波状況

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

2013年10月受け付け

意見

 宮島弥山の紅葉谷コースを登山しました。登山道に倒木があり、連絡先がわからず110番に連絡をとりましたが、電波の状況が悪く途切れ途切れでやっと話ができました。携帯電話が問題なく伝わる状況にはならないのですか。頂上から電話しても電波の状態がよくないです。
 緊急事態が登山コースで発生しても、この状態では困ってしまうと思います。世界遺産の島として、どこからでも問題なく電話がかけられる状態の確立をお願いします。

回答

 このたびは、弥山で発見した倒木に対する迅速な情報提供をしていただきありがとうございます。
 携帯電話の電波状況を改善するためには、各携帯電話事業者が携帯電話基地局を設置する必要があります。
 しかし、弥山は、原生林が国の天然記念物に指定されていること、また、宮島全島が特別史跡や特別名勝、国立公園などに指定されていることにより、さまざまな規制があり、携帯電話基地局の設置は難しい状況にあります。
 ご意見は、土地の管理者である広島県自然環境課に伝えるとともに、各携帯電話事業者への働きかけを検討していきます。

問い合わせ先

 観光課 観光振興係