ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 担当部署で探す > 経営政策課 > 不法投棄監視カメラ

不法投棄監視カメラ

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

2014年10月受け付け

意見

 ゴミ捨て場への不法投棄は犯罪で、近隣住民への迷惑行為でもあります。投棄者は近隣住民だけとは限らず、外部からの持ち込み投棄などの場合は、投棄を発見するために常に監視体制を取らないと根本的な解決は難しいと思います。
 他の自治体では、「不法投棄監視カメラの貸し出し」があるそうですが、廿日市では対応予定などはありませんか。

回答

 廿日市での不法投棄防止対策としては、不法投棄防止看板の配布と業者委託によるパトロール業務を行っており、「不法投棄監視カメラの貸し出し」は、現在のところ実施していません。
  不法投棄監視カメラは、今年度1機の設置(定点)予定としており、箇所数の拡大を今後検討していくこととしています。ご意見によると他の自治体で貸し出しの事例があるとのことですので、今後、参考にしたいと思います。

問い合わせ先

廃棄物対策課 廃棄物対策係