ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

水を大切に

印刷用ページを表示する掲載日:2017年8月1日更新

 蛇口をひねればきれいな水。

 しかし、もしも蛇口から水が出てこなくなったら。
 ふだん何気なく使っている水ですが、水は私たちの暮らしはもちろんすべての生命が生きていく上で、欠かすことができないものです。
 浄水場の人、水道工事をする人…安全でおいしい水を絶やすことなく送るために、多くの人が今日も努力を続けています。

 炊事、洗濯、掃除、入浴など、私たちが1日に使う水の量は約380リットルです。
 一人一人の心掛けで大切な水道水を節約することができます。

  • 風呂の残り湯を、洗濯、掃除、水まきなどに利用すれば、約100リットルの節約になります。
  • 食器を洗うとき、ため洗いをすれば、1回約40リットルの節水になります。蛇口のこまめな開け閉めも効果的です。
  • 洗車するときバケツに水を汲んで洗えば、約30リットルですみます。
  • 洗顔は洗面器にためて使うと、1回約11リットルの節水になります。
  • 歯磨きも、水を出しっぱなしにせず、こまめな開け閉めを心掛けましょう。口をすすぐときもコップを使用しましょう。
  • シャワーを使うときも、こまめに蛇口の開け閉めをしましょう。