ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 廿日市市議会 > 議会広報「さくら」第54号 定例会議決結果

議会広報「さくら」第54号 定例会議決結果

印刷用ページを表示する掲載日:2017年8月1日更新

定例会議決結果

 会期:平成29年6月13日~6月29日の17日間

 6月定例会の議案等のうち賛成・反対が分かれたものに関して、各議員の賛否の状況をお知らせします。

議決日6月29日
種類議案
番号48
事件名平成29年度廿日市市
一般会計補正予算
(第1号)
議決結果原案可決
賛成(人)20
反対(人)7
1 隅田 仁美(すみだ ひとみ)賛成
2 北野 久美(きたの くみ)賛成
3 山口 三成(やまぐち みつなり)賛成
4 大崎 勇一(おおさき ゆういち)賛成
5 枇杷木 正伸(びわき まさのぶ)賛成
6 新田 茂美(にった しげみ)賛成
7 石塚 宏信(いしづか  ひろのぶ)反対
8 中島 康二(なかしま こうじ)賛成
9 荻村 文規(おぎむら ふみき)賛成
10 広畑 裕一郎(ひろはた ゆういちろう)賛成
11 林  忠正(はやし ただまさ)反対
12 田中 憲次(たなか けんじ)賛成
13 藤田 俊雄(ふじた としお)反対
14 山田 武豊(やまだ たけとよ)賛成
15 徳原 光治(とくはら こうじ)反対
16 佐々木 雄三(ささき ゆうそう)賛成
17 井上 佐智子(いのうえ さちこ)賛成
18 松本 太郎(まつもと たろう)賛成
19 大畑 美紀(おおはた みき)反対
20 高橋 みさ子(たかはし みさこ)反対
21 栗栖 俊泰(くりす としやす)賛成
22 細田 勝枝(ほそだ かつえ)賛成
23 堀田 憲幸(ほった のりゆき )賛成
24 角田 俊司(かくだ しゅんじ)反対
25 岡本 敏博(おかもと としひろ)賛成
26 有田 一彦(ありた  かずひこ)賛成
27 小泉 敏信(こいずみ としのぶ)賛成
28 仁井田 和之(にいた かずゆき)議長

新機能都市開発推進事業 関連費削除の修正案は否決し、賛成多数で原案可決へ

平成29年度廿日市市一般会計補正予算(第1号)

 予算特別委員会での審査では、新機能都市開発推進事業費の計上に伴い、「隣接住宅への騒音や地下水汚染のリスク、極楽寺山裾野の景観への影響、総合計画にリニューアルの検討がある木材工業団地を推進すべき」などの趣旨により、土地所有者等権利関係追跡業務委託料等3401万5千円、事業推進業務委託料の債務負担行為3320万円など、事業関連費を全額削除する修正案が提出されました。

 採決の結果、修正案は賛成少数で否決。
 原案を賛成多数で可決すべきものとしました。
 最終日の本会議では、修正案は出されず、予算案は賛成多数で原案どおり可決しました。

こんな質問が出ました

 質問

 隣接住宅への騒音、地下水の汚染等、環境への悪影響が懸念されるがどうか。

 答弁

 Bエリア敷地境界から家屋までは約100mあり、図書館内での音程度の影響と考える。環境影響については適切な調査方法で対処する。

 質問

 土地区画整理組合を設立し、民間が業務代行するが、何に税金が使われ、何が組合の負担になるのか。

 答弁

 市では、土地所有者権利や環境影響評価等の業務、幹線などの道路設計業務委託を現時点で予定している。そのほかについては、民間事業者決定後に協議する。

 反対討論

  • 地下水汚染リスクや景観上の問題がある。工場用地としては総合計画にリニューアルの検討がある木材港地区が望ましい。
  • 市負担は約14億円とのことだが、市の換地や保留地が試算どおりに売れるか疑問。企業誘致の助成金が試算に含まれておらず、雇用創出効果の見通しも甘い。

 賛成討論

  • 木材港整備は15年以上かかる。下水道や調整池等で環境には適切に対処され、自立した西部拠点都市を造るためにやるべき事業である。
  • 主要道へのアクセスも良い。雇用創出や新たな自主財源確保のため、リスクもあるが、一定の投資も必要だ。