ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

請願・陳情

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

請願書・陳情書 

 市民は、市政に関しての要望や意見を議会に出すことができます。
  議員の紹介のあるものを請願、ないものを陳情と呼んでいます。

 議会に出された請願は、所管の委員会に付託して審査され、本会議で採択か不採択かが決められます。

 陳情は、本市では原則、委員会への付託や本会議での意思決定をしないことになっています。

請願書・陳情書の書き方

  • 請願書・陳情書の書式は決まっていませんが、「件名、要旨および理由」を日本語でまとめて「廿日市市議会議長あて」に作成してください。
     
  • 提出年月日、請願者(陳情者)の住所および氏名(法人の場合には、その名称、所在地および代表者氏名)を記入し、押印してください。
    なお、提出者が複数の場合には、○○○○ほか○人と記入して連署または署名簿を添付してください。
    この場合は代表者の押印のみでも良いこととしています。
     
  • 請願書は、その表紙に紹介議員(廿日市市議会議員)1人以上の署名または記名押印(陳情書には不要)が必要です。紹介議員のないものは請願などの文字を使用しても陳情の扱いになり請願とは区別されます。
     
  •  内容が数件に分かれるものは、できるだけ別書きにしてください。
     
  • 道路、河川・下水道など場所に関するものに関しては、案内図や略図などを必ずつけてください。

提出方法

 請願書・陳情書はいつでも受け付けています。

 ただし、請願に関しては、事務処理上、できるだけ市議会定例会の開会10日前までに提出してください。

 定例会は年4回、3月、6月、9月、12月に開催されます。
 ※変更の場合もあります。詳しくは議会事務局へ問い合わせてください。

請願書・陳情書の書式例

(表紙)

請願書・陳情書の表紙の説明画像。表題に「請願書」または「陳情書」。請願書の場合は「紹介議員の氏名(署名または記名)と押印。陳情書には紹介議員は不要です。

(別紙)

請願書・陳情書の別紙の説明画像。「件名」「要旨」「理由」「年月日」請願者の住所・氏名と押印 最後に「廿日市市議会議長○○○○様と記載