ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報はつかいち > 2018年1月号 テキスト版

2018年1月号 テキスト版

印刷用ページを表示する掲載日:2018年1月1日更新

広報はつかいち No.1230 1 January 2018

謹賀新年

年頭のごあいさつ

廿日市市長 眞野 勝弘

市民の皆さま、新年明けましておめでとうございます。
皆さまにおかれましては、希望に満ちた新年をお迎えのことと謹んでお喜び申し上げます。
また、旧年中は、市政の推進に格別のご理解とご協力を賜りまして、厚くお礼申し上げます。

東京オリンピック・パラリンピック大会に向けて

昨年は、37年ぶりとなる広島東洋カープのリーグ連覇、本市出身の中村奨成(なかむらしょうせい)くんが全国高校野球選手権大会で活躍し、広島東洋カープからドラフト1位指名を受けるなど明るい話題がありました。
また、2020年の東京オリンピック・パラリンピック大会に向け、本市が柔道、空手、バスケットボールのメキシコ選手団の事前合宿地に決まったことも大変嬉しいニュースでした。
今年は4月に柔道、6月には空手の事前合宿が行われ、公開練習や交流イベントが予定されています。市民の皆さまには、世界トップレベルの技術を身近に感じるとともに、他国の選手との交流にもご参加いただきますようお願いいたします。

市制施行30周年を迎える年

今年は、本市が市制を施行してから30周年という記念すべき年です。
昭和63年4月1日に県内13番目の市として産声をあげ、平成の大合併を経て、豊かな自然、悠久の歴史と伝統、多様な産業・文化に恵まれたまちとなりました。
将来にわたって住みよいまちであり続けるため、今後も、各地域の特性を踏まえながら、中・長期的な視野でまちづくりを進めていきます。

未来につなげるまちづくり

現在、本市では、新たな都市の成長や持続可能な地域経済を確立するための新機能都市開発事業や、市民の皆さまが安心して生活ができるよう、「福祉・医療・まちづくり」の機能が相互に連携する、地域医療拠点等整備事業に取り組んでいます。
また、宮島の玄関口である宮島口地区に関しても、市域全体への波及効果を生み出す観光交流拠点の実現に向けて、引き続き、関係者と連携しながら取り組んでいきます。
国際的な観光地である宮島には、昨年も多くのお客さまにお越しいただき、一昨年に続き、過去最多の来島者数を記録しました。
これもひとえに関係者の皆さまのご尽力の賜物であり、この場をお借りして感謝申し上げます。
今年は、嚴島神社とゆかりの深い平清盛公の生誕900年を記念したさまざまなイベントを実施するとともに、観光地としての魅力を一層高めるため、宮島おもてなしトイレの整備などを進めていきます。
人口減少や高齢化が進む中山間地域では、バス路線の再編、利用しやすい料金体系の導入やバス車両の購入、さいき文化センター、吉和福祉センターなどをバスの乗り継ぎ拠点とするなど、暮らしの利便性を高めるための取り組みを進めます。
そして、地域の宝であり、次代を担う子どもたちを安心して生み育てられるようにすることも重要です。
子育てをしながら安心して働ける環境をつくるため、公私連携による保育園整備、大野東児童会の増設などにも取り組んでいきます。

市民の皆さまとともに歩むまちづくり

本市には、まちづくりの力強い源(みなもと)となる「市民力」や、各地域で育まれてきた「地域力」があります。
第6次廿日市市総合計画に掲げる「豊かさと活力あるまち」の実現に向けて、これからも、市民の皆さまとともに新たな歴史を刻んでいきたいと考えていますので、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。
結びに、新しい年が市民の皆さまにとりまして、健康で喜びと幸せに満ち溢れた一年となりますことを心から祈念いたしまして、新年のあいさつとします。

「あゆみ」廿日市市の30年 1988年~1998年

廿日市市は、平成30年4月で市制施行30周年を迎えます。
今月から3回シリーズで、廿日市市のこれまでの出来事を紹介します。
廿日市市の「あゆみ」とともに、皆さん自身の「ふるさと廿日市」での思い出を振り返ってみてください。

昭和63年(1988年)

■4月 市制施行(県内13番目、全国655番目)、市民憲章制定
■8月 第1回さいき水まつり開催

平成元年(1989年)

■4月 おおの自然観察の森オープン
■7月 極楽寺山憩の森キャンプ場オープン

平成2年(1990年)

■4月 第1回はつかいち桜まつり開催
■4月 宮園小学校・野坂中学校開校
■9月 大野福祉保健センター開館
■11月 広島岩国道路(廿日市~大竹)全面開通

平成3年(1991年)

■7月 第1回廿日市市生涯学習フェスティバル開催
■11月 四季が丘中学校開校

平成4年(1992年)

■4月 四季が丘小学校開校

平成5年(1993年)

■7月 佐伯総合スポーツ公園オープン
■10月 国民宿舎みやじま杜の宿開館

平成6年(1994年)

■7月 吉和魅惑の里オープン
■12月 宮島福祉センター開館

平成7年(1995年)

■3月 岩倉ファームパークオープン
■3月 はつかいち市民大野図書館開館
■6月 廿日市市スポーツセンターサンチェリー開館

平成8年(1996年)

■1月 全国都道府県対抗男子駅伝競走大会第1回大会開催
■2月 道の駅スパ羅漢完成
■4月 小田島近隣公園開園、小田島グラウンド完成
■4月 吉和診療所(内科)開設
■10月 第51回国民体育大会柔道・山岳・剣道競技会開催
■12月 「嚴島神社」世界文化遺産に登録

平成9年(1997年)

■3月 峰高公園整備完成
■4月 廿日市市役所新庁舎・文化センター完成
■4月 廿日市市ホームページ開設
■4月 木材利用センター運営開始
■9月 廿日の市復活

平成10年(1998年)

■4月 姉妹都市提携ニュージランド・マスタートン市
■5月 アルカディア・ビレッジオープン

My Town Topics ―まちのわだい― まちの旬な話題を提供します

小さな企業交流キャラバン

中小企業庁長官が来廿 市内10事業者と対話

中小企業庁の安藤久佳(あんどうひさよし)長官や中国経済産業局の波留静哉(はるしずや)局長が、市内の中小事業者と対話する「小さな企業交流キャラバン」が11月13日、商工保健会館でありました。飲食業や宿泊業などの分野で事業を営む市内10人の経営者が出席。観光や農商工連携をテーマに、自らの商品や事業の魅力を高める工夫を語り合いました。安藤長官は「廿日市市には世界遺産という大きな魅力がある。皆さんの意見を少しずつでも施策に反映していきたい」と話しました。

木のまち木工工作コンクール

木の温もりを生かした力作ぞろいの受賞作品

「第42回児童・生徒木のまち木工工作コンクール」の表彰式が11月25日、木材利用センターで行われました。このコンクールは、子どもたちに木の良さやものを作る喜びを感じてもらうおうと毎年開催されています。今回、全177作品の中から受賞作品に選ばれたのは、木の特長を捉えた完成度の高いものから、子どもならではの豊かな発想力が生かされたものまで力作ばかりでした。金賞に選ばれた作品3点は、今年3月の全国大会に出品されます。

新宮中央公園イルミネーション

廿日市市の景色を凝縮したイルミネーション

12月4日から新宮中央公園(けん玉公園)でイルミネーションが始まりました。廿日市造園緑化建設業協会と廿日市市建設協会の協力による取り組みで、今年で13回目。点灯式では演奏も披露されました。廿日市造園緑化建設業協会の橋本和宗(はしもとかずひろ)会長は「海から山まで広がる廿日市市を演出したので、一つ一つ思いをはせながら見てほしい」と話しました。点灯は1月31日(金曜日)までの17時30分~23時の間行っているので、ぜひ見に来てください。

選挙出前講座 in 廿日市高校

高校生に伝える投票に行くことの大切さ

12月7日、市の選挙管理委員会事務局が廿日市高校2年生に対して選挙出前講座を行いました。
生徒たちは最近の選挙の投票率や投票の仕方、そして「政治に若い人の意見を反映させるためには投票参加が大切」ということを聞いたあと、架空の市の市長を選ぶ模擬投票を体験しました。「これまで選挙のことで知らないことが多かったけど、今回の講座でよく分かったので、有権者になったら選挙に行きたい」との感想がありました。

佐北駅伝大会

冬の佐伯路を駆け抜ける66回目の継走

佐伯の冬の風物詩、佐北駅伝大会が12月10日に開催されました。玖島大沢峠をスタートし、さいき文化センターでフィニッシュするコース。5部門67チームが参加し、一般男子・高校生の部は27.8キロメートル、一般女子・中学男女の部は14.6キロメートルを駆け抜けました。時折小雨が選手たちの身体を冷やしましたが、沿道の声援に励まされながら熱走しました。昭和28年から始まったこの大会、今年も多くのボランティアに支えられ、全チームがフィニッシュテープを切ることができました。

各部門優勝チーム
・一般男子の部 修道大学A
(1時間25分56秒)
・高校男子の部 広島皆実
(1時間27分11秒)
・中学男子の部 広島市立三和中学校
(45分02秒)
・一般女子の部 舟入高校
(48分36秒)
・中学女子の部 広島市立三和中学校
(52分47秒)

ごみインフォメーションNo.29

「もったいないごみ」を減らしましょう
―燃やせるごみの排出組成調査から分かること―

問い合わせ 廃棄物対策課 電話番号 0829-30-9133

平成29年9月におこなった、ごみの分別状況などを調査した燃やせるごみの組成から、燃やせるごみの約2割は分別すれば再生が可能なごみや、食べきれなかった食品が捨てられている、「もったいないごみ」であることが分かりました。

■調査結果から

燃やせるごみに排出されているごみの13パーセントが「分別不徹底物」(新聞、雑誌などの古紙類、ペットボトルや白色トレイなどのリサイクルプラスチックなど)と、「資源化可能物」(その他紙製容器包装類)でした。
また、「手付かず食品」と「食べ残し」が7・5パーセントを占め、燃やせるごみの20・5パーセントが「もったいない捨て方」でした。
もったいないごみを減らすためにも、次のことを心掛けてみましょう。

【1】ごみはきちんと分別しましょう

新聞、雑誌や雑がみ(包装紙、食品の箱、チラシなどでビニールや金具を外したもの)などは、資源ごみに分別して出しましょう。
ペットボトルや白色トレイなども、ラベルやふたを取ったり、洗ったりするだけで、資源ごみとして再利用できます。

【2】使いきり、食べきり、水切りを実践しましょう

「手付かず食品」や「食べ残し」を出さないためにも、食品は本当に必要な量だけを買い、買ったものは使い切るようにしましょう。
生ごみも水分をひとしぼりするだけで量が減ります。調理くずなどもなるべく濡らさずごみ袋へ入れましょう。

電動生ごみ処理機のモニター募集

問い合わせ 廃棄物対策課 電話番号 0829-30-9133

ごみの減量化を進めるため、電動生ごみ処理機(ただし、ディスポーザー式は対象外)を購入後、使用状況のモニター調査への協力者に対して、購入費の一部を補助します。

対象

市に住民票があり、居住している人(事業者は除く)で、1世帯当たり1台まで。
※平成23年3月31日以前に電動生ごみ処理機またはコンポスト容器購入費の補助を受けている人も、平成23年4月1日以降に電動生ごみ処理機購入費の補助を受けていない場合は対象となります
モニター期間 購入後約3年間

補助金額

電動生ごみ処理機購入金額の2分の1(上限3万円、100円未満は切り捨て)

申込方法

次のいずれかの方法で。いずれも印鑑(ゴム製不可)が必要です。
・市役所6階廃棄物対策課または各支所担当窓口で。
・各市民センターや市の指定登録販売店にある申込用紙と誓約書を記入し、郵送で次へ。
〒738―8501(住所不要)
廿日市市役所廃棄物対策課
申込締切 1月31日(金曜日)
※予算の上限を超えた場合、締め切ります

購入方法

補助が決定した人には「補助金交付決定通知書」を送付します。その通知書と申込時の印鑑を持って、2月28日(金曜日)までに市の指定登録販売店で購入してください。
※販売価格から補助金を差し引いた金額を支払ってください

News & Information 講座・イベント

廿日の市

観光課 電話番号 0829-30-9141

新鮮な野菜や果物、手作りの小物などが並びます。再興して20周年、毎回にぎやかな定期市。

とき 1月20日(土曜日)8時~11時30分
ところ 市役所市民プラザ
問い合わせ はつかいち観光協会 電話番号 0829-31-5656

舞台「かがみのかなたはたなかのなかに」

さくらぴあ 電話番号 0829-20-0111

未来の大人とかつての子どもたちへ。ダンス界、演劇界で活躍する近藤良平(こんどうりょうへい)、首藤康之(しゅとうやすゆき)、長塚圭史(ながつかけいし)、松(まつ)たか子(こ)の4人が集まり、子どもと大人が一緒に楽しめる芝居をします。日常を抜け出して、劇場という不思議な世界をぜひお楽しみください。

とき 2月1日(木曜日)19時開演(18時30分開場)
ところ さくらぴあ大ホール
入場料 全席指定、一般5000円、U―25(25歳以下)3000円
※U―25チケットは、鑑賞時25歳以下で、入場時に確認証の提示が必要です
※未就学児の入場不可

朝日上方落語廿日市南光亭

さくらぴあ 電話番号 0829-20-0111

毎年好評を博している廿日市南光亭が、今年もさくらぴあにやって来ます。
伝統ある上方落語をお楽しみください。

とき 2月18日(日曜日)14時開演(13時30分開場)
ところ さくらぴあ小ホール
出演 桂南光(かつらなんこう)、桂(かつら)しん吉(きち)、桂米輝(かつらよねき)
入場料 全席指定、前売り2000円、当日2500円
※未就学児は入場不可

きっず・あーと2018

美術ギャラリー 電話番号 0829-20-0222

廿日市市・大竹市の小学生による図画工作の作品約300点を展示します。

とき 1月12日(金曜日)~1月21日(日曜日)10時~18時(月曜日は休館日)
ところ 美術ギャラリー

平清盛公生誕900周年 記念シンポジウム

観光課 電話番号 0829-30-9141

清盛公の人物像、歴史的な役割などをテーマに、基調講演とパネルディスカッション、神楽の公演を行います。

とき 1月28日(日曜日)13時20分~
ところ さくらぴあ大ホール
対象 小学生以上
定員 600人
申込方法 往復はがきに住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を記入し、次へ。
〒739―0505 宮島町1162の18宮島観光協会内 記念シンポジウム係
※1枚のはがきにつき2人まで
申込締切 1月10日(金曜日)(必着)
問い合わせ 宮島観光協会内平清盛記念事業実行委員会 電話番号 0829-44-2011

内容

第1部
基調講演 本郷和人(ほんごうかずと)(東京大学教授/大河ドラマ「平清盛」時代考証者)

第2部
パネルディスカッション パネリスト
本郷和人(ほんごうかずと)(東京大学教授)
松井輝昭(まついてるあき)(県立広島大学名誉教授)
フンク・カロリン(広島大学大学院教授)
西本寮子(にしもとりょうこ)(県立広島大学教授)
コーディネーター
岩崎誠(いわさきまこと)(中国新聞ヒロシマ平和メディアセンター長)

第3部
創作神楽「嚴島」公演 琴庄(きんしょう)神楽団(北広島町)

バレンタインナイトツアーatみやじマリン

宮島水族館 電話番号 0829-44-2010

照明が消えた夜の水族館を、飼育員の解説を聞きながらツアー形式で回るイベントです。

とき 2月10日(土曜日)、11日(日曜日)18時~19時30分
ところ 宮島水族館
対象 家族、友人、カップルなどグループ(6人以内)
※18歳未満のみの参加不可
定員 各回45人(申し込み多数の場合、抽選)
参加費 大人(高校生含む)1120円、小中学生560円、幼児(4歳以上の未就学児)320円
※閉館後のイベントのため、当日の開館時間内に入館する場合は、別途入館料が必要です
申込方法 往復はがきに参加希望日、参加人数、参加希望者全員の氏名(ふりがな)、年齢、代表者の住所・氏名(ふりがな)・電話番号・ファクス(持っている人)またはメールアドレスを記入し、次へ。
〒739―0534 宮島町10の3 宮島水族館「バレンタインナイトツアー」参加者募集係
※応募は1グループにつき1通、いずれか1日のみです
※コース内に段差や狭いところがあるので、ベビーカーや車いすの使用不可
申込期間 1月7日(日曜日)~29日(月曜日)(必着)

はりコレ~2018お正月張り子コレクション~

宮島水族館 電話番号 0829-44-2010

今年の干支「戌(いぬ)」にちなんで、チンアナゴなど「犬顔」の魚を展示します。また、タイやフグなど縁起の良い魚とそれらを模した「さかな張り子」を展示します。

とき 2月4日(日曜日)まで
※1月23日(火曜日)、24日(金曜日)は臨時休館
ところ 宮島水族館

吉和大とんどまつり

観光課 電話番号 0829-30-9141

吉和地域の住民が毎年作る高さ20mを超える大とんど。古くなったお札や正月のしめ縄などを焼いて供養し、1年間の健康と豊作を願います。

とき 1月13日(土曜日)15時~
ところ 吉和グラウンド
※駐車場あり
※小雨決行(荒天の場合、中止)
問い合わせ はつかいち観光協会吉和支部 電話番号 0829-77-2404

廿日市市産業連関強化塾

しごと共創センター 電話番号 0829-30-8405

今後増加する体験型観光需要に備えて、事業者連携で稼げる観光商品の開発を考えてみませんか。

とき 1月16日(火曜日)13時30分~16時30分
ところ 商工保健会館
対象 新たな観光商品開発に興味のある市内外の事業者・生産者・創業希望者
ゲスト (有)森の国 伊澤大介(いざわだいすけ)さん
定員 60人程度
※託児あり(要事前申し込み)
申込方法 しごと共創センターなどにある申込用紙を持参、ファクス( ファックス番号 0829-30-8406)または郵送で次へ。
〒738―0023 下平良1の1の4 しごと共創センター

広島ドラゴンフライズ 共同応援

経営政策課 電話番号 0829-30-9120

広島広域都市圏(三原市~山口県柳井市エリア)の住民の交流を図るため、Bリーグのプロバスケットボールチーム「広島ドラゴンフライズ」の共同応援を行います。

とき 2月17日(土曜日)14時試合開始(群馬クレインサンダーズ戦)
ところ 広島サンプラザホール
定員 100人(申し込み多数の場合、抽選)
参加費 大人1600円、高校生以下1300円
申込方法 往復はがきに参加者全員の住所、氏名、年齢、電話番号、「ドラゴンフライズ共同応援希望」と記入し、次へ。
〒730―8586(住所不要)
広島市役所広域都市圏推進課 電話番号 082-504-2017 ファックス番号 082-504-2029
申込締切 1月19日(金曜日)(消印有効)
その他 コート内で参加者全員で記念撮影を行い、写真(選手1人のサイン入り)をプレゼントします。

はいかいSOS講演会~認知症予防の最前線コグニサイズ~

高齢介護課 電話番号 0829-30-9167

「コグニサイズ」は、国立長寿医療研究センターが開発した、認知症予防を目的とした取り組みです。体を動かしながら、脳を鍛えることで、認知症の発症を遅らせることができます。
コグニサイズの体験や、認知症予防の新しい情報などを紹介します。当日参加もできますが、できるだけ事前に申し込んでください。

とき 1月28日(日曜日)13時30分~16時
ところ 中央市民センター
講師 国立長寿医療研究センター島田裕之(しまだひろゆき)さん
定員 250人(先着順)
申込方法 社会福祉協議会まで直接または電話( 電話番号 0829-20-0294)、ファクス( ファックス番号 0829-20-1616)で。
申込締切 1月22日(月曜日)

文化財防火デー防火訓練

消防本部予防課 電話番号 0829-30-9232

かけがえのない貴重な文化財を後世に伝えるため、文化財防火訓練を行います。

とき 1月26日(金曜日)
ところ・問い合わせ 洞雲寺(佐方)9時30分~・廿日市消防署 電話番号 0829-30-9234、八田家(玖島)9時~・佐伯分署 電話番号 0829-72-1312、嚴島神社16時~・宮島消防署 電話番号 0829-44-2800

ライフステージからみた発達障がい児者への援助と医療

障害福祉課 電話番号 0829-30-9128

発達障がいとはどんな障がいなのか、どんな支援が必要なのか。専門医がライフステージからみた発達障がい児者への援助と医療に関して、お話します。

とき 2月6日(火曜日)18時30分~20時30分
ところ ゆめタウン廿日市2階廿日市市民ホール
講師 県立障害者療育支援センターわかば療育園 河野政樹(こうのまさき)さん
定員 70人(先着順)
申込方法 市役所1階障害福祉課または各市民センターなどにある申込用紙に記入し、障害福祉課まで持参、電話、ファクス( ファックス番号 0829-31-1999)または郵送で次へ。
〒738―8501(住所不要)廿日市市役所障害福祉課
申込期間 1月4日(木曜日)~2月2日(金曜日)(消印有効)

あなたの知らないお酒の世界~酒は百薬の長のウソ~

障害福祉課 電話番号 0829-30-9128

アルコールのことや依存症のこと、その対応などを学びます。お酒による健康被害の予防や治療に役立つお話です。

とき 2月17日(土曜日)14時~16時
ところ ゆめタウン廿日市2階廿日市市民ホール
講師 呉みどりカ丘病院 小河弘幸(おごうひろゆき)さん
定員 70人(先着順)
申込方法 市役所1階障害福祉課や各市民センターにある申込用紙に記入し、障害福祉課まで持参、電話、ファクス( ファックス番号 0829-31-1999)または郵送で次へ。
〒738―8501(住所不要)廿日市市役所障害福祉課
申込期間 1月4日(木曜日)~2月15日(木曜日)(消印有効)

消防出初式

消防本部総務課 電話番号 0829-30-9231

消防ヘリコプターによる上空広報、入場パレード、消防団員表彰、公開訓練などを行います。

とき 1月14日(日曜日)10時~
ところ 昭北グラウンド
※会場周辺の道路は駐車禁止です。車で来場する場合は、係員の誘導に従ってください
※雨天の場合、消防団員表彰のみを、10時30分~さくらぴあ小ホールで行います。その際は、テレホンガイド( 電話番号 0829-31-2548)と市ホームページでお知らせします

県立広島大学宮島学センター公開講座「戦国期厳島の町と屋敷」

生涯学習課 電話番号 0829-30-9203

藤原神主家滅亡後の厳島を支配下に収めた大内(陶)氏と毛利氏が、厳島の町と屋敷と住人をどのように支配していたのか考えます。

とき 3月10日(土曜日)14時~
ところ さくらぴあ小ホール
講師 県立広島大学 秋山伸隆(あきやまのぶたか)さん
定員 200人(申し込み多数の場合、抽選)
申込方法 往復はがきに住所、氏名(ふりがな)、電話番号を記入し、次へ。
〒734―8558 広島市南区宇品東1の1の71 県立広島大学宮島学センター公開講座【3】係
※返信宛名面に受講する人の氏名と住所を記入してください
申込締切 2月16日(金曜日)(必着)

ダイバーシティ推進セミナー

人権・男女共同推進課 電話番号 0829-30-9136

人の多様性を生かした働き方を考えてみませんか。
※要約筆記あり

とき 1月30日(火曜日)14時~
ところ さくらぴあ小ホール
講師 ダイバーシティ研究所 田村太郎(たむらたろう)さん
とき 1月31日(金曜日)14時~
ところ 商工保健会館
対象 事業所経営・人事担当者
申込方法 いずれも人権・男女共同推進課まで電話で。

■バードウオッチング

とき 1月7日(日曜日)10時~12時
ところ おおの自然観察センターおよび園内

講師 野鳥アドバイザー柚山政之さん

おおの自然観察の森では、冬鳥のオシドリ、マガモなどが見られます。心なごむバードウオッチングをとおして自然と触れ合ってみませんか。

問 おおの自然観察の森 電話番号 0829-55-3000

■近隣市町の情報をお知らせ【大竹市】おおたけカキ水産まつり

とき 1月28日(日曜日)10時~15時
ところ 晴海臨海公園

大竹市の名産品の一つであるカキを楽しむことができます。殻付き、むき身、鮮魚の即売会もあわせて行われます。大竹市が誇るブランド魚「あたたハマチtoレモン」の試食・販売も行われる予定です。

問 おおたけカキ水産まつり実行委員会(くば漁業協同組合) 電話番号 0827-57-7034

■近隣市町の情報をお知らせ【岩国市】錦帯橋ライトアップ

とき 1月21日(日曜日)(日没~22時)まで
ところ 錦帯橋

夜間の錦帯橋ライトアップを行っています。昼間とは違った黄金色に輝く錦帯橋をぜひご覧ください。

問 岩国市観光振興課 電話番号 0827-29-5116

■ウインターダンスクラッシュ

とき 1月27日(土曜日)12時30分~
ところ さくらぴあ大ホール
夢プラン実行委員会や高校ダンス部などのダンス公演です。

問い合わせ 生涯学習課 電話番号 0829-30-9203

■ブラスフェスティバル in HATSUKAICHI

とき 1月21日(日曜日)12時~
ところ さくらぴあ大ホール
市内中高生のクラブや一般団体による吹奏楽の祭典です。

問い合わせ 生涯学習課 電話番号 0829-30-9203

News & Information募集

廿日市市都市計画マスタープラン・緑の基本計画の意見公募

都市計画課 電話番号 0829-30-9190

 廿日市市都市計画マスタープラン・緑の基本計画の素案がまとまりました。素案への市民の皆さんの意見を募集します。提出された意見に対する市の考え方は、後日、公表します。個別の回答は行いません。
※住所、氏名などは非公表です

素案の閲覧場所 市役所6階都市計画課、市役所2階行政情報資料室、各支所情報公開コーナー、市ホームページ
素案の閲覧・意見募集期間 1月12日(金曜日)~2月13日(火曜日)(土・日・祝日除く)

意見を提出できる人 市内在住、在勤または在学の人、市内に事務所または事業所を有する個人および法人その他の団体、施策などの案に関して利害関係を有する個人および法人その他の団体

意見の提出方法 素案の閲覧場所にある意見記入様式に記入し、都市計画課まで持参またはファクス(ファックス番号 0829-32-1059)、メール、郵送(消印有効)で次へ。
〒738―8501(住所不要)廿日市市役所都市計画課 toshikeikaku@city.hatsukaichi.lg.jp

廿日市市高齢者福祉計画・第7期廿日市市介護保険事業計画の意見公募

高齢介護課 電話番号 0829-30-9155

 廿日市市高齢者福祉計画・第7期廿日市市介護保険事業計画の素案がまとまりました。素案への市民の皆さんの意見を募集します。提出された意見に対する市の考え方は、後日、公表します。個別の回答は行いません。
※住所、氏名などは非公表です

素案の閲覧場所 市役所1階高齢介護課、市役所2階行政情報資料室、各支所情報公開コーナー、市ホームページ
素案の閲覧・意見募集期間 1月22日(月曜日)まで(土・日・祝日除く)

意見を提出できる人 市内在住、在勤または在学の人、市内に事務所または事業所を有する個人および法人その他の団体、施策などの案に関して利害関係を有する個人および法人その他の団体

意見の提出方法 素案の閲覧場所にある意見記入様式に記入し、高齢介護課まで持参またはファクス(ファックス番号 0829-30-9131)、メール、郵送(消印有効)で次へ。
〒738―8501(住所不要)廿日市市役所高齢介護課 koreikaigo@city.hatsukaichi.lg.jp

市営住宅入居者の募集

住宅政策課 電話番号 0829-30-9177

 市営住宅入居者の定期募集を行います。申し込み資格など詳しくは、1月15日(月曜日)から(株式会社)第一ビルサービスで配布(市役所6階住宅政策課または各支所でも配布)する「申し込みのしおり」または市ホームページを確認してください。

募集期間 1月15日(月曜日)~2月6日(火曜日)8時30分~17時30分(土・日・祝日除く)
※2月5日(月曜日)、6日(火曜日)は、18時15分まで
※郵送の場合、最終日消印有効
問い合わせ・申込先 (株式会社)第一ビルサービス廿日市営業所(串戸1の9の44) 電話番号 0829-34-1140
※常時募集の市営住宅や車椅子常用車向けの市営住宅(金剛寺)もあります

県営住宅入居者の募集

住宅政策課 電話番号 0829-30-9177

 県営住宅の入居者を募集します。申し込み資格など詳しくは、1月24日(金曜日)から広島県ビルメンテナンス協同組合で配布(市役所6階住宅政策課または各支所でも配布)する「申し込みのしおり」を確認してください。

募集期間 1月31日(金曜日)~2月2日(金曜日)8時30分~17時(土・日・祝日除く)
※郵送の場合、最終日消印有効
問い合わせ・申込先 広島県ビルメンテナンス協同組合(串戸1の9の44) 電話番号 0829-34-0140

シルバー会員募集

高齢介護課 電話番号 0829-30-9155

 60歳以上で働く意欲のある人を募集しています。個々の希望に合った仕事をして、生きがいのある人生を送りましょう。女性の入会も歓迎です。まずは入会説明会へ参加してください。

とき・ところ
・1月10日(金曜日)・22日(月曜日)、2月2日(金曜日)、3月1日(木曜日)・13日(火曜日)シルバー人材センター廿日市本所
・1月16日(火曜日)、2月8日(木曜日)シルバー人材センター大野事務所
※時間はいずれも13時30分~
問い合わせ・申込先 シルバー人材センター 電話番号 0829-20-1468

地域包括支援センター嘱託職員募集

地域包括支援センター 電話番号 0829-30-9158

 ケアプラン作成業務に従事する職員と認知症地域支援推進員を募集します(併願可能)。
●ケアプラン作成業務の応募資格
 保健師、看護師、社会福祉士、介護支援専門員のいずれかの資格を有し、かつ普通自動車運転免許を持っている人
●認知症地域支援推進員の応募資格・経験
 医師、保健師、看護師、社会福祉士、作業療法士、精神保健福祉士、介護福祉士、介護支援専門員のいずれかの資格を有し、かつ普通自動車運転免許を持っている人で、認知症の医療や介護に関して専門的知識や経験を有する人

●共通事項
採用期間 4月1日(日曜日)~平成31年3月31日(日曜日)
勤務時間 月~金曜日の9時~16時(水曜日のみ10時~16時)
勤務場所 市役所本庁、佐伯支所または大野支所
報酬 月額16万1000円
募集人数 各1人
選考方法 書類選考後、個別面接
応募方法 市販の履歴書、志望動機を書いた作文(400字詰め原稿用紙1枚程度)、資格者証・運転免許証の写しを、市役所1階地域包括支援センターまで直接または郵送で次へ。
〒738―8501(住所不要)廿日市市役所地域包括支援センター
応募期間 1月4日(木曜日)~19日(金曜日)(必着)

市制施行30周年記念はつかいち平和コンサート2018合唱団員、オーケストラ団員募集

生涯学習課 電話番号 0829-30-9203

 はつかいち平和コンサート2018の合唱団員、オーケストラのアマチュア・ジュニア団員を募集します。申込方法など詳しくは、さくらぴあや市民センターなどにある募集要項を確認してください。市ホームページでもダウンロードできます。
●合唱団員募集
募集対象 小学3年生以上(小学生は保護者同伴)
募集人数 150人程度
参加費 3000円
※18歳未満は1000円
●アマチュア・ジュニア団員募集
募集人数 ・弦楽器パート/弦5部編成を満たす人数・管パート/2管編成を満たす人数・打楽器パート/2~3人総勢40人程度
参加費 6000円
●共通事項
申込締切 2月28日(金曜日)(先着順)

書きそんじハガキの募集

地域政策課 電話番号 0829-30-9138

 今年も私たちにできる世界平和への貢献活動として、書きそんじハガキを募集します。1通47円(52円のハガキの場合)の募金となり、日本ユネスコ協会連盟を通じ、戦争や内乱、貧困のために学習機会を奪われた人たちの学習の場の建設やノート、鉛筆の購入費に充てられます。皆さんの協力をお願いします。

受付場所 市役所1階記載台、各市民センター
※専用の回収箱があります

News & Information一般

廿日市市立地適正化計画の説明会を開催します

都市計画課 電話番号 0829-30-9190

廿日市市立地適正化計画のうち、沿岸部の都市機能誘導区域の設定に関する説明会を開催します。

とき・ところ
・1月29日(月曜日)18時30分~市役所7階
・1月30日(火曜日)18時30分~大野図書館2階
※詳しくは、市ホームページを確認するか問い合わせください

償却資産の申告

課税課 電話番号 0829-30-9116

平成30年1月1日時点で、市内に償却資産を所有している事業者は1月31日(金曜日)までに申告してください。

償却資産とは

土地・家屋以外の事業用資産で、その減価償却額または減価償却費が法人税法または所得税法の規定による所得の計算上、損金または必要な経費に計上されるもの。
例えば、会社や個人で工場や商店の経営をしている人、駐車場やアパートの賃貸経営をしている人などが、その事業のために用いる構築物、機械装置、器具・備品が対象となります。
注意事項
前年の申告内容と変わらない場合や、前年中の廃業などで償却資産が無くなった場合でも申告してください。

償却資産の具体例

1 構築物 舗装路面、門・塀などの外構工事、広告塔・袖看板・ネオンサインなどの看板、自転車置き場、ごみ置き場、プロパン庫 など
2 機械および装置 太陽光発電設備、駐車場機械設備、受変電設備、製造設備などの機械および装置 など
3 船舶 ボート、漁船、遊覧船 など
4 航空機 飛行機、ヘリコプター など
5 車両および運搬具 大型特殊自動車 など
6 器具および備品 パソコン、エアコン、コピー機、応接セット、陳列ケース、理容・美容椅子などの機器、厨房用具、カラオケ機器、医療機器、事務机 など

入札参加資格審査申請の追加受け付け

契約課 電話番号 0829-30-9108

平成29・30年度に市および市水道局が発注する建設工事、測量・建設コンサルタント等業務、物品の販売、製造請負、買い受けおよび役務提供の入札参加資格審査申請などの追加受け付けを行います。詳しくは、市ホームページをご覧ください。
申請期間 2月5日(月曜日)~9日(金曜日)

学校給食用物資納入業者登録の受け付け

廿日市学校給食センター 電話番号 0829-39-0661

平成30年4月から2年間、廿日市学校給食センターで使用する食材料の納入を希望する業者の登録受け付けを行います。

受付期間 1月15日(月曜日)~25日(木曜日)
受付場所 廿日市学校給食センター(郵送不可)
※申請用紙は廿日市学校給食センターで配布しています

吉和地域の戸別受信機を交換します

危機管理課 電話番号 0829-30-9102

防災行政無線設備をデジタル用に更新するため、吉和地域の各世帯に貸与しているアナログ用戸別受信機を、デジタル用戸別受信機に無償で交換します。
2月上旬から随時、工事業者が各世帯を訪問します。不在の場合は、メモ書きを郵便ポストに入れますので、都合の良い日を吉和支所( 電話番号 0829-77-2112)へ連絡してください。
※新規の戸別受信機の貸し出しには、手続きが必要です

土砂災害警戒区域等の指定の説明会を行います

建設総務課 電話番号 0829-30-9170

県は、土砂災害防止法に基づく基礎調査を行い、「土砂災害警戒区域等」の指定を進めています。これに伴い、指定に向けての説明会を開催します。

【友和小学校区(玖島地区)】
とき 1月18日(木曜日)19時~
ところ 旧玖島小学校
【津田小学校区(浅原地区)】
とき 1月24日(金曜日)19時~
ところ 浅原市民センター
問い合わせ 県西部建設事務所廿日市支所事業調整・土砂法指定推進班 電話番号 0829-32-1144

証明書のコンビニ交付を開始します

市民課 電話番号 0829-30-9135

市は、全国のコンビニエンスストアで住民票などの証明書が取得できる「コンビニ交付サービス」を1月9日(火曜日)から開始します。
このサービスには、利用者用電子証明書が搭載されたマイナンバー(個人番号)カードが必要です。市民カード、住基カードでは利用できません。この機会に個人番号カードの取得をお勧めします。
個人番号制度やコンビニ交付サービスの詳しい内容を確認する場合は、インターネットで「総務省 マイナンバー」と検索してください。
取得できる証明書 住民票の写し、住民票記載事項証明書、印鑑登録証明書、戸籍証明書(全部事項証明書・個人事項証明書)、戸籍の附票の写し、所得課税証明書
※廿日市市にある最新(情報)の証明書のみです
※住民票コード入り住民票の写しは、コンビニエンスストアでは発行できません
利用できる店舗 全国のセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ポプラなど
※コンビニ交付に対応したマルチコピー機が設置されている店舗に限ります
利用可能時間帯 6時30分~23時
※土・日・祝日も利用できますただし、12月29日~1月3日は利用できません
利用方法 コンビニエンスストアに設置されているマルチコピー機を申請者本人が操作して証明書の発行を行います。

マイナンバー(個人番号)カードの臨時交付窓口を開設します

市民課 電話番号 0829-30-9135

とき 1月20日(土曜日)9時~15時
ところ 市役所1階市民課

個人番号カード交付のための臨時窓口を開設します。
交付対象者は、「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書」(交付通知)がすでに届いており、交付通知の交付場所名が「廿日市市役所 市民課」の人です。交付申請者本人が交付通知に記載されている持参物を確認の上、窓口まで来てください(15歳未満は、保護者同伴)。
なお、個人番号カードの申請に関する相談をしたい人は、通知カード、印鑑(ゴム製不可)、本人確認資料(運転免許証など)を持って来てください。

注意事項
・交付通知の交付場所名が「廿日市市役所 市民課」以外の人が、市民課窓口での交付を希望する場合、1月12日(金曜日)の17時15分までに交付通知に記載されている各支所に連絡の上、交付場所の変更を行ってください。
・申請から取得まで数カ月かかることがあるので、早めに申請することをお勧めします。

とんどの注意事項

消防本部予防課 電話番号 0829-32-8111

とんどは、火災になる危険性があります。また、煙や炎を見た人からの通報で火災と間違えて消防車が出動することがあるので、最寄りの消防署へ事前に届け出てください。
届け出の様式は、市ホームページからもダウンロードできます。急ぎの場合は、電話で連絡してください。

成人式を欠席した人に記念品を渡します

生涯学習課 電話番号 0829-30-9203

成人式を欠席した新成人に記念品を渡しますので、案内状を持って来てください(代理も可)。

期 間 1月9日(火曜日)~2月28日(金曜日)9時~17時(土・日・祝日除く)
ところ 市役所4階生涯学習課

都市計画変更の原案の縦覧

都市計画課 電話番号 0829-30-9190

次の都市計画の変更の原案を策定したので縦覧を行います。なお、都市計画法および建築基準法の改正に伴う建築物の用途の制限の記載内容を整理するもので、内容の変更はありません。
縦覧する都市計画(広島圏都市計画地区計画)
・宮内工業団地地区地区計画
・木材港第2期地区地区計画
・木材港北地区地区計画
・下平良二丁目地区地区計画
・ちゅーピーパーク地区地区計画

縦覧期間 1月4日(木曜日)~18日(木曜日)
※閉庁日に縦覧を希望する場合は事前に連絡してください
縦覧場所 市役所6階都市計画課
意見書の提出 この原案に対して意見のある人は意見書を市に提出することができます。【1】地区計画の名称、【2】氏名、【3】住所、【4】当該地区に関する利害関係の内容、【5】意見、【6】意見提出日を記入し、都市計画課まで直接または郵送で次へ。
〒738―8501(住所不要)廿日市市役所都市計画課
提出期間 1月4日(木曜日)~25日(木曜日)(消印有効)

美術ギャラリー利用調整会議

美術ギャラリー 電話番号 0829-20-0222

10月から平成31年3月までの美術ギャラリー貸し館利用者を調整する会議を開きます。

とき 1月28日(日曜日)10時~
ところ 市役所2階
対象事業 美術作品などの展示(営利目的は不可)

■人権クロスワードの答え

広報はつかいち平成29年11月号9ページの人権クロスワードの答えは、「コウレイシャ(高齢者)」です。当選者の発表は、発送をもって行います。

問い合わせ 人権・男女共同推進課 電話番号 0829-30-9136

■水道料金納期

納付書での支払いは、1月31日(金曜日)までです。

問 水道局お客さまセンター 電話番号 0829-32-2286

■納期限 1月31日(金曜日)

市県民税4期、国民健康保険税7期、介護保険料7期、後期高齢者医療保険料7期、保育料1月、延長保育料1月、留守家庭児童会利用料1月、市営住宅使用料1月、市営住宅駐車場使用料1月、社会福祉施設入所者負担金12月

■夜間納税窓口 1月

22日(月曜日)
23日(火曜日)
17時30分~20時
市役所1階税制収納課

問 税制収納課 電話番号 0829-30-9111

News & Information スポーツ

ユアックさいきスポーツ大会

生涯学習課 電話番号 0829-30-9206

●早春マラソン大会

とき 2月11日(日曜日)9時~
ところ 佐伯総合スポーツ公園
部門 幼児の部(500m)、低学年の部(1キロメートル)、高学年の部(1・5キロメートル)、中学生以上の部(3キロメートル)、親子リレーの部(1キロメートル×2人)
参加費 高校生以下500円、一般800円、リレーの部800円
申込方法 往復はがきに参加部門、氏名(ふりがな)、学年または年齢、性別、学校名、住所、電話番号、保護者氏名を記入し、郵送で。
申込締切 1月29日(月曜日)(消印有効)

●町内ソフトバレーボール大会

とき 3月11日(日曜日)9時~
ところ 佐伯総合スポーツ公園
部門 混合の部、女子の部
対象 次の【1】~【3】いずれにも該当すること。【1】小学生以上、【2】佐伯・吉和地域在住、出身、在学、【3】コート内に女性または小中学生が2人以上
※クラブチームでの参加は不可
定員 12チーム(先着順)
参加費 1人500円
申込方法 佐伯総合スポーツ公園などにある申込用紙に記入し、ユアックさいきまで。
申込締切 2月23日(金曜日)(必着)

●問い合わせ・申込先

ユアックさいき( 電話番号 0829-72-1261・ファックス番号 0829-72-1603)

〒738―2222 津田545

全国都道府県対抗男子駅伝競走大会

生涯学習課 電話番号 0829-30-9206

広島市~廿日市市間を往復する「天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」(全7区間48キロメートル)が開催されます。
市内では、国道2号(宮島街道)の第3区と4区、5区を各選手が走り、第3中継所(宮島口ロータリー)、第4中継所(JR阿品駅南)で、たすきリレーが行われます。皆さんの熱い応援をお願いします。

とき 1月21日(日曜日)12時30分~15時頃
※交通規制があります。詳しくは、大会ホームページを確認してください

大野オイスターカップ バドミントン大会

生涯学習課 電話番号 0829-30-9206

とき 2月4日(日曜日)・11日(日曜日)・18日(日曜日)・25日(日曜日)9時~
ところ 大野体育館
定員 40チーム(先着順)
参加費 5000~7000円
持ち物 バドミントン用具
申込方法 大野体育館にある申込用紙に記入し、次へ。
問い合わせ・申込先 妹背ウォーターフォールクラブ(電話番号・ファックス番号 0829-54-0124)
〒739―0445 大野1328
※クラブホームページからも申し込みできます
※参加費振り込み後に、申し込みをしてください

中学校女子はつかいち駅伝

生涯学習課 電話番号 0829-30-9206

廿日市市、広島市、大竹市の中学1~2年生女子の駅伝大会を開催します。
そのため、下平良一丁目付近(下榎の浦橋)で交通規制を行います。周辺を通行する車両は、係員の指示に従い、迂回してください。ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

競技時間 2月4日(日曜日)10時15分~11時15分頃
スタート・ゴール ゆめタウン廿日市内ゆめ桜公園
交通規制時間 10時~11時30分

女子対象のスポーツイベント

生涯学習課 電話番号 0829-30-9206

サッカー

とき 1月18日(木曜日)・25日(木曜日)19時30分~21時
ところ グリーンフィールド
小学生~社会人
持ってくる物 ボール、飲み物、タオル

バドミントン

とき 1月20日(土曜日)・27日(土曜日)16時~17時
ところ サンチェリー サブアリーナ
初心者中心 小学1年~6年生
持ってくる物 ラケット、室内履き、飲み物、タオル

ヒップ・ホップ

とき 1月23日(火曜日)・30日(火曜日)16時30分~17時30分
ところ サンチェリー大会議室
初心者中心 小学1年~6年生
持ってくる物 室内履き、飲み物、タオル

申込方法 廿日市スポーツクラブまで電話またはファクスで。
電話番号 0829-39-4150・ファックス番号 0829-38-1125

あなたの健康見守り隊 健康や医療などの情報コーナー

1月の休日診療

当番医は変更することがありますので、受診の前に必ず問い合わせてください。
当番医が不在の場合は、廿日市市消防本部( 電話番号 0829-32-8111)へ連絡してください。(休日に診療している病院の問い合わせに応じます)

1日(祝日)9時~18時

かわごえクリニック 整形外科 宮内1087-1 0829-37-3859
大野浦病院 内科 丸石2-3-35 0829-54-2426

2日(火曜日)9時~18時

廿日市野村病院(内科) 内科 宮内佐原田4209-2 0829-38-2111
とうげ外科胃腸科 外科・胃腸科 本町6-2 0829-32-6220

3日(金曜日)9時~18時

河村小児科 小児科 上平良358-1 0829-37-4153
かとうレディースクリニック 婦人科 阿品3-1-6 4F 0829-36-0135

7日(日曜日)9時~18時

小山整形外科医院 整形外科 大東1-5 0829-32-5100
大野キッズ・ファミリークリニック 小児科 大野中央5-1-43 2F 0829-55-3021

8日(祝日)9時~18時

佐伯中央病院(内科) 内科 津田4180 0829-72-1100
みたに泌尿器科クリニック 泌尿器科 下平良1-3-36 3F 0829-31-5000

14日(日曜日)9時~18時

阿品土谷病院(内科) 内科 阿品4-51-1 0829-36-5050
井村眼科医院 眼科 天神5-12 0829-32-7500

21日(日曜日)9時~18時

青葉レディスクリニック 婦人科 福面2-1-11 0829-50-2327
松田整形外科 整形外科 串戸2-17-4 0829-34-1800

休日・夜間急患診療

廿日市市休日・夜間急患診療所

新宮1-13-1(あいプラザに併設) 電話番号 20-1011
※診療時間内で各日21時45分まで

内科(15歳以上)
  • 月~土曜日 19時~22時
  • 日・祝・休日、12月30日(土曜日)~平成30年1月3日(金曜日)9時~22時
外科
  • 火~金曜日(祝・休日、12月30日(土曜日)~平成30年1月3日(金曜日)を除く) 19時30分~22時

※症状を電話で事前に連絡してください

広島市立舟入市民病院

広島市中区舟入幸町14-11 電話番号 082-232-6195

内科

12月31日(日曜日)9時~平成30年1月4日(木曜日)8時30分のみ

小児科

毎日24時間(年末年始含む)

耳鼻咽喉科

土曜日(祝・休日を除く)19時~22時30分
※12月31日(日曜日)~平成30年1月3日(金曜日)のみ9時~19時(この間のみ眼科もあり)

広島市立広島市民病院

広島市中区基町7-33 電話番号 082-221-2291
内科など(歯科・歯科口腔外科を除く)
・毎日24時間(年末年始含む)
※成人(高校生相当年齢以上)の主に内因性疾患を診療

広島口腔保健センター

広島市東区二葉の里3-2-4 電話番号 082-262-2672
歯科
・日・祝・休日、年末年始(12月30日(土曜日)~平成30年1月3日(金曜日))9時~15時

広島西医療センター

大竹市玖波4-1-1 電話番号 0827-57-0077
小児科
・土・日・祝・休日 8時30分~17時15分

診療時間・科目は必ず事前に問い合わせてください。
支払う医療費には、時間外加算または休日加算が含まれます。
休日・夜間急患診療所は、救急患者のための診療所です。急患でない場合は、できるだけ通常の診療時間内に、かかりつけ医で受診してください。
受診の際は、健康保険の被保険者証を持参してください。

救急案内

消防本部
電話番号 32-8111(休日の病院の問い合わせ)
救急ファクシミリ119番 ファックス番号 119

小児救急医療相談電話
電話番号 #8000・ 電話番号 082-505-1399
毎日19時~翌朝8時
※小児科勤務経験がある看護師が相談対応(医師が支援)

■年末年始の休日歯科診療 診療時間 9時~15時

1月2日(火曜日) 阿品ファミリー歯科 阿品4-48-17 電話:0829-36-1818
1月3日(水曜日) かやだ歯科医院 上平良122-1 電話:0829-37-0024

■ハツラツ!はつかいち交流ウオーキング

備考欄は、【1】内容、【2】持ってくる物、【3】申込先です。
※駐車場に限りがあるので、できるだけ公共交通機関で来てください
※飲み物、タオル、帽子なども持参してください

15日(月曜日)9時30分開始 9時15分~受け付け

ところ 中央市民センター 
【1】廿日市地区周辺コース(約6キロメートル)
講師 松本直子さん
【3】12日(金曜日)までに中央市民センター 電話番号 0829-20-1266

19日(金曜日)9時集合

ところ JR西広島駅前(ゴールはJR広島駅)
【1】広島市内西国街道めぐりコース(猿猴橋経由 約6キロメートル)
【2】参加費100円
【3】17日(金曜日)午前中までに串戸市民センター 電話番号 0829-32-2096

22日(月曜日)9時集合

ところ 大野10区集会所
【1】鳴坂万年青会ウオーキングコース(4.3キロメートル)
【2】参加費50円
【3】大野支所 電話番号 0829-30-3309(申し込み不要)

18日(月曜日)9時30分開始  9時15分~受け付け

ところ 中央市民センター
【1】大野9区周辺コース(約5キロメートル)
【2】参加費50円
【3】大野支所 電話番号 0829-30-3309
※申し込み不要

■体若返り教室ハートビクス【宮島地域】

とき 18日(木曜日)13時30分~15時30分
ところ 西連集会所
【1】運動教室
講師 松本直子さん
【2】飲み物、タオル、運動できる上靴
【3】宮島支所 電話番号 0829-44-2001

■ハートビクス

とき・ところ
19日(金曜日)13時30分~15時30分 中央市民センター(はつかいちハートビクス)
23日(火曜日)13時30分~15時30分 大野図書館(おおのハートビクス)
25日(木曜日)13時30分~15時30分 友和市民センター(さいきハートビクス)

【1】運動教室と栄養・運動の個別アドバイス(友和は栄養アドバイスはありません)
講師 松本直子さん(中央・友和)田中里美さん(大野)
対象 市内在住の40歳以上おおむね70歳未満の人
※循環器系疾患など既往歴のある人は医師に相談して参加してください
【2】バスタオル、飲み物、運動できる靴、体操用マット(持っている人)
【3】中央市民センターは保健センター 電話番号 0829-20-1610、大野図書館は大野支所 電話番号 0829-30-3309、友和市民センターは佐伯支所 電話番号 0829-72-1124

■ハツラツ元気塾【宮島地域】

とき 22日(月曜日)10時~11時30分
ところ 西連集会所
【1】運動教室「血液サラサラ体操」
講師 松本直子さん
【2】飲み物、タオル、運動できる上靴
【3】宮島支所電話番号 0829-44-2001

■介護予防教室【吉和地域】

とき 11日(木曜日)、18日(木曜日)、25日(木曜日)
時間はすべて14時~15時30分
ところ 吉和福祉センター
【1】介護予防体操、いきいき100歳体操
【2】参加費100円、飲み物、タオル、運動できる上靴
【3】吉和支所電話番号 0829-77-2111

■ヘルスチェック

とき 10日(金曜日)13時~13時30分受け付け
ところ 吉和福祉センター
【1】血圧測定、筋肉量測定、体脂肪測定、尿検査など、健診結果に関する個別相談
【2】健診結果(健診を受けた人)

■高齢者サロン

とき 15日(月曜日)13時~15時30分
ところ吉和魅惑の里
【1】ヘルスチェック、筋力アップ体操など
【2】参加費50円
【3】吉和支所電話番号 0829-77-2111

■セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)を受けたい人へのお知らせ

市の人間ドック、後期高齢者健診を受診し、その結果通知をセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)の適用を受けるための書類として提出する場合は、結果通知書に保険者(広島県後期高齢者医療広域連合等)の名称が必要です。
手続きが必要となるので、詳しくは保健センター(電話番号 0829-20-1610)まで問い合わせてください。
※原爆手帳を持っている人は、後期高齢者健診受診結果書では、証明書類となりません
※本税制の概要、申告など詳しくは、厚生労働省のホームページで確認してください

■佐伯歯科医師会創立90周年記念 市民公開講座

とき 2月10日(土曜日)13時~16時30分(12時開場)
ところ さくらぴあ大ホール
【1】健康寿命は歯が伸ばす
講演1「なぜ『かかりつけ歯科医師』がいる人は長生きなのか」
講師 星 丹二さん
講演2「長寿社会を生き抜く秘訣」
講師 米山 武義さん
【3】保健センター 電話番号 0829-20-1610

■高齢者のインフルエンザ定期予防接種

接種期間 1月31日(金曜日)まで
対象 市に住民票があり、次の【1】または【2】に該当し、予防接種を希望する人
【1】65歳以上の人
【2】60~64歳の人で、心臓・じん臓・呼吸器に重い障がいのある人、またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に障がいのある人(障がい者手帳1級相当)
接種回数 1回 自己負担額 1,500円
※生活保護世帯・市民税非課税世帯の人は、自己負担額免除になります。印鑑(ゴム製不可)を持参して事前に申請してください
※市外の医療機関で接種を希望する場合は、保健センター、各支所で相談してください

問い合わせ・申請先 保健センター 電話番号 0829-20-1610、佐伯支所 電話番号 0829-72-1124、吉和支所 電話番号 0829-77-2113、大野支所 電話番号 0829-30-3309、宮島支所 電話番号 0829-44-2001

■第9回ハツラツ!市民ウオーキング大会

とき 3月11日(日曜日)10時~(9時30分~受け付け)
※雨天決行
ところ 宮島中学校グラウンドスタート、大元公園ゴール
コース 1.5キロメートル、4キロメートル(小学生以上)、8.5キロメートル(小学4年生以上)
定員 600人(4キロメートル、8.5キロメートルは山道でアップダウンがあるため体力に自信のある人、小学生以下は保護者同伴)
参加費 200円(送迎バス[佐伯・吉和地域]利用の場合、別途1,000円または1,500円)
申込期間 1月4日(木曜日)~2月9日(金曜日)(定員になり次第、締め切り)
申込方法 電話またはファクスで。
※参加申込者には、3月上旬に参加証のはがきを送付するので、大会当日、必ずそのはがきを持参してください
申込条件
【1】催物での傷病その他の事故は、加入している保険での対応や応急処置を除いて一切の責任を
負いません。
【2】納入された参加費は返金しません。
【3】参加者の写真などを広報紙などに掲載することがあります。
【4】個人情報は、参加者との連絡、保険請求手続きのために必要な範囲でのみ使用します。

問い合わせ・申込先 保健センター 電話番号 0829-31-2026、 ファックス番号 0829-20-1611

元気に育て すくすく育て

子育てにちょうどいい!はつかいち
子育てや教育などの情報コーナー

【1】内容、【2】持ってくる物、【3】問い合わせ・申込先です。
※あいプラザは駐車場が少ないので、公共交通機関を利用して来場してください

■育児教室【乳幼児と保護者】

12日(金曜日)10時30分~12時  津田児童館

【1】赤ちゃんすくすく広場 0歳児の子育てサロン
【2】参加費100円
【3】津田児童館 電話番号 0829-72-2391

26日(金曜日)10時~12時 津田市民センター

【1】わんぱくKIDS ふれあい遊び
【3】佐伯支所 電話番号 0829-72-1124

■親子みそづくり教室【小学生と保護者】

とき 27日(土曜日)10時~12時
ところ 大野福祉保健センター
【1】親子でみそ作り、とん汁とおむすびの試食
【2】参加費1組500円、エプロン、三角巾、タオル、お茶
【3】大野支所 電話番号 0829-30-3309
定員15組(初参加者優先)

■育児相談【乳幼児と保護者】

とき・ところ
15日(月曜日)9時30分~10時30分 あいプラザ
26日(金曜日)9時30分~10時30分 津田市民センター
29日(月曜日)9時30分~11時 大野福祉保健センター
31日(金曜日)13時15分~13時40分 宮島福祉センター

【1】身長・体重測定、個別相談(保健師または栄養士による)
【2】親子(母子)健康手帳
※津田市民センターの育児相談は育児教室と同時開催
※宮島福祉センターは乳幼児健診と同時開催

■身体測定【乳幼児と保護者】

とき 22日(月曜日)10時30分~11時、13時30分~14時
ところ あいプラザ
【1】身長・体重測定(保健師または看護師)
※相談は実施しません
【3】子育て応援室 電話番号 0829-30-9188

就学費の援助

学校教育課 電話番号 0829-30-9202

市内の公立小中学校に在学し、経済的な理由によって就学が困難と認められる児童・生徒の保護者に対して、学用品や学校給食などの経費を援助します。
援助を希望する人は、在学中の学校または入学予定の学校へ申し出てください。
また、市外の公立小中学校に在学している場合は、学校教育課へ相談してください。

小中学校新入学の手続き

学校教育課 電話番号 0829-30-9202

【小学校への入学】
平成30年4月に小学校へ入学する人は、平成23年4月2日~平成24年4月1日の間に生まれた人です。
「入学期日および学校指定通知書(通知書)」を1月31日(金曜日)までに保護者に送付します。

●国・私立小学校への入学

入学が決まったら、通知書、入学承諾書(入学する学校が発行)、印鑑(ゴム製不可)を持参して、通知書に記載の小学校または市役所4階学校教育課で手続きをしてください。
【中学校への入学】
平成30年4月に中学校に入学する人は、通知書を1月31日(金曜日)までに在学中の小学校で配布します。市外の小学校に在学中の人は、保護者に送付します。

●国・県・私立中学校などへの入学

入学が決まったら、通知書、入学承諾書(入学する学校が発行)、区域外就学申請書(小学校で配布)を在学中の小学校に提出してください。
市外の小学校に在学中の人は、通知書、入学承諾書、印鑑(ゴム製不可)を持参して、市役所4階学校教育課で手続きをしてください。
【注意事項】
・通知書が届かない場合は、連絡してください。
・住所で定められた小中学校に通学することが原則ですが、指定学校変更基準に基づき、変更の申し立てをすることができます。理由により必要な手続きが異なるので、学校教育課に問い合わせてください。
・海外の小中学校へ就学予定の人は、学校教育課で手続きをしてください。重国籍の場合は、日本以外の国籍が分かるパスポートの写しと印鑑(ゴム製不可)を持参してください。

こども課窓口業務を民間委託します

こども課 電話番号 0829-30-9153

より良い市民サービスの提供のため、こども課窓口業務の一部を民間に委託します。
委託業務の開始
2月1日(木曜日)
委託する業務
・児童手当に関する業務
・児童扶養手当に関する業務
・乳幼児等医療費に関する業務
・ひとり親家庭等医療費に関する業務
・未熟児養育医療に関する業務
・私立幼稚園就園奨励費補助金に関する業務
※窓口業務民間委託に伴う業務場所や手続きの変更はありません
委託する事業者名
(株式会社)パソナ パソナ・広島

相談してください

子育て・育児など

子育てに関する相談
電話での相談もできます。

●廿日市子育て支援センター 電話番号 0829-20-1612・ファックス番号 0829-20-1613
とき 月~金曜日8時30分~17時15分 土・日・祝・休日10時~12時、13時~17時
ところ あいプラザ
●阿品子育て支援センターあいあいキッズ 電話番号・ファックス番号 0829-36-1516
とき 火~日曜日10時~17時
ところ あいあいキッズ(フジグランナタリー店内)
●大野子育て支援センター 電話番号・ファックス番号 0829-56-0356
とき 月~金曜日9時~15時
ところ 深江保育園内

電話育児相談
市内各保育園で実施しています。

とき 月~金曜日13時~17時

佐方 電話番号0829-32-0858 ファックス番号0829-32-5603
友和 0829-74-0834 ファックス番号0829-74-0672
廿日市 電話番号0829-31-0112 ファックス番号0829-31-1638
津田 0829-72-0952 ファックス番号0829-72-0939
平良 電話番号0829-31-1165 ファックス番号0829-32-7521
吉和 0829-77-2470 ファックス番号0829-77-2460
原 電話番号0829-38-6135 ファックス番号0829-38-1616
深江 0829-56-0328 ファックス番号0829-56-0356
宮内 電話番号0829-39-0671 ファックス番号0829-39-1636
池田 0829-55-2026 ファックス番号0829-55-2018
宮園 電話番号0829-38-6126 ファックス番号0829-38-3205
いもせ 0829-55-2051 ファックス番号0829-55-2009
串戸 電話番号0829-32-0970 ファックス番号0829-32-5706
梅原 0829-54-1559 ファックス番号0829-54-1558
地御前 電話番号0829-36-0273 ファックス番号0829-36-3262
丸石 0829-55-2073 ファックス番号0829-55-2010
阿品台東 電話番号0829-39-0618 ファックス番号0829-39-6111
鳴川 0827-57-5571 ファックス番号0827-57-5898
阿品台西 電話番号0829-39-0351 ファックス番号0829-39-4031

学校・教育・いじめなど

教育相談 電話での相談もできます。

●廿日市市こども相談室 電話番号 0829-32-8061・ 電話番号 0829-32-8062
とき 月~金曜日9時30分~16時30分
ところ 廿日市市こども相談室(下平良1-1-4 2階)
●学校教育課 電話番号 0829-30-9209
とき 月~金曜日8時30分~17時15分
ところ 市役所4階学校教育課

いじめに関する相談 電話での相談もできます。

●学校教育課 電話番号 0829-30-9223
とき 月~金曜日8時30分~17時15分
ところ 市役所4階学校教育課
●いじめ110番 電話番号 (0120)080110
とき 月~金曜日9時30分~16時30分(時間外は留守番電話対応)
ところ 廿日市市こども相談室(下平良1-1-4 2階)
※通話無料。携帯電話からはかかりません
●いじめ相談メール
インターネットで「廿日市市いじめ相談メール」と検索

家庭での子どもの養育・親子関係・虐待など

家庭児童相談 電話での相談もできます。

●子育て応援室 電話番号 0829-30-9129
とき 月~金曜日8時30分~17時15分
ところ 市役所1階子育て応援室
●児童相談所全国共通ダイヤル 電話番号 189

※記載があるもの以外は、すべて土・日・祝・休日、年末年始を除きます
悩みを抱えず、気軽に相談してください!

施設の催し情報

木材利用センター

ところ 木材利用センター(木材港北5-95)
参加費 各300円
定員 けん玉教室は30人 ハザイ教室は15人
申込方法 木材利用センターまで 電話 電話番号 0829-32-2393で。

けん玉教室

とき 1月13日(土曜日)、21日(日曜日)10時~12時
対象 園児~一般

けん玉先生の指導で、けん玉の技・遊びを基本から学びます。
初心者から上級者までOKです。
けん玉も無料で貸し出しています。

ハザイ教室

とき 1月21日(日曜日)10時~12時
対象 園児~小学生
ハザイで木工体験ができます。

※園児は保護者が同伴し、汚れても良い服装で来てください

リサイクルプラザ

ところ リサイクルプラザ(エコセンターはつかいち内)
参加費 各100円
※サンドブラストはカッティングシート代が大きさに応じて100円~必要です
定員 各10人
申込方法 各受付開始日から、リサイクルプラザまで電話 電話番号 0829-39-0266で。

※洋裁道具は、針、糸、裁ちばさみ

草木染め

とき 1月9日(火曜日)13時30分~16時
持ってくる物 エプロン、薬品代(~900円)、ゴム手袋、布
受付開始日 1月4日(木曜日)

古い布から草履づくり

とき 1月11日(木曜日)9時30分~12時 13時30分~16時
持ってくる物 はさみ、洋裁道具、30センチメートル以上の物差し、鉛筆
受付開始日 1月4日(木曜日)

和服からリフォーム~作務衣・ベスト作り~

とき 1月24日(水曜日)13時30分~16時
持ってくる物 ほどいてアイロンをかけた古い和服、洋裁道具、はさみ
受付開始日 1月17日(水曜日)

サンドブラスト~花瓶・ランプ作り~

とき 1月25日(木曜日)9時30分~12時 13時30分~16時
持ってくる物 お気に入りの瓶など
受付開始日 1月18日(木曜日)

チラシを使ってリース

とき 2月7日(水曜日)13時30分~16時
持ってくる物 チラシ(38センチメートル×54.5センチメートル)×6枚、はさみ、ナイロン手袋
受付開始日 1月31日(水曜日)

図書館

1月のおはなし会

小さい子のためのおはなし会

とき 5日(金曜日)、19日(金曜日)
【1】10時30分~、【2】11時~
ところ はつかいち市民図書館
対象 乳幼児

おはなし会

とき・ところ

  • 13日(土曜日)、27日(土曜日)11時~  ところ はつかいち市民図書館
  • 13日(土曜日)10時30分~ ところ さいき図書館
  • 27日(土曜日)14時~  ところ 大野図書館

対象 幼児~小学校低学年

ストーリーテリング

とき 20日(土曜日)11時~
ところ はつかいち市民図書館
対象 5歳~大人

1月の休館日

はつかいち市民図書館

電話番号 0829-20-0333
開館時間 月~金曜日 9時~19時 土・日・祝・休日 10時~18時
休館日 1日(祝日)~4日(木曜日)、25日(木曜日)

大野図書館

電話番号 0829-54-1120
開館時間10時~18時
休館日 1日(祝日)~4日(木曜日)、9日(火曜日)、15日(月曜日)、22日(月曜日)、25日(木曜日)、29日(月曜日)

さいき図書館

電話番号 0829-72-1011
開館時間10時~18時
休館日 1日(祝日)~4日(木曜日)、9日(火曜日)、15日(月曜日)、22日(月曜日)、25日(木曜日)、29日(月曜日)

BOAT RACE 宮島

宮島競艇施行組合 電話番号 0829-56-1124

※パルボート宮島(外向発売所)はほぼ年中無休で営業中(7時15分からナイターレース終了まで営業)

■ボートレース宮島ファン感謝デー

●神楽共演大会

とき 1月14日(日曜日)
午前の部 10時~12時
午後の部 13時~16時
ところ ボートレース宮島イベントホール
出演 宮崎神楽団、上中調子神楽団、あおぞら子供神楽団
入場料 100円(観覧無料)

■ROKU宮島(特別観覧施設)

ROKU宮島でパーティや懇親会はいかがですか?お気軽にご利用ください。
利用料 無料
利用人数 最大60人
アクセス JR宮島口駅から徒歩5分、広電宮島競艇前駅から徒歩1分PALBOAT宮島2階
問い合わせ 宮島競艇施行組合 電話番号 0829-56-1122

暮らしの相談

市民相談

電話による相談も可能です
市政への要望や、生活上の困りごとなど
とき 月・火・金曜日 9時30分~14時30分 ※相談の受け付けは14時まで
ところ 市役所2階市民相談室
問い合わせ 経営政策課 電話番号 0829-30-9121

弁護士相談

事前に予約が必要です

とき 10日(水曜日)、16日(火曜日)、24日(金曜日) 13時~16時 相談は30分以内
受付場所 市役所4階経営政策課
問い合わせ・予約  経営政策課 電話番号 0829-30-9121
予約開始 5日(金曜日)8時30分~電話で。

行政書士相談

交通事故(後遺症)、相続・遺言、離婚、成年後見、空き家

問い合わせ 経営政策課 電話番号 0829-30-9121

市役所5階501会議室

とき 17日(金曜日) 13時~16時

市民活動センター2階

とき 12日(金曜日)、26日(金曜日) 13時~17時

大野支所31会議室

とき 10日(金曜日) 13時~16時

佐伯支所第2会議室

とき 11日(木曜日)  13時~16時 

相続・後見相談

とき 14日(日曜日)13時~16時
ところ あいプラザ
問い合わせ 経営政策課 電話番号 0829-30-9121

行政相談

国や特殊法人への意見など

17日(金曜日) 13時30分~16時 大野支所32会議室
25日(木曜日) 市役所6階602会議室

問い合わせ経営政策課 電話番号 0829-30-9121

就業支援相談

事前に予約が必要です

とき 第2・4水曜日 12時30分~16時30分
ところ 市役所2階市民相談室
問い合わせ・予約 産業振興課 電話番号 0829-30-9140

生活困りごと相談

事前に予約が必要です

生活や仕事などの相談

とき 月~金曜日 9時~17時
ところ 市役所1階生活福祉課
問い合わせ はつかいち生活支援センター 電話番号 0829-20-4080

心配ごと相談

電話による相談も可能です

日常生活上の悩みごとや、対人関係のもつれ、困りごとなど

あいプラザ

とき 火・金曜日 13時~16時
※2日(火曜日)除く

佐伯社会福祉センター

とき 水曜日 ※3日(金曜日)除く  13時~16時

吉和福祉センター

とき 第2~4水曜日 13時~16時

大野支所

とき 木曜日 13時~16時

宮島福祉センター

とき 15日(月曜日) 13時~16時

認知症介護相談

事前に予約が必要です

とき 9日(火曜日) 13時30分~15時
ところ あいプラザ

問い合わせ
廿日市市社会福祉協議会廿日市事務局(あいプラザ内) 電話番号 0829-20-0783・ファックス番号 0829-20-1616
同佐伯事務所(佐伯社会福祉センター内) 電話番号 0829-72-0868・ファックス番号 0829-72-1005
同吉和事務所(吉和福祉センター内) 電話番号 0829-77-2883・ファックス番号 0829-77-2514
同大野事務所(大野支所内) 電話番号 0829-55-3294・ファックス番号 0829-55-3275
同宮島事務所(宮島福祉センター内) 電話番号 0829-44-2785・ファックス番号 0829-44-2661
※各事務所では、ボランティア相談、福祉総合相談も随時行っています

認知症介護相談

電話による相談も可能です

とき 23日(火曜日)13時~16時
ところ 大野支所

問い合わせ
廿日市市社会福祉協議会廿日市事務局(あいプラザ内) 電話番号 0829-20-0783・ファックス番号 0829-20-1616
同佐伯事務所(佐伯社会福祉センター内) 電話番号 0829-72-0868・ファックス番号 0829-72-1005
同吉和事務所(吉和福祉センター内) 電話番号 0829-77-2883・ファックス番号 0829-77-2514
同大野事務所(大野支所内) 電話番号 0829-55-3294・ファックス番号 0829-55-3275
同宮島事務所(宮島福祉センター内) 電話番号 0829-44-2785・ファックス番号 0829-44-2661
※各事務所では、ボランティア相談、福祉総合相談も随時行っています

司法書士法律相談

事前に予約が必要です

とき・ところ
10日(水曜日) 大野支所

問い合わせ
廿日市市社会福祉協議会廿日市事務局(あいプラザ内) 電話番号 0829-20-0783・ファックス番号 0829-20-1616
同佐伯事務所(佐伯社会福祉センター内) 電話番号 0829-72-0868・ファックス番号 0829-72-1005
同吉和事務所(吉和福祉センター内) 電話番号 0829-77-2883・ファックス番号 0829-77-2514
同大野事務所(大野支所内) 電話番号 0829-55-3294・ファックス番号 0829-55-3275
同宮島事務所(宮島福祉センター内) 電話番号 0829-44-2785・ファックス番号 0829-44-2661
※各事務所では、ボランティア相談、福祉総合相談も随時行っています

障がいに関する総合相談

電話による相談も可能です

とき 月~金曜日 9時~17時
ところ あいプラザ
問い合わせ 障がい福祉相談センター「きらりあ」(あいプラザ内) 電話番号 0829-20-0224・ファックス番号 0829-20-0225

高齢者の総合相談

電話による相談も可能です

介護予防や生活上での困りごと、介護保険、虐待など

とき 月~金曜日 8時30分~17時15分

ところ・問い合わせ
地域包括支援センターはつかいち 電話番号 0829-30-9158・ファックス番号 0829-31-1999
地域包括支援センターさいき 電話番号 0829-72-2828・ファックス番号 0829-72-0415
佐伯さつき会よしわせせらぎ園 電話番号 0829-77-2377・ファックス番号 0829-77-2379
地域包括支援センターおおの 電話番号 0829-50-0251・ファックス番号 0829-55-1307
いもせ聚楽会宮島ふれあい 電話番号 0829-44-0250・ファックス番号 0829-44-0881

ちょっとひと息 医療とふくしの相談室

11日(木曜日) 13時30分~15時 地御前北二丁目集会所

申込先 地域包括支援センターはつかいち 電話番号 0829-30-9158

25日(木曜日) 中央市民センター

申込先 地域包括支援センターはつかいち 電話番号 0829-30-9158

消費生活の相談

商品やサービスなどでの困りごとは、消費生活センターに相談してください。

消費生活センター
問い合わせ 電話番号 0829-31-1841
【相談窓口】
とき 月~金曜日(祝・休日を除く) 9時~12時、 13時~16時
ところ 市役所6階 消費生活センター(産業振興課内)

訪問購入に注意してください!

【相談内容】
買取業者から「何でも買い取る」と電話があり、亡くなった母の着物などを買い取ってもらおうと思い、訪問を承諾した。翌日、男性2人が訪問してきたので、買い取ってほしい古着や着物を出すと「これだけでは買い取れない。貴金属や宝石はないか」と言い出し、ブランド物のバッグやネックレスなどを1万2千円で強引に買い取ってしまった。売却したものを返してほしい。(70歳代女性)

【アドバイス】
「何でも買い取る」と言って訪問し、実際の目的は貴金属の買い取りである訪問購入のトラブルを情報提供し、クーリング・オフができることを説明して、クーリング・オフ通知の書き方を助言しました。訪問購入では、突然、消費者宅を訪問して物品の買い取りを勧誘すること(いわゆる「飛び込み勧誘」)や、しつこい勧誘、買い取る物品の種類を明示しないで勧誘することも禁止されています。このような勧誘を受けたときはきっぱりと断りましょう。
また、訪問購入にはクーリング・オフ(法定書面交付後8日間)が設けられており、この期間、消費者は売却した物品の引き渡しを拒むことができます。8日間は物品を手もとにおいて、本当に売却して良いか考えましょう。クーリング・オフをしても紛失などにより物品が返却されない場合があります。また、買い取り物品の種類(書籍・CD・ゲームソフト・家具など)によっては訪問購入規制の対象となりません。

(広島県環境県民局消費生活課発行「くらしのフレッシュ便」平成29年11月号より)

はつかいち人 vol.25

廿日市市で輝く人を紹介します

株式会社宮島ビール 有本 茂樹(あり もと しげ き) さん(52歳/宮島口)

海を見ながら宮島ビールを

宮島で初の地ビール醸造所「宮島ブルワリー」を平成29年11月に開業した、(株式会社)宮島ビールの最高経営責任者(CEO)有本茂樹さん。宮島の老舗旅館の跡取りとして宮島で生まれ育ちました。19代目である父が他界した後、旅館は継がず、東京でサラリーマンになる道を選びました。よほどのことが無ければ帰らなくなっていた宮島。29歳のとき、仕事で駐在したシドニーで、日本行きの旅行パンフレットに宮島が大きく載っているのを見かけ、「自分はこんなに有名なところで育ったんだ」と、故郷への見方が変わった瞬間だったと有本さんは語ります。「帰国し、40歳頃から故郷を恋しく思う気持ちがだんだん強くなっていきました。勤めていた会社を退職し、先祖代々受け継いできた旅館の跡地を有効活用しようと考えたとき、『海を見てビールを飲んだらおいしいだろうな』と思いました」と、宮島ブルワリーが開業するまでの道のりを語ってくれました。

ビール造りの難しさ

起業から7年半、理想のビールの味をなかなか実現することができず苦しみました。「自分が作りたいビールと他の人の好みとの間に、どうしてもギャップが生まれてしまいます。しかし、おいしいかどうかはお客さんが決めること。お店の役割は、心地よい雰囲気を作り、お客さん同士の会話が弾んで、気持ち良く過ごしてもらう環境を提供することだと考えています」。
季節や一緒に食べる料理でお客さんの好みも変わっていくため、今が100点と思わず、常にどこかに成長の余地があるはずだと思っているそうです。

宮島で愛される場所に

店を手伝う妹の陽子さんとハンガリー出身のジョージさんが笑顔で接客する店内には優しい空気が流れています。
有本さんは、「宮島の人にもっとお店に来てもらい、ビールを飲んで、観光客と触れ合ってもらえたらいいなと思います。世界的に有名な宮島で、観光客はもちろん、宮島の人たちにも親しまれ、愛される場所にしていきたいです」と、今後の展望を語ってくれました。

編集後記

新年明けましておめでとうございます。今年も「広報はつかいち」をよろしくお願いします。一年の初めに目標を立てる人も多いと思いますが、私もその一人です。「小さなことを積み重ねるのが、とんでもないところにたどり着く、ただひとつの道」という私の好きな言葉があります。急に大きな目標を達成することはできませんが、目の前の小さなことを続けることが大切だと思っています。自分らしく、背伸びしないで、できることをコツコツと取り組んでいきたいです。
西岡秀治

新年明けましておめでとうございます。前年の酉(とり)は「採る」意味から豊年の年、戌(いぬ)は収穫後の守りの一年と言われるそうです。昨年4月に入庁して、環境が一変し、めまぐるしく過ぎた一年でした。学びに感謝し、吸収したことをしっかり自分の力にして一日一日を大切に過ごす一年にしたいと思います。
澁谷里香

人のうごき

前月比
総人口 117,652人 (+62)
男 56,506人 (+19)
女 61,146人 (+43)
世帯 51,571世帯 (+66)
(平成29年12月1日現在、外国人を含む)

編集・発行

◆発行 廿日市市
〒738-8501 広島県廿日市市下平良(しもへら)一丁目11番1号
電話番号 0829-20-0001(代表)
ファクス番号 0829-32-1059

◆編集 分権政策部 経営政策課

ホームページ

フェイスブック(外部リンク)