ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報はつかいち > 2017年12月号 テキスト版

2017年12月号 テキスト版

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月1日更新

広報はつかいち No.1229 12 December 2017

特集 中山間のチカラ

特集 中山間のチカラ

問い合わせ 中山間地域振興室 電話番号 0829-72-1110

四季の移り変わりを身近に感じられる自然に恵まれた中山間地域。
人口減少が進む中でも、地域に愛着を持ち、暮らしている人たち
中山間地域の価値や魅力に共鳴して、内側あるいは外側から支えてくれる人たち。
その人たちが地域の「チカラ」となり、豊かな自然や伝統・文化が人と人とのつながりにより次世代に引き継がれ、地域に暮らす人たちが、将来にわたって心豊かで幸せな生活を営むことができるのではないでしょうか。
今回は、そんな担い手たちに、中山間地域の今と未来を語ってもらいます。

中山間地域の今
次世代につなぐ温かいふるさと

廿日市市は、人口減少や少子高齢化が進む中山間地域(佐伯・吉和地域)のさまざまな課題を克服し、次世代につないでいくための取り組みを重点的に進めています。最初に、中山間地域の振興施策を担う佐伯支所(中山間地域振興室・地域づくりグループ)と、吉和支所(地域づくりグループ)が、中山間地域の今とこれからの話をします。

■佐伯・吉和地域の温かさ

先を急ぐ通勤途中でも、横断歩道を渡る子どもたちのために、車を止めて見守るドライバー。深々とおじぎをして渡っていく子どもたち。
そんな光景を見て、佐伯・吉和地域の人たちの心の温かさを毎日感じています。
また、日頃から地域の将来のことを熱く語る地域の人たち。そして地域と関わりを持って、ときには寄り添い、ときには心地良い距離感で支えてくれる人たちと出会うたびに、私たちが勇気付けられています。

■未来は変えられる 吉和地域の事例から

日本は、高度成長による人口増加の時代から、少子高齢化による人口減少の時代に移行しています。
佐伯・吉和地域も人口減少が続く予測となっていますが、ここで、吉和地域の事例から分かることを紹介します。
吉和地域は、観光施設が多いこともあり、もともと外から人を迎え入れる風土が地域にあり、近年は、毎年子育て世代が1世帯、2世帯と移住しています。
また、全体の人口減少は、今後も続きますが、以前に比べてその減少スピードは、ゆるやかなものになっています。
さらには、平成22年と比べて、平成28年の高齢化率の将来予測が改善されているのです。
このまま毎年1世帯ずつ子育て世代の移住が続けば、地域の子どもたちの人口割合も安定化に向かっていく予測です。
子育て世代を少しずつでも地域に迎え入れることができれば、未来は変わっていく。そのことを、吉和地域の皆さんは証明しています。

■佐伯汁のようなふるさと

佐伯地域の名物に佐伯汁(さいきじる)があるのをご存じでしょうか。食べる人の健康のことを想い考えられたもので、地元の野菜をふんだんに使った塩分控えめの温かい汁です。
佐伯汁のようにほっこり温かいふるさと。それぞれの野菜の味わいがお椀の中に詰まった佐伯汁のように、住んでいる人たちや地域と関係を持ってくれている人たちの個性が発揮され、活躍の場があるふるさと。
地域に住む皆さん、そして地域と関わりを持って支えてくれる皆さんと、ふるさと佐伯・吉和地域が、次の世代に引き継がれていくよう、取り組みを進めていきたいと考えています。

次世代へ託す思い 吉和のこれからを語り合う―コミュニティのチカラ―

今年6月、「コミュニティよしわ」の会長が交代しました。山崎さんは40歳代。市内のコミュニティの会長の多くが60歳代・70歳代という中で、極めて若い年齢です。
地域活動への現役世代の参加が、どの地域でも課題となっていますが、地域の担い手としての役割をどのように引き継ぎ、次へつなげていくか―
前会長の広兼さんと山崎さんに話を伺いました。

■会長交代への思い

広兼 平成19年から10年間会長を務めましたが、地域がさらに進歩していくためには、そろそろ若い世代に引き継いでいくべきだと考えました。山崎さんは、この地域で中心となってもらわないといけない年代ですし、地域の皆からの信頼も厚い。彼が最適任者だと思い推薦しました。
山崎 他にも地域の役員をたくさん引き受けていたので、これ以上は難しいと思いましたが、地域の人からの説得もあり、受けることにしました。吉和は冬には大雪が降りますし、コンビニエンスストアなども都会のように近くにはありません。でも、吉和の人たちは外からの人を迎え入れる温かな気持ちがありますし、地域の中にはきれいな山や川など遊ぶところがたくさんあります。「吉和は何もないところ」でなく、「吉和に遊びに行きたい」と思われるような地域に変えていきたいです。
広兼 ぜひ、若い人の知恵と力で地域を引っ張ってほしい。私たちの世代も協力は惜しみません。若い人が地域を盛り上げようと一生懸命やってくれるのだから、声を掛けてくれたら駆け付けます。何かあったら協力するという姿勢は持ち続けていきたいです。
山崎 とても頼もしい言葉です。行事やイベントに来てくれて、見守ってくれるだけでも安心感がありますし、とても有り難いです。

■思い描く吉和のこれから

広兼 吉和には四季折々の良さがあります。「夏は涼みに来れば良し、冬は雪遊びに来れば良し」。沿岸部に住んでいると、吉和は遠いところと感じるかもしれませんが、もっと足を運んでもらいたいです。
山崎 確かに吉和は観光を強くしていくべきだと思います。外から人が来ることでにぎわう。これがこれからの吉和の姿だと思います。そのためにも、きれいな自然をずっと守っていきたいですし、吉和のファンを増やしていきたいです。

地域を未来につなぐ力になります―地域支援員のチカラ―

地域支援員は、中山間地域の課題解決や魅力の掘り起こしなど、地域の人たちと協力しながら活動しています。現在、廿日市市の地域支援員は5人。
それぞれの地域の特徴や活動内容などを紹介してもらいます。

いまだにハッとさせられるような光景に出会います

浅原には温かくて懐かしい人と人とのつながりがあります。移住する前は「家族だけで子どもを育てる」ような感覚がありましたが、「地域のみんなで育ててもらればいい」と思えるようになり、気持ちが本当に楽になりました。
風景がとてもきれいで、移住して6年になりますが、いまだにハッとさせられるような光景に出会います。川遊びやフルーツ狩り、上田宗箇が好んで茶を点てたといわれる「岩船の水」など、癒されたい人にはお勧めです。
浅原は、最寄りの病院まで行くバスが、1日数本しかないため、自分で身体のケアをする方法を学ぶことができたらと思い、足裏健康法などの勉強会を定期的に開催しています。足をマッサージしながら、地域の人から「夏祭りにGHQが来てね、ガムをもらってね…」「浅原には昔、競馬場があってね…」と話を聞かせてもらうことも。また、地域の人の困りごとや心配ごとを知る貴重な場にもなっています。
その他にも、佐伯の魅力を発信するパンフレット「さいき日和」の編集・発行をしています。浅原の人たちの素朴な人柄と田園風景がずっと受け継がれていくといいなと思っています。

浅原地区 担当
横井(よこい) 美奈(みな)さん

自分が体験し、感動したことをもっと伝えたい

最初は、知り合いが一人もいない吉和に行くことに不安がありましたが、その不安はすぐになくなりました。温かく受け入れてくれる人が多く、困ったことがあれば力になってくれる人が多い地域です。
また、吉和は釣りや雪遊びなど多分野にわたるプロフェッショナルがいて、日々いろいろなことを教えてもらっています。
農家の人も多く、私も教えてもらって、今ではコンバインやトラクターの運転もできるようになりました。
活動の中では、地域の魅力的な資源を生かした取り組みに力を入れています。吉和の野菜は今まで食べたことがない味でした。地域の人に畑の耕運や野菜の育て方を丁寧に教えてもらい、若い人を巻き込んで野菜作りをしています。
自分が体験し、感動したことをもっと伝えたいと思い、地域内の小中学校の給食用に出荷したり、地域外のマルシェなどにも出店したりしています。
吉和にはチャレンジ精神にあふれた人がたくさんいます。急に大きなことはできないかもしれませんが、少しずつ、住んでいる人が楽しく生活できる環境づくりの支援ができればと思っています。
現在、「吉和げんき村」という団体でも活動中です。
こちらは吉和を元気にしたいという志のもとに集まった若者たちの団体です。活動内容など詳しくは、吉和げんき村フェイスブックで確認してください。

吉和地域 担当
久保(くぼ) 恭規(たかのり)さん

佐伯高校の生徒たちと一緒に佐伯地域を元気にしたい

母校でもある佐伯高校への恩返しのため、また地域の人たちのためにも佐伯を盛り上げていきたいと思い、今年4月から佐伯高校の魅力化担当の地域支援員をしています。
佐伯高校は、生徒数の減少により、存続が危ぶまれています。佐伯高校がなくなると、中学校を卒業した子どもたちは地域を離れなくてはならなくなり、住民と若者の関わりが減り、地域の活力が失われてしまいます。
佐伯高校の生徒たちは、地域に根差した伝統校としての誇りと使命感を持ち、積極的に地域のイベントや行事に参加し、活力を創出しています。
佐伯高校を存続させるため、さらなる魅力化を図るとともに、高校のPR活動や総合的な学習の時間「さえき学」の支援、そして生徒たちの下宿先訪問や公営塾の開設準備などの活動をしています。
佐伯高校の生徒は、地域住民とのつながりが深く、行事や祭りにも協力的ですが、まだまだ生徒たちが主体となって活動する動きが少ないと思っています。これから生徒たちの活動の機会を増やしていき、生徒たちと一緒に佐伯地域を元気にしていきたいです。

佐伯高校の魅力化 担当
末田(すえだ) 修司(しゅうじ)さん

空き家を改修し、都市農村の交流拠点づくりに

玖島には、嚴島神社の建立に使う木材を切り出したと伝えられる場所や、広島県の重要文化財に指定された文書があります。また、小説家や映画監督など文化人が多く輩出されており、長い歴史や文化を色濃く残す地域です。
地域を愛する雰囲気はとても強く、イベントのときには皆が一致団結して全力で取り組みます。
私は現在、中山間地域で課題となっている空き家を改修し、「川上BASE」という、都市農村の交流拠点づくりに取り組んでいます。「川上BASE」は、大峰山のふもとにあるので、登山に来た人が立ち寄り、地域の人たちと玖島の歴史の話などしたり、米作りや野菜作りを体験できるような場所にしていきたいです。
また、宮島に来る多くの外国人観光客を中山間地域に呼び込むためのツアー開催の支援などにも取り組んでいます。
地域内外を問わず、やりたい人が、やりたいことを、のびのびと取り組むことができる、開かれた地域にできればと思っています。

玖島地区 担当
桑田(くわた) 聡志(さとし)さん

中山間地域にビジネスを育てる

佐伯・吉和地域の定住推進担当の地域支援員として今年7月から活動しています。
全国的に有名な移住エリアでは際立った地域資源があり、その知名度や魅力の奥深さで移住者を引き寄せています。一方、佐伯・吉和地域は、宮島と地縁があっても、実際には特性の違う地域で、距離も離れています。なので、そういう流れに無理して乗ろうとするのではなく、Uターンが多い現実を踏まえた対応が求められていると考えています。
そのために重視しているのが、仕事づくり。魅力ある仕事、これなら地域資源のように認知度などを問われることもなく、人工的に創出が可能です。しかも、この地域の独自性を加えることができます。
また、中山間地域はビジネスが成り立たない地のように見られていますが、原爆ドーム隣の観光施設の開発に取り組んだ私には、この地域はチャンスの地のように見えています。
そのことを証明できるよう、自分でも中山間地域でビジネスを創出したり、この地域でのビジネスに行き詰まりを感じている人たちの可能性を広げることができるよう、取り組みを進めていきたいです。

佐伯・吉和地域の定住推進 担当
奥村(おくむら) 拓道(ひろみち)さん

中山間地域のファンを増やしたい―共鳴するチカラ―

中山間地域と関わる人たち「関係人口」が増えれば地域は活性化する。
ここでは、中山間地域と関わる人たちの取り組みを紹介します。

佐伯には、個性的でチャレンジ精神あふれる方たちがたくさんいます。
もっとその方たちのことを知ってもらいたい

(株)イシカワ
商品企画部
遠藤(えんどう) 千晴(ちはる)さん

私たちの会社は、佐伯工業団地で豆菓子の製造販売をしています。私たちは豆菓子を作っていますが、佐伯には農家や、飲食店などの「ものづくりの人」たちがたくさんいます。私たちが一粒一粒の豆に愛情を込めて作っているのと同じように、その方たちも、一つ一つ丁寧に「こだわり」を持って仕事をしています。そうした思いを、たくさんの人に知ってもらいたいと思い、会社のホームページに「ものづくり人」として紹介する取り組みを始めました。
また、いろいろな人たちに、佐伯に来てもらうきっかけになればと、10月に前川農園さんの畑で落花生の収穫体験イベントを行いました。広島市や岩国市などからの参加も多く、佐伯や前川農園さんのことを知ってもらえるきっかけになったと思いますので、このようなイベントはこれからも企画していきたいです。

(株)イシカワ
商品企画部
中籔(なかやぶ) 恭子(やすこ)さん

私たちの力だけで佐伯に人を呼ぶには限界があると思います。やはり、いろいろな方たちと協力したほうが、自分たちでやるよりも可能性が広がると思いますし、地域全体が盛り上がると思います。
私たちは、入社するまで佐伯のことをあまり知りませんでしたが、いろいろな方たちと出会い、佐伯の魅力に気付きました。佐伯には、積極的に人を呼び込もうと行動される、個性的でチャレンジ精神あふれる方たちがたくさんいます。これからもそういった方たちとつながっていきたいですし、もっとその方たちのことや、佐伯のことを知ってもらいたいと思っています。

浅原で「ジモターン」を流行らせたい

広島修道大学
経済学部現代経済学科
繁田(しげた) 勝碩(かつひろ)さん・西本(にしもと) 智詞(とものり)さん・常松(つねまつ) 直人(なおと)さん

大学の授業「イノベーション・プロジェクト2(地域課題研究2017)」(※)の取り組みで、地域の方々と一緒に、浅原で活動しています。
浅原小学校が閉校し、地域の活気が失われるのではないかと心配しました。そこで私たちは、浅原で「ジモターン」を流行らせたいと考えました。ジモターンとは、地元に定住しなくても、週に1回または月に1回でも地元に帰り、関わりを持ち続けてほしいという願いを込めて私たちが考えた言葉です。ジモターンを増やす方法として、浅原の夏祭りでアンケート調査を行ったところ、「地域のイベントや行事をより魅力あるものにし、帰るきっかけづくりをすること」が大事だと感じました。
温かく接してくださる地域の方々に少しでも恩返しができるよう、私たちが卒業したあとも、地域が継続して取り組めるような流れをつくっていきたいと思っています。

※イノベーション・プロジェクト2(地域課題研究2017)…地域が抱えるさまざまな課題や地域の魅力を、地域とつながりながら解決・発掘し、新しい価値へと磨き上げる授業

「巻き寿司がおいしい」のではなく、「佐伯米がおいしい」んです

(有)ハングマーサン
取締役会長
山下(やました) 美千枝(みちえ)さん

地元の素材にこだわった和洋菓子を製造・販売していますが、「田舎巻き寿司」も作っています。それは、佐伯米の美味しさに感動したからです。
母親の故郷が佐伯だったこともあり、佐伯米の生産者さんと出会ったのですが、そのとき食べた米が、今まで食べた米とは違う美味しさでした。その後、生産者さんの田んぼに何度も足を運ばせてもらい、愛情を込めて米を育てている姿を見て、生産者さんや佐伯のことを皆に知ってもらいたいと思い、巻き寿司を作り始めました。皆さんから巻き寿司の美味しさの秘訣を聞かれることがありますが、そのとき私は「私が作る巻き寿司がおいしいのではなく、生産者さんが作った米がおいしいんです」と伝えています。

ここで生きている、ここで生きていく―――

「私たち孫ターンなんです」

吉和で18歳までを過ごした深瀬(ふかせ)憲司(けんし)さん。高校卒業後は沿岸部で就職し、吉和を離れましたが、「いつかはここに帰って来たい」と思っていました。
転職をきっかけに祖母の住んでいる吉和への「孫ターン」を考えた憲司さん。吉和で仕事を探し、妻・真見(まみ)さんと2人の子どもとともに、移住を決めました。「地域の皆さんから『深瀬さんの孫』と認識してもらっているので、馴染みやすかったですし、いろいろと気に掛けてもらっています」。
今ではすっかり、ひいおばあちゃんが大好きになった子どもたち。祖母から生きるためのさまざまな知恵を教えてもらい、子どもたちはすくすくと成長しています。
「季節の移り変わりが美しく、地域の人たちが温かい気持ちで迎えてくれる吉和。将来、子どもたちは大きくなったら、この地を離れるかもしれませんが、きっと大人になったときに、子どもたちはここの本当の良さに気付くんだと思います。だから今、この地でのびのびと子育てをしていきたいです」。

深瀬(ふかせ) 憲司(けんし)さん(35歳)
真見(まみ)さん(35歳)
楓(ふう)ちゃん(4歳)
梛(なぎ)ちゃん(1歳)

―特集 中山間のチカラ 終わり―

My Town Topics ―まちのわだい― まちの旬な話題を提供します

市に多額の寄付

おめでとうございます 善行表彰

廿日市市表彰条例に基づく善行表彰式を10月17日に行いました。
市の国際交流事業の推進を目的に多額の寄付をした、林正史(はやしまさふみ)さん(阿品)が善行表彰を受けました。
林さんは「グローバル化が進む中、海外の人にもっと廿日市市を訪れてほしい。また、姉妹都市マスタートン市(ニュージーランド)との交流事業などの発展につながればという思いで寄付しました。廿日市市の将来を担う若い人が育ってくれたらうれしいです」と話しました。

廿日市市消防団

消防団員の増加で総務大臣から感謝状

消防団員の増加により、地域防災力の向上に大きく貢献したとして、廿日市市消防団が総務大臣から感謝状を贈呈されました。
今年4月時点の団員数は、前年同月と比較して38人増の661人。昨年10月に、特定の活動のみ参加できる「機能別団員制度」を導入した効果もあり、団員数の増加につながりました。
伊藤団長は「消防団は地域防災の要。これからも団員の入団促進に取り組みたい」と話しました。

民生委員制度創設100周年記念事業

長年の歩み 先達の意志を次につなぐ

民生委員制度が創設100周年を迎えたことを記念して、廿日市市民生委員児童委員協議会(市民児協)は11月7日、さくらぴあ小ホールで記念事業を開催しました。
当日は記念式典のほか、ビデオ上映、民生音頭の披露など行われ、ビデオ上映では、これまでの市民児協の活動などが、先輩たちからのメッセージ付きで紹介。市民児協の濱本会長は「先輩たちから受け継いできた思いやりの心を、今後の活動につなげたい」と話しました。

ビエンベニードス(ようこそ)!廿日市市へ!!
メキシコ五輪競技役員(空手・柔道)が視察

2020年の東京五輪に向けたメキシコ選手団の事前合宿地に決まった廿日市市。10月23日から27日にメキシコ空手道連盟が、11月13日から17日に同柔道連盟が廿日市市を視察に訪れました。
両連盟の役員は、練習会場となるサンチェリーの視察だけでなく、市民センターで茶道や習字を体験したり、子どもたちから歓迎を受けたりと、市民との交流を深めました。
市は、練習施設や宿泊施設の提供、移動支援、そして市民との交流なども盛り込まれた事前合宿受け入れの確認書に調印しました。
両連盟の役員は「たくさんの人からの温かい歓迎に感謝。日本の風土や文化に触れることができてうれしかったです。来年、廿日市市を訪れ、練習や交流ができることを楽しみにしています」と話しました。

おめでとうございます
はつかいちさくら賞(平成29年度前期)

市の生涯学習の普及・推進に貢献した人や団体を表彰する「はつかいちさくら賞」。
11月4日、さくらぴあ大ホールで平成29年度前期の表彰式が行われました。
受賞した皆さんから喜びのコメントをもらいました。

伊藤(いとう) 魁晟(かいせい)さん
第12回全日本小学生中学生アーチェリー選手権大会 決勝ラウンド 中学生リカーブ部門・男子優勝。「自分の型を磨き、もっと上に行けるよう努力していきます」

井手(いで) 香菜子(かなこ)さん
第12回全国高校生〈書道〉S-1グランプリ 個人 臨書の部 グランプリ受賞。「支えてくれた家族や先生に感謝。きれいな字を書けることは誇らしいことです」

藤井(ふじい) 秋桜(さくら)さん
第41回全国児童・生徒木工工作コンクール 小学校・高学年の部 農林水産大臣賞受賞(2年連続)。「さくら賞は取りたかった賞なので、受賞できてうれしいです」

小左古(こさこ) 登志江(としえ)さん
市公民館連合会主催事業「平和コンサート」で、平成18年から28年までの11年間、実行委員長を務めるなど活躍。「いじめや差別のない社会を願っています」

祝佐伯高校70周年記念式典―これからも地域に愛される学校を目指し―

11月11日、創立70周年を迎えた佐伯高校で、記念式典が行われました。
記念発表では、生徒が佐伯・吉和地域の歴史などを学ぶ「さえき学」の発表を行ったり、筝曲(そうきょく)や万勝太鼓(ばんしょうだいこ)を生徒と地域の人とで披露したりしました。また、記念講演では、佐伯高校の卒業生で和裁会社の会長を務める勝矢珠容子(かつやみよこ)さんが「目標を持つこと、ピンチをチャンスに捉えること、1つのことを継続すること」の大切さを伝え、生徒たちは真剣に耳を傾けていました。
昭和21年に津田農学校として創立して以来、約6000人の卒業生を輩出してきた佐伯高校。最近は、アーチェリー部や女子硬式野球部が全国大会に出場するなど、生徒が活躍しています。
高橋校長は、「生徒が佐伯魂を十分に発揮し、活躍を続けられるのは、地域の温かい支援のおかげです。生徒には、本校を創設したときの先輩の情熱や行動力を受け継ぎ、夢や目標に向かって果敢に挑戦することを期待します。また、地域を大切に思い、母校をこよなく愛してほしいです。100周年に向かって、地域に愛される学校として期待に応えられるよう、人材の育成に尽力していきます」と話しました。
現在、佐伯高校の生徒数は80人。生徒会長の柴田楓(しばたかえで)さんは、「佐伯高校の魅力は、生徒一人一人の学びを大切にした授業と、全員が役割を担う部活動や生徒会活動にあります。学校生活の中で、全員がかけがえのない1人として活躍でき、責任感と主体性を育むことができます。地域の活性化に貢献できるよう、努力していきたいです」と話しました。

犬や猫の命を大切にし、健康で快適な暮らしを目指しましょう

問い合わせ
環境政策課 電話番号 0829-30-9132
広島県動物愛護センター 電話番号 0848-86-6511
廿日市警察署 電話番号 0829-31-0110

Q.なぜ野良猫に無責任に餌を与えてはいけないのか

A. 餌を与えると、野良猫は栄養状態が良くなり子猫を産みやすくなります。餌を与えるのではなく、保護して自分で室内飼育をするか、飼える人を探しましょう。飼えない場合は、近隣住民の人たちの理解を得ながら地域猫活動を目指しましょう。

■地域猫活動とは

地域住民が主体となって、野良猫に不妊手術または去勢手術をし、えさ場の掃除やトイレの管理を継続的に行うことで、野良猫によるトラブルを減らしていく活動です。市は、地域猫活動団体に支援を行っています。

Q.なぜ猫は屋内飼育が良いのか

A. 猫の外飼いは、ほかの猫や野良猫との間に望まれない命を生み出すことにつながります。屋内で飼うと、ふん・尿の始末に関する近隣とのトラブルも少なくなります。また、飼い猫が交通事故に遭ったり、感染症にかかったりする危険も減るなど、猫にとってのメリットも多いです。

Q.なぜ猫は不妊去勢手術をさせたほうが良いのか

A. 外飼いだけでなく、一時的に脱走した場合も、ほかの猫や野良猫との間に望まれない命を生み出すことにつながります。かわいそうな猫を増やさないためにも、性別に関わらず手術を受けさせましょう。発情期特有の困った行動(大きな鳴き声、脱走など)がなくなるメリットもあります。

Q.引っ越しや高齢で、犬や猫を飼えなくなったら

A. もう一度家族でよく考え、飼い続ける努力をしましょう。それでも飼うことができない場合は、飼い主の責任として新たな飼い主を探してください。

■犬や猫などを捨てることは犯罪です

動物の愛護および管理に関する法律により、100万円以下の罰金が科せられます。
※どうしても引き取り手が見つからない場合は、広島県動物愛護センターに相談してください

Q.飼い犬や飼い猫が行方不明になったら

A. 廿日市警察署、広島県動物愛護センター、市役所または各支所担当窓口に連絡しましょう。情報が入り次第、連絡が入ります。
※飼い主がすぐ分かるように必ず首輪を装着し、迷子札(犬の場合は鑑札)などをつけましょう

みんなが手をつなぐために

問い合わせ 人権・男女共同推進課 電話番号 0829-30-9136

視覚障がい者のホーム転落事故から考えること

あるホーム転落事故

「ホームで転落の男性 誰も『反応してくれなかった』」という記事がインターネット上に掲載されていました。
56歳全盲に近い男性が白杖を手に駅のホームの点字ブロックを歩き始めます。ブロックの上に人がおり、「すみません」と声を掛けますが、道をあけてくれません。人をかわし、再びブロックの上に戻ります。また人がいます。声を掛けても動く気配はありません。同じようにブロックから離れ、戻ります。3人目。また同じです。避けようとしたとき、方向感覚を失って右足を踏み外し、線路に転落。
ホームに引き上げられ、その1,2分後に電車が来ました。この男性は骨盤の一部を粉砕骨折し、1カ月半入院しました。皆さんはこの出来事をどう感じますか。
視覚障がい者の転落件数は年々増加しています。日本盲人会連合会の調査(平成23年2月)によると、視覚障がい者の約4割に転落歴があり、その一番の原因は、方向が分からなくなることだそうです。
また、平成28年8月15日東京メトロでの盲導犬同伴の視覚障がい者の転落死亡事故も起きています。盲導犬は、乱雑に置かれた自転車など、前方の危険は、立ち止まって教えてくれますが、安全かどうかの最終判断は人間がしなければなりません。「盲導犬を同伴していれば絶対大丈夫」ということではないのです。

安全対策の現状

東京メトロ転落死亡事故の再発防止策は、ホームドア設置の推進、ホーム専従係員の増員、障がい者サポート研修受講者に与えられる「サービス介助士」資格取得の促進、障がい者に対し乗客ら社会全体の声掛けを促す啓発ポスターの掲示を行うことなどです。
また、こうした事故を防ぐため、駅のプラットホームドアの設置に関して、視覚障がい者から強い要望がある駅や、利用者が多い駅(1日10万人以上)を優先して設置を求めていますが、平成27年3月現在、全国の設置状況は30パーセントです。

「何か手伝いましょうか」の声掛けを

前述の転落事故は、誰かが声を掛けていたら、結果が変わっていたかもしれません。
視覚障がい者が自ら助けを求めるのは、勇気がいると聞きます。普段、私たちが助けを求めるときは、助けてくれそうな人を見て選んで声を掛けることができますが、視覚障がい者は、助けてくれる人がいる、いないという視覚的な情報が無いまま助けを求めなくてはなりません。
困っている人がいたら、「何かお困りですか」「何か手伝いましょうか」と声を掛け、周囲の状況を具体的に伝えつつ、「してほしいこと」を確かめながら手伝えば、声を掛けられた人もきっと喜ぶと思います。

別所キミヱさん 講演会・実技体験会

問い合わせ 人権・男女共同推進課 電話番号 0829-30-9136

リオパラリンピック車いす卓球女子シングルス選手の別所キミヱさんの講演会と実技体験会を開催します。
実技体験希望者は、動きやすい服装で室内履きを持参してください。
※要約筆記あり

とき 12月16日(土曜日)13時~16時(12時30分開場)
ところ サンチェリー
※駐車場には限りがあるので、できるだけ乗り合わせて、臨時駐車場を利用してください
定員 500人(先着順)

多文化共生の扉

問い合わせ 協働推進課 電話番号 0829-30-0201

―どう守り、伝えるか―

昨年公開された日本のアニメ映画「君の名は。」をご覧になりましたか。この映画は日本国内だけでなく、世界各国で人気の作品となりました。特に中国では空前の大ヒットを記録し、興行収入が日本円で約95億円と、これまでに中国で公開された日本のアニメ映画史上第1位となりました。中国では通常、海外映画の上映期間は30日間というルールがありますが、「君の名は。」は好評により、昨年12月から2カ月連続上映となりました。
なぜ、この映画は多くの中国人を魅了するのでしょうか。もちろん、ストーリーは充実しており、音楽は映画に合わせて作られ、何といっても、どのシーンも美しいです。私は「口噛み酒」、「組紐」の描写がとても印象的でした。この映画では、代々受け継がれてきた伝統や文化に対し、登場人物の一部は抵抗し、一部は守っていこうとする姿を表現しています。これは、私たちが日常で目にする光景ではないでしょうか。
「君の名は。」は、ただのアニメ映画ではなく、作品に込められた深いメッセージの意味を考えさせられる作品だと思います。近年、中国はグローバル化と市場経済化が進展し、各地域の人々が持つ伝統や文化の継承が難しくなってきています。引き継いだものをどのように守り、次世代に伝えていくかを考えるとき、「君の名は。」は中国にとって良いお手本だと言えるでしょう。
日本古来の伝統や文化は、ただ引き継がれるだけでなく、新しい文化とうまく融合しているように思います。家電やアニメ、マスコットキャラクターといった新しい文化は、伝統とうまく融合して世界中に発信されています。「君の名は。」の世界的な大ヒットは、日本の姿を世界に伝える良い機会になったのではないでしょうか。

多文化共生相談員
陳琳(ちん・りん)さん

外国語で相談対応ができる「多文化共生相談員」を配置しています。
とき すべて9時~16時
●中国語 火・木曜日 陳琳(ちん・りん)相談員
●タガログ語・英語 水・金曜日 竹下理恵相談員
ところ 市民活動センター
内容 生活情報の提供、市役所や学校、保育園での手続きなどの相談や通訳。

人事行政の運営などの状況

廿日市市の職員数、給与などの人事行政の概要をお知らせします。詳しくは市ホームページに掲載しています。

問い合わせ 人事課 電話番号 0829-30-9105

1 部門別職員数の状況 (単位:人)

一般行政部門

議会 平成28年度 8 平成29年度 9 対前年度増減数 1
総務 平成28年度 175 平成29年度183 対前年度増減数8
税務 平成28年度43 平成29年度44 対前年度増減数1
民生 平成28年度284 平成29年度281 対前年度増減数△3
衛生 平成28年度57 平成29年度60 対前年度増減数3
労働 平成28年度1 平成29年度1 対前年度増減数0
農水 平成28年度32 平成29年度31 対前年度増減数△1
商工 平成28年度27 平成29年度28 対前年度増減数1
土木 平成28年度110 平成29年度113 対前年度増減数3
小計 平成28年度737 平成29年度750 対前年度増減数13

特別行政部門

教育 平成28年度79 平成29年度75 対前年度増減数△4
消防 平成28年度181 平成29年度181 対前年度増減数0
小計 平成28年度260 平成29年度256 対前年度増減数△4
普通会計計 平成28年度997 平成29年度1,006 対前年度増減数9

公営企業等会計部門

水道 平成28年度26 平成29年度25 対前年度増減数△1
下水道 平成28年度23 平成29年度24 対前年度増減数1
その他 平成28年度33 平成29年度29 対前年度増減数△4
小計 平成28年度82 平成29年度78 対前年度増減数△4

合計

平成28年度1,079 平成29年度1,084 対前年度増減数5

2 職員給与費の状況 (平成28年度普通会計決算)

給与費

給料37億9,433万円
職員手当8億8,977万円
期末・勤勉手当15億885万円
計61億9,295万円
1人当たりの給与費622万円

※職員手当には、退職手当は含みません

3 ラスパイレス指数の状況 (一般行政職)

平成25年4月1日97.7

平成26年4月1日99.1

平成27年4月1日98.1

平成28年4月1日98.6

※ラスパイレス指数とは、国家公務員の給与水準を100とした場合の地方公務員の給与水準を示す指数です
※平成25年は、国家公務員の時限的な給与改定・臨時特例法による給与減額措置がないとした場合の値です

4 職員の初任給の状況 (平成29年4月1日現在)

決定初任給 行政職
大学卒 184,800円
高校卒 155,800円

5 職員の経験年数別平均給料月額の状況 (平成29年4月1日現在)

行政職
経験年数10年263,007円
経験年数20年340,052円
経験年数30年399,851円

6 期末手当・勤勉手当の状況 (平成28年度支給割合)

期末手当

6月期1.225月分 12月期1.375月分 計2.6月分

勤勉手当

6月期0.8月分 12月期0.9月分 計1.7月分

6月期 計 2.025月分
12月期2.275月分
計4.3月分

7 退職手当の状況 (平成29年4月1日現在)

 
勤続20年 自己都合20.44500月分 定年・早期25.55625月分
勤続25年 自己都合29.14500月分 定年・早期34.58250月分
勤続35年 自己都合41.32500月分 定年・早期49.59000月分
最高限度額 自己都合49.59000月分 定年・早期49.59000月分

●1人当たり平均支給額(平成28年度)
自己都合 193万円 定年・早期 2,293万円

8 職員の懲戒処分の被処分者数 (平成28年度)(単位:人)

被処分者数 戒告0 減給0 停職0 免職0 計0

年末年始、市役所などの業務と施設の休み

休日・夜間の問い合わせ 電話番号 0829-20-0001

年末年始の休み

市役所・各支所 12月29日(金曜日)~1月3日(水曜日)
※戸籍の届け出(婚姻、出生、 死亡など)は24時間受け付け

市民活動センター 12月29日(金曜日)~1月3日(水曜日)

市民センター 12月29日(金曜日)~1月3日(水曜日)

はつかいち市民図書館
大野図書館
さいき図書館 12月29日(金曜日)~1月4日(木曜日)

サンチェリー 無休
※12月31日(日曜日)~1月4日(木曜日) 9時~18時(短縮営業)

佐伯総合スポーツ公園 無休
※12月30日(土曜日)~1月4日(木曜日) 9時~17時(短縮営業)

水道局・お客さまセンター 12月29日(金曜日)~1月3日(水曜日)

さくらぴあ 12月29日(金曜日)~1月3日(水曜日)

美術ギャラリー 12月29日(金曜日)~1月3日(水曜日)

さいき文化センター 12月29日(金曜日)~1月3日(水曜日)

あいプラザ
吉和福祉センター
大野福祉保健センター
宮島福祉センター 12月29日(金曜日)~1月3日(水曜日)

火葬場霊峯苑
火葬場西浄苑 1月1日(祝日)・2日(火曜日)

自転車駐車場(有料) 12月31日(日曜日)~1月2日(火曜日)

ごみ収集 年末年始の休み

家庭ごみ収集(市全域) 12月31日(日曜日)~1月3日(水曜日)

エコセンターはつかいち
大野清掃センター
佐伯クリーンセンター 12月31日(日曜日)~1月3日(水曜日)
※12月30日(土曜日)は11時まで搬入可能

宮島清掃センター 1月1日(祝日)

宮島一般廃棄物最終処分場 12月30日(土曜日)~1月3日(水曜日)

廿日市さくらバス 12月29日(金曜日)~1月3日(水曜日)

おおのハートバス 無休
※12月31日(日曜日)~1月3日(水曜日)は土・日・祝日ダイヤで運行。1月1日(祝日)~3日(水曜日)の宮島口行きは深

江で折り返し

佐伯自主運行バス・佐伯さくら号 12月31日(日曜日)~1月3日(水曜日)

吉和さくらバス 1月1日(祝日)

News & Information 講座・イベント

廿日の市

観光課 電話番号 0829-30-9141

朝採れの野菜や果物、手作りの小物などが並びます。再興して20周年、毎回にぎやかな定期市です。
とき 12月20日(水曜日)(開場8時~11時30分)
ところ 市民プラザ(市役所前広場)
問い合わせ はつかいち観光協会 電話番号 0829-31-5656

第11回みんなの童謡フェスティバルinさくらぴあ「決勝グランプリ大会」

さくらぴあ 電話番号 0829-20-0111

文化庁が発表した「親子で歌いつごう日本の歌百選」を課題曲とした歌唱フェスティバルです。予選で選び抜かれた出場者の歌声とパフォーマンスをお楽しみください。会場の皆さんの投票で決まる賞もあります。
とき 12月23日(祝日)13時開演(開場12時30分)
ところ さくらぴあ大ホール
ゲスト演奏 スター☆ボーイズ、クレPAPA&プリMAMA

広島県無形民俗文化財説教源氏節人形芝居「眺楽座」

さくらぴあ 電話番号 0829-20-0111

原地区に伝わる伝統芸能で、独特の語りと、お囃子に合わせて「でこ」と呼ばれる人形を操る人形芝居です。今年の演目は、6年ぶりに上演される「三庄太夫(さんしょうだゆう)『国分寺家探しの段』」。終演後、舞台転換装置「八反返し」などの舞台裏を紹介します。
とき 平成30年1月28日(日曜日)13時開演(開場12時30分)
ところ さくらぴあ小ホール
チケット発売中
※3歳未満は入場不可
※3歳以上の未就学児でも、席が必要な場合は有料(300円)
入場料 全席指定 一般500円、小中高300円
※小中高のチケットは、さくらぴあ事務室のみで取り扱い

みやじマリンふれあい足湯

宮島水族館 電話番号 0829-44-2010

足湯感覚のプールで、皮膚の角質を掃除する小さな魚ガラ・ルファ(通称ドクターフィッシュ)との触れ合いを楽しめる期間限定のイベントです。
とき 平成30年1月8日(祝日)まで
※年末年始も開館しています
ところ 宮島水族館

ウッドワン美術館収蔵作品展24 くらべてみよう、ウッドワンコレクション展

美術ギャラリー 電話番号 0829-20-0222

作家や技法によって異なる表現で描かれた動物や風景、花などの作品約25点を比較しながら鑑賞することができます。
とき 12月20日(水曜日)~平成30年2月11日(祝日)10時~18時
ところ 美術ギャラリー
休館日 月曜日(1月8日(祝日)は開館し、9日(火曜日)休館)、年末年始(12月29日(金曜日)~1月3日(水曜日))
入場料 一般300円、大学生200円、高校生以下・障害者手帳を持っている人(介助者を含む)無料

初心にかえろう!英会話やりなおし講座

協働推進課 電話番号 0829-30-0201

英語の勉強がなかなか進まない、テキストを買ったけどいつも三日坊主といった経験はありませんか。初心にかえって自分の勉強方法を見直してみましょう。中学校レベルの英語力で楽しく学べる講座です。
とき 平成30年1月11日(木曜日)~3月22日(木曜日)の毎週木曜日18時30分~20時(全11回)
ところ 市民活動センター
定員 14人(応募者多数の場合は抽選)
受講料 1万2000円(国際交流協会の会員以外は要別途入会費2000円)
申込方法 国際交流協会事務局( 電話番号 0829-20-0116)へ電話または直接。
申込期間 12月5日(火曜日)~7日(木曜日)

平成29年度甲種防火管理新規講習

消防本部予防課 電話番号 0829-30-9232

防火管理者の資格を取得するための講座です。
とき 平成30年1月25日(木曜日)、26日(金曜日)
ところ 広島県情報プラザ(広島市中区千田町3の7の47)
定員 190人(先着順)
受講料 6500円
申込方法 最寄りの消防署にある申込用紙に記入し、広島県消防設備協会まで直接または電話、ファクス( 電話番号 082-243-2002・ファックス番号 082-249-9410)で。
申込期間 12月4日(月曜日)~15日(金曜日)

バードウオッチング

大野支所 電話番号 0829-55-2000

おおの自然観察の森には約50種類の野鳥が生息しています。心和むバードウオッチングを通して自然と触れ合ってみませんか。
とき 12月10日(日曜日)10時~12時
ところ おおの自然観察センターと園内
講師 野鳥アドバイザー柚山政之(ゆやままさゆき)さん
問い合わせ おおの自然観察の森 電話番号 0829-55-3000

■近隣市町の情報をお知らせ【福山市】ルクシアタふくやま2017

とき 12月16日(土曜日)~12月25日(月曜日)(開場17時~21時)
ところ 福山駅前、中央公園

LOVE&PEACEをテーマにしたイルミネーション。中央公園では、子どもから大人まで楽しめるワークショップやマルシェも開催します。

問 福山観光キャンペーン実行委員会事務局(福山市観光課内) 電話番号 084(928)1043

■近隣市町の情報をお知らせ【北広島町】道の駅舞ロードIC千代田神楽の日

とき 12月10日(日曜日)16時開演(開場15時30分)
ところ 道の駅舞ロードIC千代田レストラン響

大暮神楽団による「八岐大蛇」の上演です。舞ロードIC千代田(きたひろ市場)当日のレシートを提示すると鑑賞できます。先着80人です。

問 道の駅舞ロードIC千代田 電話番号 0826-72-0171

News & Information募集

第11回さいき文化ホール紅白歌合戦出場者募集

さいき文化ホール 電話番号 0829-72-0336

 のど自慢の人はもちろん、パフォーマンスで表現したい人、グループの記念など、ステージを盛り上げてくれる人・グループを募集します。当日は、会場の皆さんの投票で、会場賞や紅白の勝敗を決めます。
とき 平成30年2月25日(日曜日)10時30分~
ところ さいき文化ホール
対象 市内在住、在学または在勤で、アマチュアの人。個人、グループは不問。過去の入賞者は、違う曲目でエントリーしてください。
定員 紅白各15組(先着順)
参加料 2000円(個人またはグループ全員が18歳未満の場合、無料)
申込方法 各市民センターにある申込用紙に記入し、さいき文化センターまで持参。
申込期間 12月1日(金曜日)~平成30年1月10日(水曜日)(必着)

図書館の非常勤職員募集

はつかいち市民図書館 電話番号 0829-20-0333

 図書館の専門的業務を行う非常勤職員を募集します。
採用期間 平成30年4月1日(日曜日)~平成31年3月31日(日曜日)
勤務時間 8時30分~19時15分の間でシフト制(週5日以内の勤務で週29時間)
勤務場所 はつかいち市民図書館、大野図書館またはさいき図書館
報酬 月額16万8800円(社会保険などあり)
応募資格
・司書資格を有している人、または平成30年3月31日(土曜日)までに取得する見込みのある人
・パソコンの基本的な操作ができる人
募集人数 若干名
選考方法 書類選考後、個別面接を平成30年1月28日(日曜日)に市役所で行います。
※該当者に通知します
応募方法 市販の履歴書と志望動機を書いた作文(A4縦書き400字詰め原稿用紙1枚以内)、司書資格を有していることが分かるもの(見込みの場合は見込み証明書)を、はつかいち市民図書館まで直接または郵送で次へ。
〒738―0023 下平良1の11の1 はつかいち市民図書館
応募締切 12月15日(金曜日)(必着)

シルバー会員募集

高齢介護課 電話番号 0829-30-9155

 60歳以上で働く意欲のある人を募集しています。個々の希望にあった仕事をして生きがいのある人生を送りましょう。
 女性の入会を歓迎します。まずは入会説明会に参加してください。
とき・ところ
・12月8日(金曜日)、平成30年1月10日(水曜日)、22日(月曜日) シルバー人材センター廿日市本所
・1月16日(火曜日) シルバー人材センター大野事務所
※時間はいずれも13時30分~
申込方法 シルバー人材センター廿日市本所( 電話番号 0829-20-1468)または大野事務所( 電話番号 0829-54-0224)まで電話で。

婚姻届提出セレモニーの希望者募集

シティプロモーション室 電話番号 0829-30-9221

 婚姻届提出をお祝いするセレモニー「廿appy(ハッピー)マリッジセレモニー」を実施しています。
 新たな一歩を踏み出す2人を心を込めてお祝いします。
とき 市役所の開庁日・時間で、希望する日
ところ さくらぴあ大階段またはさくらぴあ内の施設
応募資格 原則、セレモニー実施日に婚姻届を提出する人
※平成28年4月1日以降に婚姻届を提出した人も応募可能です。市外在住、市外で届を提出した人も応募できます
募集数 毎月1組(先着順)
実施料 3万円
※司会、オリジナル結婚証明書、廿日市市産バラの花束、ピアノ生演奏、季節の特産品、特製フォトブース前での写真撮影の代金を含む
応募方法 FMはつかいちまで電話( 電話番号 0829-32-0500)または専用ホームページ(http://hatsumarry.com/(外部リンク))の応募フォームで。
服装は自由。家族・友人などからのサプライズ演出も応相談。

News & Information一般

平成30年成人式

生涯学習課 電話番号 0829-30-9203

平成30年成人式を開催します。12月1日(金曜日)時点で市内に住民登録がある人と、事前に申し込みをした人に、12月中旬ごろ案内状を送付します。
※市内在住でなくても参加できますが、記念品はありません
対象 平成9年4月2日~平成10年4月1日生まれの人
とき 平成30年1月8日(祝日)9時50分~12時
ところ さくらぴあ大ホール

新宮中央公園ライトアップ

維持管理課 電話番号 0829-30-9173

廿日市造園緑化建設業協会と廿日市市建設協会のボランティアで、新宮中央公園(けん玉公園)と周辺の街路樹に電飾を設置します。
とき 12月4日(月曜日)~平成30年1月31日(水曜日)
ところ 新宮中央公園周辺
点灯時間 17時30分~23時

広島高速道路開通20周年ご利用感謝キャンペーン

建設総務課 電話番号 0829-30-9170

10月1日で広島高速道路が開通してから20周年を迎えました。利用者への感謝を込めて、ご利用感謝キャンペーンを実施しています。応募者に抽選で商業施設商品券3000円分(10人)、QUOカード2000円分(30人)などをプレゼントします。
問い合わせ 広島高速道路公社
電話番号 082-508-6847
ファックス番号 082-508-6849

医療費控除の申告に領収書の提出は不要になりました

課税課 電話番号 0829-30-9113

平成29年分の確定申告から、医療費控除の手続きに領収書の提出が不要となり、「医療費控除の明細書」の添付で済ませることができるようになります。ただし、医療費の領収書は自宅などで5年間保存する必要があり、税務署から求められたときは、提示または提出しなければなりません。
また、医療保険者から送付された医療費通知(※)を添付すると、明細の記入を省略できます。
※医療費通知とは、医療保険者が発行する医療費の額などを通知する書類で、被保険者などの氏名、療養を受けた年月、療養を受けた人、療養を受けた病院・診療所・薬局などの名称、被保険者などが支払った医療費の額(※)、保険者などの名称の6項目が記載されたものです
※医療費総額(10割)ではなく、病院などで支払った窓口負担額
詳しくは、国税庁ホームページを確認してください。
問い合わせ 廿日市税務署 電話番号 0829-32-1217

潮位表の販売

農林水産課 電話番号 0829-30-9144

日本気象協会中国支店編集の2018年版『暦象と潮位(広島県の気象)』を販売します。
販売日 12月11日(月曜日)~
販売価格 1部410円
※売り切れ次第、終了

林業退職金共済制度(林退共)の退職金請求

農林水産課 電話番号 0829-30-9148

過去に林業に従事し、林退共制度に加入していた人、もしくは加入していたかもしれない人で、退職金を受け取っていない人は、林業退職金共済事業本部で加入状況や退職金請求手続きなどを確認できます。詳しくは林業退職金共済事業本部( 電話番号 03(6731)2887)に問い合わせてください。

下水道使用料の適正な賦課に向けてのお願い

下水道課 電話番号 0829-32-5481

下水道使用料は、下水道を利用する人にその対価として負担してもらうもので、家庭や事業所などから排出された汚水を、きれいな水にして海や川に放流するための経費や下水道管の清掃・維持管理などに使われます。
下水道課は、下水道使用料を適正に賦課するため、接続状況の現地調査などを行っていますが、この調査により未賦課が見つかる場合があります。
下水道使用料の未賦課があった場合は、既に下水道使用料を支払った人との費用負担の公平性を保つため、過去に使用した下水道使用料をさかのぼって支払ってもらうことになります。
なお、宅内の排水設備接続工事は、条例で市の下水道排水設備指定工事店でなければ行うことができないので、必ず指定工事店に頼んでください。
下水道使用料の適正な賦課に向けてのお願いに関して、詳しくはホームページで確認してください。

水道管の凍結防止を

水道局工務課 電話番号 0829-32-5294

気温がマイナス4度以下になると、水道管が破裂する事故が多くなるので、水道管の防寒対策をしましょう。特に天気予報の低温注意報が発表されたときには注意してください。
特に凍りやすい水道管
・管がむき出しになっている
・北向きの日陰にあるなど
水道管を凍結から守るには
管に保温チューブや毛布を巻き、濡れないよう上からビニールテープなどを巻いてください。
水道管が凍結したら
自然に溶けるのを待つか、凍った部分に布やタオルを被せ、その上からゆっくりとぬるま湯をかけてください。熱湯は、水道管が破裂する恐れがあるので厳禁です。
水道管が破裂したら
メーターボックス内の止水栓を閉めてください。場所が分からないときは、応急手当として破裂した部分にタオルかビニールテープを巻き、市水道局指定の給水装置工事事業者に修理を依頼してください。

注意!不審電話

消防本部予防課 電話番号 0829-30-9232

消防職員と偽り、防災グッズの配布などを理由に個人情報を聞き出そうとする不審電話が多発しています。今年7月31日時点で、中国地方で120件以上発生しています。消防本部は防災グッズを配布していません。皆さんも周囲へ注意を呼び掛け、不審な電話があれば、消防本部予防課まで連絡してください。

公共施設マネジメントの取り組みの公表

行政経営改革推進課 電話番号 0829-30-9180

市は、公共施設(建物施設、インフラ施設)の総合的かつ計画的な管理を推進するため、平成25年6月に策定した「公共施設マネジメント基本方針」を今年3月に改訂しました。
この基本方針をもとに、公共施設全体の「総量の適正化」、「長寿命化の推進」、「効率的かつ効果的な管理運営」の3つを柱に掲げ、量と質の改革に取り組んでいます。
建物施設に関しては、平成25年度から平成64年度までの40年間で総延べ床面積10万平方メートル(約2割)を縮減することを目標にしています。

総延べ床面積の状況

総延べ床面積 平成23年度末514,304平方メートル 平成28年度末501,505平方メートル 縮減面積▲12,799平方メートル(約2.5パーセント)

※基準となる総延べ床面積は、基本方針(初版)策定時の最新の確定数値である平成23年度末(決算)数値としています

今後、年度ごとの床面積などの動向を市ホームページに掲載していきます。

■納期限

12月25日(月曜日)
固定資産税・都市計画税3期、国民健康保険税6期、介護保険料6期、後期高齢者医療保険料6期

1月4日(木曜日)
保育料12月、延長保育料12月、留守家庭児童会利用料12月、市営住宅使用料12月、市営住宅駐車場使用料12月、社会福祉施設入所者負担金11月

■夜間納税窓口

12月21日(木曜日)22日(金曜日)

17時30分~20時
市役所1階税制収納課

問 税制収納課 電話番号 0829-30-9111

News & Information 福祉・介護

高額療養・高額介護合算療養費制度のお知らせ

高齢介護課 電話番号 0829-30-9155

世帯内で同じ医療保険に加入している人全員の1年間(8月1日~翌年7月31日)に負担した医療保険と介護保険の自己負担額(各制度から高額療養費などの支給額に相当する額を除く)を合計した金額が、限度額(表1~3)を超えた場合、申請すれば超えた金額を支給します。
ただし、超えた金額が500円以下の場合には、支給の対象となりません。また、次の負担は合算の対象となりません。
●福祉用具購入費、住宅改修費の1割または2割負担分
●施設サービスなどでの食費、居住費(滞在費)、その他日常生活費
●入院時の食事代や差額ベッド代、予防接種など、医療保険適用対象外の医療
●要介護状態区分別の支給限度額を超えてサービスを利用したときの利用者負担

(表1)70歳以上の人の自己負担限度額

所得区分 被用者保険(※1) または
国民健康保険(74歳以下の人) または 後期高齢者医療(75歳以上の人)
と介護保険の支払い総額

現役並み所得者(医療機関での自己負担が「3割」の人)

被用者保険(※1) または国民健康保険(74歳以下の人) または 後期高齢者医療(75歳以上の人)と介護保険の支払い総額 67万円

一般(世帯の中に市民税を課税されている人がいる人)

被用者保険(※1) または国民健康保険(74歳以下の人) または 後期高齢者医療(75歳以上の人)と介護保険の支払い総額 56万円

低所得者2(世帯員全員が市民税非課税の人)

被用者保険(※1) または国民健康保険(74歳以下の人) または 後期高齢者医療(75歳以上の人)と介護保険の支払い総額 31万円

低所得者1(世帯員全員が市民税非課税で、世帯員全員の所得が一定以下(年金収入80万円以下など)の人)

被用者保険(※1) または国民健康保険(74歳以下の人) または 後期高齢者医療(75歳以上の人)と介護保険の支払い総額 19万円

※1被用者保険は、企業の健康保険、船員保険、共済組合などのこと

(表2)‌70歳未満で被用者保険に加入の人の自己負担限度額

標準報酬月額(※2)83万円以上の人

被用者保険と介護保険の支払い総額212万円

標準報酬月額(※2)53万~79万円の人

被用者保険と介護保険の支払い総額141万円

標準報酬月額(※2)28万~50万円の人

被用者保険と介護保険の支払い総額67万円

標準報酬月額(※2)26万円以下の人

被用者保険と介護保険の支払い総額60万円

被保険者が市民税非課税の人など

被用者保険と介護保険の支払い総額34万円

※2標準報酬月額は、一般的に定時改定(4.5.6月の給料で算定)分を用いて健康保険法の47等級中から定めた金額

(表3)70歳未満で国民健康保険に加入の人の自己負担限度額

所得区分 国民健康保険と介護保険の支払い総額

国民健康保険加入者の旧ただし書き所得(※3)の合計が901万円超の人

国民健康保険と介護保険の支払い総額212万円

国民健康保険加入者の旧ただし書き所得(※3)の合計が600万円超901万円以下の人

国民健康保険と介護保険の支払い総額141万円

国民健康保険加入者の旧ただし書き所得(※3)の合計が210万円超600万円以下の人

国民健康保険と介護保険の支払い総額67万円

国民健康保険加入者の旧ただし書き所得(※3)の合計が210万円以下の人

国民健康保険と介護保険の支払い総額60万円

同一世帯の世帯主と国民健康保険加入者が市民税非課税の人

国民健康保険と介護保険の支払い総額34万円

※3旧ただし書き所得=総所得金額等-基礎控除(33万円)
総所得金額等…前年の総所得金額と山林所得、株式の配当所得、譲渡所得などの合計。ただし、退職所得は含まず、雑損失の繰越控除は控除しません

あなたの健康見守り隊 健康や医療などの情報コーナー

12月の休日診療

当番医は変更することがありますので、受診の前に必ず問い合わせてください。
当番医が不在の場合は、廿日市市消防本部( 電話番号 0829-32-8111)へ連絡してください。(休日に診療している病院の問い合わせに応じます)

3日(日曜日)9時~18時

小浦眼科 診療科目眼科 宮島口1-14-28 電話:0829-56-0011
さくらクリニック 診療科目内科・外科 宮内1492-1 電話:0829-39-2201

10日(日曜日)9時~18時

しげの整形外科スポーツクリニック 診療科目整形外科 阿品3-1-6 3F 電話:0829-20-3333
わき小児科医院 診療科目小児科 下平良1-3-36 3F 電話:0829-34-0207

17日(日曜日)9時~18時

今田眼科医院 診療科目眼科 阿品台4-1-14 電話:0829-38-1771
佐藤皮ふ科クリニック 診療科目皮膚科 串戸2-17-4 電話:0829-34-3400

23日(祝日)9時~18時

アイビー眼科 診療科目眼科 宮内4311-5 電話:0829-37-3030
ひらた耳鼻咽喉科・アレルギー科 診療科目耳鼻咽喉科・アレルギー科 天神12-7 電話:0829-34-3828

24日(日曜日)9時~18時

松田整形外科 診療科目整形外科 串戸2-17-4 電話:0829-34-1800
ふじかわ心療内科クリニック 診療科目心療内科・神経科・精神科 下平良1-3-36 2F 電話:0829-34-0035

30日(土曜日)9時~18時

安東内科クリニック 内科 診療科目対厳山2-15-9 電話:0829-50-1231
おおさき小児クリニック 診療科目小児科 阿品3-1-6 2F 電話:0829-20-3131

31日(日曜日)9時~18時

友和病院 診療科目精神科・内科 峠下カ原500 電話:0829-74-0688
みずの耳鼻咽喉科 診療科目耳鼻咽喉科 串戸4-14-14 2F 電話:0829-34-3110

休日・夜間急患診療

廿日市市休日・夜間急患診療所

新宮1-13-1(あいプラザに併設) 電話番号 20-1011
※診療時間内で各日21時45分まで

内科(15歳以上)
  • 月~土曜日 19時~22時
  • 日・祝・休日 9時~22時
外科
  • 火~金曜日(祝・休日を除く) 19時30分~22時

※症状を電話で事前に連絡してください

広島市立舟入市民病院

広島市中区舟入幸町14-11 電話番号 082-232-6195

小児科

毎日24時間

耳鼻咽喉科

土曜日(祝・休日を除く)19時~22時30分

広島市立広島市民病院

広島市中区基町7-33 電話番号 082-221-2291
内科など(歯科・歯科口腔外科を除く)
・毎日24時間
※成人(高校生相当年齢以上)の主に内因性疾患を診療

広島口腔保健センター

広島市東区二葉の里3-2-4 電話番号 082-262-2672
歯科
・日・祝・休日 9時~15時

広島西医療センター

大竹市玖波4-1-1 電話番号 0827-57-0077
小児科
・土・日・祝・休日 8時30分~17時15分

診療時間・科目は必ず事前に問い合わせてください。
支払う医療費には、時間外加算または休日加算が含まれます。
休日・夜間急患診療所は、救急患者のための診療所です。急患でない場合は、できるだけ通常の診療時間内に、かかりつけ医で受診してください。
受診の際は、健康保険の被保険者証を持参してください。

救急案内

消防本部
電話番号 32-8111(休日の病院の問い合わせ)
救急ファクシミリ119番 ファックス番号 119

小児救急医療相談電話
電話番号 #8000・ 電話番号 082-505-1399
毎日19時~翌朝8時
※小児科勤務経験がある看護師が相談対応(医師が支援)

■年末年始の休日歯科診療 診療時間 9時~15時

12月30日(土曜日) 山根クリニック歯科 宮内1528-10 電話:0829-38-5166
12月31日(日曜日) 細川歯科医院 宮園2-2-2 電話:0829-38-2323
1月2日(火曜日) 阿品ファミリー歯科 阿品4-48-17 電話:0829-36-1818
1月3日(水曜日) かやだ歯科医院 上平良122-1 電話:0829-37-0024

■ハツラツ!はつかいち交流ウオーキング

備考欄は、【1】内容、【2】持ってくる物、【3】申込先です。
※駐車場に限りがあるので、できるだけ公共交通機関で来てください
※飲み物、タオル、帽子なども持参してください

9日(土曜日)9時30分開始 9時~受け付け

【1】宮内地区周辺(約5キロメートル)
講師 松本直子さん
【2】参加費50円
【3】4日(月曜日)までに宮内市民センター 電話番号 0829-39-6011
※定員30人
※小雨決行、荒天の場合室内で健康に関する講座

10日(日曜日)9時20分~9時50分受け付け

ところ 阿品市民センター
【1】ふじタウン・阿品公園展望台コース(約5.5キロメートル)
【2】参加費50円(阿品地区の人は無料)
【3】5日(火曜日)までに阿品市民センター 電話番号 0829-36-3630または保健センター 電話番号 0829-20-1610
※小雨決行

15日(金曜日)9時集合

ところ 串戸市民センター
【1】平良小学校前・宮園公園(速谷神社前)コース(約6キロメートル)
【2】参加費100円
【3】13日(水曜日)午前中までに串戸市民センター 電話番号 0829-32-2096
※雨天中止

18日(月曜日)9時30分開始  9時15分~受け付け

ところ 中央市民センター
【1】大野9区周辺コース(約5キロメートル)
【2】参加費50円
【3】大野支所 電話番号 0829-30-3309
※申し込み不要

■健診結果説明会

13日(水曜日)13時15分~13時45分 受け付け

ところ 大野福祉保健センター
【1】健診結果に関する個別相談とヘルスチェック(血圧、体脂肪、尿検査など)
【2】健診結果(健診を受けた人)
※未受診者も参加できます
【3】大野支所 電話番号 0829-30-3309

19日(火曜日)9時30分~11時30分

ところ 商工保健会館
【1】健診結果に関する個別相談
【2】健診結果(健診を受けた人)
【3】健診専用電話 電話番号 0829-31-2026

■体若返り教室ハートビクス【宮島地域】

とき 7日(木曜日)14時~15時30分
ところ 西連集会所
【1】運動教室
講師 松本直子さん
【2】飲み物、タオル、運動できる上靴
【3】宮島支所 電話番号 0829-44-2001

■「健康はつかいち21ウオーキングカード」達成者

胡 孝弘(えびす・たかひろ)さん(大野9区)
中上雅民(なかがみ・まさたみ)さん(大野9区)
船石道祝(ふないし・みちのり)さん(大野10区)

■ハートビクス

【1】運動教室と栄養・運動の個別アドバイス
対象 市内在住の40歳以上おおむね70歳未満の人
※循環器系疾患など既往歴のある人は医師に相談し参加してください
【2】バスタオル、飲み物、運動できる靴、体操用マット(持っている人)
【3】中央市民センターは保健センター 電話番号 0829-20-1610、大野図書館は大野支所 電話番号 0829-30-3309、友和市民センターは佐伯支所 電話番号 0829-72-1124

とき 15日(金曜日)13時30分~15時30分 中央市民センター

講師 松本直子さん
申込先 保健センター 電話番号 0829-20-1610

とき 19日(火曜日)13時30分~15時30分 大野図書館

講師 田中里美さん
申込先 大野支所 電話番号 0829-30-3309

とき 21日(木曜日)13時30分~15時30分 友和市民センター

講師 松本直子さん
申込先 佐伯支所 電話番号 0829-72-1124

■ハツラツ元気塾【宮島地域】

とき 18日(月曜日)10時~11時30分
ところ 西連集会所
【1】運動教室「ためこまない、スッキリ体操」
講師 松本直子さん
【2】飲み物、タオル、運動できる上靴
【3】宮島支所電話番号 0829-44-2001

■介護予防教室【吉和地域】

とき 7日(木曜日)、14日(木曜日)、21日(木曜日)、28日(木曜日)
時間はすべて14時~15時30分
ところ 吉和福祉センター
【1】介護予防体操
【2】参加費100円、飲み物、タオル、運動できる上靴
【3】吉和支所電話番号 0829-77-2111

■ヘルスチェック

とき 22日(金曜日)13時~13時30分受け付け
ところ 吉和福祉センター
【1】血圧測定、筋肉量測定、体脂肪測定、尿検査など、健診結果に関する個別相談
【2】健診結果(健診を受けた人)

■高齢者サロン

とき 11日(月曜日)13時~15時30分
ところ吉和魅惑の里
【1】ヘルスチェック、筋力アップ体操など
【2】参加費50円
【3】吉和支所電話番号 0829-77-2111

■献血

とき 10日(日曜日)9時30分~12時30分 13時45分~16時
ところ ピュアークック青葉台店
問い合わせ 大野支所 電話番号 0829-30-3309

■こころの健康づくり講演会(ゲートキーパー養成講座)

とき 11日(月曜日)18時30分~20時30分
ところ あいプラザ
【1】こころの健康のお話 睡眠とこころの健康の関係 スマートホン依存に関する講話
講師 藤原美智子さん(カウンセラー)
【3】保健センター 電話番号 0829-20-1610

元気に育て すくすく育て

子育てにちょうどいい!はつかいち
子育てや教育などの情報コーナー

【1】内容、【2】持ってくる物、【3】問い合わせ・申込先です。
※あいプラザは駐車場が少ないので、公共交通機関を利用して来場してください

■育児教室【乳幼児と保護者】

8日(金曜日)10時30分~12時  津田児童館

【1】赤ちゃんすくすく広場 0歳児の子育てサロン
【2】参加費100円
【3】津田児童館 電話番号 0829-72-2391

19日(火曜日)10時~12時 友和保育園

【1】わんぱくKIDS 保育園で遊ぼう
【3】佐伯支所 電話番号 0829-72-1124

■育児相談【乳幼児と保護者】

とき・ところ
11日(月曜日)9時30分~10時30分 あいプラザ
13日(水曜日)13時30分~14時 友和市民センター
18日(月曜日)9時30分~11時 大野福祉保健センター

【1】身長・体重測定、個別相談(保健師または栄養士)
【2】親子(母子)健康手帳
※友和市民センターの育児相談は乳児健診と同時開催です

■身体測定【乳幼児と保護者】

とき 25日(月曜日)10時30分~11時、13時30分~14時
ところ あいプラザ
【1】身長・体重測定(保健師または看護師)
※相談は実施しません
【3】子育て応援室 電話番号 0829-30-9188

■離乳食講座【離乳初期の乳幼児の保護者】

とき・ところ
平成30年1月23日(火曜日)10時~11時30分 あいプラザ
【1】栄養士による実演・試食
【2】試食代100円
【3】子育て支援センター 電話番号 0829-20-1612
※12月22日(金曜日)から受け付け開始(定員20組)

平成30年度留守家庭児童会入会の案内

こども課 電話番号 0829-30-9154

平成30年4月からの入会申し込みを受け付けます。
前年度から引き続き利用する場合も申し込みが必要です。申込期間は、全学年共通なので注意してください。
なお、入会決定通知は、平成30年3月中旬に発送予定です。

対象 小学校新1年生~新6年生で、平成30年4月時点で、同一世帯の18歳以上65歳未満の人全員が、【1】就労、【2】長期疾病、【3】産前産後、【4】就学のいずれかに該当すること。
※求職中の場合でも期間内に申し込んでください

申込方法 各児童会または市役所1階こども課にある申込用紙に記入し、入会予定の児童会まで直接。
※申込用紙は市ホームページでもダウンロードできます

申込期間 12月1日(金曜日)~平成30年1月31日(水曜日)の13時30分~18時
※土・日・祝日を除く
※詳しくは、各児童会またはこども課にある入会案内を確認してください

子育て講座~パパも一緒に遊ぼう~

廿日市子育て支援センター 電話番号 0829-20-1612

子育て中の家族が集まり、子育ての話などをして、パパの子育てのヒントにしてもらう講座です。パパと子どもの参加はもちろん、ママの参加も受け付けます。

とき 12月17日(日曜日)【1】10時~10時45分、【2】11時~11時45分
ところ あいプラザ
対象 乳幼児と保護者(兄姉の参加も可)
講師 つながりあそび・うた研究所 町田浩志(まちだひろし)さん
定員 各回30組程度
申込方法 廿日市子育て支援センターまで直接または電話で、希望の回と参加人数を連絡してください。

相談してください

子育て・育児など

子育てに関する相談
電話での相談もできます。

●廿日市子育て支援センター 電話番号 0829-20-1612・ファックス番号 0829-20-1613
とき 月~金曜日8時30分~17時15分 土・日・祝・休日10時~12時、13時~17時
ところ あいプラザ
●阿品子育て支援センターあいあいキッズ 電話番号・ファックス番号 0829-36-1516
とき 火~日曜日10時~17時
ところ あいあいキッズ(フジグランナタリー店内)
●大野子育て支援センター 電話番号・ファックス番号 0829-56-0356
とき 月~金曜日9時~15時
ところ 深江保育園内

電話育児相談
市内各保育園で実施しています。

とき 月~金曜日13時~17時

佐方 電話番号0829-32-0858 ファックス番号0829-32-5603
友和 0829-74-0834 ファックス番号0829-74-0672
廿日市 電話番号0829-31-0112 ファックス番号0829-31-1638
津田 0829-72-0952 ファックス番号0829-72-0939
平良 電話番号0829-31-1165 ファックス番号0829-32-7521
吉和 0829-77-2470 ファックス番号0829-77-2460
原 電話番号0829-38-6135 ファックス番号0829-38-1616
深江 0829-56-0328 ファックス番号0829-56-0356
宮内 電話番号0829-39-0671 ファックス番号0829-39-1636
池田 0829-55-2026 ファックス番号0829-55-2018
宮園 電話番号0829-38-6126 ファックス番号0829-38-3205
いもせ 0829-55-2051 ファックス番号0829-55-2009
串戸 電話番号0829-32-0970 ファックス番号0829-32-5706
梅原 0829-54-1559 ファックス番号0829-54-1558
地御前 電話番号0829-36-0273 ファックス番号0829-36-3262
丸石 0829-55-2073 ファックス番号0829-55-2010
阿品台東 電話番号0829-39-0618 ファックス番号0829-39-6111
鳴川 0827-57-5571 ファックス番号0827-57-5898
阿品台西 電話番号0829-39-0351 ファックス番号0829-39-4031

学校・教育・いじめなど

教育相談 電話での相談もできます。

●廿日市市こども相談室 電話番号 0829-32-8061・ 電話番号 0829-32-8062
とき 月~金曜日9時30分~16時30分
ところ 廿日市市こども相談室(下平良1-1-4 2階)
●学校教育課 電話番号 0829-30-9209
とき 月~金曜日8時30分~17時15分
ところ 市役所4階学校教育課

いじめに関する相談 電話での相談もできます。

●学校教育課 電話番号 0829-30-9223
とき 月~金曜日8時30分~17時15分
ところ 市役所4階学校教育課
●いじめ110番 電話番号 (0120)080110
とき 月~金曜日9時30分~16時30分(時間外は留守番電話対応)
ところ 廿日市市こども相談室(下平良1-1-4 2階)
※通話無料。携帯電話からはかかりません
●いじめ相談メール
インターネットで「廿日市市いじめ相談メール」と検索

家庭での子どもの養育・親子関係・虐待など

家庭児童相談 電話での相談もできます。

●子育て応援室 電話番号 0829-30-9129
とき 月~金曜日8時30分~17時15分
ところ 市役所1階子育て応援室
●児童相談所全国共通ダイヤル 電話番号 189

※記載があるもの以外は、すべて土・日・祝・休日、年末年始を除きます
悩みを抱えず、気軽に相談してください!

施設の催し情報

木材利用センター

ところ 木材利用センター(木材港北5-95)
参加費 各300円
定員 けん玉教室は30人 ハザイ教室は15人
申込方法 木材利用センターまで 電話 電話番号 0829-32-2393で。

けん玉教室

とき 12月9日(土曜日)、17日(日曜日)10時~12時
対象 園児~一般

けん玉先生の指導で、けん玉の技・遊びを基本から学びます。
初心者から上級者までOKです。
けん玉も無料で貸し出しています。

ハザイ教室

とき 12月9日(土曜日)10時~12時
対象 園児~小学生
ハザイで木工体験ができます。

※園児は保護者が同伴し、汚れても良い服装で来てください

リサイクルプラザ

ところ リサイクルプラザ(エコセンターはつかいち内)
参加費 各100円
※草木染めは別途費用が必要。サンドブラストはカッティングシート代が大きさに応じて100円~必要です
定員 各10人
申込方法 各受付開始日から、リサイクルプラザまで電話 電話番号 0829-39-0266で。

※洋裁道具は、針、糸、裁ちばさみ

古い布から草履づくり

とき 12月14日(木曜日)9時30分~12時 13時30分~16時
持ってくる物 はさみ、30センチメートル以上の物差し、鉛筆、洋裁道具
受付開始日 12月7日(木曜日)

和服からリフォーム~作務衣・ベスト作り~

とき 12月20日(水曜日)13時30分~16時
持ってくる物 はさみ、ほどいてアイロンをかけた古い和服、洋裁道具
受付開始日 12月13日(水曜日)

図書館

■ おはなし会

●クリスマスの贈り物は… 世界をめぐるおはなしたまてばこ

昔話や創作の心温まるおはなしを、ストーリーテリングで語って聞かせます。
とき 12月24日(日曜日)10時30分~11時30分
ところ さくらぴあリハーサル室
対象 小学生以上
※保護者同伴可。大人のみの参加もできます
定員 30人(先着順)
問い合わせ・申込先 はつかいち市民図書館 電話番号 0829-20-0333

■ 図書館公式Twitter(ツイッタ―)の紹介

●はつかいち市民図書館は、今年から公式ツイッタ―を開設しています

ツイッタ―キャラクターの「はつかいちさくら」が、イベントのお知らせや新着図書などの情報をつぶやきます。
アカウント名は、「@Lib_Hatsukaichi」です。
ぜひ、フォローしてください。

12月のおはなし会

小さい子のためのおはなし会

とき 1日(金曜日)、15日(金曜日)
【1】10時30分~、【2】11時~
ところ はつかいち市民図書館
対象 乳幼児

おはなし会
  • 9日(土曜日)、23日(祝日)11時~ ところ はつかいち市民図書館
  • 9日(土曜日)10時30分~  ところ さいき図書館
  • 16日(土曜日)14時~  ところ 大野図書館

対象 幼児~小学校低学年

12月の休館日

はつかいち市民図書館

電話番号 0829-20-0333
開館時間 月~金曜日 9時~19時 土・日・祝・休日 10時~18時
休館日 29日(金曜日)、30日(土曜日)、31日(日曜日)

大野図書館

電話番号 0829-54-1120
開館時間10時~18時
休館日 4日(月曜日)、11日(月曜日)、18日(月曜日)、25日(月曜日)、29日(金曜日)、30日(土曜日)、31日(日曜日)

さいき図書館

電話番号 0829-72-1011
開館時間10時~18時
休館日 4日(月曜日)、11日(月曜日)、18日(月曜日)、25日(月曜日)、29日(金曜日)、30日(土曜日)、31日(日曜日)

BOAT RACE 宮島

宮島競艇施行組合 電話番号 0829-56-1124

※パルボート宮島(外向発売所)はほぼ年中無休で営業中(7時15分からナイターレース終了まで営業)

暮らしの相談

市民相談

電話による相談も可能です
市政への要望や、生活上の困りごとなど
とき 月・火・金曜日 9時30分~14時30分 ※相談の受け付けは14時まで
ところ 市役所2階市民相談室
問い合わせ 経営政策課 電話番号 0829-30-9121

弁護士相談

事前に予約が必要です

とき 13日(水曜日)、19日(火曜日) 13時~16時 相談は30分以内
受付場所 市役所4階経営政策課
問い合わせ・予約  経営政策課 電話番号 0829-30-9121
予約開始 4日(木曜日)8時30分~電話で。

行政書士相談

交通事故(後遺症)、相続・遺言、離婚、成年後見、空き家

問い合わせ 経営政策課 電話番号 0829-30-9121

市役所5階501会議室

とき 20日(水曜日) 13時~16時

市民活動センター2階

とき 1日(金曜日)、8日(金曜日)、15日(金曜日)、26日(火曜日) 13時~17時

大野支所31会議室

とき 6日(水曜日) 13時~16時

佐伯支所第2会議室

とき 14日(木曜日)  13時~16時 

相続・後見相談

とき 10日(日曜日)13時~16時
ところ あいプラザ
問い合わせ 経営政策課 電話番号 0829-30-9121

行政相談

国や特殊法人への意見など

6日(金曜日) 10時~16時 吉和福祉センター
11日(月曜日) 13時~16時 宮島福祉センター

問い合わせ経営政策課 電話番号 0829-30-9121

土地・建物登記相談

事前に予約が必要です
とき 21日(木曜日) 13時~16時
ところ 市役所2階202会議室
広島県土地家屋調査士会廿日市支部 電話番号 0829-30-3350※予約の受け付けは20日(水曜日)17時まで

税理士税務相談

事前に予約が必要です

とき 6日(水曜日)13時~16時
ところ 市役所2階市民相談室
問い合わせ・予約先 課税課 電話番号 0829-30-9113

就業支援相談

事前に予約が必要です

とき 第2・4水曜日 12時30分~16時30分
ところ 市役所2階市民相談室
問い合わせ・予約 産業振興課 電話番号 0829-30-9140

生活困りごと相談

事前に予約が必要です

生活や仕事などの相談

とき 月~金曜日 9時~17時
ところ 市役所1階生活福祉課
問い合わせ はつかいち生活支援センター 電話番号 0829-20-4080

心配ごと相談

電話による相談も可能です

日常生活上の悩みごとや、対人関係のもつれ、困りごとなど

あいプラザ

とき 火・金曜日
※29日(金曜日)を除く

佐伯社会福祉センター

とき 水曜日  13時~16時

吉和福祉センター

とき 第1~3水曜日 13時~16時

大野支所

とき 木曜日 13時~16時

宮島福祉センター

とき 第1~3月曜日 13時~16時

認知症介護相談

事前に予約が必要です

とき 12日(火曜日) 13時30分~15時
ところ あいプラザ

問い合わせ
廿日市市社会福祉協議会廿日市事務局(あいプラザ内) 電話番号 0829-20-0783・ファックス番号 0829-20-1616
同佐伯事務所(佐伯社会福祉センター内) 電話番号 0829-72-0868・ファックス番号 0829-72-1005
同吉和事務所(吉和福祉センター内) 電話番号 0829-77-2883・ファックス番号 0829-77-2514
同大野事務所(大野支所内) 電話番号 0829-55-3294・ファックス番号 0829-55-3275
同宮島事務所(宮島福祉センター内) 電話番号 0829-44-2785・ファックス番号 0829-44-2661
※各事務所では、ボランティア相談、福祉総合相談も随時行っています

認知症介護相談

電話による相談も可能です

とき 26日(火曜日) 13時~16時
ところ 大野支所

問い合わせ
廿日市市社会福祉協議会廿日市事務局(あいプラザ内) 電話番号 0829-20-0783・ファックス番号 0829-20-1616
同佐伯事務所(佐伯社会福祉センター内) 電話番号 0829-72-0868・ファックス番号 0829-72-1005
同吉和事務所(吉和福祉センター内) 電話番号 0829-77-2883・ファックス番号 0829-77-2514
同大野事務所(大野支所内) 電話番号 0829-55-3294・ファックス番号 0829-55-3275
同宮島事務所(宮島福祉センター内) 電話番号 0829-44-2785・ファックス番号 0829-44-2661
※各事務所では、ボランティア相談、福祉総合相談も随時行っています

司法書士法律相談

事前に予約が必要です

とき・ところ
7日(木曜日) 13時~16時 佐伯社会福祉センター
13日(水曜日) 13時~16時 あいプラザ
ところ あいプラザ

問い合わせ
廿日市市社会福祉協議会廿日市事務局(あいプラザ内) 電話番号 0829-20-0783・ファックス番号 0829-20-1616
同佐伯事務所(佐伯社会福祉センター内) 電話番号 0829-72-0868・ファックス番号 0829-72-1005
同吉和事務所(吉和福祉センター内) 電話番号 0829-77-2883・ファックス番号 0829-77-2514
同大野事務所(大野支所内) 電話番号 0829-55-3294・ファックス番号 0829-55-3275
同宮島事務所(宮島福祉センター内) 電話番号 0829-44-2785・ファックス番号 0829-44-2661
※各事務所では、ボランティア相談、福祉総合相談も随時行っています

障がいに関する総合相談

電話による相談も可能です

とき 月~金曜日 9時~17時
ところ あいプラザ
問い合わせ 障がい福祉相談センター「きらりあ」(あいプラザ内) 電話番号 0829-20-0224・ファックス番号 0829-20-0225

専門相談会

事前に予約が必要です
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士による相談
とき 21日(木曜日) 14時~15時
ところ あいプラザ
問い合わせ 障害福祉課 電話番号 0829-30-9152・ファックス番号 0829-31-1999
※予約の受け付けは14日(木曜日)まで

高齢者の総合相談

電話による相談も可能です

介護予防や生活上での困りごと、介護保険、虐待など

とき 月~金曜日 8時30分~17時15分

ところ・問い合わせ
地域包括支援センターはつかいち 電話番号 0829-30-9158・ファックス番号 0829-31-1999
地域包括支援センターさいき 電話番号 0829-72-2828・ファックス番号 0829-72-0415
佐伯さつき会よしわせせらぎ園 電話番号 0829-77-2377・ファックス番号 0829-77-2379
地域包括支援センターおおの 電話番号 0829-50-0251・ファックス番号 0829-55-1307
いもせ聚楽会宮島ふれあい 電話番号 0829-44-0250・ファックス番号 0829-44-0881

ちょっとひと息 医療とふくしの相談室

7日(木曜日) 13時30分~15時 佐方市民センター

地域包括支援センターはつかいち 電話番号 0829-30-9158

消費生活の相談

巧妙なだましの手口―劇場型勧誘―

消費生活センター
問い合わせ 電話番号 0829-31-1841
【相談窓口】
とき 月~金曜日(祝・休日を除く) 9時~12時、 13時~16時
ところ 市役所6階 消費生活センター(産業振興課内)

【相談内容】
消費生活センターを名乗る人物から「あなたの個人情報が漏れているので削除している。震災ボランティア団体だけは代わりの人を見つけないと削除できない」と電話があった。その団体に電話をすると「入会希望者に名義変更すればよい」と言われ、自分の会員番号を教えてもらった。その後、入会希望者という人物から電話があり、会員番号を伝えた。すると、再度団体から電話があり「会員番号を他人に伝えるのは犯罪。逮捕される可能性がある。後ほど弁護士から電話をさせる」と言われた。(70歳代女性)

【アドバイス】
公的機関の名前を語り、個人情報の削除を持ち掛けて、最終的にさまざまな名目で金銭を要求する「劇場型勧誘」の手口であることを説明しました。今後も同様の電話が掛かってくる可能性があるため、常時留守番電話に設定し、怪しい電話には出ないよう助言しました。劇場型勧誘は、複数の登場人物が役回りを分担し、巧妙な手口でお金をだまし取ろうとしてきます。最近では、事例のように公的機関の名前を語り、個人情報の削除を持ち掛ける手口や、証券会社などの名前を語って老人ホーム入居権などを買い取る、または購入するための名義を貸してほしいなどと持ち掛ける手口が見られます。「名義を貸して」「代わりに申し込んで」と話が出たら詐欺です。一度お金を支払ってしまうと取り戻すことは困難です。少しでも「おかしい」と思ったら、消費生活センターに相談してください。

(広島県環境県民局消費生活課発行「くらしのフレッシュ便」平成29年10月号より)

はつかいち人vol.24

廿日市市で輝く人を紹介します

沼座(ぬまざ) 暢夫(のぶお) さん・直子(なおこ) さん(70歳・66歳/津田)

生徒たちのおかげで家族が増えたようでにぎやかな食卓になっています

―佐伯高校の生徒を下宿生として受け入れて―

昨年から佐伯高校の生徒を下宿生として受け入れている沼座さん夫妻。「孫のようにかわいい」と話す言葉には愛情があふれています。
佐伯高校には中国地方の高校で唯一の女子硬式野球部があり、遠方から進学してくる生徒もいます。2人とも佐伯高校の卒業生でもある沼座さん夫妻。「母校の手助けになれば」と4人の野球部員を受け入れています。
「最初は、子どもたちの育ってきた環境が分からないし、多感な時期なので預かることに不安もありましたが、4人とも素直な良い子たち。楽しそうに学校に通っている姿を見ると不安はすぐになくなりました。あの子たちは、『野球をしたい』という自分の意思で親元を離れて佐伯高校に通っています。そんなあの子たちの目標を応援したい」。
毎日朝の7時と夜の19時には生徒と一緒に食卓を囲みます。「私にできることは、おいしいものを作ること。『今日は何を作ってあげようか』と献立を考えるのが好きです。生徒たちのおかげで家族が増えたようで、にぎやかな食卓になっています」。生徒たちの身体のことを考え、肉や魚、野菜のバランスのとれた食事を作って健康管理にも気を付けているそうです。
何よりも嬉しかったのは、「生徒たちから『いつもお世話になっているので、今度試合を見に来てほしい』と言われたこと」と話してくれました。

編集後記

今回の特集を組むにあたり、中山間地域の「チカラ」に触れてきました。地域に愛着を持って暮らしている人たち、地域と関わりを持って支えてくれている人たち。その思いを少しでも伝えたいと思い、取材と編集をしました。また、広報紙の発行は、取材に協力してくださる皆さんあってのものだと改めて感じました。この場を借りて、感謝の言葉を伝えたいと思います
西岡 秀治

広島ごはんのおともコンテストに出掛けました。最終審査で選ばれたおかずが入ったお弁当。「おかずの下のパスタもおいしい」と、陰の立役者を褒める子どもの言葉に感心しました。広報紙には広報担当者の名前が載りますが、取材先の人、校正をする人や印刷をする人など多くの人の手を経てこの一冊はできています。私も誰かの立役者となり、人への感謝の気持ちを忘れずにいたいです。
澁谷 里香

人のうごき

前月比
総人口 117,590人 (+67)
男 56,487人 (+24)
女 61,103人 (+43)
世帯 51,505世帯 (+55)
(平成29年11月1日現在、外国人を含む)

編集・発行

◆発行 廿日市市
〒738-8501 広島県廿日市市下平良(しもへら)一丁目11番1号
電話番号 0829-20-0001(代表)
ファクス番号 0829-32-1059

◆編集 分権政策部 経営政策課

ホームページ

フェイスブック(外部リンク)