ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報はつかいち > 2017年10月号 テキスト版

2017年10月号 テキスト版

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月1日更新

広報はつかいち No.1227 10 October 2017

豊年に感謝

江戸時代から続く「二百廿日豊年市民祭」が、9月9日、中央市民センターとその周辺の商店街で行われました。立春から二百廿日の厄日(嵐が来るとされる日)を無事に過ごし、豊年を喜び、豊作に感謝する意味で行われる祭り。俵みこしを担いで威勢良く練り歩き、祭りを盛り上げました。

平成29年度 中学生と市長のふれあいトーク

「私が描く10年後の廿日市市」を市長に提案

8月19日、市役所7階会議室で市内11校の中学生と市長が廿日市市のまちづくりに関して意見交換しました。
中学生のまちづくりへの思いを聞く機会として、平成9年度から開催しています。今年は「10年後、廿日市市はこんなまちになってほしい」というテーマで、中学生の視点から提案してもらいました。
ここでは、出席した中学生からの意見などの一部を紹介します。市ホームページには意見全文と、市からの回答がある議事録を掲載していますので、そちらもぜひご覧ください。

問い合わせ 経営政策課 電話番号 0829-30-9121

■中学生からの意見と市長からの回答

廿日市中学校3年 藤本(ふじもと) 千尋(ちひろ)さん

活気のあるまち

【意見】
これから市全体の高齢化が進み、まちの活気が失われるのではないか。観光産業を中心に、若者の働く場所を増やすことで、人口の増加につなげたい。
【市長】
「宮島」という大きな強みを生かし、「観光」をキーワードにさまざまな産業分野のつながりを生み出す場を積極的に作り、企業が進出しやすいまちづくりや、創業・起業の支援も行っている。

七尾中学校3年 角(かど) 歩乃花(ほのか)さん

グローバルなまちづくり

【意見】
外国人観光客に気持ち良く観光してもらうため、観光施設に英語を話すことのできる職員を増やしたり、英語の観光案内板を増やしたりしたらどうか。
【市長】
市全体の「おもてなし」を向上させるため、事業者を対象に外国人観光客への接し方などのセミナーを開催した。案内板も含め、受け入れ環境を整備することで、宮島を「一流の国際観光拠点」にしたい。

阿品台中学校3年 片岡(かたおか) 花菜(はなな)さん

教育のまち

【意見】
学校で学習や部活動を頑張って力をつけたいが、猛暑極寒で授業に集中できない。全ての学校に冷暖房を完備することで学力を向上させ、「教育のまち」として全国に情報発信しては。
【市長】
今年は特に暑くて皆さんの気持ちはよく分かる。校舎の耐震化が完了し、トイレの洋式化を進めているところ。冷暖房整備に向け、事例研究をしてできる限り早く実現したい。

野坂中学校3年 井上(いのうえ) 航(わたる)さん

第一次産業の継承

【意見】
第一次産業で働く人が減っていて、このままでは産業が衰退していくのではないか。農家の人たちに協力してもらい、学校の授業で産業体験の取り組みを入れたらどうか。
【市長】
市の第一次産業を守ることは大事。授業で産業体験をすることで、子どもたちが「ふるさと廿日市」の農業や漁業に触れ、その良さを実感できるような教育を行っていきたい。

四季が丘中学校3年 西本(にしもと) 陽子(ようこ)さん

笑顔や活気に満ちたまち

【意見】
仕事がなければ人が市外に出てしまうので、「仕事のあるまち」にしたい。また、「観光に行きたくなるまち」として市のさまざまな魅力を全国にPRして、「廿日市市=日本一の観光名所」になってほしい。
【市長】
企業誘致を進め、働く場所を確保することは、持続可能なまちづくりには大事。また、観光親善大使などに市の魅力を全国にPRしてもらっている。

佐伯中学校3年 橋本(はしもと) 千春(ちはる)さん

中山間地域の活性化

【意見】
佐伯地域の過疎化が心配。緑豊かな自然や伝統行事、特産品などを生かし、宮島に訪れた外国人観光客を佐伯・吉和地域に呼び込みたい。
【市長】
佐伯・吉和地域の魅力ある施設を活用し、外国人が観光体験するツアーを検討している。また、宮島口の新たな旅客ターミナル(平成32年3月完成予定)で、佐伯・吉和地域の情報を発信し、訪れてもらうようにしたい。

吉和中学校3年 佐藤(さとう) 里樹(りき)さん

学校でICT機器の活用

【意見】
学校の授業でICT機器を活用し、外国の子どもたちと交流したい。また、吉和地域の少子高齢化が進んでいる。吉和地域の良さをPRすることで、移住希望者を増やしたい。
【市長】
来年度には全ての学校でICT機器が整備されるので、グローバル化に対応した教育を行いたい。吉和地域の良さを体験してもらうツアーを行い、定住推進に取り組んでいる。

大野中学校3年 住田(すみだ) 優菜(ゆな)さん

子育てがしやすいまち

【意見】
保育園は、働く女性が安心して子育てできる第一歩。休日保育など保護者のニーズに柔軟に対応できる保育園があれば、もっと安心して子育てできる。子育てを相談できる場もほしい。
【市長】
市内のどこの保育園でも安心して子どもを預けることができる環境を整備していきたい。子育て支援センターが市内3カ所にあるので、利用して不安の解消に役立ててほしい。

大野東中学校3年 松本(まつもと) 樹乃(みきの)さん

歌声あふれるまち

【意見】
合唱を通して、人と人がつながり合えるまちになってほしい。小・中学生のための合唱曲を作り、市の行事や合唱祭などで歌う、親しみのある定番曲として普及させたい。
【市長】
市のイメージソング「緑が空を包む日」を、廿日市合唱祭などで歌っている。新たに曲を作ることも良いアイデアなので、どういう方法で実現できるか考えたい。

宮島中学校3年 尾高(おだか) 諒(りょう)さん

観光客に愛される「宮島」

【意見】
宮島はトイレや案内板が少ないことが課題。特に外国人向けの案内板の充実が必要。それらを整備し、誰にとっても観光しやすい場所になってほしい。
【市長】
大杓子付近に、トイレメーカーと連携して「おもてなしトイレ」を整備する予定。完成後はトイレの数が増え、混雑解消が期待できる。外国人観光客も増えるので、案内板の充実にも努める。

山陽女学園中等部3年 田上(たがみ) 結菜(ゆな)さん

自然と都市が調和したまち

【意見】
観光施設や商業施設ができ、都市として活性化されるのも大事だが、美しい海、緑広がる山々の自然のことも考えたまちでなければならないと思う。
【市長】
海から山まで広がる多様で豊かな自然は、市の大きな魅力であり、財産。これからも自然環境を守りつつ、市街地などでは緑の創出を進め、自然と都市が調和したまちづくりを進めていきたい。

11月12日(日曜日)は、広島県知事選挙の投票日です

皆さんそろって投票しましょう

問い合わせ
廿日市市選挙管理委員会事務局 電話番号 0829-30-9101
佐伯支所(選挙担当) 電話番号 0829-72-1111
吉和支所(選挙担当) 電話番号 0829-77-2112
大野支所(選挙担当) 電話番号 0829-30-2005
宮島支所(選挙担当) 電話番号 0829-44-2000
※選挙に関する情報は、市ホームページにも掲載します

選挙権がある人

年齢など

平成11年11月13日以前に生まれ、日本国籍を有する人

住 所

平成29年7月25日以前に本市に転入の届け出をし、引き続き市内に住んでいる人
※市内から県内の他の市区町へ住所移転し、引き続き広島県の区域内に住所を有している場合は、本市の元の住所地の投票所で投票できます。この場合、いずれかの市区町の市民課(住民課など)が発行する「引き続き住所を有することの証明書」を投票の際に提示するか、投票所の投票管理者から「引き続き住所を有することの確認」を受ける必要があります

※7月26日以降に、県内の他の市区町から本市に転入の届け出をした人で、転入前の市区町の選挙人名簿に登録されている人は、原則、名簿登録地での投票となります。名簿登録地の市区町の選挙管理委員会に問い合わせてください。なお、名簿登録地で投票するときは、いずれかの市区町の市民課(住民課など)が発行する「引き続き住所を有することの証明書」を投票所に提示するか、投票所の投票管理者から「引き続き住所を有することの確認」を受ける必要があります

※7月26日以降に県外から転入した人および投票日までに県外に転出した人は、投票できません

選挙のお知らせはがきを送ります

投票の日時・場所などを記載したはがき「選挙のお知らせ」を郵送します。記載事項を確かめ、投票するときに持って来てください。
はがきを持参しなくても、選挙人名簿に登録されていれば投票できますので、投票所で申し出てください。

投票所・投票時間

投票所および投票時間は、広報はつかいち平成29年11月号に掲載予定です。また、「選挙のお知らせ」にも掲載しています。

点字投票や代理投票もできます

目が不自由な人は点字投票が、手が不自由などのため、自分で字が書けない人は代理投票ができます。投票所の職員に申し出てください。

不在者投票

●指定病院などでの不在者投票

一定規模以上で、不在者投票ができる指定を受けた病院や老人ホームなどに入院・入所している人は、その病院などで不在者投票ができます。病院などの職員に申し出てください。

●滞在先での不在者投票

出張などで選挙期間中、市外に滞在している場合、滞在先の選挙管理委員会で投票できます。
廿日市市選挙管理委員会に投票用紙を請求すると、滞在先に投票用紙を郵送しますので、滞在先の選挙管理委員会で投票してください。
日数がかかるので、早めに手続きをしてください。

●郵便などによる自宅での不在者投票(郵便投票)

法で定める重度の障がいなどがある人で、「郵便等投票証明書」を持っている人は、選挙管理委員会に投票用紙を請求すれば、郵便などで自宅から投票できます。
投票用紙請求期限 11月8日(水曜日)
※投票用紙を請求するためには、「郵便等投票証明書」が必要です。「郵便等投票証明書」の申請は、常時受け付けているので、早めに選挙管理委員会で手続きをしてください

選挙公報を希望者に郵送します

新聞を購読していない世帯などで選挙公報が届かない場合には、郵送で個別に送ります。
希望する人は、選挙管理委員会事務局まで問い合わせてください。

期日前投票を利用してください

投票日に仕事や旅行、病気、用事などで投票に行けない人は、期日前投票ができます。期日前投票をするときは、「期日前投票宣誓書」への記入が必要です。期日前投票所で指定の用紙に記入することもできますが、選挙のお知らせはがきの裏面に掲載している「期日前投票宣誓書」に、あらかじめ必要事項を記入して持参すると、投票の受け付けが早く済みます。期日前投票をする場合は活用してください。

期日前投票所

※土曜日、日曜日および祝日も投票できます

●廿日市市役所7階会議室

期 間 10月27日(金曜日)~11月11日(土曜日) 8時30分~20時

●佐伯支所・吉和支所・大野支所・宮島支所

期 間 11月3日(祝日)~11月11日(土曜日) 8時30分~20時

●ゆめタウン廿日市2階廿日市市民ホール

期 間 11月3日(祝日)~11月11日(土曜日) 10時~20時

インフルエンザ予防接種と高齢者肺炎球菌予防接種費用の一部を補助します

申請・問い合わせ先
廿日市市保健センター 電話番号 0829-20-1610
佐伯支所市民福祉グループ 電話番号 0829-72-1124
吉和支所市民福祉グループ 電話番号 0829-77-2113
大野支所健康福祉グループ 電話番号 0829-30-3309
宮島支所市民福祉グループ 電話番号 0829-44-2001

廿日市市に住民票があり、対象となる人には、予防接種費用の一部を補助します。予防接種を希望する人は、表の医療機関に予約をして受けてください。廿日市市外の医療機関で接種を希望する場合は、保健センター、各支所で相談してください。
※生活保護世帯、市民税非課税世帯の人は、自己負担額が免除になります。印鑑(ゴム製不可)を持って事前に申請してください

■インフルエンザ予防接種

接種期間 10月16日(月曜日)~平成30年1月31日(金曜日)
※過去の状況から、12月中旬までに接種することを勧めます
対象 次の【1】か【2】のどちらかに該当し、本人が予防接種を希望する人
【1】65歳以上の人
【2】60歳~64歳で、心臓、じん臓、呼吸器の機能の障害または、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障害を有する人(障がい者手帳1級相当)

接種回数 1回 自己負担額 1,500円

■高齢者肺炎球菌予防接種

接種期間 平成30年3月31日(土曜日)まで
対象 次の【1】と【2】の全てに該当する人
【1】今までに高齢者肺炎球菌ワクチン※の接種を1度も受けたことがない
※23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン
【2】対象者生年月日(平成30年3月31日まで)

65歳相当 生年月日昭和27年4月2日~昭和28年4月1日

70歳相当 生年月日昭和22年4月2日~昭和23年4月1日

75歳相当 生年月日昭和17年4月2日~昭和18年4月1日

80歳相当 生年月日昭和12年4月2日~昭和13年4月1日

85歳相当 生年月日昭和7年4月2日~昭和8年4月1日

90歳相当 生年月日昭和2年4月2日~昭和3年4月1日

95歳相当 生年月日大正11年4月2日~大正12年4月1日

100歳相当 生年月日大正6年4月2日~大正7年4月1日

60歳~64歳で、心臓、じん臓、呼吸器の機能の障害または、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障害を有する人(障がい者手帳1級相当)も対象
※今年度の対象者は次年度以降対象になりません。接種を希望する人は必ず平成30年3月31日までに医療機関に予約をして接種しましょう(今年度中であれば誕生日前でも接種できます)

接種回数 1回 自己負担額 4,700円

平成29年度 予防接種実施医療機関一覧と対応する予防接種

廿日市地域

明石内科クリニック 山陽園 0829-32-1911 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

阿品土谷病院 阿品四丁目 0829-36-5050 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

あまのクリニック 串戸五丁目 0829-31-5151 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

アマノリハビリテーション病院 陽光台五丁目 0829-37-0800 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

網本内科消化器科医院 平良二丁目 0829-34-3434 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

あわや内科クリニック 佐方四丁目 0829-34-0288 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

えだひろ内科成人病クリニック 下平良一丁目 0829-31-1700 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

おおさき小児クリニック 阿品三丁目 0829-20-3131 インフルエンザ

大田整形外科 廿日市二丁目 0829-31-6211 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

小田耳鼻咽喉科医院 宮内 0829-39-7733 インフルエンザ

小山整形外科医院 大東 0829-32-5100 インフルエンザ

かぎもと内科・皮フ科・形成外科 廿日市二丁目 0829-31-3831 0829-31-3832 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

勝谷医院 本町 0829-31-0350 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

勝谷・小笠原クリニック 地御前二丁目 0829-36-0262 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

かとうレディースクリニック 阿品三丁目 0829-36-0135 インフルエンザ

亀田医院 宮内 0829-39-2351 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

かわごえクリニック 宮内 0829-37-3859 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

きむら内科小児科医院 阿品台四丁目 0829-39-2238 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

串戸心療クリニック 串戸四丁目 0829-30-6014 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

小林内科泌尿器科医院 宮園三丁目 0829-38-5150 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

斉藤脳外科クリニック 串戸二丁目 0829-20-1212 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

さくらクリニック 宮内 0829-39-2201 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

四季が丘クリニック 四季が丘五丁目 0829-39-5005 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

しげの整形外科スポーツクリニック 阿品三丁目 0829-20-3333 インフルエンザ

じごぜんクリニック 地御前三丁目 0829-20-3355 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

仁愛内科医院 地御前三丁目 0829-36-3100 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

せいこう胃腸科・外科医院 佐方 0829-32-0070 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

双樹クリニック 新宮二丁目 0829-34-3555 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

田口脳外科クリニック 阿品三丁目 0829-30-7788 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

田辺医院 駅前 0829-32-1135 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

たに内科クリニック 地御前一丁目 0829-20-3711 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

玉川内科アレルギー科クリニック 宮内 0829-37-2111 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

とうげ外科胃腸科 本町 0829-32-6220 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

内藤内科医院 佐方四丁目 0829-32-8626 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

中尾医院 天神 0829-32-2255 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

なかごう内科 上平良 0829-38-2210 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

長谷川医院 廿日市一丁目 0829-31-0744 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

廿日市記念病院 陽光台五丁目 0829-20-2300 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

廿日市野村病院 宮内 0829-38-2111 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

鼻岡内科医院 宮内一丁目 0829-39-6555 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

半明内科クリニック 宮内四丁目 0829-39-0111 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

ひらた耳鼻咽喉科アレルギー科 天神 0829-34-3828 インフルエンザ

平田内科小児科医院 阿品台四丁目 0829-39-1155 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

松浦内科医院 新宮一丁目 0829-31-0752 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

松田整形外科 串戸二丁目 0829-34-1800 インフルエンザ

みずの耳鼻咽喉科 串戸四丁目 0829-34-3110 インフルエンザ

宮内総合クリニック 宮内 0829-37-1188 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

宮河小児科医院 本町 0829-31-1703 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

むつかど内科呼吸器科 阿品三丁目 0829-36-2100 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

八幡クリニック 串戸四丁目 0829-32-8118 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

山根クリニック 宮内 0829-38-5177 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

吉田内科胃腸科医院 阿品一丁目 0829-36-3666 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

佐伯

天野医院 津田 0829-72-1181 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

おおくぼ内科 永原 0829-74-3400 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

佐伯中央病院 津田 0829-72-1100 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

友和病院 峠 0829-74-0688 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

吉和 廿日市市吉和診療所 吉和 0829-77-2780 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

大野 青葉レディスクリニック 福面二丁目 0829-50-2327 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

安東内科クリニック 対厳山二丁目 0829-50-1231 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

大野浦病院 丸石二丁目 0829-54-2426 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

大野キッズ・ファミリークリニック 大野中央五丁目 0829-55-3021 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

大野東クリニック 大野下更地 0829-56-1121 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

敬愛病院 大野中山 0829-56-3333 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

杉原外科医院 大野一丁目 0829-55-0534 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

永井医院 大野中央三丁目 0829-55-0014 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

永井内科胃腸科医院 宮島口一丁目 0829-56-0023 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

永田内科 塩屋一丁目 0829-55-3323 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

中丸クリニック 宮島口一丁目 0829-56-0550 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

長谷川整形外科 塩屋二丁目 0829-55-1011 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

広島生活習慣病・がん検診センター大野 大野早時 0829-56-5505 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

松本クリニック 福面三丁目 0829-56-4530 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

向井クリニック 前空五丁目 0829-50-6166 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

宮島

宮島クリニック 宮島町 0829-44-1770 インフルエンザ 高齢者肺炎球菌

通学区域の弾力的運用~一定の条件で希望する小・中学校を選択することができます~

問い合わせ 学校教育課 電話番号 0829-30-9202

小・中学校にはそれぞれ通学区域が設定されており、市教育委員会が、保護者の住所から児童生徒の就学する学校を指定しています。
通学区域の弾力化制度は、通学区域制度を維持しながら、定員の範囲内で指定する学校以外の学校への入学希望に応えるものです。
全中学校および吉和小学校、宮島小学校は市内全ての学校から、その他の小学校は住所地の指定学校に隣接する学校から選択することができます。
来年度、募集を行う学校は、次のとおりです。
なお、市教育委員会から指定された学校を希望する場合は、申請不要です。

募集資格

平成30年度の新1年生

受け入れ人数

各学校5人(応募多数の場合、抽選)

注意事項

・学校の特色、登下校の安全、地域との関わりなどを踏まえ、希望校を選択してください。
・10月中旬から11月中旬までに、各学校を見学できる機会があります。
※詳しくは問い合わせてください

申請書配布

10月2日(月曜日)~市役所4階学校教育課・各学校・各市民センターで配布

申請方法

市役所4階学校教育課まで直接

受付期間

10月2日(月曜日)~11月24日(金曜日)

募集を行う学校

  • 廿日市小学校
  • 原小学校
  • 宮内小学校
  • 地御前小学校
  • 佐方小学校
  • 阿品台東小学校
  • 阿品台西小学校
  • 四季が丘小学校
  • 友和小学校
  • 津田小学校
  • 吉和小学校
  • 大野東小学校
  • 宮島小学校
  • 阿品台中学校
  • 四季が丘中学校
  • 佐伯中学校
  • 吉和中学校
  • 大野東中学校
  • 宮島中学校

新小学1年生の就学時健康診断を行います

問い合わせ
学校教育課 電話番号 0829-30-9202

平成30年4月に入学予定の新小学1年生の健康診断を行います。保護者または保護者に代わる人が付き添い、健康診断を受けさせてください。
対象児童の保護者に、実施日時、場所を郵便で通知していますので確認してください。通知が届いていない場合は、学校教育課まで問い合わせてください。

対象

平成23年4月2日~平成24年4月1日生まれ

健康診断の内容

内科検診、視力検査、眼科検診、聴力検査、耳鼻科検診、歯科検診

浄化槽を適正に維持管理しましょう

問い合わせ
廃棄物対策課 電話番号 0829-30-9133

10月1日は「浄化槽の日」です。
これは昭和60年のこの日に浄化槽法が全面施行されたことにちなみます。
浄化槽法では、浄化槽を適正に維持し、きれいな水環境を守るために、保守点検、清掃、法定検査の3項目の実施が義務付けられています。

保守点検

機械や配管の点検・補修や消毒剤の補充を行います。

清掃

浄化槽内に溜まった汚泥を引き抜き、装置内を洗浄します。

法定検査

浄化槽の使用開始から3~8カ月の間に1回と、その後は1年に1回、広島県が指定した検査機関が実施する法定検査を受けなければなりません。
法定検査では、外観検査、水質検査、書類検査を行い、機能が正常に維持されているかどうかを判断します。
10人槽以下の場合、法定検査は5年のうち4回の効率化検査と、5年に1回、ガイドライン検査があります。ガイドライン検査では、環境省が示した検査項目である86項目全てを検査します。
浄化槽がきちんと機能しているかを確認するためにも、必ず法定検査を受けましょう。

毎年1回行う法定検査(11条検査)の区分、料金および検査機関(平成29年度)

人槽区分 10人槽以下(効率化検査)

検査料金

みなし浄化槽(単独処理)  5,000円

浄化槽(合併処理)5,000円

検査項目

18項目(外観検査を軽減)

指定検査機関

(公社)広島県浄化槽協会 電話番号:082(546)2168 ファックス番号:082(249)8019

人槽区分11人槽以上(ガイドライン検査)

検査料金

みなし浄化槽(単独処理) 8,600円~17,600円

浄化槽(合併処理) 10,600円~21,600円

検査項目

86項目(国が示す項目全て)

指定検査機関

(公社)広島県環境保全センター 電話番号:082(849)6411 ファックス番号:082(849)6422

※みなし浄化槽(単独処理):し尿のみを処理する浄化槽(平成13年4月以降、新設は禁止)
※浄化槽(合併処理):し尿と台所などの生活雑排水を併せて処理する浄化槽
※11人槽以上の浄化槽には効率化検査は無く、ガイドライン検査のみです。また、人槽により検査料金が異なるので、詳しくは、(公社)広島県環境保全センターに問い合わせてください

平成30年1月9日(火曜日)から証明書のコンビニ交付を開始します

サービス利用には、マイナンバー(個人番号)カードが必要です

問い合わせ 市民課 電話番号 0829-30-9135

全国のコンビニエンスストアで住民票などの証明書が取得できる「コンビニ交付サービス」を平成30年1月から開始します。
このサービスには、利用者用電子証明書が搭載されたマイナンバー(個人番号)カードが必要です。市民カード、住基カードでは利用できません。この機会に個人番号カードの取得をお勧めします。
個人番号制度や「コンビニ交付サービス」の詳しい内容を確認する場合は、インターネットで「総務省 マイナンバー」と検索してください。

取得できる証明書

住民票の写し、住民票記載事項証明書、印鑑登録証明書、戸籍証明書(全部事項証明書・個人事項証明書)、戸籍の附票の写し、所得課税証明書
※廿日市市にある最新(情報)の証明書のみです
※住民票コード入り住民票の写しは、コンビニエンスストアでは発行できません

利用できる店舗

全国のセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ポプラなど
※マルチコピー機が設置されている店舗に限ります

利用可能な時間帯

6時30分~23時(予定)
※土・日・祝日も利用できます。ただし、12月29日~1月3日は利用できません

利用方法

コンビニエンスストアのマルチコピー機を申請者本人が操作して証明書の発行を行います。

マイナンバー(個人番号)カードの臨時交付窓口を開設します

早めの申請手続きをお勧めします

問い合わせ 市民課 電話番号 0829-30-9135

とき

11月26日(日曜日) 9時~15時

ところ

市役所1階市民課

個人番号カード交付のための臨時窓口を開設します。交付対象者は、「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書」(交付通知)がすでに届いており、交付通知の交付場所名が「廿日市市役所 市民課」の人です。
交付申請者本人が、交付通知に記載されている持参物を確認の上、窓口まで来てください(15歳未満は、本人と保護者同伴)。なお、個人番号カード申請の相談をしたい人は、通知カード、印鑑(ゴム製不可)、本人確認資料(運転免許証など)を持って来てください。

■注意事項

  • 交付通知の交付場所名が「廿日市市役所 市民課」以外の人が、市民課窓口での交付を希望する場合、10日前までに交付通知に記載されている各支所に連絡の上、交付場所の変更を行ってください。
  • 申請から取得まで数カ月かかることがあるので、利用を希望する場合、早めに申請することをお勧めします。

証明書自動交付機の運用休止 11月26日(日曜日)

問い合わせ 市民課 電話番号 0829-30-9135

廿日市市役所1階市民ホールに設置してある証明書自動交付機のシステム更新作業のため、11月26日(日曜日)、終日運用を休止します。
ご迷惑をお掛けしますが、証明書などが必要な人は、開庁日に窓口で申請手続きをするか、前日までに証明書自動交付機を利用してください。

介護保険サービス利用の流れ

介護保険の申請からサービス利用までの流れを紹介します。

問い合わせ 高齢介護課 電話番号 0829-30-9157

要介護・要支援認定者… 1 ~ 7
事業対象者… 8

1 要介護認定の申請

介護保険サービスを利用するには、市の窓口で要介護認定申請をしてください。
申請は、本人や家族のほか地域包括支援センター、居宅介護支援事業所、介護保険施設などによる代行も可能です。
申請に必要なもの

  • 介護保険被保険者証(ピンク色)
  • 国民健康保険被保険者証(40歳~64歳の特定疾病に該当する人)

2 認定調査の実施

要介護認定申請をすると、市の認定調査員が訪問し、心身の状態に関して本人や家族に聞き取り調査を行います。
また、市から、かかりつけの医師に病気や心身の状態に関する主治医意見書の作成を依頼します。

3 審査・判定

保健・医療・福祉の専門家で構成する介護認定審査会で、認定調査結果と主治医意見書をもとにどれくらい介護が必要か審査・判定を行います。

4 認定結果の通知

介護保険の対象とならない「非該当」、予防的な対策が必要な「要支援1,2」、介護が必要な「要介護1~5」の区分に分けて認定され、認定結果通知書と介護保険被保険者証が届きます。

5 サービス計画の作成

●「要支援1,2」と認定された人
介護予防サービスまたは介護予防事業(総合事業)を利用する場合、介護予防サービス計画(予防プラン)の作成を地域包括支援センターに依頼してください。
●「要介護1~5」と認定された人
在宅サービスを利用する場合は、介護サービス計画(ケアプラン)の作成を居宅介護支援事業所に依頼してください。
施設サービスを利用する場合は施設に直接申し込んでください。

6 介護サービスの利用

介護予防サービス計画または介護サービス計画に沿ってサービスを利用してください。利用者は費用の1割または2割を負担します。
利用料が高額になったときに払い戻される場合もあります。

7 更新申請

認定には有効期間があります(保険者証に記載されています)。有効期間満了日の60日前から更新申請をすることができます。

8 介護予防事業(総合事業)

総合事業のサービス(ホームヘルプサービス・デイサービスなど)のみ希望する場合は、要介護認定申請をせず、市役所または支所で、基本チェックリストで事業対象者として認定を受けることもできます。
基本チェックリストとは、生活機能に関して25項目で答える質問票です。
これにより生活機能に低下があると判断された場合は、要支援1相当の総合事業のサービスを利用することができます。
事業対象者としての認定には、有効期間はありませんが、計画の見直しなど随時相談に応じます。

やすらぎ支援員養成研修の受講者募集

問い合わせ 高齢介護課 電話番号 0829-30-9167

認知症の人がいる家に2人1組で訪問し、本人や家族の話し相手として、安らぎのある時間を過ごせるよう手伝うボランティアである、やすらぎ支援員を養成する研修を開催します。
※やすらぎ支援員の活動には、交通費と活動費が実績に応じて支給されます

対象

全日程を受講できる人

定員

10人(先着順)

申込方法

廿日市高齢者ケアセンター( 電話番号 0829-36-2552)まで電話で

申込期限

10月13日(金曜日)

研修の日程と内容

10月20日(金曜日)10時~11時30分

オリエンテーション

10月27日(金曜日)10時~15時

認知症の理解・関わり方

11月1日(金曜日)10時~13時

緊急時の対応

11月10日(金曜日)10時~14時

認知症に関わる社会資源

11月24日(金曜日)10時~12時30分

訪問の心得・家族介護者体験

12月1日(金曜日)10時~11時30分

  •  やすらぎ支援員の実際
  • 修了式

ところ 廿日市市民ホール(ゆめタウン廿日市2階)
※11月10日(金曜日)は廿日市高齢者ケアセンター(阿品清鈴・第2清鈴園)

実習の日程

【1】基礎実習 11月第3週目~毎週同じ曜日を4回
【2】訪問実習 2時間程度を1回
【3】サロン実習 研修期間中の火曜日

高齢者の介護、一人で悩まず相談を ―高齢者と家族の幸せを守るために―

高齢者を介護するなかで、さまざまな原因から虐待を疑われる行為が起きています。虐待は高齢者を苦しめる重大な人権侵害です。
虐待のことを少しでも知ることで、虐待の早期発見・防止の可能性が高まり、高齢者や家族の尊厳を守ることにつながります。

問い合わせ
地域包括支援センター 電話番号 0829-30-9158

これらは高齢者虐待の可能性があります

1.あざや傷があるのに、理由を聞いてもはっきりしない
(身体的虐待)
2.家から怒鳴り声や泣き声、大きな物音が聞こえる
(心理的虐待)
3.年金を取られているという訴えがある(経済的虐待)
4.服が汚れていたり、風呂に入っている様子がない
(放棄・放任)
5.昼間でも雨戸が閉まっている(身体的虐待の疑い)

高齢者虐待には5つの種類があります。

経済的虐待

日常生活で必要な金銭を渡さなかったり、預貯金や年金などを勝手に使用したりすること

性的虐待

わいせつな話をしたり、映像を見せたりするなど、本人が嫌がる性的な行為やその強要をすること

心理的虐待

怒鳴る、悪口を言う、仲間に入れない、わざと無視するなど、言葉や態度で精神的な苦痛を与えること

放棄・放任

十分な食事を与えない、不潔な環境で生活させる、病院などを受診させないなど、世話をしない、または結果としてしていないこと

身体的虐待

殴る、蹴る、つねる、縛る、閉じ込めるなど暴力をふるったり、不要な薬を飲ませたり、外部との接触を意図的に断つこと

虐待が起こる原因とは

虐待の背景には、介護者の疲れやストレス、経済事情など、さまざまな要因があります。

家族の負担を軽くするために

家族が「本人のため」と考えて一生懸命介護しても、結果として高齢者が精神的な苦痛を感じている場合、虐待になることがあります。
家族の負担が大きくならないよう、介護サービスを上手に取り入れ、心身のストレスを解消することが必要です。

おかしいな、と思ったときは

虐待の深刻化、長期化を防ぐには、日頃から地域で見守り、支え合うことが大切です。
虐待だけでなく、地域の高齢者の生活のことでも構いません。周囲で少しでも気になることがあれば、地域包括支援センターに連絡してください。
通報者(相談者)の秘密を守りながら、高齢者と家族が互いに安心して生活が送れるよう支援を行います。

相談窓口

虐待の通告・相談も含めた高齢者の総合相談を受け付けています。

■地域包括支援センターはつかいち 電話番号 0829-30-9158
■地域包括支援センターさいき 電話番号 0829-72-2828
■地域包括支援センターおおの 電話番号 0829-50-0251
■常設人権相談所(広島法務局廿日市支局) 電話番号 0829-31-2164
■全国共通人権相談ダイヤル 電話番号 0570(003)110
※開設時間は、全て月~金曜日の8時30分~17時15分

吉和おさんぽギャラリー

さとやまの秋が、ギュッと詰まってる。

マップを片手に回ると出会う、手作りのもの、懐かしい風景、自然と暮らす人々。
秋の吉和の魅力を体感する、「自宅開放型」ギャラリー

とき

10月7日(土曜日)、8日(日曜日) 10時~16時

ところ

吉和地域

実行委員会本部・案内所

―吉和支所 駐車場―
※本部には軽食・休憩ブースや授乳室・おむつ替えコーナーもあります
※特産物は「3 新鮮野菜等販売」
「29 きのこ栽培見学/販売」で販売しています

出展者一覧

7日(土曜日)のみ…【9】(体験)、【11】、【17】、【19】、【27】(書道)
8日(日曜日)のみ…【12】、【18】、【27】(茶道)、【29】(施設見学)、【30】

【1】 エレファントスイーツ

岡直子・真由美さん
吉和産の栗、カシスを使ったお菓子やパンなど

【2】 山桜

森本和子さん
森の中にある山小屋。手作りの絵手紙やパッチワーク

【3】 新鮮野菜等販売

吉和魅惑の里
吉和の野菜と地域住民の手作り作品を展示・販売

【4】 和紙工芸/墨アート

要田昭治さん
和紙に墨で好きな絵や文字を描く墨アート体験

【5】 木工房 三浦

三浦孝治さん
吉和で木材を愛し続けて27年の職人の工房

【6】 専立寺

能島美緒さん
本堂で写経や念珠作り体験。水引き作品などは必見

【7】 ステンドグラス

和田恭明さん
ステンドグラス展示、手鏡作り体験

【8】 写真展「吉和の四季と小さな世界」

冨野順一さん
吉和の風景とマクロレンズを使った写真などの展示

【9】 ミントハウス

酒井勝彦・睦子さん
喫茶、雑貨の販売。瓶をデコレーションする体験も

【10】 手作り味噌/餅/野菜

岡本エミコさん
新鮮野菜、寿司、数量限定の吉和産野菜入りうどんなど

【11】 ストーンペイント

三浦実一さん(吉和学園)
石に好きなデザインをペイントします(先着20人)

【12】 音楽小屋コンサート

佐々木信江さん
11時~はみんなで歌い、13時30分~は名曲演奏をします。

【13】 そば打ち

吉岡利賀夫さん
そば打ち体験。自分で打ったそばは格別(1日限定40人)

【14】 陶芸 アトリエ三寒四温

井上紗奈衣さん
自作品とフランス陶芸作品の展示。庭の見学も

【15】 ミニコンサート

妹尾克己・澄江さん
ログハウスでいろんなジャンルの懐かしい曲を演奏

【16】 吉和歴史民俗資料館

市教育委員会
農業や山仕事の道具を体験。旧石器時代の石器なども展示

【17】 おきらく縁

高山愉さん
家族で芋掘り、もみ殻で焼き芋をぜひ

【18】 農機具体験

真田健太さん
トラクターに乗って農業体験未経験の人大歓迎

【19】 花と実

西野紗代さん
刺し子の布巾を展示・販売しています

【20】 野の花工房

平本直子・勝吉さん
陶芸、植物観察、かずら細工の体験

【21】 別荘地カフェ

谷口香代子さん
吉和産の食材を使った料理。吉和の水で作ったコーヒーも

【22】 手作りガーデニンググッズ

西川千草さん
山小屋で手作りのガーデニンググッズの展示・販売

【23】 こんちゃんち

古池二三代さん
ビッグフランク入りパンの販売。リコーダーの演奏も

【24】 クラフト吾木香

住田耕・圭子さん
木工小物やトールペイントのコースター作りなど

【25】 一木一会

長谷川明さん
家具、小物、木工おもちゃの展示販売

【26】 カードリーディング

平山紀恵さん
自然の中、カードリーディングで今の自分を感じましょう

【27】 教龍寺

兒玉文明さん
本堂で生け花やミニリース作り。書道や茶道なども

【28】 吉和フォーク村

三田正年さん
吉和が一望できる絶景の縁側でプチ喫茶や音楽ミニライブ

【29】 きのこ栽培見学/販売

めがひらきのこセンターほか
施設見学や特産物販売。はつかいっチャウダーの販売も

【30】 DOG SALON Sunny Garden

國廣麻友さん
犬猫用おむつ、手作りアクセサリーの販売など

問い合わせ 吉和おさんぽギャラリー実行委員会 電話番号 0829-77-2116

News & Information 講座・イベント

廿日の市

観光課 電話番号 0829-30-9141

とき 10月20日(金曜日)8時~11時30分
ところ 市民プラザ(市役所前広場)

●おためし出店者募集

9月で再興20周年を迎えた廿日の市で、地元産の野菜などを販売する出店者を募集します。
出店料 2000円(テントの貸出料含む)
※申込方法など詳しくは、はつかいち観光協会( 電話番号 0829-31-5656)へ問い合わせてください

劇団四季ミュージカル『アンデルセン』

さくらぴあ 電話番号 0829-20-0111

物語の王様、アンデルセンの若き日を美しい音楽とクラシックバレエで彩る大人のための青春物語。

とき 12月16日(土曜日)18時開演(開場17時30分)
ところ さくらぴあ大ホール
入場料 全席指定 S1席8640円、S席8640円(学生6480円)、A席6480円(学生4320円)、B席3240円
※S席、A席の学生は入場時学生証が必要(社会人学生不可)
※3歳未満膝上鑑賞無料(席が必要な場合は有料)
チケット発売日 さくらぴあ倶楽部会員10月8日(日曜日)、一般10月15日(日曜日)

宝くじ文化公演 元気が出る!オーケストラコンサート

さくらぴあ 電話番号 0829-20-0111

懐かしのムード音楽、昭和歌謡がオーケストラでよみがえる!
曲 目 石原裕次郎メドレー 「赤いハンカチ、俺は待ってるぜ」、哀愁の吉田メロディー 「いつでも夢を」、「有楽町で逢いましょう」 ほか多数

とき 11月26日(日曜日)14時開演(開場13時30分)
ところ さくらぴあ大ホール
入場料 全席指定 一般1500円 高校生以下1000円
※宝くじ助成のため特別料金となっています
※未就学児は入場不可

チケット発売中

宮島お砂焼まつり

観光課 電話番号 0829-30-9141

「ちょっと気軽に日本の秋のおもてなし」をテーマにしたお祭りです。宮島お砂焼陶器市やお菓子の広場などがあります。

とき 10月15日(日曜日)10時~15時
ところ JR宮島口駅~宮島口商店街

問い合わせ 宮島お砂焼まつり実行委員会 電話番号 0829-55-3111

西国街道を歩きましょう

観光課 電話番号 0829-30-9141

西国街道、佐方一里塚から宮内一里塚までの古い町並みを歩きます。

とき 10月19日(木曜日)9時~13時(8時50分集合)
集合・解散場所 JR廿日市駅南口集合、JR宮内串戸駅西口解散
参加費 500円
定員 50人
申込方法 はつかいち観光協会まで電話( 電話番号 0829-31-5656)で。

津和野街道を歩きましょう

観光課 電話番号 0829-30-9141

江戸時代に廿日市と津和野を結んだ津和野街道。文化の交流や発展に重要な役割を果たしました。往時をしのびながら石畳を歩いて楽しみましょう。

●栗栖~悪谷コース

とき 10月21日(土曜日)9時~15時(8時50分集合)
定員 50人(先着順)

●中道コース

とき 11月4日(土曜日)9時30分~15時30分(9時20分集合)
定員 20人(先着順)

●共通事項

集合・解散場所 JR宮内串戸駅西口
参加費 2800円
持ち物 昼食、飲み物
申込方法 はつかいち観光協会まで電話( 電話番号 0829-31-5656)で。

おおの自然観察の森とおむすび岩を訪ねる

観光課 電話番号 0829-30-9141

真っ赤なハート型の葉で有名なべにまんさくを見ることができます。おおの自然観察の森から、落ちそうで落ちない奇岩がある山を目指します。

とき 10月22日(日曜日)9時~14時30分(8時30分集合)
集合・解散場所 JR大野浦駅北口
参加費 2600円
定員 20人(先着順)
持ち物 昼食、飲み物
申込方法 はつかいち観光協会まで電話( 電話番号 0829-31-5656)で。

大峯山登山と大田洋子ゆかりの地を訪ねる

観光課 電話番号 0829-30-9141

大峯山の山頂からは、南に瀬戸内海、広島市街などが一望できます。下山後は佐伯地域出身の小説家大田洋子ゆかりの地を自由散策します。

とき 11月5日(日曜日)9時~15時30分(8時50分集合)
集合・解散場所 JR宮内串戸駅西口
参加費 2800円
定員 20人(先着順)
持ち物 昼食、飲み物
申込方法 はつかいち観光協会まで電話( 電話番号 0829-31-5656)で。

極樂寺大茶盛

観光課 電話番号 0829-30-9141

特大の茶せんや水差し、なつめなど、大きな茶道具を使って行う、極樂寺名物のお茶会です。

とき 10月21日(土曜日)13時
※広電廿日市市役所前駅から送迎バス(無料)を運行します

ところ 上不見山(じょうふけんざん)極樂寺客殿
対象 中学生以上
定員 20人(申し込み多数の場合、抽選)

申込方法 はがきに、郵便番号、住所、氏名、ふりがな、電話番号、バス利用か現地集合かを記入し、次へ。
〒738―0015 本町5の1 はつかいち観光協会極樂寺大茶盛係
※はがき1枚につき2人まで

申込締切 10月10日(火曜日)(当日消印有効)
問い合わせ はつかいち観光協会( 電話番号 0829-31-5656)

宮島水族館のあゆみ展

宮島水族館 電話番号 0829-44-2010

今年で開業50周年を迎えた宮島水族館のこれまでを、写真パネルで展示します。スナメリやラッコなど、この50年間の主な生物や研究の成果を標本や生体展示で紹介します。

とき 10月7日(土曜日)~11月12日(日曜日)
ところ 宮島水族館

しゃもじん創業塾2017

しごと共創センター 電話番号 0829-30-8405

市内で創業を希望する人などを対象に創業セミナーを開催します。

とき 10月28日、11月11日、18日、25日、12月2日
※いずれも土曜日で、時間は13時30分~16時30分
※託児あり(定員8人、事前申し込みが必要)
ところ 商工保健会館

内容

  • 東京都から山口県へIターンし、ベーカリーカフェや複合商業施設を開業するなど、まちの活性化のために活動している(株式会社)Minnaの松本健一朗さんによる講演
  • 創業計画の作成実習
  • 支援機関とのマッチングなど

※この講座を修了した人は、登録免許税の軽減措置など創業支援制度を受けることができます
定員 30人(先着順)
申込方法 しごと共創センターや廿日市商工会議所などにある申込用紙を廿日市商工会議所までファクス( ファックス番号 0829-20-0022)で。

めざせ!フリーランスやプチ起業第2弾チャレンジイベント

しごと共創センター 電話番号 0829-30-8405

大学生などの若者をはじめ、フリーランスやプチ起業に興味がある人を対象に、【1】~【3】のイベントを開催します。しごと共創センターや市ホームページにある募集要項を確認し、申し込んでください(複数選択可)。

【1】デザイン、建築、レシピ提案など、フリーランスを目指す人のチャレンジコンペ
【2】ハンドメイド作家を目指す人のお試しマルシェ
【3】起業を目指す人のビジネスアイデアプレゼン
※託児付き(先着順)

とき 10月17日(火曜日)10時~12時
ところ ゆめタウン廿日市2階市民ホール
定員 各10人(先着順)

申込方法 しごと共創センターや市民センターなどにある申込用紙を持参、ファクス( ファックス番号 0829-30-8406)または郵送で次へ。
〒738―0023 下平良1の1の4 しごと共創センター

どうぶつ愛護のつどい

環境政策課 電話番号 0829-30-9132

犬などの動物と触れ合うことで、適正な飼養への理解を深めるイベントです。命の大切さを考えてみませんか。
狂犬病予防注射接種済みの犬は入場可能です。リードやペットのふんなどを回収するエチケット袋などを必ず持参してください。

●屋内のイベント

どうぶつ愛護絵画コンクール表彰式(手話通訳あり)、広島ゆかりの著名人による講演会・トークセッション、動物バルーンアート教室、迷子札作り、吉和神楽

●屋外のイベント

警察犬・家庭犬模範演技(手話通訳あり)、動物触れ合いコーナー、犬のしつけ方教室・相談、犬のお手入れ教室、牛乳試飲コーナー・アイスクリーム無料配布(無くなり次第終了)

とき 10月15日(日曜日)10時~15時
ところ 宮園小学校
駐車場 宮園小学校グラウンド、宮園野球場駐車場
※台数に限りがあるのでできるだけ公共交通機関または乗り合わせて来場してください

問い合わせ 広島県動物愛護センター 電話番号 0848(86)6511

障がい者フェスティバル

障害福祉課 電話番号 0829-30-9152

障がい者団体などのハンドベル演奏や合唱のほか、障がい者の作品展示を行います。

とき 11月3日(祝日)12時30分~15時30分(開場12時)
ところ さくらぴあ大ホール

問い合わせ 障がい者フェスティバル実行委員会 電話番号・ファックス番号 0829-32-2023

第44回廿日市市宮島消防写生大会

宮島消防署 電話番号 0829-44-2800

消防車や救急車を描きましょう。入選した作品は、11月9日(木曜日)~15日(金曜日)に嚴島神社西回廊に展示します。

とき 10月14日(土曜日)10時~12時
ところ 宮島桟橋前広場
対象 園児と児童
持ち物 写生道具、画板
※画用紙は会場で配布します

絵本で育む子どもの成長

生涯学習課 電話番号 0829-30-9203・ファックス番号 0829-32-5163

絵本の研究や海外での実践を踏まえ、子どもの発達に適した絵本の選び方、読み聞かせ方など、絵本の魅力を生かす方法を紹介します。

とき 11月4日(土曜日)10時~11時(開場9時30分)
ところ さくらぴあ小ホール
講師 日本赤十字広島看護大学丸山愛子(まるやまあいこ)さん
対象 育児中の家族(子ども同伴可)、絵本に興味がある人

申込方法 市役所4階生涯学習課や市民センターなどにある申込用紙を生涯学習課までファクス、または電話で。
※当日参加もできます

第48回佐伯錦鯉品評会

農林水産課 電話番号 0829-30-9144

錦鯉の生産技術の向上と、美しさを競う、佐伯錦鯉品評会を開催します。

とき 10月13日(金曜日)11時~13時(受け付け10時~)
ところ 佐伯錦鯉市場(河津原1021)

問い合わせ 佐伯錦鯉品評会実行委員会 電話番号 0829-72-0690

県立広島大学宮島学センター公開講座

生涯学習課 電話番号 0829-30-9203

●西行の厳島神社参詣と菩提心
弥山の覚鑁(かくばん)伝承を手掛かりに、歌僧西行が厳島神社に参詣した理由を探り、「平家納経」願文の理解を深めます。

とき 11月15日(金曜日)14時~15時30分
ところ 国民宿舎みやじま杜の宿
講師 県立広島大学松井輝昭(まついてるあき)さん
定員 100人(申し込み多数の場合、抽選)

申込方法 往復はがきに氏名、ふりがな、郵便番号、住所、電話番号を、返信表面に受講する人の氏名と住所を記入し、次へ。
〒734―8558 広島市南区宇品東1の1の71 県立広島大学宮島学センター公開講座【2】係

申込締切 10月30日(月曜日)(必着)

市民センターまつり

地域政策課 電話番号 0829-30-9138

次の日程で各地域の市民センターまつりが開催されます。クラブやコミュニティを推進する皆さんや地域の子どもたちが、活動の発表、作品の展示、各種バザーなど地域の特色を生かしたコーナーを企画しています。
※阿品台市民センターは、エレベーター工事のため今年は開催されません

大野西市民センター

10月14日(土曜日) 電話番号 0829-55-2017

阿品市民センター

10月14日(土曜日) 電話番号 0829-36-3630

串戸市民センター

10月15日(日曜日)  電話番号 0829-32-2096

宮園市民センター

10月14日(土曜日)、15日(日曜日) 電話番号 0829-39-1699

佐方市民センター

10月21日(土曜日) 電話番号 0829-32-5049

四季が丘市民センター

10月21日(土曜日)、22日(日曜日) 電話番号 0829-38-3365

地御前市民センター

10月28日(土曜日)、29日(日曜日) 電話番号 0829-36-2360

原市民センター

10月29日(日曜日) 電話番号 0829-39-0227

宮内市民センター

10月29日(日曜日) 電話番号 0829-39-6011

開催時間など詳しくは各市民センターまで問い合わせてください。
11月以降の日程は11月号でお知らせします。

■ベニマンサクの観察会

とき 10月15日(日曜日)10時~12時
ところ おおの自然観察センターと園内

講師 おおの自然観察センター職員

予約 不要
参加 無料

ベニマンサクの葉はハート型の葉で、芽を出すときから紅葉までさまざまな色合いを見せてくれます。10月中旬から鮮やかな紅色になります。

問い合わせ おおの自然観察の森 電話番号 0829-55-3000

■キノコの観察会

とき 10月9日(祝日)10時~12時
ところ おおの自然観察センターと園内

講師 キノコアドバイザー井本敏和さん

予約 不要
参加 無料

不思議な生き物「キノコ」の世界に触れ、食べられるキノコや毒キノコのことを学習し、自然の営みを再発見してみませんか。

問い合わせ おおの自然観察の森 電話番号 0829-55-3000

■近隣市町の情報をお知らせ【尾道市】尾道灯りまつり

とき 10月7日(土曜日)18時~21時(荒天時は8日(日曜日)に延期)
ところ JR尾道駅前緑地帯ほか

駅前緑地帯、寺と寺を結ぶ路地や参道などをろうそくの灯りでライトアップし、幻想的な雰囲気を演出します。

問い合わせ 尾道灯りまつり実行委員会 電話番号 0848(38)9184

■近隣市町の情報をお知らせ【広島市】ひろしまフードフェスティバル2017

とき 10月28日(土曜日)、29日(日曜日)10時~17時 (28日は広島城広場のみ20時まで)

ところ 広島城とその周辺 広島市中央公園

今年も広島県内の海の幸、山の幸など秋の食の祭典を開催します。広島城では伝統芸能の神楽上演もあります。

問い合わせ ひろしまフードフェスティバル実行委員会 電話番号 082-222-1133

News & Information 募集

新成人と市長の市政懇談会 参加者の募集

経営政策課 電話番号 0829-30-9121

新成人と市長が夢と希望に満ちた将来のまちづくりに関して話し合う懇談会を開催します。

  • 第1部 仕事・家事・学業など、日頃頑張っていることをPR(3分程度の発表形式)
  • 第2部 フリートーク

とき 平成30年1月21日(日曜日)10時~12時
ところ 市役所7階

対象 市内在住・在勤で、平成9年4月2日~平成10年4月1日生まれの人
定員 5人(先着順)
応募方法 市ホームページの専用フォームまたは経営政策課まで電話で。
応募締切 10月31日(火曜日)

農業で新たなスタート 就農研修生募集

農林水産課 電話番号 0829-30-9143

広島市農林水産振興センターで行われる、生産販売農家として活動するための農業の知識や技術を習得できる農業研修を廿日市市内在住の人も受講することができます。

【1】スローライフで夢づくり新規就農者

対象 農地を所有しておらず、研修修了後就農する人
とき 平成30年4月から1年間(毎週月・水・金曜日)

【2】ふるさと帰農者

対象 農地を所有し、就農する見込みの人
とき 平成30年4月から1年間(毎週火・木曜日)

【3】チャレンジ女性農業者

対象 農地を所有し、就農する見込みの女性
とき 平成30年4月から1年間(毎週火・木曜日)

【4】研修体験

対象 【1】~【3】の研修を検討中で農業研修を事前に試したい人
とき 10月17日(火曜日)~11月14日(火曜日)の毎週火曜日

●共通事項

ところ 広島市農林水産振興センター
申込方法 市役所6階農林水産課、各支所環境産業担当、広島市農林水産振興センターなどにある申込用紙を持参または郵送で次へ。
〒739―1751 広島市安佐北区深川8の30の12 広島市農林水産振興センター
申込締切 【1】~【3】は11月30日(木曜日)、【4】は10月7日(土曜日)(消印有効)
問い合わせ 広島市農林水産振興センター 電話番号 082-842-4421

県営住宅入居者募集

住宅政策課 電話番号 0829-30-9177

市内の県営住宅で、新たに空き家となった住宅の入居者を募集します。申込方法、申込資格など詳しくは、10月17日(火曜日)から広島県ビルメンテナンス協同組合や市役所6階住宅政策課、各支所で配布する「申し込みのしおり」と募集一覧を確認してください。

※申込受付は広島県ビルメンテナンス協同組合(串戸1の9の44、 電話番号 0829-34-0140)のみです
募集期間 10月24日(火曜日)~26日(木曜日)(消印有効)
問い合わせ 広島県ビルメンテナンス協同組合 電話番号 0829-34-0140

市営住宅入居者募集

住宅政策課 電話番号 0829-30-9177

●定期募集の市営住宅

申込用紙配布期間 10月16日(月曜日)~11月8日(金曜日)(土・日・祝日を除く)
申込用紙配布場所 (株式会社)第一ビルサービス廿日市営業所、市役所6階住宅政策課、各支所建設担当
※申込方法や資格など詳しくは、10月16日(月曜日)から配布する「申し込みのしおり」または市ホームページを確認してください
申込受付日 11月7日(火曜日)、8日(金曜日)の8時30分~18時15分

●常時募集の市営住宅

常時入居を受け付けている住宅があります。申し込み資格や空き状況など詳しくは、(株式会社)第一ビルサービス廿日市営業所に問い合わせてください。

●車椅子常用者向け住宅

廿日市地域の金剛寺住宅で車椅子向け住宅の入居者を募集しています。通常の申込資格に条件が加わります。
問い合わせ (株式会社)第一ビルサービス廿日市営業所 電話番号 0829-34-1140

シルバー会員の募集

高齢介護課 電話番号 0829-30-9155

60歳以上で働く意欲のある人を募集しています。まずは、次の入会説明会に参加してください。

シルバー人材センター廿日市本所

10月12日(木曜日)、11月1日(金曜日)、20日(月曜日)

シルバー人材センター大野事務所

11月9日(木曜日)

※時間は全て13時30分~
申込方法 シルバー人材センター廿日市本所( 電話番号 0829-20-1468)または、シルバー人材センター大野事務所( 電話番号 0829-54-0224)まで電話で。

News & Information一般

米軍航空機目撃情報をお知らせください

総務課 電話番号 0829-30-9100・ファックス番号 0829-32-1059

市は、市民から寄せられた米軍機と思われる低空飛行の目撃情報を、県へ提供しています。県は、各市町からの情報を取りまとめ、低空飛行訓練の中止要請を行っています。
低空飛行を目撃し、生活に影響を与えるような騒音被害を受けたときは、市へ連絡してください。

連絡方法  総務課または各支所地域づくり担当に電話、または市ホームページの「目撃情報調査票」をファクスで。
情報の内容  目撃日時、場所(近くの目標物など)、飛行方向・飛行高度・機数、飛行時の音・機体の特徴など。

市有地を売却します

行政経営改革推進課 電話番号 0829-30-9180

市の所有する土地を次のとおり売却します。

●一般競争入札の売却物件(表1)

市が定める予定価格(最低売却価格)以上で最高価額の入札者に売却します。

申込資格 個人および法人
入札日時 11月28日(火曜日)10時~
入札場所 市役所5階

物件番号 1 物見東二丁目2001番70、物見東二丁目2001番71

地目 宅地

実測面積  1,526.41平方メートル(461.73坪)、1,154.85平方メートル(349.34)

予定価格  95,000,000円

入札保証金 9,500,000円 

物件番号 2 沖塩屋三丁目6471番19

地目 宅地

実測面積  525.04平方メートル(158.82坪)、

予定価格 29,500,000

入札保証金 2,950,000

●公募抽選の売却物件

申込者複数の場合は、抽選。
申込資格 個人

物件番号 所在・地番  

26 物見西二丁目2003番107

地目 宅地

実測面積 271.34平方メートル(82.08坪)

売却価格 10,550,000円

●共通事項

受付期間 10月2日(月曜日)~31日(火曜日)9時~16時30分(土・日・祝日除く)
受付場所 市役所4階行政経営改革推進課
申込方法 行政経営改革推進課にある申し込み要領または市ホームページを確認し、指定の用紙で申し込んでください。

期間終了後の売却 公募抽選の申し込みがない物件は、個人および法人を対象に平成30年1月9日(火曜日)から先着順で売却します。

海区漁業調整委員会選挙人名簿の縦覧

選挙管理委員会事務局 電話番号 0829-30-9101

平成29年9月1日現在で調製した広島海区漁業調整委員会選挙人名簿を縦覧します。
この名簿に登録するための申請書を提出していても、登録ができていないなどの不備があると海区漁業調整委員会委員選挙の投票ができません。登録されているか、記載事項に誤りがないかなどの確認や異議の申し出は、縦覧期間中に行ってください。

縦覧期間 10月20日(金曜日)~11月3日(祝日)8時30分~17時
ところ 選挙管理委員会事務局

ハロウィンジャンボ宝くじ発売

財政課 電話番号 0829-30-9125

ハロウィンジャンボは、1等・前後賞合わせて5億円です。宝くじの収益金は市町の明るく住みよいまちづくりに使われます。

発売期間 10月11日(金曜日)~31日(火曜日)
発売額 1枚300円
抽選日 11月9日(木曜日)
問い合わせ (公財)広島県市町村振興協会 電話番号 082-223-6545

美術ギャラリー利用調整会議

美術ギャラリー 電話番号 0829-20-0222

平成30年4月から9月までの美術ギャラリー貸し館利用者を調整する会議を開催します。
対象事業 美術作品などの展示(営利目的の利用は不可)

とき 10月29日(日曜日)10時~
ところ 市役所2階

町内会・自治会に加入しましょう

地域政策課 電話番号 0829-30-9137

町内会・自治会は、地域社会の基盤となる組織です。住民同士が支え合いながら、みんなで安全・安心なまちづくりを進めていくために自主的に活動しています。町内会に参加し、住みよいまちを一緒につくりましょう。詳しくは、市ホームページの「町内会・自治会への加入」を確認してください。

消防団廿日市分団実戦応急操法大会

廿日市消防署 電話番号 0829-30-9234

消防団員の士気を高め、消防活動能力を向上させるために、競技大会を行います。消防団員が迅速確実な消防技術を発表します。観覧自由です。

とき 10月15日(日曜日)9時~12時(小雨決行)
※雨天時は22日(日曜日)に延期
ところ 浄化センター用地(串戸1の20の1)

土地の重複地番の解消作業

市民課 電話番号 0829-30-9135

法務局では、同一大字内に「耕地番」と「山地番」でそれぞれ同じ地番が重複している土地に関するトラブルを解消するため、一部の土地の地番変更を行います。

実施時期 10月
実施区域 河津原、友田、永原
変更方法 原則、山地番に10000を加算
※例115番→10115番
通知書の送付 法務局から、登記簿に記録されている所有者の住所(共有の場合は、うち1人の住所)宛てに地番変更通知書が送付されます。
問い合わせ 広島法務局 電話番号 082-228-5741

交通事故などに遭ったときは届け出を

保険課 電話番号 0829-30-9159

交通事故など第三者の行為によって治療が必要になった場合の医療費は、加害者が負担するのが原則で、健康保険(保険証)は使えません。ただし、「第三者行為による被害届」を提出すると、保険証を使って治療を受けることができます。届け出がないと、保険証を使って治療を受けることができなくなります。必ず保険課または各支所担当窓口に届け出をしてください。勤務先などの健康保険に加入中の人は、加入する健康保険組合などに問い合わせてください。

  • 交通事故に遭ったときはどんな小さな事故でも必ず警察に連絡してください。
  • 保険証を使って治療を受けたときは、示談の前に必ず届け出をしてください。届け出前に示談を結ぶと、加害者に医療費を請求できなくなることがあります。
  • すぐに届け出をすることができない場合は保険課に電話をしてください。

届け出に必要なもの

  • 国民健康保険被保険者証または後期高齢者医療被保険者証
    ※福祉医療受給者証を持っている人は、受給者証も必要
  • 印鑑(ゴム製不可)
  • 交通事故証明書(交通事故の場合)
  • マイナンバー(個人番号)カードまたは通知カードと写真付き身分証明書

無料調停相談会

経営政策課 電話番号 0829-30-9121

調停委員が、離婚、相続、土地建物、金銭、交通事故などの身近なトラブルに関する調停手続きの相談に応じます。

とき 10月20日(金曜日)10時~16時(受け付け15時30分まで)
※1人30分程度で、予約不要
ところ 広島バスセンター8階アクアホール
問い合わせ 広島家庭裁判所 電話番号 082-228-0494

野焼き・不法投棄の禁止

廃棄物対策課 電話番号 0829-30-9133

●野焼きは法律で禁止されています

農事や祭事など、政令により特別に認められている場合でも、煙や悪臭、灰などで周囲に迷惑を掛けないように注意してください。また、ビニールやプラスチックなどのごみを一緒に燃やすことは禁止されています。
野焼きを見掛けたら、市役所または近くの支所に連絡してください。

●不法投棄は犯罪です

不法投棄は周辺の自然環境に悪影響をおよぼします。不法に投棄されたごみは、原則、土地の所有者や管理者が撤去することになります。適正な土地の管理を行い、不法投棄されない環境づくりを心がけましょう。

  • 自分が所有する土地の雑草などを刈り取り、清潔に保ちましょう。
  • 空き地などを貸す場合は、不法投棄につながらないようよく確認しましょう。
  • 自分が所有する空き地には、柵や立ち入り禁止の看板などを設置して、むやみに他人が入れないようにしましょう。

不法投棄を目撃したら、車のナンバーや人物の特徴などを警察に連絡してください。

ツキノワグマによる被害防止のために

農林水産課 電話番号 0829-30-9148

秋は、ツキノワグマが冬眠に備えて活発に活動する時期です。次のことに注意してください。
●人里に引き寄せない

  • 人家のまわりの柿などの実は早めに収穫・除去する。
  • 食料品、ペットフード、生ごみなど誘引物を野外に置かない。
  • 蜂の巣は除去する。

●クマに出会わないために
クマは山中では昼行性ですが、人里では人を恐れて夜間に活動するため、活動が活発になる早朝や夕方は特に注意する。

  • 森などに入る場合は2人以上で行動し、鈴やラジオなどの音が出るものを携帯する。

●クマに出会った場合

  • 慌てずクマと向き合ったままゆっくり後退する。
  • 大声を出すとクマを興奮させ、背中を向けて走って逃げると追いかけてくることがあるため、落ちついて行動する。
  • 子グマの近くには必ず親グマがいるため、子グマを見ても近づかないようにする。

廿日市市立小学校で使用する教科書の採択結果

学校教育課 電話番号 0829-30-9207

平成30年度から市内の小学校で使用する「特別の教科 道徳」の教科書が次のとおり決まりました。市のホームページなどで選定に関する情報を公開しています。
発行者 日本文教出版

赤い羽根共同募金に協力してください

福祉総務課 電話番号 0829-30-9150

10月1日(日曜日)から平成30年3月31日(土曜日)まで、赤い羽根共同募金運動が全国で行われます。
市内各地で寄せられた募金は、各地域に助成金として還元され、高齢者や障がい者、児童・青少年、ボランティア活動推進事業など、住民全般を対象とした地域福祉に活用されます。

問い合わせ 共同募金委員会(社会福祉協議会内) 電話番号 0829-20-0294

宮園公園のトラックの使用休止

維持管理課 電話番号 0829-30-9192

宮園公園のトラック改修工事に伴い、次の期間、トラックとトラック内側の芝生広場が使用できなくなります。
期間 10月18日(金曜日)~11月30日(木曜日)

■納期限 10月31日(火曜日)

市県民税3期、国民健康保険税4期、介護保険料4期、後期高齢者医療保険料4期、保育料10月、延長保育料10月、留守家庭児童会利用料10月、市営住宅使用料10月、市営住宅駐車場使用料10月、社会福祉施設入所者負担金9月

■夜間納税窓口 10月

26日(木曜日)
27日(金曜日)

17時30分~20時
市役所1階税制収納課

問い合わせ 税制収納課 電話番号 0829-30-9111

News & Information 福祉・介護

障がい者の法定雇用率の引き上げ

障害福祉課 電話番号 0829-30-9152

障がい者が暮らしやすく、地域の一員としてともに生活できる「共生社会」を実現するため、全ての事業主には法定雇用率以上の割合で障がい者を雇用する義務があります。この法定雇用率が、平成30年4月1日(日曜日)から次のように変わります。

●事業主区分別の法定雇用率

  • 民間企業 2・0パーセントから2・2パーセントへ
  • 国、地方公共団体など 2・3パーセントから2・5パーセントへ
  • 都道府県などの教育委員会 2・2パーセントから2・4パーセントへ

医療療養病床の入院時居住費の見直し

保険課 電話番号 0829-30-9160

65才以上の人が医療療養病床に入院したときは、食費と居住費として、定められた標準負担額を自己負担します。このうちの居住費が平成29年10月に変更されます。これは介護保険施設や在宅との負担の公平化を図るもので、高熱水費相当額を負担することになります。

1日あたりの居住費(平成29年10月~平成30年3月)

  • 医療の必要性が低い人 370円
  • 医療の必要性が高い人(指定難病の人以外) 200円
  • 指定難病の人、老齢福祉年金受給者 0円

News & Information スポーツ

廿日市市長杯第34回全国親善ゲートボール大会

観光課 電話番号 0829-30-9141

県外のチームを含め約60チームが熱戦を繰り広げます。会場には特産品コーナー、軽食コーナーもあります。

とき 11月12日(日曜日)9時30分~
ところ 佐伯総合スポーツ公園
問い合わせ はつかいち観光協会 電話番号 0829-31-5656

第11回カルビーカップ廿日市市小学生駅伝大会

生涯学習課 電話番号 0829-30-9206

とき 11月26日(日曜日)9時~15時
ところ 佐伯総合スポーツ公園
参加費 1チーム1000円(保険料含む)、タイムトライアル1人200円(保険料含む)
対象 県内在住の小学生3年生以上、タイムトライアルは駅伝ランナー以外の人
申込方法 佐伯総合スポーツ公園のホームページにある申込用紙を佐伯総合スポーツ公園まで持参または郵送で次へ。
〒738―0222 津田545 佐伯総合スポーツ公園
申込締切 11月10日(金曜日)(必着)
問い合わせ 佐伯総合スポーツ公園 電話番号 0829-72-1601

「体育の日」施設無料開放

生涯学習課 電話番号 0829-30-9206

サンチェリーのメーンアリーナ、武道場、温水プール、トレーニング室を無料開放します。イベントなどで利用できない時間帯があるので、詳しくはサンチェリー( 電話番号 0829-31-5980)へ問い合わせてください。

とき 10月9日(祝日)8時30分~19時(全館19時閉館、サウナ室休業)

ニュースポーツフェスタ2017

生涯学習課 電話番号 0829-30-9206

競技はミニテニスです。未経験者大歓迎です。

とき 10月9日(祝日)10時~12時
ところ 大野体育館
講師 廿日市市スポーツ推進委員
対象 小学生以上
定員 50人(先着順)
持ち物 室内履き、飲み物
申込方法 生涯学習課まで電話で。

開場記念パークゴルフ大会

生涯学習課 電話番号 0829-30-9206

個人戦・団体戦(1チーム3人)を行います。
とき 11月4日(土曜日)9時~13時
ところ 廿日市市パークゴルフ場
参加費 個人戦1人1500円、団体戦1人1800円
対象 市内在住・在勤、または廿日市市パークゴルフ場年間会員の人
定員 100人(先着順)
申込方法 パークゴルフ場やスポーツ協会にある申込用紙をパークゴルフ場( ファックス番号 0829-30-2001)またはスポーツ協会( ファックス番号 0829-32-4480)まで持参、ファクス、または郵送で次へ。
〒738―0033 串戸6の1の1 廿日市市スポーツ協会事務局
申込締切 10月20日(金曜日)(必着)
問い合わせ 廿日市市スポーツ協会事務局 電話番号 0829-32-4480

第66回佐北駅伝大会参加チーム募集

生涯学習課 電話番号 0829-30-9206

とき 12月10日(日曜日)10時30分~
コース 玖島大沢峠~佐伯地域を周回するコース
部門 一般男子、高校男子、中学男子、一般女子、中学女子
参加費 一般男子の部5000円、その他は2000円
申し込み方法など詳しくは、佐北駅伝大会事務局( 電話番号 080(2896)6887)まで問い合わせてください。
申込締切 11月1日(金曜日)

健康教室の無料体験会

生涯学習課 電話番号 0829-30-9206

運動が苦手な人もぜひ体験してください。

問い合わせ NPO廿日市スポーツクラブ 電話番号 0829-39-4150・ファックス番号 0829-38-1125

健康教室の日程

ところ 健康フラダンスはあいプラザ、それ以外はサンチェリー

ピラティス&バレトン

17日(火曜日)、24日(火曜日)10時~11時

ヨガ
  • 17日(火曜日)、24日(火曜日)19時30分~20時30分
  • 18日(金曜日)19時~20時
  • 19日(木曜日)、26日(木曜日)10時~11時
ピラティス

19日(木曜日)、26日(木曜日)19時30分~20時30分

健康フラダンス

20日(金曜日)、27日(金曜日)11時10分~12時10分

あなたの健康見守り隊 健康や医療などの情報コーナー

10月の休日診療

当番医は変更することがありますので、受診の前に必ず問い合わせてください。
当番医が不在の場合は、廿日市市消防本部( 電話番号 0829-32-8111)へ連絡してください。(休日に診療している病院の問い合わせに応じます)

とき 医療機関名 診療科目 住 所 電 話

1日(日曜日)9時~18時

おおさき小児クリニック 小児科 阿品3-1-6 2階 電話:0829-20-3131
井村眼科医院 眼科 天神5-12 電話:0829-32-7500

8日(日曜日)9時~18時

廿日市野村病院 内科 宮内佐原田4209-2 電話:0829-38-2111
松田整形外科 整形外科 串戸2-17-4 電話:0829-34-1800

9日(祝日)9時~18時

友和病院 精神科・内科 峠下ケ原500 0829-74-0688
せいこう胃腸科・外科医院 胃腸科・外科 佐方562-2 0829-32-0070

15日(日曜日)9時~18時

河村小児科 小児科 上平良358-1 電話:0829-37-4153
大田整形外科 整形外科 廿日市2-5-9 電話:0829-31-6211

22日(日曜日)9時~18時

大野キッズ・ファミリークリニック 小児科 大野中央5-1-43 2階 電話:0829-55-3021
佐藤皮ふ科クリニック 皮膚科 串戸2-17-4 電話:0829-34-3400

29日(日曜日)9時~18時

アイビー眼科 眼科 宮内4311-5 電話:0829-37-3030
小田耳鼻咽喉科医院 耳鼻咽喉科 宮内728-1 電話:0829-39-7733

休日・夜間急患診療

廿日市市休日・夜間急患診療所

新宮1-13-1(あいプラザに併設) 電話番号 20-1011
※診療時間内で各日21時45分まで

内科(15歳以上)
  • 月~土曜日 19時~22時
  • 日・祝・休日 9時~22時
外科
  • 火~金曜日(祝・休日を除く) 19時30分~22時

※症状を電話で事前に連絡してください

広島市立舟入市民病院

広島市中区舟入幸町14-11 電話番号 082-232-6195

小児科

毎日24時間

耳鼻咽喉科

土曜日(祝・休日を除く)19時~22時30分

広島市立広島市民病院

広島市中区基町7-33 電話番号 082-221-2291
内科など(歯科・歯科口腔外科を除く)
・毎日24時間
※成人(高校生相当年齢以上)の主に内因性疾患を診療

広島口腔保健センター

広島市東区二葉の里3-2-4 電話番号 082-262-2672
歯科
・日・祝・休日 9時~15時

広島西医療センター

大竹市玖波4-1-1 電話番号 0827-57-0077
小児科
・土・日・祝・休日 8時30分~17時15分

診療時間・科目は必ず事前に問い合わせてください。
支払う医療費には、時間外加算または休日加算が含まれます。
休日・夜間急患診療所は、救急患者のための診療所です。急患でない場合は、できるだけ通常の診療時間内に、かかりつけ医で受診してください。
受診の際は、健康保険の被保険者証を持参してください。

救急案内

消防本部
電話番号 32-8111(休日の病院の問い合わせ)
救急ファクシミリ119番 ファックス番号 119

小児救急医療相談電話
電話番号 #8000・ 電話番号 082-505-1399
毎日19時~翌朝8時
※小児科勤務経験がある看護師が相談対応(医師が支援)

※あいプラザは駐車場が少ないので、公共交通機関を利用して来場してください

■ハツラツ!はつかいち交流ウオーキング

【1】内容、【2】持ってくる物、【3】問い合わせ・申込先です。

14日(土曜日)9時30分  浅原市民センター

【1】浅原地区周辺(約6.5キロメートル)
【2】参加費 送迎ありは1,100円、送迎なしは100円
【3】3日(火曜日)までに佐伯支所 電話番号 0829-72-1124

16日(月曜日)9時30分 中央市民センター

【1】廿日市地区周辺(約6キロメートル)
講師 松本直子さん
【3】13日(金曜日)までに中央市民センター 電話番号 0829-20-1266
※雨天時はウオーキング講座

20日(金曜日)9時 串戸市民センター

【1】宮内・六本松地御前コース(約6キロメートル)
【2】参加費100円
【3】18日(金曜日)午前中までに串戸市民センター 電話番号 0829-32-2096
※雨天中止

20日(金曜日)13時30分 吉和福祉センター

【1】清流コース(約3キロメートル)
講師 松田明さん
【3】吉和支所 電話番号 0829-77-2111

28日(土曜日)9時 柿の浦集会所

【1】大野1区~阿品台周辺コース(約5キロメートル)
【2】参加費50円
【3】大野支所 電話番号 0829-30-3309

29日(日曜日)9時20分 四季が丘市民センター

【1】四季が丘防災ウオーキング(約5キロメートル)
【2】参加費50円(四季が丘在住の人は無料)
【3】四季が丘市民センターまで 電話番号 0829-38-3365
※雨天時は防災講座とウオーキング講座
※飲み物、タオル、帽子なども持参してください

■健診結果説明会

とき 27日(金曜日)9時30分~11時30分
ところ 商工保健会館
【1】健診結果に関する個別相談
【2】健診結果(健診を受けた人)
【3】健診専用電話 電話番号 0829-31-2026

■体若返り教室ハートビクス【宮島地域】

とき5日(木曜日)14時~15時30分
ところ西連集会所
【1】運動教室 講師 松本直子さん
【2】飲み物、タオル、運動できる上靴
【3】宮島支所 電話番号 0829-44-2001

■「健康はつかいち21ウオーキングカード」達成者

戸田育男(とだ・やすお)さん(大野2区)
児玉洋美(こだま・ひろみ)さん(大野4区)
岡本明美(おかもと・あけみ)さん(大野10区)

■ハートビクス

とき ところ 備考
20日(金曜日)13時30分~15時30分 中央市民センター
【1】運動教室と栄養・運動の個別アドバイス
対象 市内在住の40~69歳の人
【2】バスタオル、飲み物、運動できる靴、体操用マット(持っている人)
【3】大野支所 電話番号 0829-30-3309、保健センター 電話番号 0829-20-1610
※循環器系疾患など既往歴のある人は医師に相談し参加してください
31日(火曜日)13時30分~15時30分 大野図書館
※初めて参加する人はアンケート調査があるので13時に集合してください
※駐車場に限りがあるため、なるべく公共交通機関で来てください

■ハツラツ元気塾【宮島地域】

とき19日(木曜日)14時~15時30分
ところ西連集会所
【1】運動教室「ゆるゆる伸ばして しなやか体操」 講師 松本直子さん
【2】飲み物、タオル、運動できる上靴
【3】宮島支所 電話番号 0829-44-2001

■あいプラザまつり健康コーナー(要予約)

とき 11月5日(日曜日)
ところ あいプラザ
問い合わせ・申込先 保健センター 電話番号 0829-20-1610
※10月2日(月曜日)から受け付け開始(先着順)

●骨密度測定

測定後、医師や栄養士による相談を受けることができます。
開催時間 9時~15時
対象 市内在住で、2年以上骨密度を測定していない人
定員 250人(開催時間中30分ごとに25人)

●大切な子どもを事故から守りましょう!

ケガや病気の悪化を防ぐ手当てや人の命を救うための処置を体験します。
開催時間 10時~、11時~、12時~、13時~
定員 各20人程度
※動きやすい服装で参加してください

●心と心を合わせるベビーマッサージ

開催時間 10時30分~12時、13時30分~15時
対象 おおむね1歳未満の子どもとその親
定員 午前・午後各6組
持ち物 バスタオル1枚、45リットルごみ袋1枚

●「食べる」とお口の相談コーナー

嚥下食やとろみ剤の試食、食事介助の困りごとの相談・指導を行います。
開催時間 11時~12時、13時~14時30分
定員 20分ごとに1~2人

■介護予防教室【吉和地域】

とき 12日(木曜日)、19日(木曜日)、26日(木曜日)
※時間はすべて14時~15時30分
ところ吉和福祉センター
【1】介護予防体操
【2】参加費100円、飲み物、タオル、運動できる上靴
【3】吉和支所 電話番号 0829-77-2111

■特定健診・人間ドック・がん検診の申込受付中

  • 特定健診
  • 後期高齢者健診
  • 胃がん検診
  • 肺がん検診
  • 大腸がん検診
  • 乳がん検診
  • 子宮頸がん検診
  • C型・B型肝炎ウイルス検査

あいプラザ

5日(木曜日) 、6日(金曜日)7日(土曜日)10日(火曜日)11日(金曜日)

柿の浦集会所

20日(金曜日) 、23日(月曜日)

大野福祉保健センター

25日(金曜日) 、26日(木曜日)、27日(金曜日)

申込先 健診専用電話 電話番号 0829-31-2026
当日の健診受付時間は、8時30分~10時の間で市が指定します
20日(金曜日)、26日(木曜日)は乳がん・子宮頸がん検診はありません
10日(火曜日)、25日(金曜日)は託児があります(要予約)
※定員あり
※あいプラザ、大野地域での集団健診は上記日程で終了です

元気に育て すくすく育て

子育てにちょうどいい!はつかいち
子育てや教育などの情報コーナー

【1】内容、【2】持ってくる物、【3】問い合わせ・申込先です。
※あいプラザは駐車場が少ないので、公共交通機関を利用して来場してください

■育児教室【乳幼児と保護者】

24日(火曜日)10時~12時 津田保育園

【1】わんぱくKIDS 保育園で遊ぼう
【3】佐伯支所 電話番号 0829-72-1124

27日(金曜日)10時~10時30分 宮島幼稚園

【1】キッズランド 親子ふれあい体操
※開始10分前までに来てください
【3】宮島支所 電話番号 0829-44-2001

■育児相談【乳幼児と保護者】

とき・ところ
16日(月曜日)9時30分~10時30分 あいプラザ
18日(金曜日)13時30分~14時 友和市民センター
30日(月曜日)9時30分~11時 大野福祉保健センター

【1】身長・体重測定、個別相談(保健師、栄養士)
【2】親子(母子)健康手帳
※友和市民センターの育児相談は乳児健診と同時開催です

■身体測定【乳幼児と保護者】

とき・ところ 23日(月曜日)10時30分~11時、13時30分~14時 あいプラザ
【1】身長・体重測定(保健師または看護師による)
※相談は実施しません
【3】子育て応援室 電話番号 0829-30-9188

■マタニティスクール【妊婦とその家族】

とき・ところ 3日(火曜日)10時~12時 あいプラザ
【1】沐浴(もくよく)実習・妊婦体験・栄養のお話
※夫(パートナー)もぜひ参加してください(定員あり)
【2】親子(母子)健康手帳、タオル
【3】子育て応援室 電話番号 0829-30-9188

■はつかいち子育て応援イベント 家族で楽しんDay!5

とき・ところ13日(金曜日)10時~13時 佐伯総合スポーツ公園
【1】絵本とわらべうた、キッズスポーツ、ママの工作など
【3】津田児童館 電話番号 0829-72-2391

■離乳食講座

とき・ところ 11月28日(火曜日)10時~11時30分 あいプラザ
【1】実演・試食
【2】試食代100円
【3】10月27日(金曜日)から受け付け開始(定員20組)
子育て支援センター 電話番号 0829-20-1612

■子育て応援プログラム【年少~小学校低学年の子どもと保護者】

「楽しく子育てしたいのに怒ってばかりな気がする」などということはありませんか。
こうした子育ての悩みに役立ち、すぐに実践できるテクニックを伝えます。

テーマ 「魔法のほめ方~怒らない子育てのコツ~」
講師 田中良枝(たなかよしえ)さん
ところ あいプラザ

とき・ テーマ

  • 10月23日(月曜日) 子どもの行動を見てみよう~注目の力でプラスの関係へ~
  • 10月30日(月曜日) ほめ上手になろう~ほめ方のコツ~
  • 11月20日(月曜日) 親子のふりかえり~よい行動の定着に向けて~
  • 12月6日(金曜日) 子どもへの効果的な接し方~上手な指示と知らんぷり~
  • 12月13日(金曜日) スペシャルタイムを使ってみよう

時間は全て10時~11時30分です。
申込先 子育て応援室 電話番号 0829-30-9188(10月2日(月曜日)から受け付け開始)
定員 45人程度(父親の参加歓迎)
※全5回シリーズ(全回参加できる人)
※0~2歳児の託児あり(定員あり)

■歯科衛生士による虫歯予防のお話とブラッシング指導

とき・ところ 11月2日(木曜日)10時30分~11時30分 中央市民センター
【1】生えたばかりの虫歯になりやすい歯のケアや、丈夫な歯が生えてくるために必要なこと、ブラッシング指導など
講師 上時貴子(うえときたかこ)さん
【2】小さいタオル、子どもの歯ブラシ
【3】保健センター 電話番号 0829-20-1610
※定員10組(先着順)

シルバー人材センターでの託児

高齢介護課 電話番号 0829-30-9155

育児経験豊富なシルバー人材センターの会員が託児をします。1時間からでも預かります。1カ月利用もできます。

ところ なかよしルーム(下平良1の1の5 シルバー人材センター内)
利用料 1時間700円(一時利用の場合)
対象 生後3カ月~4歳ごろの子ども
申込方法 シルバー人材センター( 電話番号 070(3777)6611)まで電話で。

医療費受給者証の内容に変更があったら届け出をしてください

こども課 電話番号 0829-30-9153

乳幼児等医療費受給者証・ひとり親家庭等受給者証に記載されている人の氏名、住所、加入している健康保険などに変更があったときは届け出が必要です。

届け出に必要なもの

  • 医療費受給者証
  • 印鑑(ゴム製不可)
  • 変更後の健康保険証(加入保険が変更になったとき)

申請窓口 こども課、各支所市民福祉担当

相談してください

子育て・育児など

子育てに関する相談
電話での相談もできます。

●廿日市子育て支援センター 電話番号 0829-20-1612・ファックス番号 0829-20-1613
とき 月~金曜日8時30分~17時15分 土・日・祝・休日10時~12時、13時~17時
ところ あいプラザ
●阿品子育て支援センターあいあいキッズ 電話番号・ファックス番号 0829-36-1516
とき 火~日曜日10時~17時
ところ あいあいキッズ(フジグランナタリー店内)
●大野子育て支援センター 電話番号・ファックス番号 0829-56-0356
とき 月~金曜日9時~15時
ところ 深江保育園内

電話育児相談
市内各保育園で実施しています。

とき 月~金曜日13時~17時

佐方 電話番号0829-32-0858 ファックス番号0829-32-5603
友和 0829-74-0834 ファックス番号0829-74-0672
廿日市 電話番号0829-31-0112 ファックス番号0829-31-1638
津田 0829-72-0952 ファックス番号0829-72-0939
平良 電話番号0829-31-1165 ファックス番号0829-32-7521
吉和 0829-77-2470 ファックス番号0829-77-2460
原 電話番号0829-38-6135 ファックス番号0829-38-1616
深江 0829-56-0328 ファックス番号0829-56-0356
宮内 電話番号0829-39-0671 ファックス番号0829-39-1636
池田 0829-55-2026 ファックス番号0829-55-2018
宮園 電話番号0829-38-6126 ファックス番号0829-38-3205
いもせ 0829-55-2051 ファックス番号0829-55-2009
串戸 電話番号0829-32-0970 ファックス番号0829-32-5706
梅原 0829-54-1559 ファックス番号0829-54-1558
地御前 電話番号0829-36-0273 ファックス番号0829-36-3262
丸石 0829-55-2073 ファックス番号0829-55-2010
阿品台東 電話番号0829-39-0618 ファックス番号0829-39-6111
鳴川 0827-57-5571 ファックス番号0827-57-5898
阿品台西 電話番号0829-39-0351 ファックス番号0829-39-4031

学校・教育・いじめなど

教育相談 電話での相談もできます。

●廿日市市こども相談室 電話番号 0829-32-8061・ 電話番号 0829-32-8062
とき 月~金曜日9時30分~16時30分
ところ 廿日市市こども相談室(下平良1-1-4 2階)
●学校教育課 電話番号 0829-30-9209
とき 月~金曜日8時30分~17時15分
ところ 市役所4階学校教育課

いじめに関する相談 電話での相談もできます。

●学校教育課 電話番号 0829-30-9223
とき 月~金曜日8時30分~17時15分
ところ 市役所4階学校教育課
●いじめ110番 電話番号 (0120)080110
とき 月~金曜日9時30分~16時30分(時間外は留守番電話対応)
ところ 廿日市市こども相談室(下平良1-1-4 2階)
※通話無料。携帯電話からはかかりません
●いじめ相談メール
インターネットで「廿日市市いじめ相談メール」と検索

家庭での子どもの養育・親子関係・虐待など

家庭児童相談 電話での相談もできます。

●子育て応援室 電話番号 0829-30-9129
とき 月~金曜日8時30分~17時15分
ところ 市役所1階子育て応援室
●児童相談所全国共通ダイヤル 電話番号 189

※記載があるもの以外は、すべて土・日・祝・休日、年末年始を除きます
悩みを抱えず、気軽に相談してください!

施設の催し情報

木材利用センター

ところ 木材利用センター(木材港北5-95)
参加費 各300円
定員 けん玉教室は30人 ハザイ教室は15人
申込方法 木材利用センターまで 電話 電話番号 0829-32-2393で。

けん玉教室

とき 10月7日(土曜日)、15日(日曜日)10時~12時
対象 園児~一般

けん玉先生の指導の下、けん玉の技・遊びを基本から学びます。
初心者から上級者までOKです。
けん玉も無料で貸し出しています。

ハザイ教室

とき 10月14日(土曜日)10時~12時
対象 園児~小学生
ハザイで木工体験ができます。

※園児は保護者が同伴し、汚れても良い服装で来てください

リサイクルプラザ

ところ リサイクルプラザ(エコセンターはつかいち内)
参加費 各100円
※サンドブラストはカッティングシート代が大きさに応じて100円~必要です
定員 各10人
申込方法 各受付開始日から、リサイクルプラザまで電話 電話番号 0829-39-0266で。

※洋裁道具は、針、糸、裁ちばさみ

古い布から草履づくり

とき 10月12日(木曜日)9時30分~12時、13時30分~16時
持ってくる物 はさみ、30センチメートル以上の物差し、鉛筆、洋裁道具
受付開始日 10月5日(木曜日)

和服からリフォーム~作務衣・ベスト作り~

とき 10月25日(水曜日)13時30分~16時
持ってくる物 はさみ、ほどいてアイロンをかけた古い和服、洋裁道具
受付開始日 10月18日(水曜日)

サンドブラスト~花瓶・ランプ作り~

とき 10月26日(木曜日)9時30分~12時 13時30分~16時
持ってくる物 お気に入りの瓶など
受付開始日 10月19日(木曜日)

雨傘を使ってアームカバー

とき 11月1日(水曜日)13時30分~16時
持ってくる物 裁縫道具、3ミリメートル巾程度の平ゴムまたは丸ゴム
受付開始日 10月25日(水曜日)

図書館

雑誌と図書のリサイクル市

平成26年分の月刊誌や隔月刊誌、平成27年分の週刊誌、図書館で受け入れをしなかった寄贈本などを1人10冊まで無料で差し上げます。
※子ども向け雑誌など、永年保存の雑誌は対象外です

とき 10月7日(土曜日)10時30分~14時(9時30分~入場整理開始)
ところ さくらぴあリハーサル室
持ち物 本を入れる袋、靴を入れる袋
問い合わせ はつかいち市民図書館 電話番号 0829-20-0333

大人のためのストーリーテリング

今年も図書館まつりで、大人のためのストーリーテリングを開催します。語り手が昔話や創作の物語を覚えて語り聞かせるストーリーテリングの世界を味わってみませんか。

とき 11月4日(土曜日)14時~15時30分
ところ さくらぴあリハーサル室
対象 中学生以上
定員 40人(先着順)
申込方法 はつかいち市民図書館まで電話( 電話番号 0829-20-0333)で。

10月のおはなし会

とき ところ 対象

小さい子のためのおはなし会

とき 6日(金曜日)、20日(金曜日)
【1】10時30分~、【2】11時~
ところ はつかいち市民図書館
対象 乳幼児

おはなし会
  • 14日(土曜日)、28日(土曜日)11時~ ところ はつかいち市民図書館
  • 14日(土曜日)10時30分~  ところ さいき図書館
  • 28日(土曜日)14時~  ところ 大野図書館


対象 幼児~小学校低学年

図書館 

10月の休館日

はつかいち市民図書館

電話番号 0829-20-0333
開館時間 月~金曜日 9時~19時 土・日・祝・休日 10時~18時
休館日 26日(木曜日)

大野図書館

電話番号 0829-54-1120
開館時間10時~18時
休館日 2日(月曜日)、10日(火曜日)、16日(月曜日)、23日(月曜日)、26日(木曜日)、30日(月曜日)

さいき図書館

電話番号 0829-72-1011
開館時間10時~18時
休館日 2日(月曜日)、10日(火曜日)、16日(月曜日)、23日(月曜日)、26日(木曜日)、30日(月曜日)

BOAT RACE 宮島

宮島競艇施行組合 電話番号 0829-56-1124

※パルボート宮島(外向発売所)はほぼ年中無休で営業中(7時15分からナイターレース終了まで営業)

●ペアボート体験会
とき 10月9日(祝日) 乗船券配布10時~11時30分(先着100人)
ところ ボートレース宮島本場正面入場口付近
対象 身長130センチメートル以上で、救命胴衣を正常に装着できる人
※ペアボートの乗艇には、参加同意書への記入が必要(未成年の人は保護者の同意が必要)
※雨天・荒天時は中止の場合あり

暮らしの相談

市民相談

電話による相談も可能です
市政への要望や、生活上の困りごとなど
とき 月・火・金曜日 9時30分~14時30分 ※相談の受け付けは14時まで
ところ 市役所2階市民相談室
問い合わせ 経営政策課 電話番号 0829-30-9121

弁護士相談

事前に予約が必要です

とき 11日(水曜日)、17日(火曜日)、25日(水曜日) 13時~16時 相談は30分以内
受付場所 市役所4階経営政策課
問い合わせ・予約  経営政策課 電話番号 0829-30-9121
予約開始 3日(火曜日)8時30分~電話で。

行政書士相談

交通事故(後遺症)、相続・遺言、離婚、成年後見、空き家

問い合わせ 経営政策課 電話番号 0829-30-9121

市役所5階501会議室

とき 18日(水曜日) 13時~16時 

市民活動センター2階

とき 6日(金曜日)、13日(金曜日)、27日(金曜日) 13時~17時

大野支所31会議室

とき 4日(水曜日) 13時~16時

佐伯支所第2会議室

とき 12日(木曜日) 13時~16時 

相続・後見相談

とき 1(日曜日) 13時~16時
ところ あいプラザ
問い合わせ 経営政策課 電話番号 0829-30-9121

土地・建物登記相談

とき 19日(木曜日) 13時~16時
ところ 市役所6階602会議室
問い合わせ 広島県土地家屋調査士会廿日市支部 電話番号0829-30-3350
※予約の受け付けは18日(水曜日)17時まで

司法書士法律相談

とき 10日(火曜日) 13時~16時
ところ 市役所2階202会議室
問い合わせ 経営政策課 電話番号 0829-30-9121

税理士税務相談

事前に予約が必要です

とき 4日(水曜日) 13時~16時
ところ 市役所2階市民相談室
問い合わせ・予約先 課税課 電話番号 0829-30-9113

就業支援相談

事前に予約が必要です

とき 第2・4水曜日 12時30分~16時30分
ところ 市役所2階市民相談室
問い合わせ・予約 産業振興課 電話番号 0829-30-9140

生活困りごと相談

事前に予約が必要です

生活や仕事などの相談

とき 月~金曜日 9時~17時
ところ 市役所1階生活福祉課
問い合わせ はつかいち生活支援センター 電話番号 0829-20-4080

心配ごと相談

電話による相談も可能です

日常生活上の悩みごとや、対人関係のもつれ、困りごとなど

あいプラザ

とき 火・金曜日 13時~16時 

佐伯社会福祉センター

とき 水曜日  13時~16時

吉和福祉センター

とき 第1~3水曜日 13時~16時

大野支所

とき 木曜日 13時~16時

宮島福祉センター

とき 2日(月曜日)、16日(月曜日) 13時~16時

認知症介護相談

事前に予約が必要です

とき 10日(火曜日) 13時30分~15時
ところ あいプラザ

問い合わせ
廿日市市社会福祉協議会廿日市事務局(あいプラザ内) 電話番号 0829-20-0783・ファックス番号 0829-20-1616
同佐伯事務所(佐伯社会福祉センター内) 電話番号 0829-72-0868・ファックス番号 0829-72-1005
同吉和事務所(吉和福祉センター内) 電話番号 0829-77-2883・ファックス番号 0829-77-2514
同大野事務所(大野支所内) 電話番号 0829-55-3294・ファックス番号 0829-55-3275
同宮島事務所(宮島福祉センター内) 電話番号 0829-44-2785・ファックス番号 0829-44-2661
※各事務所では、ボランティア相談、福祉総合相談も随時行っています

認知症介護相談

電話による相談も可能です

とき 24日(火曜日) 13時~16時
ところ 大野支所

問い合わせ
廿日市市社会福祉協議会廿日市事務局(あいプラザ内) 電話番号 0829-20-0783・ファックス番号 0829-20-1616
同佐伯事務所(佐伯社会福祉センター内) 電話番号 0829-72-0868・ファックス番号 0829-72-1005
同吉和事務所(吉和福祉センター内) 電話番号 0829-77-2883・ファックス番号 0829-77-2514
同大野事務所(大野支所内) 電話番号 0829-55-3294・ファックス番号 0829-55-3275
同宮島事務所(宮島福祉センター内) 電話番号 0829-44-2785・ファックス番号 0829-44-2661
※各事務所では、ボランティア相談、福祉総合相談も随時行っています

司法書士法律相談

事前に予約が必要です

とき 11日(水曜日)13時~16時
ところ あいプラザ

問い合わせ
廿日市市社会福祉協議会廿日市事務局(あいプラザ内) 電話番号 0829-20-0783・ファックス番号 0829-20-1616
同佐伯事務所(佐伯社会福祉センター内) 電話番号 0829-72-0868・ファックス番号 0829-72-1005
同吉和事務所(吉和福祉センター内) 電話番号 0829-77-2883・ファックス番号 0829-77-2514
同大野事務所(大野支所内) 電話番号 0829-55-3294・ファックス番号 0829-55-3275
同宮島事務所(宮島福祉センター内) 電話番号 0829-44-2785・ファックス番号 0829-44-2661
※各事務所では、ボランティア相談、福祉総合相談も随時行っています

障がいに関する総合相談

電話による相談も可能です

とき 月~金曜日 9時~17時
ところ あいプラザ
問い合わせ 障がい福祉相談センター「きらりあ」(あいプラザ内) 電話番号 0829-20-0224・ファックス番号 0829-20-0225

専門相談会

事前に予約が必要です
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士による相談

とき 19日(木曜日) 14時~15時
ところ あいプラザ
問い合わせ 障害福祉課 電話番号 0829-30-9152・ファックス番号 0829-31-1999
※予約の受け付けは12日(木曜日)まで

高齢者の総合相談

電話による相談も可能です

介護予防や生活上での困りごと、介護保険、虐待など

とき 月~金曜日 8時30分~17時15分

ところ・問い合わせ
地域包括支援センターはつかいち 電話番号 0829-30-9158・ファックス番号 0829-31-1999
地域包括支援センターさいき 電話番号 0829-72-2828・ファックス番号 0829-72-0415
佐伯さつき会よしわせせらぎ園 電話番号 0829-77-2377・ファックス番号 0829-77-2379
地域包括支援センターおおの 電話番号 0829-50-0251・ファックス番号 0829-55-1307
いもせ聚楽会宮島ふれあい 電話番号 0829-44-0250・ファックス番号 0829-44-0881

ちょっとひと息 医療とふくしの相談室

とき 5日(木曜日) 13時30分~15時
ところ 物見東集会所
問い合わせ 地域包括支援センターおおの 電話番号 0829-50-0251

とき 25日(水曜日) 13時30分~15時
ところ 宮内市民センター
問い合わせ 地域包括支援センターはつかいち 電話番号 0829-30-9158

消費生活の相談

商品やサービスなどでの困りごとは、消費生活センターに相談してください。

消費生活センター
問い合わせ 電話番号 0829-31-1841
【相談窓口】
とき 月~金曜日(祝・休日を除く) 9時~12時、 13時~16時
ところ 市役所6階 消費生活センター(産業振興課内)

架空請求メールなどに注意してください

【相談内容】
夫のスマートホンに「有料動画の閲覧履歴がある。本日中に連絡がない場合は法的措置に移行する」という内容のショートメッセージ(SMS)が届いた。記載されていた電話番号に夫が電話をすると、「請求を取り下げるには5万円必要。コンビニで5万円のギフトカードを購入して、番号を教えるように」と言われたそうだ。相手は大手のインターネット会社を名乗っている。今後どのようにすれば良いか。 (50歳代女性)

【アドバイス】
架空請求の事例を説明し、同様の相談が多数寄せられていることを情報提供しました。その上で、身に覚えのない請求は相手にせず、無視するよう助言しました。また、今
後相手から電話がかかってきても取り合わず、しばらくは常時留守番電話に設定しておき、不審な電話には出ないよう助言をしました。
メールに表示された電話番号に電話をかけたり、メールなどを返信したりすると自分の電話番号やメールアドレスなどの情報を教えてしまうことになります。その後、更なるトラブルに巻き込まれる可能性もあるので、身に覚えのない請求などの場合は相手に連絡しないようにしましょう。
また、業者からコンビニなどでギフトカードを購入するよう指示された場合は、詐欺の可能性が高いです。カード番号を教えた後に騙し取られたことに気づいても、被害を回復することは困難です。業者に指示されても、カードを購入したり、番号を教えたりしないようにしましょう。

(広島県環境県民局消費生活課発行「くらしのフレッシュ便」平成29年8月号より)

はつかいち人vol.22

廿日市市で輝く人を紹介します

藤崎屋 藤崎(ふじさき) 将(しょう) さん(34歳・宮浜温泉)

自分が良いと思ったものを皆に届けたい

大野地域で漬物を製造・販売している藤崎さん。地元の食材にこだわり、一つ一つ丁寧に手作りしています。
漬物の魅力に出会ったのは、藤崎さんが中学生の頃。祖母から、余った野菜を塩漬けにすることを教えてもらいました。そのときに作った漬物がおいしかったので、それを皆に食べてもらいたいと思い、起業の道を選んだ藤崎さん。「もちろん起業者としての苦労もありますが、全てを1人でやるわけではありません。商いの先輩方にたくさんアドバイスをもらいました。それに人と協力しながらやっていく点では、サラリーマンと根本的な違いはないと思います」と話します。

宮浜温泉を「たくさんの人で溢れている場所」に

今年の9月、藤崎さんは新たな挑戦として、宮浜温泉でペンション「あんばらんす」の経営を始めました。このペンションは、前経営者が高齢を理由に昨年末で閉じたペンションでしたが、共通の知人を通して、藤崎さんに引き継ぎたいとの打診を受けて、「宮浜温泉をもっと盛り上げたい」と決意しました。
英語が堪能で、英会話教室も経営している藤崎さんは、本業の漬物と英語を生かして、このペンションで食事といっしょにに漬物を提供したり、外国人観光客を案内したりすることを考えています。
「宮浜温泉を『たくさんの人で溢れている場所』にしたいです。理想のイメージとしては、周りを見渡すと多くの家族連れで賑わっている場所です。そこは自分一人で目指せるものではなく、宮浜温泉の事業者の連携が大事だと思っています。互いの経営資源や強み、例えば温泉や食事、遊ぶ場所、私の場合は英語による観光案内などを生かし合えば、宮浜温泉はもっと魅力的な観光地になると思います。他の事業者と協力し合い、宮浜温泉をそんな場所にしたいです」と期待に胸を膨らませていました。

【廿日市市の創業支援】

魅力ある市内発の商品や、サービスの開発・販売の促進、地域特性を生かしたコミュニティビジネスやフードビジネスの創業など、多様な起業へのチャレンジを応援する創業・起業講座「しゃもじん創業塾」を開催します。10月28日(土曜日)から5回開催。詳しくは、13ページで確認してください。

編集後記

朝晩がすっかり涼しくなりました。よく「○○の秋」と言われますが、秋の過ごしやすさから、物事に集中するのに適した季節として、そう言われるみたいです。皆さんはどのような秋を満喫しますか?私は「よく食べて、よく身体を動かして、よく本を読む、欲張りな秋」を目指したいと思います。季節の変わり目ですので、皆さんも体調には気を付けて、充実した秋をお過ごしください。
西岡秀治

中学生と市長のふれあいトークがありました。10代半ばから自分が住むまちの将来を考えた柔軟な発想に、頼もしさを感じました。さて、入庁してから半年が経ちました。広報の仕事で市がどんな方向性で何を進めているのか日々学びながら、どの年代にも分かりやすく発信していく責任感とやりがいを改めて感じました。
澁谷里香

人のうごき

前月比
総人口 117,452人 (+30)
男 56,431人 (-12)
女 61,021人 (+42)
世帯 51,406世帯 (+29)
(平成29年9月1日現在、外国人を含む)

編集・発行

◆発行 廿日市市
〒738-8501 広島県廿日市市下平良(しもへら)一丁目11番1号
電話番号 0829-20-0001(代表)
ファクス番号 0829-32-1059

◆編集 分権政策部 経営政策課

ホームページ

フェイスブック(外部リンク)