ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報はつかいち > 2017年1月号 テキスト版

2017年1月号 テキスト版

印刷用ページを表示する掲載日:2016年12月27日更新

広報はつかいち No.1218 1 January 2017

新年も幸多き年となりますように―

年頭のごあいさつ

廿日市市長 眞野 勝弘

未来につながる新たな年を迎えて

市民の皆さま、明けましておめでとうございます。
皆さまにおかれましては、希望に満ちた新年をお迎えのことと謹んでお喜び申し上げます。
旧年中は、市政の推進に格別のご理解とご協力を賜りまして、厚くお礼申し上げます。

平成28年は、4月に熊本地震、10月には鳥取県中部地震が発生しました。
震災でお亡くなりになられた方々や、ご遺族の皆さまに、心からお悔み申し上げますとともに、被災された多くの皆さまに、お見舞いを申し上げます。
本市でも、被災直後から応急給水や建物の危険度判定などの支援業務に従事させるため、市職員を派遣いたしました。
被災地の一日も早い復興を願っております。

魅力あふれるまちづくり

さて、嚴島神社がユネスコの世界遺産登録から20周年を迎えた宮島には、昨年、420万人を超える過去最多のお客さまをお迎えすることができました。
これも関係者の皆さまのご尽力の賜物であり、この場をお借りして感謝申し上げます。
今年は、宮島おもてなしトイレの設計や包ケ浦自然公園ケビンの改修など、受け入れ環境の充実に努め、観光地としての魅力を一層高めてまいります。
また、宮島の玄関口である宮島口地区においては、港湾整備などを着実に進めるとともに、地区のにぎわい創出や景観形成など、国際的な観光交流拠点にふさわしい地区となるよう、関係者と連携しながら取り組んでまいります。

市民の力が輝くまちづくり

昨年は、リオオリンピック・パラリンピックでの日本勢のメダルラッシュや広島東洋カープのリーグ優勝など、スポーツの話題で大いに盛り上がりました。
本市で開催した「ASTCアジアトライアスロン選手権」は、市民や地元企業・団体の皆さまのご協力をいただいたことで、3日間で11万7千人もの観客を集める盛大な大会となりました。
この大会の成功は、本市のスポーツ振興や国際交流に大きく寄与することができたと考えております。
こうした実績が2020年東京オリンピック・パラリンピックの事前キャンプ地誘致などにつながるよう、広島県と連携して取り組んでまいります。
また、「はつかいち縦断国際みやじまパワートライアスロン大会」や「けん玉ワールドカップ」は、本市を舞台とする国際大会として定着し、年々参加者が増加しています。
両大会とも、「トライアスロンといえば廿日市市」、「けん玉といえば廿日市市」というように、本市の知名度アップに大きく貢献しています。

子どもが健やかに育つまちづくり

地域の宝である子どもたちを健やかに育み、子育て世代に住みやすさを実感していただくため、平成28年8月から「乳幼児等医療費」の対象年齢を拡大し、10月からは、市内16カ所の留守家庭児童会の利用時間を延長しました。
また、地御前児童会の施設を平成29年度中に建て替えるなど、子育てしながら安心して働ける環境づくりにも取り組んでまいります。

安心して暮らせるまちづくり

また、昨年のJR廿日市駅に続き、現在は、JR大野浦駅自由通路などの完成を目指しているところです。
駅舎も橋上化するため、南北どちらからでも駅の利用が可能となるだけでなく、自由通路による人の流れが地域の活性化につながることを期待しています。

人口減少や高齢化が進む中山間地域の取り組みとして、今年も引き続き、地域支援員や定住推進員の配置を行います。
また、吉和福祉センターの敷地内に吉和診療所を移転するとともに、高齢者が宿泊できる施設を新築するなど、地域の皆さまの利便性の向上と健康増進につながるよう、医療と福祉に関する施設を集約します。

市制施行30周年に向けて

本市のまちづくりの原動力は、何と言っても「市民力」です。
学校地域支援本部など子どもの見守り活動や、防災・防犯活動に関わっていただいている地域の皆さま、地域貢献活動に取り組んでいただいている企業・団体、スポーツ・文化活動を頑張る子どもたち、さまざまな場面で皆さまの力強さを感じています。
平成30年には、市制施行30周年を迎えます。
これからも、第6次廿日市市総合計画に掲げる「市民一人一人が幸せに暮らせるまちづくり」という基本理念を念頭に、「豊かさと活力あるまち はつかいち」の実現に向け、市民の皆さまとともに歩んでまいりたいと考えておりますので、引き続き、ご支援、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。 新しい年が市民の皆さまにとりまして、健やかで幸せに満ち溢れた一年となりますことを心から祈念いたしまして、新年のあいさつとします。

第65回佐北駅伝大会

冬の佐伯を駆け抜ける―

佐伯の冬の風物詩、佐北駅伝大会が12月11日に開催されました。玖島大沢峠を出発し、さいき文化センターでフィニッシュするコース。5部門71チームが参加し、一般男子は27・8キロメートル、中学男女と一般女子は14・6キロメートルを熱走しました。
号砲一発、一斉に飛び出した選手たちは、沿道の声援に励まされながら、タスキをつなぎました。
昭和28年から始まったこの大会。今回も多くのボランティアに支えられ、全チームがフィニッシュテープを切ることができました。
各部門優勝チーム
・一般男子の部 広島修道大学C(1時間26分28秒)
・高校男子の部 広島皆実A(1時間27分41秒)
・中学男子の部 安佐中A(46分31秒)
・一般女子の部 沼田高校(48分32秒)
・中学女子の部 三和中(53分42秒)

新宮中央公園イルミネーション(1月31日(火曜日)まで)

はつかいちの海と山を表現した、冬の空気に映えるイルミネーション

廿日市造園緑化建設業協会と廿日市市建設協会の皆さんによる飾り付けは今年で12回目。今回の点灯式では初めて、野村彰浩さん(ピアノ)と吉田優子さん(二胡)による、優しい演奏も披露されました。

廿日市造園緑化建設業協会長の藤井幸介さんは、「イルミネーションを通して、防災公園の役割を持つ新宮中央公園のことを知ってほしい」と期待を込めてあいさつしました。

問い合わせ 維持管理課 電話番号 0829-30-9173

My Town Topics ―まちのわだい― まちの旬な話題を提供します

木のまち木工工作コンクール

木の特徴を生かした力作ぞろいの受賞作品

「第41回児童・生徒木のまち木工工作コンクール」の表彰式が11月19日に木材利用センターで行われました。全193作品の中から受賞作品に選ばれたのは、木材や木の実の特徴を捉え、工夫が凝らされた力作ばかり。構想に1年掛けられた作品もあり、甲乙つけがたい作品がそろいました。
木の良さや物を作る喜びを感じてもらうため、毎年開催しているので、ぜひ挑戦してみてください。

小学生駅伝大会

雨にも負けない力走 熱い声援でタスキをつなぐ

11月27日、佐伯総合スポーツ公園で「第10回廿日市市小学生駅伝大会」が開催されました。
寒さが厳しい雨天の中、小学生たちは雨の音にも負けないくらい大きな声援を仲間に送り、タスキをつなぐ力走を見せてくれました。
佐伯総合スポーツ公園の古田和則(ふるたかずのり)公園長は、「あいにくの天気の中無事に完走してくれた。駅伝を通じて走ることの楽しさを学んでほしい」と話してくれました。

今年は県内62チーム(うち市内14チーム)379人が参加。女子の部、男子の部の後にはタイムトライアルも開催されました。

イクボス宣言

県内自治体で初!全幹部職員のイクボス宣言

11月14日、副市長ほか市役所の全幹部職員が「イクボス宣言」に署名しました。
「イクボス」とは、職場で共に働く職員のワーク・ライフ・バランスを考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる経営者、管理職のことです。
昨年10月の市長の宣言に続き、組織を挙げて仕事と家庭の両立に取り組むこととしています。

幹部・管理職員90人が、これからの働き方やイクボスの条件などを学び、市全体で働きやすい職場を実現していくスタートを切りました。

電動生ごみ処理機購入費を補助します―ごみ排出抑制の推進―

ごみインフォメーションNo.23

問い合わせ 廃棄物対策課 電話番号 0829-30-9133

「ついつい無駄なものを買って、ほとんど使わずに捨ててしまった」という経験はありませんか。このような無駄をなくすことで、ごみの排出を抑制することができます。
ごみの排出抑制を進めるためには、みんなで減量化に取り組む必要があります。
ごみの減量化に取り組むきっかけ作りとして、主に次のような事業を行っています。

ごみの排出抑制の推進

出前講座による情報発信
電動生ごみ処理機購入費補助金
資源回収推進報奨金
ごみ減量アイデアの募集

今回は、「電動生ごみ処理機購入費補助金」をピックアップします。
●電動生ごみ処理機購入費補助金
電動生ごみ処理機は、生ごみを温風乾燥させて生ごみの容量を減らすことができる機械です。乾燥後の生ごみは、肥料としても利用できます。
生ごみの減量、リサイクルにつながることから購入費の一部を補助しています。
対象 市内在住で、使用状況のモニター調査に協力できる人
※事業者は除く。1世帯当たり1台まで
モニター期間 購入後約3年間
補助金額 電動生ごみ処理機購入金額の2分の1(上限3万円で、100円未満は切り捨て)
申込締切 1月31日(火曜日)
※予算に限りがあるため、補助が受けられない場合があります
申し込み方法など詳しくは、市役所6階廃棄物対策課まで直接、または電話で問い合わせるか、市ホームページで確認してください。
モニター調査の結果、約9割の人がごみを出す量が減ったと回答しています。皆さんも電動生ごみ処理機で、ごみ減量化に取り組んでみてはいかがでしょうか。
●環境豆知識vol.3「省エネ」
ごみ・環境に関する一言情報をシリーズで伝えます。
「省エネ」は、省エネルギーの略で、限りある資源がなくなるのを防ぐため、エネルギーを効率よく使うことです。
一人一人の「省エネ」意識で、大きな効果を!

News & Information 講座・催し

News & Information 募集

News & Information 子育て

News & Information 福祉・健康

News & Information 一般

News & Information スポーツ

1月の保健行事

※備考欄は、【1】内容、【2】持ってくる物、【3】申込先です
※あいプラザは駐車場が少ないので、公共交通機関を利用して来場してください

■廿日市市保健センター 電話番号 0829-20-1610・ファックス番号 0829-20-1611
■佐伯支所 電話番号 0829-72-1124・ファックス番号 0829-72-0415
■吉和支所 電話番号 0829-77-2113・ファックス番号 0829-77-2078
■大野支所 電話番号 0829-30-3309・ファックス番号 0829-55-1307
■宮島支所 電話番号 0829-44-2001・ファックス番号 0829-44-2196

■育児教室【乳幼児と保護者】

とき ところ 備考
13日(金曜日)10時30分~12時 津田児童館 【1】赤ちゃんすくすく広場 0歳児の子育てサロン
【2】参加費100円
【3】津田児童館 電話番号 0829-72-2391
27日(金曜日)10時~11時30分 津田市民センター 【1】わんぱくKIDS ふれあい遊び
【3】佐伯支所 電話番号 0829-72-1124

■育児相談【乳幼児と保護者】

とき ところ 備考
13日(金曜日)9時30分~10時30分 あいプラザ 【1】身長・体重測定、個別相談(保健師または栄養士)
【2】親子(母子)健康手帳
※津田市民センターは育児教室と同時開催
25日(水曜日)13時15分~13時50分 宮島福祉センター
27日(金曜日)9時30分~10時30分 津田市民センター
27日(金曜日)9時30分~11時 大野福祉保健センター

■身体測定【乳幼児と保護者】

とき ところ 備考
23日(月曜日)10時30分~11時、13時30分~14時 あいプラザ 【1】身長・体重測定(看護師または保健師)
※相談は実施しません

■親子みそづくり教室【小学生と保護者】

とき ところ 備考
14日(土曜日)10時~12時 大野福祉保健センター 【2】参加費親子1組500円、エプロン、三角巾
【3】10日(火曜日)までに大野支所 電話番号 0829-30-3309(定員15組、初参加者優先)

■「健康はつかいち21ウオーキングカード」達成者

泉田みどり(いずみだ・みどり)さん(大野9区)

■JA広島総合病院第14回市民公開講座

とき 1月29日(日曜日)13時~15時30分
ところ さくらぴあ大ホール
テーマ 目からウロコの知って得する話
問い合わせ先
JA広島総合病院 電話番号 0829-36-3111、保健センター 電話番号 0829-20-1610

■ノロウイルス食中毒予防講座

冬はウイルスによる食中毒が多発します。ノロウイルスのことを知り、正しい予防法を学びましょう。
とき 1月20日(金曜日)14時~15時
ところ あいプラザ3階 講座室
講師 (一財)広島県環境保健協会 和田貴臣さん
対象 市内在住の人
問い合わせ先 廿日市食品衛生協会事務局 電話番号 0829-31-1152

■ヘルスチェック

とき ところ 備考
11日(水曜日)13時~13時30分 吉和福祉センター 【1】血圧・体重・体脂肪測定、尿検査、健康に関する相談(被爆者健康相談も実施)
【2】健診結果に関する相談がある人は健診結果
20日(金曜日)9時30分~11時 あいプラザ

■健診結果説明会

とき ところ 備考
16日(月曜日)9時30分~12時 あいプラザ 【1】健診結果に関する個別相談など
【2】健診結果
【3】保健センター 電話番号 0829-31-2026(定員あり)
※受付時間は申し込み時に指定

■介護予防教室【吉和地域】

とき ところ 備考
5日(木曜日) 14時~15時30分 吉和福祉センター 【1】介護予防体操
【2】参加費100円、飲み物、タオル、運動できる上靴
12日(木曜日)
19日(木曜日)
26日(木曜日)

■高齢者のインフルエンザ定期予防接種

接種期間 1月31日(火曜日)まで
対象 次の【1】または【2】に該当し、接種を希望する人
【1】65歳以上の人
【2】60~64歳の人で、心臓・腎臓・呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に障がいがある人(障がい者手帳1級相当)
接種回数 1回 自己負担額 1,500円
※生活保護世帯・市民税非課税世帯の人は、自己負担額が免除になります。印鑑(ゴム製不可)を持って事前に申請してください
問い合わせ・申請先 保健センター 電話番号 0829-20-1610、佐伯支所 電話番号 0829-72-1124、吉和支所 電話番号 0829-77-2113、大野支所 電話番号 0829-30-3309、宮島支所 電話番号 0829-44-2001

■ハートビクス

とき ところ 備考
19日(木曜日) 13時30分~15時30分 友和市民センター 【1】運動教室と栄養・運動の個別アドバイス
【2】持っている人は運動用マット、飲み物、タオル、運動できる上靴
20日(金曜日) あいプラザ
24日(火曜日) 大野図書館
※初めて参加する人は、アンケート調査があるので、13時に集合してください。循環器疾患などの既往歴がある人は医師に相談してから参加してください
対象 市内在住の40歳以上おおむね70歳未満の人
講師 松本直子さん(廿日市・佐伯)、田中里美さん(大野)
申込先 友和市民センターは佐伯支所 電話番号 0829-72-1124、あいプラザは保健センター 電話番号 0829-20-1610、大野図書館は大野支所 電話番号 0829-30-3309

■体若返り教室ハートビクス【宮島地域】

とき ところ 備考
5日(木曜日)13時30分~15時30分 西連集会所 【1】栄養士の講話と個別相談
【2】飲み物、タオル、運動できる上靴
講師 松本直子さん

■ハツラツ元気塾【宮島地域】

とき ところ 備考
23日(月曜日)10時~11時30分 西連集会所 【1】腰痛、肩・首の凝り、五十肩を解消する「筋膜ストレッチ体操」
【2】飲み物、タオル、運動できる上靴
講師 松本直子さん

■第8回ハツラツ!市民ウオーキング大会

とき 3月12日(日曜日)10時開会(9時30分~受け付け)
※雨天決行
ところ 宮島中学校グラウンドスタート、大元公園ゴール
コース 1.5キロメートル、4キロメートル(小学生以上)、8.5キロメートル(小学校4年生以上)
※4キロメートルと8.5キロメートルは山道でアップダウンがあるため、体力に自信がある人向け。また、小学生以下は保護者が同伴してください
参加費 200円
※送迎バス(佐伯・吉和地域)利用の場合は別途1,000円
定員 600人
申込方法 氏名、住所、電話番号、性別、年齢、希望コースを保健センターまで電話またはファクスで。
※送迎バス利用希望者は乗降希望場所も連絡してください
申込期間 1月4日(水曜日)~2月10日(金曜日)
※定員になり次第、締め切り
※申込者には3月上旬に参加証のはがきを送付しますので、大会当日、必ず持参してください
問い合わせ・申込先 保健センター 電話番号 0829-31-2026・ファックス番号 0829-20-1611
申込条件
1. 主催者は傷病その他の事故は、加入している保険での対応や応急処置を除いて、一切の責任を負いません。
2. 納入された参加費は返金しません。
3. 参加者の映像を含む大会の記録などを市の広報紙などへ掲載することがあります。
4. 個人情報は参加者との連絡、保険請求手続きのために必要な範囲でのみ使用します。

■ハツラツ!はつかいち交流ウオーキング

とき ところ 備考
16日(月曜日)9時30分 9時15分~受け付け 中央市民センター 【1】廿日市地区周辺コース(約6キロメートル)
【3】中央市民センター 電話番号 0829-20-1266
20日(金曜日)9時 JR広島駅 新幹線側1階 みどりの窓口前 【1】広島駅北・七福神神社めぐりコース(約5キロメートル)
【2】参加費100円
【3】18日(水曜日)午前中までに串戸市民センター 電話番号 0829-32-2096
23日(月曜日)9時 大野10区集会所 【1】鳴坂万年青会ウオーキングコース(約4.3キロメートル)
【2】参加費50円
※申し込み不要。問い合わせは大野支所 電話番号 0829-30-3309
※すべて雨天中止。飲み物、タオル、帽子なども持参してください

■予防接種時の注意点

予防接種をするときは必ず、親子(母子)手帳を医療機関に持参しましょう。
手帳を持参しなかった場合、接種を受けられないことがあります。

■献血の開催

とき 5日(木曜日)9時30分~11時、12時~16時
ところ 市役所1階市民ホール

問 保健センター 電話番号 0829-20-1610

1月の休日診療

診療時間 9時~18時
※在宅当番医(予定)を記載しています。当番医は変更することがあるので、受診の前に必ず問い合わせてください

診療日 医療機関 電話
1日(祝日)
佐伯中央病院(内科)(津田4180) 0829-72-1100
双樹クリニック(新宮2-1-15) 0829-34-3555
2日(休日)
阿品土谷病院(内科)(阿品4-51-1) 0829-36-5050
宮河小児科医院(本町5-12) 0829-31-1703
3日(火曜日)
河村小児科(上平良358-1) 0829-37-4153
串戸心療クリニック(串戸4-2-16) 0829-30-6014
8日(日曜日)
安東内科クリニック(対厳山2-15-9) 0829-50-1231
ひらた耳鼻咽喉科・アレルギー科(天神12-7) 0829-34-3828
9日(祝日)
友和病院(峠下ケ原500) 0829-74-0688
とうげ外科胃腸科(本町6-2) 0829-32-6220
15日(日曜日)
廿日市野村病院(内科)(宮内佐原田4209-2) 0829-38-2111
おおさき小児クリニック(阿品3-1-6 2階) 0829-20-3131
22日(日曜日)
アイビー眼科(宮内4311-5) 0829-37-3030
ふじかわ心療内科クリニック(下平良1-3-36 2階) 0829-34-0035
29日(日曜日)
大野キッズ・ファミリークリニック(大野中央5-1-43 2階) 0829-55-3021
わたなべ眼科(宮内4-11-16) 0829-38-1233

■年始の休日歯科診療 診療時間 9時~15時

診療日 医療機関 電話
2日(休日)
串戸歯科クリニック(串戸4-13-1 2階) 0829-32-6000
3日(火曜日)
みやうち歯科医院(宮内1057-1 2階) 0829-38-3535

休日・夜間急患診療

救急案内 消防本部 電話番号 0829-32-8111(休日の病院の問い合わせに応じます)
救急ファクシミリ119番 ファックス番号 119

医療機関・相談 診療科目 診療日時 備考

廿日市市休日・夜間急患診療所
新宮1-13-1
※あいプラザに併設
電話番号 0829-20-1011
※診療日時内で各日21時45分まで
内科(15歳以上のみ)
・月~土曜日 19時~22時
・日・祝・休日、12月30日(金曜日)~平成29年1月3日(火曜日) 9時~22時
休日・夜間急患診療所は、救急患者のための診療所です。急患でない場合は、できるだけ通常の診療時間内に、かかりつけ医で受診してください。
支払う医療費には、時間外加算または休日加算が含まれます。
※受診の際は、健康保険の被保険者証を持参してください
外科(状況を電話で事前に連絡)
・火~金曜日(祝・休日、12月30日(金曜日)~平成29年1月3日(火曜日)を除く) 19時30分~22時

広島市立舟入市民病院
広島市中区舟入幸町14-11
電話番号 082(232)6195
内科
・12月31日(土曜日)9時~平成29年1月4日(水曜日)8時30分の24時間
小児科
・年末年始含む毎日24時間
耳鼻咽喉科
・土曜日19時~22時30分
※12月31日(土曜日)~平成29年1月3日(火曜日)のみ9時~19時
眼科
・12月31日(土曜日)~平成29年1月3日(火曜日)9時~19時

広島市立広島市民病院
広島市中区基町7-33
電話番号 082(221)2291
内科など(歯科・歯科口腔外科を除く)
・年末年始含む毎日24時間
※成人(高校生相当年齢以上)の主に内因性疾患の救急医療

広島口腔保健センター
広島市中区富士見町11-9
電話番号 082(241)4861 歯科 ・日・祝・休日、12月30日(金曜日)~平成29年1月3日(火曜日) 9時~15時

小児救急医療相談電話
電話番号 #8000・電話番号 082(505)1399
小児科
・毎日19時00分~翌朝8時00分
※小児科勤務経験がある看護師が相談対応(小児科医師が支援)

施設の催し情報

木材利用センター

ところ 木材利用センター
申し込み・問い合わせ 木材利用センターまで電話 電話番号 0829-32-2393で。
※園児は保護者が同伴してください
※汚れても良い服装で来てください
※教室情報は市ホームページにも掲載しています

教室名 とき 参加費 対象 定員 内容
けん玉教室 1月14日(土曜日)10時~12時 各300円 園児~一般 各30人
けん玉先生の指導の下、けん玉の技・遊びを基本から学びます。
初心者から上級者までOKです。
けん玉の無料貸し出しも行っています。
1月22日(日曜日)10時~12時
ハザイ教室 1月22日(日曜日)10時~12時 300円 園児~小学生 15人 ハザイで木工工作体験ができます。

リサイクルプラザ(エコセンターはつかいち内)

とき 【1】9時30分~12時 【2】13時30分~16時
参加費 各100円
※草木染めは別途費用が必要。サンドブラストはカッティングシート代が大きさに応じて100円~必要です
定員 各10人
申込方法 各受付開始日から、リサイクルプラザまで電話 電話番号 0829-39-0266で。
※洋裁道具は、針、糸、裁ちばさみ

講座名 とき 持ってくる物 受付開始日
草木染め 1月10日(火曜日)【2】 布・薬品代(~900円)、エプロン、ゴム手袋 1月4日(水曜日)
古い布から草履づくり 1月12日(木曜日)【1】・【2】 物差し(30センチメートル~)、はさみ、洋裁道具、鉛筆 1月5日(木曜日)
和服からリフォーム~作務衣・ベスト作り~ 1月25日(水曜日)【2】 ほどいてアイロンをかけた古い和服、はさみ、洋裁道具 1月18日(水曜日)
サンドブラスト~花瓶・ランプ作り~ 1月26日(木曜日)【1】・【2】 お気に入りの瓶など 1月19日(木曜日)
貝殻を使ってお雛様 2月1日(水曜日)【2】 物差し、はさみ、ボンド、筆記用具、用意可能な人はハマグリの貝殻一対と千代紙 1月25日(水曜日)

図書館

1月のおはなし会

とき ところ 対象
小さい子のためのおはなし会 6日(金曜日)、20日(金曜日)
【1】10時30分~
【2】11時~ はつかいち市民図書館 乳幼児

おはなし会 14日(土曜日)、28日(土曜日)11時~ はつかいち市民図書館 幼児~小学校低学年
28日(土曜日)14時~ 大野図書館
14日(土曜日)10時30分~ さいき図書館

ストーリーテリング 21日(土曜日)11時~ はつかいち市民図書館 幼児~大人


図書館 開館時間 1月の休館日

はつかいち市民図書館 電話番号 0829-20-0333 月~金曜日 9時~19時 土・日・祝・休日 10時~18時 1日(祝日)~4日(水曜日)、26日(木曜日)
大野図書館 電話番号 0829-54-1120 10時~18時 1日(祝日)~4日(水曜日)、10日(火曜日)、16日(月曜日)、23日(月曜日)、26日(木曜日)、30日(月曜日)
さいき図書館 電話番号 0829-72-1011 10時~18時

消費生活の相談

消費生活センター
問い合わせ 電話番号 0829-31-1841
【相談窓口】
とき 月~金曜日(祝・休日を除く) 9時~12時、13時~16時
ところ 市役所6階 消費生活センター(産業振興課内)

2020年に開催される「東京オリンピック・パラリンピック」を利用し、オリンピック関連の団体名をかたる事業者からの詐欺的な電話に関する相談が寄せられています。
【事例】
オリンピック関連の団体を名乗る男性から「東京オリンピックの入場券を300万円分申し込みましたね」と電話があった。 「頼んでいない」と答えると、「同様の被害に遭った人が他にもいる。調査するつもりだがどうするか」と聞かれ、「お願いします」と個人情報を伝えてしまった。
その後も「銀行の犯罪グループのリストに名前が載っている」、「警察には相談しないように」などと何度も電話があり、弁護士という人物からは「口座を差し押さえられてしまうので手を打たないと大変だ。銀行名を教えなさい」と言われ、銀行名を伝えてしまった。
(70歳代 女性)
【アドバイス】
悪質業者は今話題となっている出来事を悪用して近付いてきます。今後、東京オリンピックに関連した詐欺的トラブルはさらに増えてくると考えられますので、十分に注意してください。
話を聞いてしまうと、個人情報を聞き出されたり、金銭を要求されたりする場合もあります。不審な電話はすぐに切り、絶対に応じないようにしましょう。
事業者が勧誘などのときに、「誰にも相談してはいけない」、「家族にも話してはいけない」などと言うのは詐欺の手口です。
少しでもおかしいと思ったら、家族や消費生活センターに相談してください。


(広島県環境県民局消費生活課発行「くらしのフレッシュ便」平成28年11月号より)

暮らしの相談

記載があるもの以外は、すべて祝・休日を除きます。

市民相談

電話による相談も可能です
市政への要望や、生活上の困りごとなど 月・火・金曜日
※2日(休日)、3日(火曜日)、9日(祝日)は除く 9時30分~14時30分(受け付けは14時まで) 市役所2階市民相談室 経営政策課 電話番号 0829-30-9121

弁護士相談

事前に予約が必要です
11日(水曜日)、17日(火曜日)、25日(水曜日) 13時~16時 受付場所 市役所4階経営政策課 経営政策課 電話番号 0829-30-9121 相談は30分以内
予約開始 4日(水曜日)8時30分~電話で。

行政書士相談

交通事故(後遺症)、相続・遺言、離婚、成年後見

18日(水曜日) 13時~16時 市役所7階703会議室 経営政策課 電話番号 0829-30-9121
6日(金曜日)、13日(金曜日)、27日(金曜日) 13時~17時 市民活動センター2階
4日(水曜日) 13時~16時 大野支所31会議室
12日(木曜日) 13時~16時 佐伯支所第2会議室

相続・後見相談


15日(日曜日) 13時~16時 あいプラザ 経営政策課 電話番号 0829-30-9121

年金・労働相談


10日(火曜日) 13時~16時 市役所5階501会議室 経営政策課 電話番号 0829-30-9121

行政相談


国や特殊法人への意見など 18日(水曜日) 13時30分~16時 大野支所32会議室 経営政策課 電話番号 0829-30-9121
26日(木曜日) 13時30分~16時 市役所4階402会議室

税理士税務相談

事前に予約が必要です
4日(水曜日) 13時~16時 市役所2階市民相談室 課税課 電話番号 0829-30-9113

就業支援相談

事前に予約が必要です
第2・4水曜日 12時30分~16時30分 市役所2階市民相談室 産業振興課 電話番号 0829-30-9140

心配ごと相談

電話による相談も可能です
日常生活上の悩みごとや、対人関係のもつれ、困りごとなど 火・金曜日 ※3日(火曜日)は除く 13時~16時 あいプラザ 廿日市市社会福祉協議会廿日市事務局(あいプラザ内) 電話番号 0829-20-0783・ファックス番号 0829-20-1616
同佐伯事務所(佐伯社会福祉センター内) 電話番号 0829-72-0868・ファックス番号 0829-72-1005
同吉和事務所(吉和福祉センター内) 電話番号 0829-77-2883・ファックス番号 0829-77-2514
同大野事務所(大野支所内) 電話番号 0829-55-3294・ファックス番号 0829-55-3275
同宮島事務所(宮島福祉センター内) 電話番号 0829-44-2785・ファックス番号 0829-44-2661
※各事務所では、ボランティア相談、福祉総合相談も随時行っています
水曜日 13時~16時 佐伯社会福祉センター
第2~4水曜日 13時~16時 吉和福祉センター
木曜日 13時~16時 大野支所
16日(月曜日) 13時~16時 宮島福祉センター

認知症介護相談

事前に予約が必要です
10日(火曜日) 13時30分~15時 あいプラザ

認知症介護相談

電話による相談も可能です
24日(火曜日) 13時~16時 大野支所

司法書士法律相談

事前に予約が必要です
11日(水曜日) 13時~16時 大野支所

障がいに関する総合相談

電話による相談も可能です
月~金曜日 9時~17時 あいプラザ 障がい福祉相談センター「きらりあ」(あいプラザ内) 電話番号 0829-20-0224・ファックス番号 0829-20-0225

教育相談

電話による相談も可能です
月~金曜日 9時30分~16時30分 廿日市市こども相談室 電話番号 0829-32-8061・ 電話番号 0829-32-8062
8時30分~17時15分 教育指導課 電話番号 0829-30-9209

いじめ110番

電話による相談も可能です
月~金曜日 9時30分~16時30分 電話番号 (0120)080110(通話料無料)
※受付時間外は留守番電話の対応になります

高齢者の総合相談

電話による相談も可能です
介護予防や生活の中での困りごと、介護保険、虐待など 月~金曜日 8時30分~17時15分
地域包括支援センターはつかいち 電話番号 0829-30-9158・ファックス番号 0829-31-1999
地域包括支援センターさいき 電話番号 0829-72-2828・ファックス番号 0829-72-0415
佐伯さつき会よしわせせらぎ園 電話番号 0829-77-2377・ファックス番号 0829-77-2379
地域包括支援センターおおの 電話番号 0829-50-0251・ファックス番号 0829-55-1307
いもせ聚楽会宮島ふれあい 電話番号 0829-44-0250・ファックス番号 0829-44-0881

ちょっとひと息医療とふくしの相談室

12日(木曜日) 13時30分~15時 中平良集会所 地域包括支援センターはつかいち 電話番号 0829-30-9158
25日(水曜日) 13時30分~15時 宮内市民センター

生活困りごと相談

電話による相談も可能です
生活や仕事などの相談 月~金曜日 9時~17時 市役所1階生活福祉課 はつかいち生活支援センター 電話番号 0829-20-4080

子どもに関する定期巡回相談室

事前に予約が必要です
11日(水曜日) 10時~15時 あいプラザ 子育て支援課 電話番号 0829-30-9153(児童福祉司・児童心理士による相談)

家庭児童相談

電話による相談も可能です
要保護児童・虐待など 月~金曜日 8時30分~17時15分 市役所1階子育て支援課 子育て支援課 電話番号 0829-30-9153
児童相談所全国共通ダイヤル 電話番号 189

子育てに関する相談

電話による相談も可能です
月~金曜日 8時30分~17時15分 あいプラザ 廿日市子育て支援センター(あいプラザ内) 電話番号 0829-20-1612・ファックス番号 0829-20-1613
土・日・祝・休日 10時~12時 13時~17時
火~日曜日 10時~17時 あいあいキッズ(フジグランナタリー内) 阿品子育て支援センターあいあいキッズ(フジグランナタリー内) 電話番号・ファックス番号 0829-36-1516

月~金曜日 9時~15時 深江保育園 大野子育て支援センター(深江保育園内) 電話番号・ファックス番号 0829-56-0356

電話育児相談

電話による相談も可能です
市内各保育園で実施

月~金曜日 13時~17時

保育園 電話番号 ファックス番号 保育園 電話番号 ファックス番号 保育園 電話番号 ファックス番号 保育園 電話番号 ファックス番号
佐方 0829-32-0858 0829-32-5603 宮園 0829-38-6126 0829-38-3205 友和 0829-74-0834 0829-74-0672 いもせ 0829-55-2051 0829-55-2009
廿日市 0829-31-0112 0829-31-1638 串戸 0829-32-0970 0829-32-5706 津田 0829-72-0952 0829-72-0939 梅原 0829-54-1559 0829-54-1558
平良 0829-31-1165 0829-32-7521 地御前 0829-36-0273 0829-36-3262 吉和 0829-77-2470 0829-77-2460 丸石 0829-55-2073 0829-55-2010
原 0829-38-6135 0829-38-1616 阿品台東 0829-39-0618 0829-39-6111 深江 0829-56-0328 0829-56-0356 鳴川 0827-57-5571 0827-57-5898
宮内 0829-39-0671 0829-39-1636 阿品台西 0829-39-0351 0829-39-4031 池田 0829-55-2026 0829-55-2018

はつかいち人 vol.13

廿日市市で輝く人を紹介します

有限会社安田林業 安田翔太(やすだしょうた)さん(27歳・吉和)

高校生の頃から、将来は林業に携わることを決めていた安田翔太(やすだしょうた)さん。大学で基礎を学んだ後、愛媛県で1年間修行し、吉和に事務所を構える有限会社安田林業で働き始めました。

林業という仕事

「林業の仕事内容はあまり知られていないかもしれません。ルーティン作業が多いと思われがちですが、同じ木は一本として無く、毎日違う状況に立ち向かっています」と安田さんは話し始めます。
「出荷用に木を伐(き)って丸太にする仕事がメーンですが、後世のために木を育て、森を循環させるのも大切な仕事です。苗木を植える前に雑草や低木などを取り除き、斜面に1本ずつ手作業で植えていきます。植えた木の生長を助けるため、夏場には他の草木や雑草を刈り払います。木が育ってくると、悪い木を伐って間引くことで、森に光が入り、多様な木々が生えたり、良い木を育てたりします。山が雨を蓄え、水をしっかり供給し、多様な生物が暮らす環境を持続させるためには、人がきちんと手を入れることが重要です」と作業した後の山を見るたびに、やりがいを感じているそうです。

認知度を上げていきたい

「林業は山中での作業が主なため、現場を目にする機会も少なく、特別な業界だと思われることが多くありますが、認知度を上げて一般的な職業にしていけたらと思っています。木を伐り倒す作業を大学生などに見てもらうと、必ず歓声が上がります。もちろん大変なこともありますが、自然の中で仕事ができ、格好いい職業であることを知ってもらいたい。そのためにイベントなどを通して発信していくことも必要です。成果がすぐに現れる仕事ではないけれど、50年後の森林を守るために働けることを誇りに思っています」。
「林業でも地産地消が進んでいます。吉和の山で育てられた木で作ったものを身近に置いてもらえたらうれしいです」と笑顔で話してくれました。

編集後記

あけましておめでとうございます。
今回、「はつかいち人」の取材に伺うと、そこには高校生時代の先輩が。学生時代の優しい笑顔のまま、吉和で林業を支える一人となっていました。
地域で出会う皆さんはすてきな人ばかり。時間を忘れて、お話を伺うこともたくさんあります。新しい出会い、うれしい再会を楽しみに、これからもカメラ片手に出掛けて行きます。
さて、今年の干支は酉(とり)。太陽が昇るときは必ず鶏が鳴くため、神話では鶏の鳴き声には太陽の神を呼ぶ力があるといわれているそうです。皆さんにとって、太陽の暖かさと輝きが届く、素晴らしい年となりますように。
吉岡里奈

新年おめでとうございます。新たな一年を迎え、期待に胸が膨らみますね。私も気持ちを新たに、充実した一年が過ごせるよう気を引き締めたいと思います。(続けば良いのですが…)皆さんにとっても幸多い一年となりますように。
さて、今月は成人式が行われます。私にとっても成人式は人生の節目ともいえる特別な日でした。新成人の皆さんには、ぜひ若い感性を生かして、いろいろなことに挑戦してほしいと思います。
私が20歳だったのは数年前…。いつまでも当時のフレッシュな気持ちを忘れずに頑張りたいものです。
西岡秀治

人口と世帯数

12月1日現在 ( )は前月比

人口: 117,213人(+48人)
世帯数: 50,841世帯(+63世帯)

編集・発行

◆発行 廿日市市
〒738-8501 広島県廿日市市下平良(しもへら)一丁目11番1号
電話番号 0829-20-0001(代表)
ファクス番号 0829-32-1059

◆編集 分権政策部 経営政策課

ホームページ

フェイスブック(外部リンク)