ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報はつかいち > 2016年5月号 テキスト版

2016年5月号 テキスト版

印刷用ページを表示する掲載日:2016年5月2日更新

平成28年度 当初予算

問い合わせ 財政課:30-9126
※市ホームページに概要を掲載しています

豊かさ・活力 創出予算

安定した財政運営を図りながら、第6次総合計画を着実に推進することで、本市の魅力ある資源をより輝かせ、さらに豊かで活力あるまちになるよう取り組んでいきます。
また、廿日市市まち・ひと・しごと創生総合戦略で、目指すまちの姿を「そこ!にしかない魅力と住みやすさを感じるまち・はつかいち」とし、この実現に向け、「まち全体で子どもを育てる」、「女性の視点や感性をいかした誰もが住みやすいまち」を大切な視点とし、しごとがひとを呼び、ひとがしごとを呼び込む好循環を形成することで、人口減少の克服と地域の活性化を図ります。

今年度の一般会計の予算額は、471億1,000万円

※1万円未満の数字は四捨五入、△はマイナスです

市民一人一人が幸せに暮らせるまちづくりを進め、いつまでも住み続けたい、住んでみたいまちを目指すため、4つの方向性に基づいて重点配分した事業

 くらしを守る

  • がん検診・特定健診の受診率の向上 2億1,141万円
  • 廿日市市地域公共交通再編実施計画の策定 730万円
  • JR廿日市駅周辺の都市基盤の整備 4億6,990万円
  • JR大野浦駅周辺道路などの整備 9億6,132万円
  • 地域医療拠点などの整備に関する計画調査 137万円
  • 立地適正化計画などの策定 2,353万円
  • 佐伯・吉和・宮島地域の防災行政無線設備更新などの実施設計 2,333万円
  • 指定避難所などの生活環境の充実 526万円
  • 観光地(宮島)の防災対策の充実 51万円
  • 大規模建築物や木造住宅の耐震改修の促進 6,542万円
  • 空き家対策の推進 1,123万円
  • 都市計画マスタープランなどの見直し 540万円
  • 吉和診療所の移転整備 1億4,796万円
  • 生活困窮者自立支援事業の拡充 1,996万円
  • 吉和地域高齢者施設の整備 6,863万円
  • ごみ減量化・資源化の促進 541万円
  • 次期一般廃棄物処理施設の整備 8億882万円

人を育む

  • 小・中学校でのICT教育の推進 3,716万円
  • 学校支援地域本部の設置・活動推進 1,359万円
  • 家庭児童相談の充実 1,227万円
  • 新たな子育て支援センターの開設 2,226万円
  • 乳幼児医療費給付事業の対象者の拡大 2億8,497万円
  • 多様な学習機会の提供 630万円 

資源を生かす

  • 池田保育園建て替えの実施設計など 8,022万円
  • 平良市民センターの耐震補強・リニューアルなど 4億3,099万円
  • 吉和魅惑の里の管理運営 1億385万円
  • 学校跡地を活用した活性化策の調査 400万円
  • 生産者と食関連事業者をつなぐ中間流通の仕組みの構築 500万円
  • 宮島おもてなしトイレ整備の基本設計 450万円
  • 包ヶ浦自然公園の施設整備 7,008万円
  • 世界遺産登録20周年記念事業の実施 1,846万円 

新たな可能性に挑む

  • 新機能都市開発構想の各種調査や土地利用検討など 7,950万円
  • 宮島口地区のにぎわい創出のための環境整備 3億7,469万円
  • シティプロモーションの展開 2,535万円
  • ASTCアジアトライアスロン選手権の開催支援 2,700万円
  • 多様な主体との連携・協働による起業や創業の支援 615万円
  • 6次産業化などのための産業連関強化塾の開催 114万円
  • 新商品・サービスの開発や販路開拓の支援 155万円
  • トップアスリートとの交流によるスポーツ振興  100万円 

歳入総額471億1,000万円

  • 市税
    154億7,373万円
    対前年比+3億1,047万円
  • 国・県支出金
    98億3,823万円
    対前年比+10億1,238万円
  • 地方交付税
    88億円
    対前年比△2億1,000万円
  • 借入金(市債)
    58億7,620万円
    対前年比△17億4,790万円
  • 交付金(地方譲与税など)
    28億4,589万円
    対前年比+2億2,736万円
  • 繰入金
    12億9,329万円
    対前年比+2,959万円
  • その他(使用料など)
    29億8,266万円
    対前年比+2億7,810万円

歳出総額471億1,000万円

  • 福祉サービスの提供など
    156億4,804万円
    対前年比+7億7,171万円
    ■主な内容
    ●待機児童解消や延長・0歳児保育などの充実のための民間保育園整備の支援
    ●乳幼児に対する医療費助成の対象年齢の拡大
  • 道路や市街地の整備など
    70億4,446万円
    対前年比+7億2,654万円
    ■主な内容
    ●JR廿日市駅の駅前広場・大野浦駅の南北をつなぐ自由通路などの整備
    ●宮島口地区での新たな観光交流拠点の整備
  • コミュニティの推進など
    58億3,625万円
    対前年比+5億8,506万円
    ■主な内容
    ●地域支援員を配置して地域力の維持・強化、都市との交流促進
    ●新たな交通計画に基づくアクションプランとしての「廿日市市地域公共交通再編実施計画」の策定
  • 借入金の返済
    54億8,485万円
    対前年比△1億8,497万円
  • 保健・医療や環境対策など
    44億2,547万円
    対前年比+9億6,085万円
    ■主な内容
    ●循環型社会形成の実現を目指し、次期一般廃棄物処理施設の整備
    ●吉和診療所の移転整備
  • 教育の充実
    39億7,381万円
    対前年比△25億3,616万円
    ■主な内容
    ●学校支援地域本部の設置・活動推進
    ●情報化社会に対応するICT教育の推進
  • 消防・防災対策など
    20億1,911万円
    対前年比△3億8,904万円
    ■主な内容
    ●避難者の身体的な負担軽減やプライバシー確保のための災害応急物資の配備
    ●救急救命士の養成と育成
  • 商工業、観光の振興
    13億7,483万円
    対前年比+1億3,107万円
    ■主な内容
    ●吉和魅惑の里リニューアルオープン
    ●「産業振興ビジョン」における横断的戦略の推進
    農林水産業の振興
    9億1,256万円
  • 対前年比△1億2,122万円
    ■主な内容
    ●経営力の高い農業者の育成・支援
    ●森林資源の搬出などのための林道の開設・改良
    その他
    3億9,062万円
    対前年比△4,384万円

市民1人当たりに換算すると

■市民一人当たりの予算  

福祉サービスの提供などに 133,800円
道路や市街地の整備などに 60,200円
コミュニティや広域行政の推進などに 49,900円
借入金の返済に 46,900円
保健、医療やごみ処理などに 37,800円
教育の充実に 34000円
消防、救急や防災対策などに 17,300円
商工業、観光の振興のために 11,800円
農林水産業の振興のために 7,800円
その他 3,300円
 
1人当たり40万2,800円
1世帯当たり93万3,100円
※一般会計予算471億1,000万円を平成28年4月1日現在の人口116,947人、50,485世帯で割って計算。100円未満の数字は四捨五入

市の貯金

経済の不況などで大幅な収入減となったり、大災害が発生して予想していなかったお金を支出したりしなければならない場合など、不測の事態に備えて「財政調整基金」という貯金を積み立てています。

平成19年 基金残額 41億円
平成20年 基金残額 38億円
平成21年 基金残額 41億円
平成22年 基金残額 43億円
平成23年 基金残額 52億円
平成24年 基金残額 59億円
平成25年 基金残額 64億円
平成26年 基金残額 68億円
平成27年 基金残額 67億円
平成28年 基金残額 59億円

※平成19年~平成26年は決算額、平成27・28年は決算見込み額です

借入金の残高

平成28年度末の借入金残高は増加し、臨時財政対策債を除く実質的な借入金残高も増加する見込みです。

  • 平成19年 596億円
    実質的な市債残高 495億円
    臨時財政対策債 101億円
  • 平成20年 575億円
    実質的な市債残高 466億円
    臨時財政対策債 109億円
  • 平成21年 550億円
    実質的な市債残高 428億円
    臨時財政対策債 122億円
  • 平成22年 549億円
    実質的な市債残高 402億円
    臨時財政対策債 147億円
  • 平成23年 538億円
    実質的な市債残高 375億円
    臨時財政対策債 163億円
  • 平成24年 526億円
    実質的な市債残高 345億円
    臨時財政対策債 181億円
  • 平成25年 522億円
    実質的な市債残高 323億円
    臨時財政対策債 199億円
  • 平成26年 530億円
    実質的な市債残高 317億円
    臨時財政対策債 213億円
  • 平成27年 532億円
    実質的な市債残高 311億円
    臨時財政対策債 221億円
  • 平成28年 550億円
    実質的な市債残高 323億円
    臨時財政対策債 227億円

※平成19年~平成26年は決算額、平成27・28年は決算見込み額です。平成26年繰越分は平成27年に、平成27年繰越予定分は平成28年に計上しています。実質的な市債残高は、市債のうち、全額交付税措置のある臨時財政対策債を除いたものです

各会計別予算の状況

目的に応じて一般会計と区分されている特別会計と民間企業と同じ企業会計

■平成28年度 会計別予算の状況

※△はマイナス。1万円未満は四捨五入

  • 会計名 一般会計
    平成28年度予算 471億1,000万円
    昨年度からの増減額 △1億円
  • 会計名 特別会計 国民健康保険
    平成28年度予算 148億1,795万円
    昨年度からの増減額  3億5,855万円
  • 会計名 特別会計 介護保険
    平成28年度予算 95億3,555万円
    昨年度からの増減額  5億3,451万円
  • 会計名 特別会計 後期高齢者医療
    平成28年度予算 14億2,760万円
    昨年度からの増減額  2,875万円
  • 会計名 特別会計 漁港管理
    平成28年度予算 2,192万円
    昨年度からの増減額  116万円
  • 会計名 特別会計 公共下水道事業
    平成28年度予算 54億2,967万円
    昨年度からの増減額  7億2,645万円
  • 会計名 特別会計 小規模下水道事業
    平成28年度予算 1億7,300万円
    昨年度からの増減額  △649万円
  • 会計名 特別会計 墓地管理事業
    平成28年度予算 3,711万円
    昨年度からの増減額 3万円
  • 会計名 特別会計 簡易水道事業
    平成28年度予算 10億2,749万円
    昨年度からの増減額 2億2,043万円
  • 会計名 特別会計 農業集落排水事業
    平成28年度予算 3,268万円
    昨年度からの増減額 44万円
  • 会計名 特別会計 港湾管理事業
    平成28年度予算 3,297万円
    昨年度からの増減額 373万円
  • 会計名 特別会計包ヶ浦観光事業
    平成28年度予算 0円
    昨年度からの増減額 △5,176万円
  • 会計名 特別会計 市営住宅事業
    平成28年度予算 4億8,961万円
    昨年度からの増減額 1億6,434万円
  • 会計名 特別会計 宮島水族館事業
    平成28年度予算 9億1,864万円
    昨年度からの増減額 △318万円
  • 会計名 特別会計 廿日市駅北土地区画整理事業
    平成28年度予算 1億7,338万円
    昨年度からの増減額 △1億4,291万円
  • 会計名 特別会計 小計
    平成28年度予算  341億1,757万円
    昨年度からの増減額  18億3,405万円
  • 会計名 企業会計 水道事業
    平成28年度予算 38億9,214万円
    昨年度からの増減額 △7億7,885万円
  • 会計名 企業会計 国民宿舎事業 
    平成28年度予算 3,796万円
    昨年度からの増減額 △1,535万円
  • 会計名 企業会計 小計
    平成28年度予算 39億3,010万円
    昨年度からの増減額 △7億9,420万円
  • 総合計
    平成28年度予算 851億5,767万円
    昨年度からの増減額  9億3,985万円

企業会計

予算の概要

■平成28年度国民宿舎事業会計予算

問い合わせ 観光課 観光施設係:30-9142

今年度の国民宿舎事業会計の予算額は、対前年度比28.8パーセントの減となり、3,796万円です。

業務の予定量
年間宿泊者 2万4,850人
年間休憩者 8,500人
年間レストラン利用者 1万2,193人
年間入浴者 5,000人

※運営は指定管理者(共立メンテナンス)が行います

■平成28年度水道事業会計予算

問い合わせ 水道局業務課:32-5295

今年度の水道事業会計の予算額は、対前年度比16.7パーセントの減となり、38億9,214万円です。

業務の予定量
給水件数 4万2,650件
年間総給水量 1,233万立方メートル
1日平均給水量 3万3,789立方メートル

主な事業
中央監視装置の整備 3億2,170万円
配水管の整備 4億7,645万円
水道局庁舎の建設 5億4,753万円

平成27年度予算の執行状況

平成28年3月末までに、昨年度の予算をどのくらい使っているのか、表にしています。

■一般会計【歳出】

  • 科目 議会費 
    予算現額※1(A) 3億9,718万円
    支出済額※2(B) 3億8,956万円
    執行率(B/A) 98.1パーセント
  • 科目 総務費 
    予算現額 51億8,179万円
    支出済額 43億1,009万円
    執行率 83.2パーセント
  • 科目 民生費
    予算現額 153億9,308万円
    支出済額 127億3,334万円
    執行率 82.7パーセント
  • 科目 衛生費
    予算現額 34億8,555万円
    支出済額 28億3,837万円
    執行率 81.4パーセント
  • 科目 農林水産業費
    予算現額 10億3,880万円
    支出済額 6億8,742万円
    執行率 66.2パーセント
  • 科目 商工費
    予算現額 15億1,913万円
    支出済額 12億6,841万円
    執行率  83.5パーセント
  • 科目 土木費
    予算現額 60億9,382万円
    支出済額 25億3,103万円
    執行率  41.5パーセント
  • 科目 消防費
    予算現額 23億5,795万円
    支出済額 16億7,403万円
    執行率  71.0パーセント
  • 科目 教育費
    予算現額 63億6,158万円
    支出済額 49億5,999万円
    執行率 78.0パーセント
  • 科目 災害復旧費
    予算現額  602万円
    支出済額 321万円
    執行率 53.3パーセント
  • 科目 公債費
    予算現額 67億1,886万円
    支出済額 67億1,365万円
    執行率 99.9パーセント
  • 科目 予備費
    予算現額 2,669万円
    執行率 0.0パーセント
  • 科目 歳出合計
    予算現額 485億8,045万円
    支出済額 381億910万円 
    執行率 78.4パーセント

■一般会計【歳入】

  • 科目 市税
    予算現額※1 152億9,505万円
    調定額※3 156億9,316万円
    収入済額 149億1,033万円
    調定額に対する収入率 95.0パーセント
  • 科目 その他
    予算現額※1 332億8,540万円
    調定額※3 272億4,924万円
    収入済額 255億6,408万円
    調定額に対する収入率 93.8パーセント

■特別会計

予算現額※1 327億1,705万円
調定額※3 280億3,666万円
収入済額 248億1,008万円
収入率 88.5パーセント
支出済額※2 292億2,950万円
執行率 89.3パーセント

平成27年度予算の歳入歳出は、5月31日までに整理を行うことになっているため、予算現額以外は最終的なものではありません。

用語解説
※1 予算現額:平成27年度歳 入・歳出の最終予算額
※2 支出済額:歳出予算で支払いが終了または確定している額
※3 調定額:平成27年度に入ってくるべきお金

インフォメーション

地域猫活動団体への補助金の交付

野良猫(飼い主のいない猫)によるふん尿被害、空き家や空き地などで生まれる猫など、今、地域を悩ませていることの1つに野良猫の問題があります。
問題を解決するために、市では「地域猫活動」を推進し、野良猫の不妊・去勢手術の費用に補助金を交付することで、活動を後押ししていきます。

地域猫活動

地域の皆さんが主体となり、野良猫の不妊・去勢手術を実施するなど適切な管理を行い、地域の了解を得た上で、餌のやり方やふんの始末などに関するルールに従って、地域で猫を管理するものです。
この活動によって、野良猫が増えることを防ぎ、周辺への迷惑なども減らすことができます。野良猫の寿命は数年といわれているため、徐々に数が減っていくことになります。

補助の要件と補助金額

【要件】
廿日市市に在住、在勤、在学をする者で構成する団体などで、その地域の町内会や区などの代表者が地域猫活動を行うことを了解し、登録団体による活動であること。
登録を希望する団体には、地域猫活動支援事業に関する説明をします。

【補助金額】
不妊・去勢手術に要する費用を区分に応じて、予算の範囲内で次の額を限度として支払います。

  • 不妊手術(メス) 1匹につき7,500円
  • 去勢手術(オス) 1匹につき5,000円
  • 餌やり、水やり、排泄物処理に関する材料費など(活動開始から1年間)50,000円

補助金申請までの流れ

  1. 団体登録申請
    活動団体構成員名簿、活動地域地図、活動計画書を添付する。
  2. 補助金対象確認申請
    不妊・去勢手術実施前に地域猫台帳を作成する。
  3. 不妊・去勢手術報告書
    対象となった地域猫に手術を受けさせ、耳をV字カットする。
    地域猫管理台帳と領収書の写しを添付する。
  4. 補助金交付

広島県では、「地域猫活動ガイドライン(平成27年11月30日広島県動物愛護センター制定)」に基づいて地域猫活動に取り組む町内会または自治会に対し、不妊・去勢手術の支援を行うこととしています。この支援を受けるためには、町内会または自治会の長が広島県動物愛護センターに申請し承認を得ることが必要です。
手術は公益社団法人広島県獣医師会の指定する動物病院で無料で受けることができます。詳しくは、広島県動物愛護センター(0848-86-6511)または、廿日市市環境政策課(30-9132)まで問い合わせてください。

問い合わせ
環境政策課 30-9132

はつかいちさくら賞

平成27年度はつかいちさくら賞(後期)受賞者の皆さんです。
この賞は、市の生涯学習の普及・推進に貢献した人や団体を表彰するものです。
4月3日の桜まつりで表彰式を行いました。

  • 中国琥珀さん。平成28年用国土緑化運動・育樹運動ポスター原画コンクール中学の部で特選・文部科学大臣賞受賞。
  • 土井聖明さん。22の国と地域から85人が参加した、第9回国際地学オリンピックブラジル大会で銀メダルを受賞。
  • 齋藤丈蔵さん。中国新聞社主催の第68回鈴木三重吉賞作文の部で特選を受賞。作品名は「かまくら」。
  • 伴谷晃司二さん。戦争や原爆の犠牲者への祈り、平和のもろさを表現した室内楽曲の作曲を続けられています。
    音楽公演を中心に、多文化社会との共生を理念として文化・芸術の振興と生涯学習に広く貢献。
  • かおるっ子。全国から40チームが参加した、第18回日本バウンドテニスゴールド熊本大会で優勝し、4連覇を達成。

問い合わせ
生涯学習課 30-9203

5月は、軽自動車税納付月

5月は、バイクや軽自動車などを所有している人の軽自動車税の納付月です。

納期限

5月31日(火曜日)

納税通知書(納付書)は5月上旬に送付します。住所、氏名、標識(車両)番号などの記載に誤りがないか、確認してください。

●納税通知書の様式変更

今年度は納税通知書の様式が変更になっています。口座振替分の納税通知書は、圧着はがきです。複数台の軽自動車などがある場合は、1枚のはがきにまとめて記載しています。
また、今年度からコンビニエンスストアなどでも納付ができます。

●軽自動車税の税率変更

税制改正に伴い、平成28年度からの軽自動車税の税率(年額)が変更になります。詳しくは、広報はつかいち4月号と市ホームページに掲載しています。
※軽自動車税の領収書は「継続検査用納税証明書」となり、継続検査(車検)を受けるときに必要です。大切に保管してください

●減免制度

一定基準以上の身体障がい、精神障がいまたは知的障がいのある人などに課税される軽自動車税は、申請すると減免の対象になる場合があります。

申請方法

印鑑(ゴム製不可)と次の書類を、課税課または各支所に持参で提出してください。
※1人につき1台限り

必要書類

・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳など
・運転する人の運転免許証
・減免を受けたい軽自動車などの車両の車検証
・減免を受けたい車両の軽自動車税納税通知書
・納税義務者のマイナンバーが確認できる書類(マイナンバーカードまたは通知カードなど)

申請期限

5月31日(火曜日)まで(公益車両減免は5月24日(火曜日)まで)
※公益車両減免は、車両の用途が分かる写真や書類なども必要です
※期限を過ぎると受け付けできません。必ず期限内に申請してください

問い合わせ
課税課 30-9114

ごみインフォメーション

廃棄物処理やごみ分別などのお知らせをシリーズで伝えます。

■雑がみチャレンジ始めませんか

廿日市市の家庭から出る燃やせるごみの中には、資源ごみとして出せる「雑がみ」が、約6パーセント混ざっています。これは、1人1日当たりにすると30、年間だと11にもなります。
雑がみは、ダンボール、新聞紙・チラシ、雑誌、飲料用紙パック以外の、リサイクルできる貴重な紙です。

●雑がみの出し方

  • 雑がみだけをひもで十字にしばって出すか、少量の場合は雑誌にはさんで出してください。小さいものは封筒などに入れておくと、出しやすくなります。
  • 封筒、はがき、ノートなど、個人情報が含まれるようなものを出すときは、個人情報はできるだけ除いてください。
    雑がみを資源ごみで出すときには、畳んだり、セロハンやビニールを外したり、手間はかかりますが、雑がみの資源化にチャレンジしてみてください。

 

雑がみの種類

代表的な雑がみ

  • 紙袋(ビニール、金具は取り外す)
  • トイレットペーパーやラップの芯(つぶして平らにする)
  • 封筒やはがき(セロハンは取って燃やせるごみ)
  • ティッシュの箱(ビニールを取る)
  • 食品や日用品の紙箱
  • 包装紙(セロハンは取って燃やせるごみ)
  • 紙ファイル(留め具は取り外す)
  • ノートやコピー用紙(リングノートはリングを外す)
  • タウン誌やチラシ、パンフレット

混ざると資源化できないもの

  • 感熱紙(レシートやファクス用紙など)
  • 防水加工紙(紙コップなど)
  • 写真
  • ビニールコート紙(圧着はがきなど)
  • 金紙や銀紙(折り紙、ガムやタバコの銀紙など)
  • 捺染紙(アイロンプリント紙、靴やかばん)
  • カーボン紙やノーカーボン紙(宅配便の送り状、複写式の書類など)
  • 匂いがついた紙(洗剤やせっけん、線香の箱など
  • 油や汚れのついた紙(ピザの箱や紙おむつ、ティッシュなど

分別に関するよくある問い合わせの紹介

指定袋 

  • 指定袋を購入する際に包んでいる外袋は、指定袋として使えません。
    小さいもの、少しの量を捨てたいというときは、市認定のレジ袋を使ってください。
    市認定のレジ袋は、「廿日市市」「認定番号」「マスコットキャラクター(右図)」「名前記入枠」などが印刷されているものです。

資源ごみのびん・かん類 

  • 「びん」と「かん」はまとめて、指定袋または市認定のレジ袋に入れてください。
    このとき、金属製のふたは小型および複雑ごみへ、プラスチック製のふたは燃やせるごみへ分別してください。金属製、プラスチック製のふたが資源ごみの袋の中にそのまま入っていて、取り残されるケースが多くあります。
    びん類でも栄養ドリンクなどの飲用できるもののびんは資源ごみ、農薬などの飲用できないもののびんは埋立ごみとなります。

廿日市市環境マスコットキャラクターのハーツくん

問い合わせ
廃棄物対策課 30-9133

なるほど健康講座

歯周炎は万病の元

「歯は毎日磨いとるけぇ、歯槽膿漏なんかありゃせん」と思っている人、いませんか?

歯周炎(歯槽膿漏)は「軽い慢性炎症」で、症状がないうちに徐々に進行し、歯の周囲の骨が壊され、最後には歯が抜けてしまう怖い病気です。
40歳以上の日本人の約8割が歯周炎を持っているといわれています。
最近、この歯周炎が全身の病気に関係していることが分かってきました。

歯周炎になると、歯と歯茎の間に「歯周ポケット」という深い溝ができます。
この溝の中には、1あたり1000億個という糞便に匹敵する多くの細菌の塊(歯垢)が付着しています。
このため、歯周ポケットの壁は炎症で腫れ、血管が充血して太くなっているので、歯ブラシが当たっただけでもすぐに出血します。

この太くなった血管から、歯周病原菌や炎症によって作られるさまざまな物質が簡単に血液の中に入り、全身の臓器にばらまかれ、いろいろな病気を悪化させます

実際、動脈硬化の起きている血管や早産を起こした産婦の胎盤では、本来あるはずのない歯周病原菌が見つかっています

また、人は1日に約1.5リットルの唾液を分泌します。
歯周炎の人は唾液と一緒に、たくさんの歯周病原菌を飲み込んでいるのです。
この歯周病原菌が腸内細菌の種類や数に異常を引き起こすことも原因の1つと考えられます。

歯周炎は、心筋症、動脈硬化症、糖尿病、早産、性肺炎、細菌性や慢性リウマチなど、さまざまな病気に悪影響を及ぼします。

最近のマウスを用いた実験では、歯周炎がアルツハイマー病を悪化させたり、脂肪肝をに進行させたりする可能性も報告されています。

中でも、糖尿病と歯周炎は互いに悪影響を及ぼしています
歯周炎は糖尿病の重要な合併症の1つですが、逆に、腫れた歯肉から出される物質がインスリンの働きを邪魔し、糖尿病を悪化させるのです。

生活習慣などが関係して起きる型の糖尿病患者さんを対象に広島県歯科医師会が行った研究では、歯周炎治療で糖尿病が改善したと報告しています。

歯周炎は軽く扱われがちですが、軽く見てはいけません。
長期に存在することで全身の健康状態を悪くする可能性がある恐ろしい病気です。

「全身の健康はお口から」、口の健康を保ち、健康長寿を目指すためにも、ぜひ、歯医者さんに行って定期検診を受けましょう

歯医者嫌いのあなた!歯周炎は待ってくれませんよ。

佐伯歯科医師会廿日市支部 宮内忍先生

問い合わせ
健康推進課 30-1610

My Town Topics ―まちのわだい―

まちの旬な話題を提供します

中央市民センターリニューアル

特色あふれる新たな地域活動の拠点に

4月2日に中央市民センターの新館オープニングイベントが開催されました。
祝賀セレモニーでは、中央市民センターの登録クラブなどが歌や踊りを披露し、屋外では飲食のバザーが出店されました。
地域連携ルームや地域の歴史を紹介する歴史コーナーなど特色あるスペースが整備され、新たな地域活動の拠点としての活用が期待されます。

多目的ホールのステージでは、廿日市小学校の4~6年生の有志による、廿日市和太鼓「栄」が演奏されました。

第27回はつかいち桜まつり

春の風にそよぐ 満開の桜のトンネル

昭北グラウンドで4月3日に「第27回はつかいち桜まつり」が行われました。
会場横の600の桜並木は満開。来場者の目を楽しませました。
出店も特産品を使った店が数多く並び、今年も廿日市市の魅力がたっぷり詰まった祭りとなりました。
また、はつかいち観光親善大使の交代式も行われ、廿日市の新たな顔として第14代の吉永美来さんと田中美奈代さんがデビューしました。
任期の3年間、市内外で観光宣伝やイベントなどで市をPRするため活動します。

写真1
盛り上がったけん玉サバイバルバトルゲーム大会の様子。
今年も会場の至るところでけん玉をする子どもたちの姿が見られました。

写真2
廿日市市から全国デビューを果たした歌手の香川裕光さん。
廿日市市への愛があふれる歌詞やトークと、優しい歌声で観客を魅了しました。

写真3
新はつかいち観光親善大使の吉永さん(左)と田中さん(右)。

木のまちはつかいち振興フェア

木の可能性を探る、親しむ2日間

4月2日と3日にサンチェリーでASTCアジアトライアスロン選手権の30日前PRイベントとして、「木のまちはつかいち振興フェア」が開催されました。
金剛寺小学校の児童がミニ錦帯橋の組み上げを体験。
棟梁の海老崎粂次さんは「限られた長さの木だけでも工夫すれば橋を造ることができる。自分で考えてみる、絶対にあきらめないということを感じてほしいです」と話してくれました。

けん玉教室や工作体験、家具メーカーによる家具販売など、木に触れ、親しむことができる会場となり、家族連れでにぎわいました。

はつかいち市民ミュージカル

歌あり、ダンスあり、年に一度の大舞台

3月12日、さくらぴあ大ホールではつかいち市民ミュージカル第17回公演が行われました。
演目は「真夏の夜の夢」。ウィリアム・シェイクスピア作の喜劇を下地に、作り上げた今作。
開演前から長蛇の列ができました。年に1度の舞台公演。中学生から50代の大人まで総勢23人のキャストが演じました。
6月から練習が始まり、本番間近の1月からは週3回以上の練習をこなしてきました。

劇中の一場面。
喜劇を基に作られた今作。
キャストの演技はもちろん、ダンスや歌、舞台演出に力が入れられ、観客を魅了しました。

超絶市民リポーター決定

一人一人が広報マン あなたも市民リポーターに!

市民リポーターから投稿された写真と記事を市フェイスブックに掲載し、年間で最も「いいね」をされた記事の投稿者を「はつかいち超絶市民リポーター」として認定しています。
平成27年度の超絶市民リポーターは、橋本和宗さん。
投稿したのは、佐方川土手に地域の皆さんが植えた桜がライトアップされた様子を紹介した記事。
記念品として、賞状と各地域の名産品詰め合わせが贈られました。

写真は、超絶市民リポーターの橋本さん。
「これからも市の魅力を発信していきたいです」と話してくれました。

News & Information 講座・催し

さくらぴあイベント

●第18回さくらぴあ 新人コンクール

予選を通過した若手演奏家たちが、日頃の鍛錬の成果を披露します。
これからの活躍が期待される新進気鋭の音楽家の演奏を会場でぜひ、聴いてください。

とき:5月29日13時30分開演
ところ:さくらぴあ大ホール
特別演奏:杉本直登/ピアノ(第17回さくらぴあ大賞受賞)
入場料:無料


May J. 10th Anniversary
Tour 2016

映画「アナと雪の女王」の日本版主題歌「Let It Go~ありのままで~」のMay J.がさくらぴあにやってきます。

とき:6月3日19時開演
ところ:さくらぴあ大ホール
入場料:前売指定6000円

※3歳以上有料。2歳以下入場不可。チケット発売中

問い合わせ
さくらぴあ 20-0111

第18回木工まつり

木の競り市、けん玉体験・販売、木工品の販売、フリーマーケットなどを行います。

とき:5月29日10時~15時 (予定)
ところ:木材利用センター(木材港北5の95)

問い合わせ
木材利用センター 32-2393

ロマンの小径

●洞雲寺の「花まつり」と桜尾城址コース

廿日市の古い街並みをゆっくり歩きながら、洞雲寺の「花まつり」を楽しみましょう。

とき:5月8日8時50分~13時ごろ
集合場所:JR廿日市駅南口
定員:50人
参加費:500円(資料代・保険代)

●「津和野街道」栗栖~悪谷コース

廿日市と津和野を結んだ江戸時代の要路「津和野街道」。
佐伯地域の往時をしのばせる石畳が残る歴史の道(栗栖から悪谷まで)を楽しみましょう。

とき:5月14日8時40分~15時ごろ
集合場所:JR宮内串戸駅
定員:50人
参加費:2800円(資料代・保険代・送迎代)
持ち物:弁当・飲み物など

●「津和野街道」中道コース

石畳やかご立て岩などの歴史遺産が残る街道を歩きます。

とき:5月28日9時20分~15時30分ごろ
集合場所:JR宮内串戸駅
定員:20人
参加費:2,800円(資料代・保険代・送迎代)
持ち物:弁当・飲み物など

問い合わせ
はつかいち観光協会 31-5656

厳島平安絵巻「管絃祭 あなたも平安気分」

嚴島神社最大の神事、日本三大船神事の1つ「管絃祭」を船から見てみませんか。

とき:7月20日(雨天決行)
参加費

  • Aコース(17時40分出航):大人2500円、小人1500円
  • Bコース(20時出航):大人3000円、小人2000円

申込方法:宮島観光協会まで電話で。
※5月20日~受け付け開始

問い合わせ
宮島観光協会 44-2011

第3回干潟の観察会

嚴島神社・水族館沖の干潟でカニやエビ、貝などの観察を通して干潟の役割を学びませんか。

とき:6月4日13時~15時50分(小雨決行、荒天中止)
対象:小学生以上の子どもと保護者
定員:30人
※申し込み多数の場合、抽選
参加費:1人300円
別に入館料が必要です
申込方法:水族館ホームページの専用応募フォームまたは往復はがきに
(1)「第3回干潟の観察会参加希望」
(2)申込者全員の氏名(ふりがな)・年齢
(3)代表者の住所・氏名(ふりがな)・電話番号・ファクス番号またはメールアドレスを記入し、次へ。

〒739―0534
宮島町10の3宮島水族館 「第3回干潟の観察会」参加者募集係

申込締切:5月25日必着

問い合わせ
宮島水族館 44-2010

サマフェス2016

青少年のステージ出演者(バンド・ダンスなど4~8分程度)と、出展者(絵・イラスト・写真などのアート作品)と、コスプレ参加者を募集しています。
青少年のイベント制作スタッフも併せて募集中です。
興味がある人は、ぜひ問い合わせてください。

とき:7月24日11時~(予定)
ところ:さくらぴあ大ホール
対 象:29歳以下の個人・団体
参加費:無料
申込方法:参加希望部門(ステージ、出展、コスプレ)、団体名・参加内容、代表者氏名(ふりがな)、住所・電話番号・メールアドレスを記入し、市役所4階生涯学習課まで直接。または、郵送で次へ。

〒738―8501(住所不要)
廿日市市市役所 生涯学習課

申込締切:6月17日必着
※締め切り日前でもステージ部門先着40組程度、出展部門先着10組程度になり次第、締め切り

詳しくは、問い合わせてください。

問い合わせ
生涯学習課 30-9203

創立10周年記念 第10回廿日市市合唱祭

廿日市市内の29団体が共演。日頃の練習の成果を披露します。

とき:5月22日11時開演(10時30分開場)
ところ:さくらぴあ大ホール
入場料:無料

問い合わせ
生涯学習課 30-9203

市民センターまつり


市民センターで活動する皆さんの日頃の学習成果の発表、地元文化やまちづくり活動などの紹介を通じて広く交流を図ることを目的とする、市民センターまつりが各地域で開催されます。
クラブ活動やコミュニティを推進する皆さんや子どもたちが、活動の発表・作品の展示・各種バザーなど地域の特色を生かしたコーナーを企画しています。

日程(上半期)

  • 大野市民センター 55-3251
    5月14日9時30分~16時00分、5月15日9時30分~15時00分
  • 玖島市民センター 74-0505
    6月5日10時00分~15時00分
    ※展示は5日~7日
  • さいき文化センター 72-0336
    6月11日9時00分~16時00分、6月12日9時00分~15時30分

住んでいる地域の「新しい発見」があるかもしれません。参加してみませんか。

問い合わせ
地域政策課 30-9139

消防車写生大会

とき:5月14日9時30分~12時(雨天中止)
ところ:新宮中央公園
対 象:3歳~小学6年生(幼児は保護者同伴)
参加費:無料
持ち物:写生道具・画板
※画用紙は、会場で配布します
※会場周辺の道路は、駐車禁止です。公共交通機関を利用してください

問い合わせ
消防本部予防課 30-9232

普通救命定期講習会

応急手当を身に付けましょう。

日程(各3時間)

  • 6月4日(土曜日)
  • 9月10日(土曜日)
  • 12月3日(土曜日)
  • 平成29年2月5日(日曜日)

※時間はすべて、9時00分~12時00分
※受講料は無料
※一定のレベルになると修了証が交付されます

ところ:消防本部5階研修室
内 容:心肺蘇生法、AED使用方法、異物除去要領、止血法
対 象:中学生以上で市内に在住、在勤、在学の人
定 員:各30人
申込締切:各開催日の5日前まで
問い合わせ・申込先

  • 廿日市消防署30-9234
  • 廿日市消防署西分署38-4131
  • 廿日市消防署佐伯分署72-1312
  • 大野消防署55-1119
  • 宮島消防署44-2800

問い合わせ
消防本部警防課9233

子育てサポーター養成講座

平成28年度の第1回子育てサポーター養成講座を開催します。

とき:6月10日9時45分~15時
ところ:廿日市子育て支援センター(あいプラザ)
内 容:「みんなで支えよう」―今、子育て世代が求めているもの―
    「子育ての不安に寄り添って」―子どもってすてきだよ―
定 員:30人程度(男女不問)
受講料:無料
申込方法:廿日市子育て支援センターまで電話で。
詳しくは、問い合わせてください。

問い合わせ
子育て支援センター 20-1612

山陽女子短期大学公開講座

テーマ:健康の<常識>を考える
ところ:山陽女子短期大学
定員:80人
※申し込み多数の場合、抽選
受講料:1000円(5回分)
申込方法:往復はがきに「山陽女子短期大学公開講座受講希望」、名前(ふりがな)、住所、電話番号を記入し、次へ。
〒738―8501(住所不要)廿日市市役所 生涯学習課
申込締切:5月13日(必着)
※返信表面に宛名を記入
※はがき1枚につき1人(往復はがき以外での申し込み不可)

  • 日程:5月28日13時15分~15時00分
    講座内容:カラダの<常識>を考える~認知度80パーセントをめざして~
    講師:教授 鈴木理さん
  • 日程:6月4日13時30分~15時00分
    講座内容:栄養の<常識>を考える~ウソ・ホント~
    講師:教授 平林眞弓さん
  • 日程:6月11日13時30分~15時00分
    講座内容:こころの健康の<常識>を考える~臨床心理学の視点から~
    講師:教授 高田晃治さん
  • 日程:6月18日13時30分~15時00分
    講座内容:感染予防の<常識>を考える~最近話題の感染症~
    講師:准教授 林田静枝さん
  • 日程:6月25日13時30分~15時00分
    講座内容:検査データの<常識>を考える~その検査値は正常?それとも異常?~
    講師:教授白石幸雄さん

※講師はすべて山陽女子短期大学教員

問い合わせ
生涯学習課30-9203

宮島学センター公開講座

●第1回友田興藤と大願寺道本・尊海

とき:6月8日14時~15時30分(受け付け13時30分)
ところ:さくらぴあ小ホール
定員:200人程度
※申し込み多数の場合、抽選
受講料:無料
講師:県立広島大学人間文化学部教授の秋山伸隆さんと、県立広島大学宮島学センターの大知徳子さん
申込方法:往復はがきに名前(ふりがな)、住所、電話番号を記入し、次へ。

〒734―8558 広島市南区宇品東1の1の71 県立広島大学宮島学センター公開講座係

申込締切:5月9日
※返信表面に宛名を記入

問い合わせ
生涯学習課30-9203

就職・再就職セミナー

就職したいけれど、今の私で大丈夫?今の私には何ができるの?
ブランクが長くて仕事に不安がある。そんな悩みを抱えている女性のための講座です。
この機会にぜひ、第1歩を踏み出すための準備をしましょう。

対象:就職や再就職を希望する女性、15人(申し込み順)
※連続3回受講できる人優先
参加費:1500円
申込方法:人権・男女共同推進課まで電話で。

  • とき:6月22日10時00分~12時00分
    ところ:さくらぴあリハーサル室 
    テーマ:あなたのためのライフプランとマネープラン 
    講 師:NPO法人マネーバランスFP協会 今井絵美さん
  • とき:6月29日10時00分~11時30分
    ところ:さくらぴあリハーサル室
    テーマ:自信が持てる自分になれるビューティアップセミナー 
    講 師:資生堂ジャパン株式会社 岩田敦子さん、正岡幸恵さん
  • とき:7月6日10時00分~12時00分
    ところ:ハローワーク廿日市
    テーマ:ハローワークとは? 
    講 師:ハローワーク廿日市わーくわくママサポートコーナー相談員

※第2回はメーキャップ実習があるので、化粧品アレルギー体質の人は相談してください
無料託児:未就学児が対象で、定員は5人(6月15日までに予約してください)
問い合わせ
人権・男女共同推進課 30-9136

今月の廿日の市 

とき:5月20日8時30分~10時30分
ところ:新宮中央公園(けん玉公園)
※売り切れ次第終了

問い合わせ
はつかいち観光協会 31-5656

近隣市町の情報をお知らせ【安芸高田市】

第24回広島県北部神楽競演大会

神楽門前湯治村の神楽ドーム五大神楽大会の1つ。
今年の活躍が期待される実力ある神楽団が集まり、優勝目指して舞を披露。

とき:5月28日12時30分開演
ところ:神楽門前湯治村
入場料:大人1500円~、子ども500円~
※そのほか各種席あり

問い合わせ
神楽門前湯治村 0826-54-0888

近隣市町の情報をお知らせ【広島市】

ひろしまフラワーフェスティバル

今年で40回目の開催。広島最大級のイベントとして定着しています。
今年のテーマは、「未来へつなぐ花と笑顔の40年」です。

とき:5月3日~5日
ところ:平和記念公園、平和大通りほか

問い合わせ
ひろしまフラワーフェスティバル実行委員会企画実施本部 082-294-4622

News & Information 募集

ニュージーランド海外研修旅行参加者募集

姉妹都市であるマスタートンへの研修旅行の参加者を募集します。
研修旅行中、ニュージーランドの家庭でホームステイ(5泊6日)、学校訪問、ウェリントンやオークランドの見学などを予定しています。

とき:8月11日~21日 
応募資格:次をすべて満たす人

  • 市内在住で中学生以上の人
  • 旅行期間中、自身の健康管理ができる人
  • これまでにこの研修に参加したことがない人

募集人数:8人程度
※応募多数の場合は中学生と高校生を優先、または抽選
自己負担額:37万円程度
※協会年会費が別途必要
※為替レートなどにより、代金の変更あり
※総費用のうち7万円程度を国際交流協会が助成
応募方法:国際交流協会(市民活動センター内)にある申込用紙に記入し、直接。
応募締切:5月20日17時

問い合わせ
国際交流協会事務局 20-0116

はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会2016 大会ボランティア募集

大会を支えるボランティアを募集します。
全国から集まるアスリートと触れ合いながら、大会を盛り上げてください。

とき:7月3日9時30分~17時(予定)
ところ:吉和エリア内
内容:選手のコース誘導、飲食補給サポートなど
募集人数:20~30人程度
応募資格:満16歳以上の男女で、大会当日に現地集合ができ、事前説明会に参加できる人
応募先:大会ホームページ
応募期間:5月9日~6月3日(予定)
※応募多数の場合、抽選
事前説明会:6月17日19時または18日10時

問い合わせ
みやじまトライアスロン事務局
電話:34-4570 ファクス20-0022

男女で楽しむシーフード・バーベキュー参加者募集

リニューアルした吉和魅惑の里で、独身男女の出会いの場をつくります。

とき:5月29日9時~17時(予定)
ところ:吉和魅惑の里(集合・解散場所は廿日市市役所)
対象:おおむね25歳~40歳の独身の男女、各20人
参加費:3000円(昼食代・バス代・保険代)
応募締切:5月13日17時
※応募多数の場合、抽選

応募方法など詳しくは、市ホームページを確認するか、人権・男女共同推進課まで問い合わせてください。

問い合わせ
人権・男女共同推進課 30-9136

成人式実行委員募集

平成29年成人式のオープニングの企画や記念品の選定など、企画・運営を行う新成人などを募集します。
成人式をあなたの手で企画してみませんか。

対象:新成人(平成8年4月2日~平成9年4月1日生まれ)および平成30年または平成31年の新成人
応募方法:生涯学習課まで電話またはメール( shogaigakushuアットマークcity.hatsukaichi.lg.jp ※「アットマーク」を「@」に変えて送信してください)で。
応募締切:6月30日
※成人式は、平成29年1月9日さくらぴあで開催予定です

問い合わせ
生涯学習課 30-9203

電動生ごみ処理機モニター募集

ごみの減量化を促進するため、家庭用電動生ごみ処理機(ディスポーザー式は対象外)を購入後、使用状況のモニター調査に協力できる人に対して、購入費の一部を補助します。

対象:市内に住民票があり、在住している人(事業者は除く)
※平成23年3月31日以前に補助を受け、それ以降に補助を受けていない人で、新たに購入する場合は対象です
モニター期間:購入後約3年間
補助金額:購入金額の2分の1(上限3万円、100円未満は切り捨て)で、1世帯当たり1台まで
応募方法:市役所6階廃棄物対策課または各支所環境担当まで直接。または、各市民センターや市の指定登録販売店にある申込用紙と誓約書を記入し、郵送で次へ。
※印鑑(ゴム製不可)が必要

〒738―8501(住所不要)廿日市市役所 廃棄物対策課

応募締切:平成29年1月31日
※予算に限りがあり、補助が受けられない場合があります
購入方法:補助が決定した人には「補助金交付決定通知書」を郵送します。通知書と申込時の印鑑を持って、指定登録販売店で、販売価格から補助金を差し引いた金額を支払い、購入してください。

問い合わせ
廃棄物対策課 30-9133

市営墓地使用者募集

所在地

  • 第二霊峯墓苑(宮内840番地1)
  • 霊峯墓苑(宮内3970番地1)

永代使用料:1平方メートル当たり33万円
永代管理料:1区画当たり12万8000円
区画面積

  • 第二霊峯墓苑1区画当たり2
  • 霊峯墓苑1区画当たり3

応募資格:次のまたはに当てはまる人

  • 12月22日までに、現在保有する焼骨の納骨または改葬が完了できる人
  • 市内に住民票がある人(納骨または改葬)
  • 市が最終住民登録地だった死亡者の焼骨を保有する人(納骨のみ、改葬は不可)

応募方法:市役所6階環境政策課で申請書を受け取り、必要書類を添えて申し込み。
申請書配布・応募期間:5月9日~6月3日(土・日・祝・休日を除く)
※市内にある墓(人骨)を他へ移す(改葬)場合などは、法令により市町村の許可が必要になるため、事前に相談してください

問い合わせ
環境政策課 30-9132

吉和ひまわり種まき ボランティア募集

とき:5月21日9時30分~(雨天時中止の場合あり)
ところ:吉和郵便局交差点から佐伯方面に約200メートル
参加費:中学生以上1000円、小学生500円、小学生未満は無料
申込方法:実行委員会まで電話またはファクスで。
その他:定員80人、温泉入浴券・昼食付き

問い合わせ
花のある吉和づくり実行委員会 77-2404

春の草花と生きもの観察会 

とき:5月15日10時~12時 予約不要・参加無料
ところ:おおの自然観察センターと園内(雨天時は園内観察会)
講師:広島県森林インストラクター 田渕三紀子さん

植物、昆虫などが活発に活動する時期となりました。
このような自然の営みを観察し、自然の大切さを実感してみませんか。

問い合わせ 
おおの自然観察の森 55-3000

日本赤十字社資募集

日本赤十字社では、国内外での災害救護活動などの人道的活動を行っています。人の命と健康を守る活動に取り組む赤十字事業は、皆さんからの社資によって支えられています。
今年も5月が「赤十字社員増強運動月間」で、全国一斉に運動が始まります。多くの皆さんに、赤十字活動を理解いただき、温かい支援をお願いします。

問い合わせ先 日本赤十字社広島県支部廿日市市地区(社会福祉協議会内 20-0294)

問い合わせ
社会福祉協議会 20-0294

News & Information 福祉・健康

介護保険の福祉用具購入費支給と住宅改修費支給

介護保険では、福祉用具の購入や住宅改修にかかった費用の8割または9割を支給する制度があります。
いずれも、要介護・要支援認定を受けている人が対象です。受領委任払いの登録業者からの購入・改修であれば、始めから1割または2割負担で購入・改修が可能です。
担当のケアマネジャーに相談してください。

●福祉用具購入費

支給対象品目は、ポータブルトイレや入浴補助用具などです。
※介護保険では、車椅子や介護用ベッドなどは貸与のみが対象。購入費は支給できません

支給限度額:1年間で1人当たり9万円または8万円

福祉用具は、介護保険制度で福祉用具販売事業所の指定を受けている販売店で購入してください。
指定を受けていない販売店で購入されたものは支給の対象となりません。

●住宅改修費

支給対象の改修内容は、手すりの取り付け、床の段差解消、扉の取り替え、床材の変更、便器の取り替えなどです。

支給限度額:1人当たり原則18 万円または16万円

※工事を始める前に必ず市役所で事前審査を受けてください。事前審査を受けていない場合は支給できません

問い合わせ
高齢介護課 30-9155

補装具相談(判定)会

身体障害者手帳を持つ聴覚障がいのある人または肢体不自由の人の補装具に関する相談(判定)会を行いますので、必ず予約をしてください。

とき

  • 聴覚障がい者 7月6日
  • 肢体不自由者 7月14日

ところ:あいプラザ
対象品目

  • 聴覚障がい者:補聴器
  • 肢体不自由者:車椅子(レディメイドなどを除く)、電動車椅子、座位保持装置、義肢、装具

申込方法:身体障害者手帳と印鑑(ゴム製不可)を持って、市役所1階障害福祉課または各支所福祉担当まで直接。
申込締切

  • 聴覚障がい者 6月22日
  • 肢体不自由者 6月30日

問い合わせ
障害福祉課 30-9186

乳幼児医療費の対象年齢拡大

平成28年8月から医療費助成の対象年齢を拡大します。
未就学児の入院・通院は無料のまま、変更ありません。

新たな対象年齢:入院は小学1年生~中学3年生、通院は小学1年生~小学3年生
助成内容:医療機関ごとに1日500円を1カ月のうち通院は4日まで、入院は14日まで自己負担し、それ以降は無料
※新たに対象となる小学1年生から小学3年生の保護者などに申請書を5月中に送付しますので、手続きしてください
※入院のみが助成対象である小学4年生から中学3年生までの人は、入院する場合に受給資格の申請をしてください。
  申請書は送付しません
申請・問い合わせ先:市役所1階保険課、各支所福祉担当

問い合わせ
保険課 30-9160

黒い雨体験相談・支援事業

原子爆弾投下直後に降った黒い雨により、今も健康に不安を抱える人に対する相談・支援事業を実施します。
今年度から新たに交通費の助成、県保健師の個別訪問を実施します。

対象:市内在住で、被爆者健康手帳または第一種健康診断受診者証を持っていない人で、本市などが被爆地域の拡大を求めた地域で原爆投下直後に黒い雨を体験し、健康に不安がある人
事業内容

  1. 保健師相談 市の保健師が健康不安の相談に応じます。
  2. 専門医相談 保健師との相談の後、希望に応じて専門医による相談を受けることができます。
  3. 巡回相談 保健師との相談から専門医・臨床心理士による相談を一括して行います。
  4. 健康診断料の助成 専門医と相談をした人で、特定健診や後期高齢者健診、市が実施するがん検診を受診し、自己負担がある場合は、年1回に限り、後払いで助成します。
  5. 交通費の助成 事業を利用するときに公共交通機関などを利用し、400円以上の自己負担がある場合には、その費用を助成します。
  6. 県保健師による個別訪問 相談の利用が困難で個別訪問を希望する人に対して、県保健師が個別訪問による相談を実施します。
    ※1、2、3、6は予約制です

※相談・支援事業を利用する人は利用申請が必要です
※対象地域、相談日など詳しくは問い合わせてください

問い合わせ先 市役所1階保険課、各支所福祉担当または県庁被爆者支援課 082-513-3109

問い合わせ
保険課 30-9160

野焼きの禁止

廃棄物の屋外焼却「野焼き」は法律で禁止されています。
農業や祭事など一部限定的に認められる場合も、ビニールやプラスチックなどを一緒に燃やすことは、禁止されています。
また、農業やたき火など一部認められる場合でも、煙や悪臭、灰などで周囲に迷惑を掛けないようにしてください。野焼きを見掛けたら、市役所や最寄りの支所に連絡してください。

問い合わせ
廃棄物対策課 30-9133

納期限 5月31日

固定資産税1期と前納、軽自動車税、保育料5月、延長保育料5月、市営住宅使用料5月
市営住宅駐車場使用料5月、留守家庭児童会利用料5月、社会福祉施設入所者負担金4月

夜間納税窓口

5月19日・20日 17時30分~20時
市役所1階税制収納課

問い合わせ
税制収納課 30-9111

News & Information 一般

環境白書の閲覧

市域の環境状態(大気、水質、騒音など)を測定し、環境基準などと照らし合わせた分析結果や評価を環境白書「廿日市市の環境」としてまとめています。
平成26年度の測定結果をまとめた平成27年度版を市ホームページと次の場所で閲覧できます。

閲覧場所:市役所6階環境政策課、各支所、各市民センター、各図書館

問い合わせ
環境政策課 30-9147

FMはつかいち市政ラジオ放送

周波数は76.1メガヘルツ

災害時や災害が発生する恐れがある場合には、市からの防災情報を発信します。
行政ニュース(月~土)、きらり☆はつかいち(火・水・金)を放送しています。
時間など詳しくは、FMはつかいちのホームページをご覧ください。

問い合わせ
経営政策課 30-9121

経済センサス―活動調査

すべての事業所・企業を対象に「経済センサス―活動調査」を実施します。日本経済の実態を把握する極めて重要な調査です。
調査の対象となる事業所・企業には、5月末までに調査員が訪問しますので、回答に協力してください。なお、調査内容は統計作成の目的以外に使用することはありません。
インターネットによる回答もできますので、ぜひ利用してください。

調査日:6月1日
調査期間:5月下旬~6月下旬
調査対象:すべての事業所

※ただし、農林漁業に属する個人経営の事業所、家事サービス業、外国公務に属する事業所および国、地方公共団体の事業所などは除きます

問い合わせ
経営政策課 30-9122

連携中枢都市圏形成に関する連携協約の締結

人口減少や少子・高齢化が全国的な課題となる中、本市を含む24市町で構成する広島広域都市圏で、圏域全体の経済の活性化と自律的で持続的な発展を図ることを目的として、本市と連携中枢都市である広島市は平成28年3月30日に連携協約を締結しました。
圏域内のイベント情報の広報や職員研修の共同実施などこれまで進めてきた取り組みを基に、更なる連携と交流を進め、広島広域都市圏発展ビジョンの実現に向け、各種事業に取り組んで行くこととしています。

問い合わせ
経営政策課 30-9120

PM2・5、光化学オキシダント

微小粒子状物質(PM2・5)は、粒子が小さく、人への健康影響が懸念されています。
県内のPM2・5の濃度が高くなると判断された場合、広島県から高濃度予報が発表されます。
また、光化学オキシダントは、気温が高く、風の弱い日に発生しやすくなり、目やのどの痛みなどを引き起こすことがあります。
濃度が高い状態が継続すると認められる場合には、広島県から光化学オキシダント注意報などが発令されます。
広島県から注意喚起や注意報などが発令された場合は、屋外に面した窓は閉め、できるだけ屋外での激しい運動は避けましょう。
市では、広島県から注意喚起や注意報などが発令された場合に、市内の小・中学校、保育園および各支所へ情報提供し、注意を促します。
注意喚起や注意報などの発令を「広島県大気情報ポータルサイト」で迅速に知らせています。
また、市ホームページにも情報を掲載しています。

問い合わせ
環境政策課 30-9147

米軍航空機目撃情報

広島県では、各市町から米軍機と思われる低空飛行の目撃情報を取りまとめ、低空飛行訓練の中止要請を行っています。
市でも市民からの目撃情報を取りまとめ、県へ提供しています。
低空飛行を目撃し、生活に影響を与えるような騒音被害を受けたときは、総務課または各支所地域づくり担当に電話をするか、市ホームページに掲載している目撃情報調査票に記入し、ファクスで知らせてください。

情報の内容

  1. 目撃日時
  2. 場所
  3. 飛行方向・高度・機数
  4. 分かる範囲で飛行時の音・機体の特徴など

問い合わせ
総務課
電話:30-9100 ファクス:32-1059

宮島口地区まちづくりグランドデザインの公開

昨年開催した「宮島口まちづくり国際コンペ」のアイデアなどを参考に、宮島口地区のまちの基本的な方針を示す、「まちづくりグランドデザイン」を策定しました。
このグランドデザインは、市役所5階宮島口みなとまちづくり推進課と各支所地域づくり担当で閲覧できます。
また、市ホームページでも公開しています。
今後は、このグランドデザインを基に、関係する皆さんと連携または協議・調整しながら、宮島口地区のまちづくりを進めます。
ぜひご覧ください。

問い合わせ
宮島口みなとまちづくり推進課 30-9184

悩み・困りごと相談所

人権擁護委員が、人権に関する相談に応じます。

とき・ところ

  1. 6月1日10時~15時 中央市民センター、阿品台市民センター、浅原市民センター、吉和福祉センター
  2. 6月2日10時~15時 大野支所、大野福祉保健センター
  3. 6月6日13時~16時 宮島福祉センター

※毎週火・金曜日、広島法務局廿日市支局内でも相談可

●広島法務局の人権相談

  • 全国共通人権相談ダイヤル 0570(003)110
  • 子どもの人権110番 0120(007)110
    いじめ、虐待、子育てなど子どもの人権
  • 女性の人権ホットライン 0570(070)810
    夫やパートナーからの暴力、セクシュアル・ハラスメントなど女性の人権

開設日時:月~金曜日(祝休日を除く)8時30分~17時15分
※相談無料、秘密厳守

人権擁護委員

  • 市里尚弘 串戸二丁目 32-4886
  • 原いち代 天神 32-7744
  • 岡崎和生 四季が丘七丁目 38-2541
  • 新居克己 阿品台四丁目 39-3627
  • 白築京子 原 39-2058
  • 西田弘展 地御前三丁目 36-3463
  • 西本タツ子 玖島 74-2319
  • 前田幸子 峠 74-0693
  • 石社京子 津田 72-0706
  • 宮本守 吉和 77-2683
  • 兒玉宣明 吉和 77-2030
  • 正留律雄 物見西一丁目 54-2552
  • 山中攻治 前空二丁目 55-1636
  • 青木敬子 物見西一丁目 55-0776
  • 梅本光子 宮島口西三丁目 56-1856
  • 藤山節子 宮島町 44-2381
  • 佐々木三郎 宮島町 44-0273

問い合わせ
人権擁護委員協議会 31-2165

がけ付近の住宅を守る補助

●がけ地近接等危険住宅移転費用の補助

がけ地の崩壊などで住民の生命に危険を及ぼす区域で、危険住宅の移転を行う者に対して補助を行います。

対象となる住宅

  • 災害危険区域(急傾斜地崩壊危険区域)、土砂災害特別警戒区域内に建っている住宅
  • 昭和46年以前に、高さ2を超えるがけ(30度を超える角度をなす土地)の上や高さ5を超えるがけの下近くに建築され、がけ面に崩壊防止の工事が行われていない住宅

対象となる費用:次の経費の一部に補助金を交付します。

  • 既存住宅の除去費用
  • 安全な場所の土地取得、造成、住宅新築の購入のために、金融機関などから融資を受けた場合の借入金の利子相当額

●土砂災害対策改修費用の補助

土砂災害特別警戒区域内の住宅と居室を有する既存建築物(以下「住宅など」)で土砂災害に対する構造耐力上の安全性を有していないものに対して、改修に必要な費用の補助をします。

対象となる住宅など:以下の要件を満たす場合

  1. 土砂災害特別警戒区域内にある住宅など
  2. 建築基準法で定める土砂災害特別警戒区域内に居室を有する建築物の構造基準に適合しない既存不適格である住宅など

募集棟数:3棟
対象となる費用:土砂災害対策改修工事費の23パーセント(補助限度額75万9000円)
対象となる工事:住宅などに想定される土石流の高さや衝撃力に応じて定められた仕様を満たす鉄筋コンクリート造の外壁などを設ける改修工事
申込期間:5月16日~10月31日

問い合わせ
建築指導課 30-9191

民間建築物アスベスト対策補助

工場、事務所、店舗、共同住宅などに使用されている吹き付け建材などに関して、アスベストの含有の有無に関する調査に要する費用を補助します。

対象

  • 壁、柱、天井などに使用された吹き付け建材などにアスベストが含有されている可能性があること
  • 建築基準法の規定に適合して建築していること
  • 平成29年2月末までに完了報告が可能なこと

申込資格

  • 対象建築物の所有者などであること
  • 市の税と使用料を滞納していないこと

補助内容:調査に関する費用で調査会社などへ支払う経費(1棟当たり25万円が上限)
申込期間:5月16日~10月31日
※申請書の内容と添付書類がすべて整ったものから順番に受け付け、補助金交付決定額の合計が予算額(30万円)を超えた場合は締め切ります

詳しくは、問い合わせてください。

問い合わせ
建築指導課 30-9191

緑のカーテン用種の配布

二酸化炭素削減や省エネを促進するため、緑のカーテン用種(ユウガオ、ヘチマ、風船かずらなど)を配布します。
種は昨年緑のカーテンをした市民から提供されたものです。
希望する人は市役所6階環境政策課まで来庁してください。
数に限りがあるため、1人2袋(1袋約20粒)までとし、種が無くなり次第、配布を終了します。

問い合わせ
環境政策課 30-9147

蜂の巣の駆除

自宅や、所有地内にできた蜂の巣は、市では駆除業務を行っていません。巣ができた場所の所有者や管理者が直接専門業者に駆除の依頼をしてください。

  • 廿日市市シルバー人材センター 20-1468
  • 広島県ペストコントロール協会 082-533-6668

問い合わせ
環境政策課 30-9132

News & Information スポーツ

ミニテニス大会

とき:6月19日9時~
ところ:佐伯総合スポーツ公園
種目:初級者の部(1年未満程度)、中級者A・Bの部、シニアの部(2人の合計年齢が130歳以上)、ファミリーの部、小学生の部(組み合わせは自由)
※各部とも男女混合または女性のみ。初級・中級・シニアの部は20組程度、ファミリー・小学生の部は10組程度
競技方法:参加者数により決定
参加費:小・中学生300円、一般600円
申込方法:参加者2人の(1)氏名、(2)住所、(3)年齢、(4)性別、(5)電話番号、(6)希望部門、(7)ペアの代表者を記入し、郵送またはファクスで、次へ。

〒738―0222 津田545番地 佐伯総合スポーツ公園内ユアックさいき

申込締切:5月27日(必着)

問い合わせ
ユアックさいき
電話:72-1261 ファクス:72-1603

パークゴルフ大会・教室

初心者パークゴルフ教室 

とき:5月27日9時00分受け付け開始(雨天中止)
ところ廿日市市パークゴルフ場(串戸1-20-30)
定員:12人(先着順)
対象:市内に在住、在勤、在学でパークゴルフをしたことがない人または始めて1年未満の人
参加費:1,000円(プレー料金、保険料を含む)
申込締切:5月20日まで

第8回みやじまCUPパークゴルフ大会

とき:6月1日9時00分受け付け開始(雨天延期・予備日7日)
ところ廿日市市パークゴルフ場(串戸1-20-30)
定員:100人(先着順)
対象:市内および近郊の居住者
申込締切:5月25日まで

申込方法:パークゴルフ場とスポーツ協会事務局(サンチェリー内)にある申込用紙に必要事項を記入し、直接、郵送またはファクスで、次へ。

〒738―0033 串戸6の1の1 廿日市市スポーツ協会事務局

問い合わせ
廿日市市スポーツ協会事務局 32-4480

各種教室無料体験会

ヒップ・ホップ教室

  • 5月11日、18日 16時00分~17時00分
    サンチェリー大会議室
    年少~年長
  • 5月10日、13日、17日、20日 17時30分~18時30分
    サンチェリー大会議室
    小学1~6年生

 ヒップ・ホップ教室は室内履き、飲み物、タオルを持参してください。

サッカー教室

  • 5月10日、17日 16時30分~17時30分
    グリーンフィールド ※申込時に確認してください
    年中・年長
  • 5月11日、18日 16時30分~17時30分
    グリーンフィールド ※申込時に確認してください
    年中・年長
  • 5月13日、20日 15時45分~16時45分
    グリーンフィールド ※申込時に確認してください
    年中・年長

キッズふれあい体操教室

  • 5月12日、19日 15時15分~16時15分
    サンチェリー2階 サブアリーナ 年少・年中

問い合わせ
NPO廿日市スポーツクラブ
電話:39-4150 ファクス:38-1125

5月の保健行事

※会場があいプラザのときは、駐車場が少ないので公共交通機関を利用して来場してください

■育児相談【乳幼児と保護者】

  • とき 9日
    ところ あいプラザ
    受付時間 9時30分~10時30分
  • とき 25日
    ところ 宮島福祉センター
    受付時間 13時15分~13時50分
  • とき 26日
    ところ 友和市民センター 
    受付時間 9時30分~10時30分
  • とき 30日
    ところ 大野子育て支援センター(深江保育園内)
    受付時間 9時30分~11時00分
  • とき 6月7日
    ところ あいプラザ
    受付時間 9時30分~10時30分

備考
内容:身長・体重測定、個別相談(保健師・栄養士による)
持ってくるもの:親子(母子)健康手帳
※友和市民センターは、育児教室と同時開催

■育児教室【乳幼児と保護者】

  • とき 13日
    ところ 津田児童館
    実施時間 10時30分~12時00分
    備考 赤ちゃんすくすく広場
        内容:0歳児のサロン
        持ってくるもの:参加費 100円
        ※要申し込み、佐伯支所福祉グループ
  • とき 26日
    ところ 友和市民センター
    実施時間 10時30分~11時30分
    備考 わんぱくKIDS
        内容:ふれあい遊び
  • とき 27日
    ところ 宮島幼稚園
    実施時間 10時30分~11時30分
    備考 キッズランド
        内容:親子ふれあい体操

■身体測定【乳幼児と保護者】

とき 23日
ところ あいプラザプレイルーム
実施時間 10時30分~11時00分、13時30分~14時00分
備考 内容:身体測定 ※相談は実施しません

■離乳食講座【離乳初期(5~7カ月程度)の乳児の保護者】

とき 24日
ところ あいプラザ
実施時間 10時00分~11時30分
備考 内容:実演と離乳初期の話
    持ってくるもの:親子(母子)健康手帳、抱っこひもなど
※3日前までに要申し込み(定員20人)、廿日市市保健センター、託児なし

■献血の開催

とき 29日
ところ ピュアークック青葉台店
受付時間 9時30分~12時30分、13時45分~16時00分

問い合わせ
大野支所福祉グループ

■パパママスクール【妊娠中の人とその家族】

とき 8日
ところ あいプラザ
実施時間 10時00分~12時0分
備考 内容:妊娠体験と心の話
    持ってくるもの:親子(母子)健康手帳
※要申し込み(定員あり)、廿日市市保健センター

■かえる部会「みんなきんさい笑顔と元気の交流会」

とき 21日
ところ 津田市民センター
実施時間 10時00分~11時30分
備考 内容:ヨガ
    持ってくるもの:バスタオル、飲み物、運動ができる服装・靴
参加費 100円
申し込み 13日までに佐伯支所福祉グループ

■特定健診、がん検診の申し込み受け付け中

今年の健康診断の申し込みは済みましたか。
廿日市市国民健康保険加入の人は、今年も特定健診は無料です。対象者には、5月末にピンク色の「特定健診受診券」を送付します。
受診券を持参の上、健診を受けてください。がん(胃・肺・大腸・乳・子宮頸部)検診も行っています。
集団健診または医療機関個別健診で受けることができます。
5月末には、次の人に乳がん、子宮頸がん検診の無料クーポン券を送付します。
ぜひ利用してください。
なお、大腸がんの無料クーポン券は昨年度で終了となりましたのでご了承ください。

健診専用電話番号 31-2026

乳がん

昭和50年4月2日~昭和51年4月1日生まれの女性

子宮頸がん

平成7年4月2日~平成8年4月1日生まれの女性

■5月31日は「世界禁煙デー」

5月31日は、WHO(世界保健機関)が定めた世界禁煙デーです。
また、この日から1週間(5月31日~6月6日)は厚生労働省が定める禁煙週間です。
たばこは、がんなどの重大な危険因子であり、喫煙者だけでなく、周りの人の健康にも影響を及ぼします。
この機会にたばこと健康を考えてみませんか。

■体若返り教室ハートビクス【宮島地域】

とき 19日
ところ 西連集会所
実施時間 14時00分~15時30分
持ってくるもの タオル、飲み物、運動ができる上靴
講師 松本直子さん

■ヘルスチェック

とき 20日
ところ あいプラザ
実施時間 9時30分~11時00分
備考 内容:血圧測定、体重、体脂肪測定、尿検査、健康に関する相談(被爆者健康相談も実施)
    持ってくるもの:健診結果(健診結果に関して相談がある人)

■ハートビクス

とき 26日
ところ 友和市民センター
実施時間 13時00分~15時30分
備考 内容:運動教室と栄養・運動の個別アドバイス
    持ってくるもの:運動用マット(持っている人)、飲み物、運動ができる靴
※アンケート調査があるので13時に集合してください
講師 松本直子さん 参加費 無料
対象 市内在住の40歳以上おおむね70歳未満の人
問合せ・申し込み 佐伯支所福祉グループ
※今年度の開催時期は次のとおりです
佐伯 5月、7月、9月、12月、1月、3月
廿日市・大野 9月~2月

■体力測定と骨密度チェック

と き ところ 実施時間 備 考
27日 大野福祉保健
センター 14時00分~15時00分 体力測定(6項目)、運動相談、骨密度測定
タオル、飲み物、運動ができる服装・靴
問合せ・申し込み 大野支所福祉グループ 定員 30人

■ハツラツ!はつかいち交流ウオーキング

  • とき 7日9時00分集合(雨天中止)
    ところ 2区集会所
    備考 参加費 50円
        申し込み 不要
  • とき 13日9時55分集合
    ところ 吉和魅惑の里
    備考 魅惑の里コース(約4キロ)
        参加費 50円
        申し込み 吉和支所77-2111
  • とき 16日9時30分開始(受付9時15分~)(雨天中止)
    ところ 中央市民センター
    備考 廿日市地区周辺コース(約6キロ)
        参加費 無料
        申し込み 中央市民センター20-1266
  • とき 20日9時00分集合(雨天中止)
    ところ  串戸市民センター
    備考 阿品台西小学校前、ナタリーマリナタウン(約8キロ)
        参加費 100円(保険料含む)
        申し込み 18日午前中までに串戸市民センター32-2096
  • とき 22日9時00分集合
    ところ 宮園市民センター
    備考 参加費 50円 ※宮園地区在住者は無料
        申し込み 10日までに宮園市民センター39-1699または廿日市市保健センタ

■健康はつかいち21「ウオーキングカード達成者」

胡孝弘(えびす・たかひろ)さん(大野9区)
胡菫(えびす・すみれ)さん(大野9区)

■「ハツラツはっちゃん通信」を発行しました!

市民の皆さんの健康づくり活動を紹介しています。
ぜひ、ご覧ください。
通信は保健センターや各支所、各市民センターなどに置いています。
また、市ホームページにも掲載しています。 

■4カ月児・1歳6カ月児・3歳6カ月児健診

地域によって、対象月齢が前後することがあります。対象者には個別に通知していますが、通知が届いていない人や、日時や場所の変更を希望する人は、保健センターまたは各支所へ問い合わせてください。

問い合わせ
廿日市市保健センター 20-1610

■廿日市市休日・夜間急患診療所に、外科診療を開設

診療日 火曜日~金曜日(祝日・休日を除く)
診療時間 19時30分~22時

診療は、急なケガなどの応急処置となります。外科を受診する場合は、事前に電話で問い合わせてください。

問い合わせ
廿日市市休日・夜間急患診療所 20-1011(診療時間内のみ)

■問い合わせ

廿日市市保健センター 電話 20-1610 ファクス 20-1611
佐伯(さいき)支所福祉グループ 電話 72-1124 ファクス 72-0415
吉和支所市民福祉グループ 電話 77-2113 ファクス 77-2078
大野支所福祉グループ 電話 30-3309 ファクス 55-1307
宮島支所福祉グループ 電話 44-2001 ファクス 44-2196

5月の休日診療

※在宅当番医(予定)を記載しています。当番医は変更することがありますので、受診の前に必ず問い合わせてください

診療時間 9時~18時

1日(日曜日)
おおさき小児クリニック(阿品3-1-6 2階)   20-3131
松田整形外科(串戸2-17-4 2階)   34-1800

3日(祝日)
大野キッズ・ファミリークリニック(大野中央5-1-43 2階)   55-3021
せいこう胃腸科外科医院(佐方562-2)   32-0070

4日(祝日)
佐伯中央病院(内科)(津田4180)   72-1100
みずの耳鼻咽喉科(串戸4-14-14 2階)   34-3110

5日(祝日)
小浦眼科(宮島口1-14-28)   56-0011
ふじかわ心療内科クリニック(下平良1-3-36 2階)   34-0035

8日(日曜日)
 友和病院(峠下ヶ原500)   74-0688
みたに泌尿器科クリニック(下平良1-3-36 3階)   31-5000

15日(日曜日)
安東内科クリニック(対厳山2-15-9)   50-1231
わたなべ眼科(宮内4-11-16)   38-1233

22日(日曜日)
青葉レディスクリニック(福面2-1-11)   50-2327
河村小児科(上平良358-1)   37-4153

29日(日曜日)
石津皮ふ科医院(地御前1-4-17)   36-5512
たなべ小児科(平良山手11-11)   20-1234

休日・夜間急患診療

廿日市市休日・夜間急患診療所(あいプラザに併設)

電話:0829-20-1011 ファクス:0829-20-1614(診療時間内のみ)

診療科目 内科(15歳以上の人のみ)
区分 月曜日~土曜日 診療時間 19時~22時
区分 日曜日・祝日・休日 診療時間 9時~22時

診療科目 外科
区分 火曜日~金曜日(祝日・休日を除く) 診療時間 19時30分~22時

※外科は、けがの状況などを事前に電話で知らせてください
※電話での問い合わせは、21時45分まで
※支払う医療費には、時間外加算または休日加算が含まれます

○休日・夜間急患診療所は、救急患者のための診療所です。急患でない場合は、できるだけ通常の診療時間内に、かかりつけ医で受診してください。
○受診の際は、健康保険の被保険者証を持参してください。

広島市立舟入(ふないり)市民病院

電話 082-232-6195
診療科 小児科(毎日・24時間)耳鼻咽喉科(土曜日・19時~22時30分)

広島市立広島市民病院

電話 082-221-2291
診療科 内科など(歯科・口腔外科を除く)
毎日 24時間
※成人(高校生相当年齢以上)の主に内因性疾患の救急医療

広島口腔保健センター

電話 082-241-4861
診療科 歯科(日曜日・祝日・休日)9時~15時

小児救急医療相談

#(シャープ)8000または 電話 082-505-1399
相談受付 毎日・19時~翌朝8時
相談対応 小児科勤務経験がある看護師が対応(小児科医師が支援)
※診療時間・診療科などは事前に必ず問い合わせてください

救急案内:市消防本部 電話 0829-32-8111(休日の病院の問い合わせに応じます)
救急ファクシミリ119番:ファクス 119

施設の催し情報

■木材利用センター

電話:32-2393

申し込み・問い合わせは、木材利用センターに電話をしてください。
開催場所はすべて木材利用センターです。汚れても良い服装で来てください。
教室情報は、市ホームページにも掲載しています。

  • 教室名 けん玉教室
    とき 5月8日10時~12時
    参加費 300円
    定員 30人
    対象 園児(保護者同伴)~一般向け
    内容 けん玉先生によるレッスン。
  • 教室名 けん玉教室
    とき 5月14日14時~16時
    参加費 300円
    定員 30人
    対象 園児(保護者同伴)~一般向け
    内容 けん玉先生によるレッスン。
  • 教室名 けん玉ペイント教室
    とき 5月14日14時~15時
    参加費 1,500円
    定員 10人
    対象 園児(保護者同伴)~一般向け
    内容 ペンやマジックで世界で一つのけん玉を作ります。
  • 教室名 木の枝でモビールづくり
    とき 5月15日10時~12時
    参加費 500円
    定員 15人
    対象 園児(保護者同伴)~小学生
    内容 木の枝を使った創作教室。

■リサイクルプラザ

(エコセンターはつかいち内)電話:39-0266

参加費 各100円
※草木染めは別途費用が必要。サンドブラストはカッティングシート代が大きさに応じて100円~必要です。牛乳パックはエコセンターでも用意があります
定員 各10人
申込方法 各講座の受付開始日から、電話で。

  • 講座名 草木染め
    とき 5月10日13時30分~16時
    持ってくるもの エプロン、ゴム手袋、布・薬品代(~900円) 
    受付開始日 5月2日
  • 講座名 古い布から草履作り
    とき  5月19日9時30分~12時、13時30分~16時
    持ってくるもの はさみ、洋裁道具(針・糸・裁ちばさみ)、物差し(30~)、鉛筆
    受付開始日 5月12日
  • 講座名 和服からリフォーム 作務衣・ベスト作り
    とき 5月25日13時30分~16時
    持ってくるもの ほどいてアイロンをかけた古い和服、洋裁道具、はさみ
    受付開始日 5月18日
  • 講座名 サンドブラスト 花瓶・ランプ作り
    とき 5月26日9時30分~12時、13時30分~16時
    持ってくるもの お気に入りの瓶など
    受付開始日 5月19日
  • 講座名  牛乳パックを使って六角形の椅子づくり
    とき 6月1日13時30分~16時
    持ってくるもの 牛乳パック(1の開いていないもの)×54個、布(60×100)、はさみ、カッター、ナイフ 
    受付開始日   5月25日

■図書館

  • はつかいち市民図書館 20-0333
    開館時間 月~金曜日9時~19時、土・日・祝・休日10時~18時
    5月の休館日  1日、26日
  • 大野図書館 54-1120
    開館時間 10時~18時
    5月の休館日 毎週月曜日、26日
  • さいき図書館 72-1011
    開館時間 10時~18時
    5月の休館日 毎週月曜日、26日

5月のおはなし会

小さい子のためのおはなし会

ところ はつかいち市民図書館
とき  6日、20日 10時30分~、11時~
対象 乳幼児

おはなし会
  • ところ はつかいち市民図書館
    とき 14日、28日 11時~  
    対象 幼児~小学校低学年
  • ところ 大野図書館
    とき 28日 14時~
    対象 幼児~小学校低学年
  • ところ さいき図書館
    とき 14日 10時30分~
    対象 幼児~小学校低学年

ストーリーテリング

ところ はつかいち市民図書館
とき 21日 11時~
対象 幼児~大人

宮島競艇 5月

レース開催日

6日(金曜日)、7日(土曜日)、8日(日曜日)、9日(月曜日)、10日(火曜日)、11日(水曜日)、20日(金曜日)、21日(土曜日)、22日(日曜日)、23日(月曜日)、24日(火曜日)、25日(水曜日)、29日(日曜日)、30日(月曜日)、31日(火曜日)

場外発売

6日(金曜日)、7日(土曜日)、8日(日曜日)、9日(月曜日)、10日(火曜日)、11日(水曜日)、20日(金曜日)、21日(土曜日)、22日(日曜日)、23日(月曜日)、24日(火曜日)、25日(水曜日)、29日(日曜日)、30日(月曜日)、31日(火曜日)

問い合わせ
宮島競艇施行組合 56-1122

消費生活

相談内容

引っ越しをするため業者に見積もりを頼んだ。
安かったのでその場で契約すると、梱包用の段ボールを置いて帰った。
その後、参考のため別の業者に見積もりを依頼したところ、最初の業者より安く、掃除もしてくれるというので、契約する旨を伝えると「段ボールはうちから送り返します」と持って帰った。
最初の業者にはキャンセルの電話をしたが、2、3日して「なぜ段ボールを送り返してきたのか、キャンセル料を請求する」という電話があった。
どうしたらよいか。
(30歳代 男性)

アドバイス

標準引越運送約款によると、荷送人(客)側の原因で解約や延期となった場合、事業者は、前日ならば見積書に記載した運賃のパーセント以内、当日ではパーセント以内の手数料を請求できることになっています。
このケースでは、2日以上前にキャンセルの電話をし、段ボールも返しているので、手数料や違約金は負担しなくてよいと考えられること、もし請求があれば再度相談するよう助言しました。
引っ越し業者を選ぶ際は、複数の業者から見積もりを取り、作業員数や補償などの価格以外の条件もよく検討することが大切です。
契約時には、見積書を受け取るとともに必ず約款を確認し疑問点があれば事業者に聞きましょう。

標準引越運送約款では、引き渡しから3カ月経過すると、引っ越し荷物の紛失や損傷があっても事業者は免責となります。
困った時は廿日市市消費生活センターに相談してください。

(広島県環境県民局消費生活課発行「くらしのフレッシュ便」平成28年3月号より)

消費生活相談 31-1841
とき 月曜日~金曜日(祝日・休日を除く)9時~12時、13時~16時
ところ 廿日市市消費生活センター(市役所6階産業振興課内)

暮らしの相談

暮らしの相談 記載があるもの以外は、すべて祝・休日を除きます。

市民相談
市政への要望や生活上の困りごとなど
月曜日、火曜日、金曜日 9時30分~14時30分(受け付け14時まで) 
市役所2階市民相談室
経営政策課0829-30-9121

弁護士相談
11日、17日、25日 13時~16時
受付場所 市役所4階経営政策課
経営政策課0829-30-9121
相談は30分以内
予約開始 2日8時30分~電話で。

行政書士相談
交通事故(後遺症)、相続・遺言、離婚、成年後見
18日 13時~16時
市役所2階202会議室
6日、13日、27日 13時~17時 市民活動センター2階
6日 13時~16時 大野支所第31会議室
12日 13時~16時 佐伯支所第2会議室
経営政策課0829-30-9121

相続・後見相談
8日 13時~16時 あいプラザ
経営政策課0829-30-9121

年金・労働相談
10日 13時~16時 市役所2階202会議室
経営政策課0829-30-9121

行政相談
国や特殊法人への意見・要望
18日 13時30分~16時 大野支所第31会議室
26日 13時30分~16時 市役所2階202会議室
経営政策課0829-30-9121

就業支援相談
第2・4水曜日 12時30分~16時30分 市役所2階市民相談室
産業振興課0829-30-9140

心配ごと相談
日常生活上の悩みごとや対人関係のもつれ、困りごとなど
火・金曜日 ※3日は2日に変更 13時~16時 あいプラザ
水曜日※4日除く  13時~16時 佐伯社会福祉センター
第2~4水曜日   13時~16時 吉和福祉センター
木曜日※5日除く   13時~16時 大野支所
第1~3月曜日   13時~16時 宮島福祉センター
認知症介護相談 10日 13時30分~15時 あいプラザ
認知症介護相談 24日 13時~16時 大野支所
司法書士法律相談 11日 13時~16時 あいプラザ
廿日市市社会福祉協議会廿日市事務局(あいプラザ内)0829-20-0783・0829-20-1616
同佐伯事務所(佐伯社会福祉センター内)0829-72-0868・0829-72-1005
同吉和事務所(吉和福祉センター内)0829-77-2883・0829-77-2514
同大野事務所(大野支所内)0829-55-3294・0829-55-3275
同宮島事務所(宮島福祉センター内)0829-44-2785・0829-44-2661
※各事務所では、ボランティア相談、福祉総合相談も随時行っています

障がいに関する総合相談
月~金曜日 9時~17時 障がい福祉相談センター(あいプラザ内)
障がい福祉相談センター「きらりあ」0829-20-0224・0829-20-0225

教育相談
月~金曜日
9時30分~16時30分 廿日市市こども相談室0829-32-8061・0829-32-8062
8時30分~17時15分 教育指導課0829-30-9209

いじめ110番
月~金曜日 9時30分~16時30分
 (0120)080110(通話料無料)※受付時間外は留守番電話の対応になります

高齢者の総合相談
介護予防や生活の中での困りごと、介護保険、虐待など
月~金曜日 8時30分~17時15分 地域包括支援センターはつかいち0829-30-9158・0829-31-1999
地域包括支援センターさいき0829-72-2828・0829-72-0415
佐伯さつき会よしわせせらぎ園0829-77-2377・0829-77-2379
地域包括支援センターおおの0829-50-0251・0829-55-1307
いもせ聚楽会宮島ふれあい0829-44-0250・0829-44-0881

ちょっとひと息医療とふくしの相談室
26日 13時30分~15時 中央市民センター
地域包括支援センターはつかいち0829-30-9158 ※廿日市市五師士会共催

生活困りごと相談
生活や仕事などの相談 月~金曜日 9時~17時 市役所1階生活福祉課 はつかいち生活支援センター0829-20-4080

子どもに関する定期巡回相談室 11日 10時~15時 あいプラザ 子育て支援課0829-30-9153
※児童福祉司・児童心理士による相談

家庭児童相談
要保護児童・虐待など 月~金曜日 8時30分~17時15分 市役所1階子育て支援課 子育て支援課0829-30-9153
児童相談所全国共通ダイヤル189

子育てに関する相談 月~金曜日 8時30分~17時15分 土・日・祝・休日 10時~12時、13時~17時 廿日市子育て支援センター(あいプラザ内)
廿日市子育て支援センター 0829-20-1612・0829-20-1613
火~日曜日 10時~17時 阿品子育て支援センターあいあいキッズ(フジグランナタリー内) あいあいキッズ0829-36-1516
月~金曜日 9時~15時 大野子育て支援センター(深江保育園内) 大野子育て支援センター0829-56-0356

電話育児相談
市内各保育園で実施 月~金曜日 13時~17時
佐方 32-0858 32-5603 宮園 38-6126 38-3205 友和 74-0834 74-0672 いもせ 55-2051 55-2009
廿日市 31-0112 31-1638 串戸 32-0970 32-5706 津田 72-0952 72-0939 梅原 54-1559 54-1558
平良 31-1165 32-7521 地御前 36-0273 36-3262 吉和 77-2470 77-2460 丸石 55-2073 55-2010
原 38-6135 38-1616 阿品台東 39-0618 39-6111 深江 56-0328 56-0356 鳴川 0827-57-5571 0827-57-5898
宮内 39-0671 39-1636 阿品台西 39-0351 39-4031 池田 55-2026 55-2018

はつかいち人 volume6 リストランテ トーマス シェフ 増本年治(ますもと・としはる)さん

この場所だからできる、
ここでしかできない料理
唯一無二の料理を追及
 「廿日市市はおいしい食材とそれを育てる素晴らしい人に恵まれています」と大野にイタリア料理店を構える、さんは笑顔で話し始めます。
 「山と海に囲まれているのはもちろん、地元の生産者さんは最高の食材を作るプロばかり。
直接仕入れる地元食材のおかげで、自信を持って料理できます」。
 「必ず自分の足で回って生産者さんから話を聞いています。
カキの生産者さんであれば、海の性質を考え、の場所を決めたり、育て方を研究したりしています。その工夫や苦労を直接見て、
教えてもらうことでその食材のおいしさを最大限引き出す調理法を考えることができる。『この人に自分の食材を扱ってもらってうれしい』と思ってもらえるような料理人になりたいです」と増本さん。
 「味を継承する担い手を育てるためにも、今の生産者さんの味を知り、語り継いでいくために一緒により良いものを作れるよう取り組んでいきたいです」と日々考えているそうです。
ここにしかないもの
 「イタリアやフランスの味そのままではなく、その技術と文化を尊重しつつ、大野ならではの料理を研究しています。市の助成を活用し、大野の食材を生かした、大野の食材でなければできない新商品を開発しました。
ここでしかできない良いものを作り続けていくことで、地域や市に貢献できればうれしいです」と話してくれました。

野菜を育てるプロ、石井さん夫妻と。夫妻が作るトマトに出会い、「ここの野菜のファンになった」とほれ込む増本さん。

編集後記

ニュージーランドにある姉妹都市、マスタートンの高校生14人が1年間日本語を勉強し、4月中旬に廿日市市を訪れました。今度は8月に、市からマスタートンへ研修に行く人を募集しています(詳細は12ページ)。
実は私も中学生のときにこの事業を利用し、学校で勉強しただけの英語を頼りに、マスタートンを訪れました。もちろん簡単な単語でしか話せませんでしたが、ホストファミリーとニュージーランドの大自然は、私をとても温かく迎えてくれました。
先日の地震を心配し、すぐに連絡をくれたファミリー。簡単に会うことはできませんが、今でも大切な私の家族です。新たな出会いを楽しみに、ぜひ参加してみてください。
吉岡里奈

新年度が始まり1カ月が過ぎました。新しい生活にお疲れ気味の人も多いのではないでしょうか。
私もこの4月から「広報はつかいち」の作成担当部署に配属され、初めての業務に勉強の毎日です。これからも、周囲の人や環境に感謝しながら、仕事に取り組んでいきたいです。
西岡秀治

人口と世帯数

■3月1日現在 ( )は前月比
人口:117,146人(‐90人)
世帯数:50,357世帯(-16世帯)

編集・発行

◆発行 廿日市市
〒738-8501 広島県廿日市市下平良(しもへら)一丁目11番1号
電話番号 0829-20-0001(代表)
ファックス番号 0829-32-1059

◆編集 分権政策部 経営政策課

ホームページアドレス

フェイスブックアドレス(外部リンク)