ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報はつかいち > 2016年4月号 テキスト版

2016年4月号 テキスト版

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

My Town Topics ―まちのわだい― まちの旬な話題を提供します

プロフェッショナルキッチン

地元の旬を
プロの技で調理

冬の味覚カキ。2月23日、原市民センターで地元、地御前産のカキと廿日市の野菜を使った料理教室、「プロフェッショナルキッチン」が開催されました。リストランテトーマス(大野鯛の原)の増本年治(ますもと としはる)さんを講師に招き、プロならではの技を体感。増本さんは「生産者が丹精込めて作り上げた食材をおいしく食べるためにも、食材と調理への理解を深めていってほしいです」と話してくれました。
この日のメニューは「カキのフローレンス風グラタン」と「カキのアヒージョオイルパスタ」の2品。家庭での調理にも活用できる講座になりました。

ワクワク小劇場好演

笑いあり、涙ありの
地域の小劇場
大野地域の住民有志による劇団「ワクワク小劇場」の公演が2月21日、六区集会所で行われました。
5回目の公演となる演目は「THE(ざ) 愛染(ぜん)かつら」。戦後の昭和を舞台にし、一組の男女のすれ違いの恋愛模様を描きます。原作はテレビドラマや映画でも演じられてきた昭和の名作。初回から脚本・演出兼監督を担当してきた坪村福子さんは「幅広い年代の人に楽しめるよう、見た人が笑ってくれるようなシーンも織り交ぜながら作ってきました」と話します。
昨年の11月から練習を重ねてきた同劇団。「音響や集会所の利用など地域の力なくして公演することはできません。これからも地域で親しまれる劇団を目指していきたいです」と坪村さん。現在劇団員を募集中とのこと。希望者はかねふさ美容室(下の浜)まで。

優良公民館表彰受賞原市民センターの活動が
全国で高い評価

原市民センターが第68回優良公民館表彰を受賞しました。センターでは子育て支援に力を入れて活動。「ママカレッジ・はらきっず」や「はらっこくらぶ放課後木曜教室」を開催しています。3月16日、原市民センターの運営に関わる関係者8人が眞野市長を訪問しました。はらキッズに携わる藤井真奈さんは「参加する親子が自然の中で心を通わせ、笑顔が絶えません」と話してくれました。


地域の遺産を
宮島工業高校生が補修

大野10区依田神社修復

経小屋山のふもとに佇む依田神社(大野八坂地区)。幕末1866年、長州戦争の戦地となった四十八坂一帯。戦いのさなか、和睦に向かった幕府軍の使者依田半蔵は、長州軍に戦闘員と見誤られ狙撃されます。半蔵は無念の思いから「残念」と叫び絶命。その死を悼み、長州軍が祠を建て奉ったのが「残念社」の由来になります。その後、昭和41年に地元の有志によって依田半蔵を奉る「依田神社」が建立されました。
地域で長く親しまれてきた依田神社ですが、年月と共に社の劣化が進み建て替えが必要となってきました。そこで、県立宮島工業高校建築科の3年生が平成26年から社の補修を開始。現存していた社から図面を引き、2年かけ完成させました。
2月21日、社の披露と遷座が行われました。この日集まったのは、地域住民と宮島工業高校3年生とOB、48人。宮校3年生の藤原拓己さんは、「先輩方が引いた図面を基に、自分たちの代で完成できたことがよかったです。製材や組み立てで、難しいところもありましたが、地域に貢献でき、うれしく思います」と話してくれました。

特集 世界が待っている

ASTCアジア
トライアスロン選手権
2016/廿日市
4月29日(祝日)から5月1日(日曜日)

平成19年から廿日市市で開催されてきた
みやじま国際パワートライアスロン大会。
第1回大会から10年、
今年はここ廿日市市で4月29日から3日間、
ASTCアジアトライアスロン選手権が、
開催されます。
この大会は8月に開幕するリオデジャネイロオリンピックの大陸別選考会を兼ねた大会。
アジア34の国と地域から
選手や関係者が一堂に会します。
大会開催まで一カ月―。
選手・ボランティアなど
大会に関わる人の姿を追いました。

ついに開幕
初の国際大会
アジア最高峰の戦いが廿日市で

4月29日から3日間にわたり繰り広げられる、アジアの鉄人たちの祭典、
ASTCアジアトライアスロン選手権―。
平成26年の招致決定から地域や競技関係者と共に準備が進められてきました。
最高峰の戦いを最高のステージで―。
廿日市での熱いアスリートの戦いをぜひ目の前で体感してみませんか。

ASTCアジアトライアスロン選手権

とき 4月29日(祝日)~5月1日(日曜)
ところ 廿日市市木材港周辺の周回コース

種 目 エリート/U(あんだー)23/ジュニア/ミックスリレー/
パラトライアスロン/エイジ(一般)位置付 ブラジル、リオデジャネイロで開催されるオリンピックのアジア大陸別選考会

参加国 34ASTC加盟国

参加者 約1000人
問い合わせ アジアトライアスロン大会事務局
電話番号 0829-30-9163

大会種目など

カテゴリー・日程 エリート・4月30日(土曜)
内容 トップ選手の競技
※オリンピックの出場枠を争う 
距離 スタンダード・ディスタンス
【スイム】1.5km、
【バイク】40キロメートル、
【ラン】10キロメートル 計51.5キロメートル

カテゴリー・日程
U(あんだー)23
・4月29日(祝日)
内容 18~23歳の選手の競技
距離 スタンダード・ディスタンス

カテゴリー・日程 ジュニア・男子:4月29日(祝日)女子:4月30日(土曜日)
内容 16~19歳の選手の競技
距離 スプリント・ディスタンス
【スイム】0.75キロメートル、
【バイク】20キロメートル、
【ラン】5キロメートル 計25.75キロメートル

カテゴリー・日程 パラトライアスロン・
4月29日(祝日)
内容 障がいのある選手の競技 スプリント・ディスタンス
距離 スプリント・ディスタンス

カテゴリー・日程 エイジ
・5月1日(日曜)
内容 【一般参加者】
年代別(5歳刻み)で競技を行う 
距離 スプリント・ディスタンス

カテゴリー
チーム
ミックスリレー・
5月1日(日曜)
内容 男女計4人の競技者が一人ずつスイム・バイク・ランを行う、リレー競技
距離 スーパー・スプリント
【スイム】250キロメートル、【バイク】6.4キロメートル、
【ラン】1.8キロメートル


詳しくは大会ホームページまで。各国の代表が集結
いよいよ4月29日から3日間、アジアトライアスロン選手権が廿日市市で開催されます。この大会はASTC(アジアトライアスロン同盟)の公認大会で、年に1回アジア圏で開催される国際大会。廿日市市が招致した2016年大会はリオデジャネイロオリンピックのアジア大陸別選考会として位置付けられ、大会エリートのカテゴリーで優勝した選手の国がオリンピック出場枠を一枠獲得します。
そのため、アジア各国から一流選手がそれぞれの国を背負って出場。各国代表トップ選手による熱いレースは今大会一番のポイントです。
また日本国内では珍しく、3日間かけて6つのカテゴリーを実施します。各国代表選手で争われるジュニア、U(あんだー)23、エリート、一般参加のエイジ、そして障がいのある選手によるパラトライアスロンは日本国内での開催は珍しく、要注目のレースです。
競技だけでなく、食べ物やトライアスロングッズなどさまざまなブース出展があるEXPO(エキスポ)も魅力の一つ。世界から注目される今大会。訪れた人の記憶に残るものにするため、ボランティアを始め、地域の力を借りながら、残り1カ月、万全の準備を進めていきます。

アジアトライアスロン大会事務局 福カ迫美千子 事務局長

ASTCアジアトライアスロン選手権/廿日市EXPO
応援広場
さくらビレッジ

■開催日時4月29日10時から16時

4月30日9時00分から17時5月1日9時から16時

■開催場所
廿日市市役所南側駐車場
(フィニッシュ会場から北へ徒歩3分)

協賛各社の自慢のフード・ドリンクをはじめ、地元のグルメを堪能できるブースが盛りだくさん。廿日市市ならではの体験コーナーやPRコーナーも。ミニステージでは音楽イベントやダンスパフォーマンスを開催。

挑戦者 鉄人の舞台に挑む者

国際大会となる今大会。
世界各国からの挑戦はもちろん、地元廿日市からも出場します。
昨年、みやじま国際パワートライアスロン大会
廿日市の部で1位となった古志修一さん。
そして、パラトライアスロンに出場する安井正文さん。
地元からの挑戦者―。2人の今を追いました。

家族の応援が背中を押す

トライアスロンを始めて7年、昨年のみやじま国際パワートライアスロンで廿日市市の部で1位に輝いた古志修一さん。トライアスロンを始める前はマラソンの大会に出場していました。さらに職場までの通勤にロードバイクに乗り始めたのをきっかけに、トライアスロンに挑戦。現在では年に2大会出場するまでになりました。
「みやじまトライアスロンに初出場したのはリレーの部でした。その時はランを担当しましたが、一人でも完走してみたいという思いが芽生え、次の年には個人の部にエントリーしていました」。
アジア選手権エイジでの年代別入賞を視野に入れ、トレーニングを積み、昨年からは市内スポーツクラブに登録。仕事の終わった後、スイムの練習をするなど力を入れています。
「トライアスロンはスイム、バイク、ランのどれかが優れているだけでは、記録を延ばすことはできません。だからこそ面白いんです。私の場合は、スイムに課題があり、アジア選手権では、昨年からのスイムのトレーニングがどこまで生かされるかが一つポイントになってきます」と話します。
トライアスロンチーム「Team ROCK(広島市)」に所属する古志さん。トライアスロンに関わる知識や情報を教わることも多いと話します。また、メンバーとの家族ぐるみでの付き合いは、トライアスロンを続ける上での楽しみの一つになっているとのこと。
家族でスポーツを楽しむ古志さん一家。今後の夢は、家族チームでみやじまトライアスロンに出場することだそう。
「トライアスロンを続けてこれたのも家族の理解があってこそ。応援がいつも背中を押してくれます」と笑顔に。
古志さんはこれまで、赤穂トライアスロン大会(兵庫県)やトライアスロンさぎしま大会(三原市)で年代別上位に入賞してきました。
「積み重ねた練習は裏切りません。全力でコースを駆け抜けていきたいです」と話してくれました。

トライアスロンエイジ出場 古志修一 さん(城内・43歳)

課題のランを克服して

みやじま国際パワートライアスロン大会第1回目から出場する安井正文さん。アジア選手権では、パラトライアスロンPT2のカテゴリーに出場します。18歳のとき交通事故で左足を切断。30歳になったとき、体力をつけるため水泳を始めたことがアスリートへの道のりを進むきっかけとなりました。
「結果を残したい。やればできるんだというところを見せたいです」と意気込む安井さん。
昨年の世界トライアスロンシリーズ横浜では、PT2で日本人2位。アジア選手権では、日本人最高位も期待できる位置につけています。「ここ2年、若い選手が台頭してきました。スイムやバイクのタイムは負けませんが、ランに課題があります。この課題を克服するため、昨年からランのトレーニングに力を入れてきました」。
同じカテゴリーのランでは、義足を使い2本の足で走る選手がほとんど。義足をつけることが難しいため、ロフトランドクラッチと呼ばれる2本の杖で体を支え、片足で蹴って走ります。1本の足で進む走法ですが、過酷なものになることは容易に想像できます。また、ランへの新たな試みとして、従来の杖よりも少し長いものを使用。試行錯誤を繰り返しながら練習を積み重ねてきました。練習の中、一番の支えとなるのは奥さまの幸子さん。安井さんの影響でマラソンや自転車を始め、大会にも出場しています。
「両腕を使い走るため、今1キロメートルを何分で走っているのか確認が難しいんです。練習のとき、一緒にいる妻がタイムを教えてくれます。彼女が一番の理解者であり、サポーターなんです」と笑顔に。
JTU(日本トライアスロン連合)強化指定選手の安井さん。初の地元開催、記録はもちろん、より上の順位を狙いたいと話します。
「できないことはない。大会では選手たちが全力を出し、最後の一滴まで絞りきる姿をみてほしいです」と安井さん。今、「片足の鉄人」の挑戦が始まります。

パラトライアスロンPT2出場安井正文 さん(浅原・59歳)

【パラトライアスロン】
四肢切断、視覚障がいなどの度合いに応じ、5つのカテゴリーに分けられ、車いすやタンデムバイク、義足を使いゴールを目指す。

サポーターズ、トライアスロン

舞台を支える存在

一瞬一撮。トライアスロンを見続けてきた―。

みやじま国際パワートライアスロンの大会公式カメラマンとして、撮影に加わった経験もある荒木さんに話を伺いました。

トライアスロンの写真を撮り続ける中、一番大事にしているのは、選手たちの輝く表情。観戦、応援する人は彼らの喜び、懸命な姿に胸を打たれます。
私がトライアスロンに魅了されたきっかけは、みやじま国際パワートライアスロン第1回大会。写真のコンテスト用の写真を撮ろうと沿道に立っていました。そのとき出場していた片足の鉄人、安井正文さんがゴールに向い、走る姿に心を奪われました。
あのときから大会を撮り続け、大会公式カメラマンとしてバイクの後ろに乗り、撮影したときに感じたことがあります。それは、沿道の声援の力。選手だけでなく、応援する人の表情の豊かさにも気付きました。
2年前からは大会前にウッドワン美術館で写真展を行う機会に恵まれました。写真を通してではありますが、一人でも多くの人に鉄人の姿から響くものがあればうれしいですね。
これからも写真の表現方法を追求し、選手・沿道の人たちの一瞬、一瞬のドラマをファインダーに収めていきたいです。

アマチュアカメラマン 荒木忠義さん

心で支え、気持ちで伝わり、言葉でつなぐ

アジアの国や地域から参加する選手の支援のため、昨年から準備を進める廿日市市国際交流協会副会長下森さんにお話を伺いました。

8月からアジア選手権に向け、準備を進めてきました。大会には、アジアの国や地域から参加する選手や関係者が訪れます。まずは、相手を知ること。市民活動センターでアジア圏の勉強会や講座、料理教室などを開催。また、廿日市市内の小学校で行う海外の出場選手に向けた多言語の横断幕の製作にもアドバイスしています。大会では、通訳ボランティアやエキスポ会場でアジアの国々を紹介するブースの設営などを行います。
廿日市市国際交流協会は、平成7年に設立。日本語教室の開催やホストファミリーの調整、ボランティア通訳などの活動を続けてきました。
平成19年から始まった、みやじまトライアスロンでは、海外から来る招待選手をサポートしようと「おもてなしパーティー」を開催。ボランティアを通じて知り合った選手を応援できることが楽しみです。今回のアジア選手権は千載一遇のチャンス。参加する選手が気持ちよく過ごせることはもちろん、せっかくの機会、多くの人に世界へ目を向けてもらいたいと思います。

廿日市市国際交流協会
副会長 下森静子さん

選手・沿道の声援がつなげたアジア選手権の開催

廿日市」の名を世界へ
広島県内のトライアスロン大会は、今年9大会の開催を予定。広島県トライアスロン協会は、それぞれの大会で運営協力や指導、JTU工認審判員の派遣や安全確保などのサポートを行っています。
協会の発足は1994年。トライアスロン愛好者は、年を追うごとに増え、現在では県内で約4000人にもなります。「生涯にわたって楽しめ、選手が安心して大会に参加できる仕組みができればと、県内のトライアスロン愛好者が集まったのが協会の発足のきっかけでした」と振り返るのは、会長の亀井清光さん。2000年のシドニーオリンピックから正式種目に登録。国内でも年間300大会が開催されるほどの一大スポーツになりました。「アジア選手権は、オリンピックの代表選考会というもっともグレードの高い大会。競技の様子は、アジア各国を始め、全世界へ発信されます。つまり、『廿日市』の名と魅力を世界に広げる大きなチャンスともいえます」と亀井さん。
10年間続けてきた結果
協会は、コース設定の検討段階から運営に関わってきました。発足から21年の豊富な経験とチャレンジ精神をこの大会でも生かしていきたいと話します。「みやじま国際パワートライアスロンの開催が10年前。実行委員長の細川匡さんに声を掛けてもらったのが廿日市との関わり始めでした。アジア選手権開催を迎えることができたのも、この大会があったからこそ。みやじまトライアスロンと同じく、参加選手、観客の皆さんが満足できる大会を目指し、このまちに世界から多くの人が集まる力にしたいです」。
自身もトライアスロン愛好家である亀井さん。「トライアスロンの魅力は選手だけでなく、沿道の声援やボランティアなど多くの人の手で作りあげるところにあります。白熱した迫力のレースとドラマを間近で体感してみてほしいですね」と話してくれました。

広島県トライアスロン協会
会長 亀井清光さん

特集 世界が待っている 終わり

出前トーク、やってます

市の施策や事業に関して、出向いて説明します
出前トークとは、市の施策や事業に関して説明し、市民団体の皆さんと意見交換(対話)を行い、市民の皆さんと協働のまちづくりを進めようとするものです。

対象 市民団体などが市内で開催し、10人以上が参加する集会または学習会(政治、宗教、および営利を目的とするものは不可)
実施日時 原則として祝日・休日を除く月曜日~金曜日の9時~21時の間で実施時間は90分以内。
会場 会場は市内とし、会場の確保、設営およびそれらの経費は市民団体で負担してください。
申込方法 次のテーマ一覧から希望テーマを選び、申込書に必要事項を記入し、開催希望日の1カ月前までに広報統計課へ持参、郵送、ファクスまたは、メールで申し込んでください。
メールアドレスkohotokei@city.hatsukaichi.hiroshima.jp
※出前トークの申込書は、市のホームページからダウンロードすることができます

廿日市市出前トーク テーマ一覧

1.市政・財政

ナンバー 1-1
テーマ 職員の人材育成
内容 廿日市市人材育成基本方針
担当課 人事課

ナンバー 1-2
テーマ 職員数の状況
内容 廿日市市定員管理計画
担当課 人事課

ナンバー 1-3
テーマ 市税の概要
内容 市民税など各市税の概要に関して
担当課 課税課

ナンバー 1-4
テーマ 第6次廿日市市総合計画
内容 第6次廿日市市総合計画基本構想(計画期間:平成28~37年度)および前期基本計画(計画期間:平成28~32年度)の概要
担当課 経営政策課

ナンバー 1-5
テーマ 廿日市市まち・ひと・しごと創生総合戦略
内容 廿日市市まち・ひと・しごと創生総合戦略(平成27~31年度)の概要
担当課 経営政策課

ナンバー 1-6
テーマ 廿日市市の財政状況
内容
・市の財政の現状
・予算の内容
担当課 財政課

ナンバー 1-7
テーマ 行政経営改革
内容
・行政経営改革における市の基本的考え方
・主な取り組み内容
・これからの方向性など
・公共施設マネジメント
担当課 行政経営改革推進室

ナンバー 1-8
テーマ 公共事業と用地補償
内容 公共事業における用地買収に関して
担当課 用地管財課

ナンバー 1-9
テーマ 公有財産
内容 公有財産の管理・処分の実務に関して
担当課 用地管財課

ナンバー 1-10
テーマ 選挙
内容 選挙のミニ講座および模擬選挙
担当課 選挙管理委員会事務局

2.まちづくり・市民活動

ナンバー 2-1
テーマ つながる・ひろがる協働のまちづくり
内容 地域協働のあゆみや取り組みの紹介
担当課 地域政策課・協働推進課

ナンバー 2-2
テーマ 地縁による団体の法人化
内容 認可地縁法人とは何か? その内容や申請手続きなど
担当課 地域政策課

ナンバー 2-3
テーマ 市民活動センターあれこれ
内容 
・市民活動センター設置の目的
・市民活動センターの機能や活動状況など 
担当課 協働推進課

ナンバー 2-4
テーマ 地域の中の多文化共生
内容
・外国人住民の現状と課題
・多文化共生社会とは
・多文化共生を進めるため地域で必要な取り組み
担当課 協働推進課

3.産業・観光

ナンバー 3-1
テーマ 水と緑を守り育て、安全でおいしい食の里をつくるために(廿日市市の農林水産業)
内容 市の農林水産業の現状と振興施策
担当課 農林水産課

ナンバー 3-2
テーマ 廿日市市の観光施策
内容 観光振興に関する市の取り組み
担当課 観光課

ナンバー 3-3
テーマ 宮島水族館
内容 宮島水族館の設置目的や担う役割、施設の概要、経営目標、飼育・展示の内容など
担当課 宮島水族館経営課

4.市民生活
ナンバー 4-1
テーマ 窓口で行なっている業務
内容
・住民基本台帳カード(住基(じゅうき)カード)
・自動交付機などによる市民サービスなど
担当課 市民課

ナンバー 4-2
テーマ 身近な人権
内容
・市における人権啓発の取り組み
・さまざまな人権問題
担当課 人権・男女共同推進課

ナンバー 4-3
テーマ 変えよう 変わろう わたしたち(男女共同参画で元気なまちづくり)
内容
・市における男女共同参画の取り組み
・ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)
担当課 人権・男女共同推進課

ナンバー 4-4

テーマ 消費生活あれこれ
内容 悪質商法、架空請求、インターネット・携帯電話関連のトラブルなど、消費者を取り巻くさまざまな問題の事例紹介とその対処方法(断り方、クーリング・オフなど)
担当課 産業振興課(消費生活センター)

ナンバー 4-5
テーマ 省エネと地球温暖化
内容 地球温暖化の状況と各自でできるエコ生活に関して
担当課 環境政策課

ナンバー 4-6
テーマ 宮島とラムサール条約
内容 宮島がラムサール条約に登録された理由と今後の取り組み
担当課 環境政策課

ナンバー 4-7
テーマ ごみの減量化
内容 ごみの減量化の取り組み
担当課 廃棄物対策課(エコセンターはつかいち)

ナンバー 4-8
テーマ アルゼンチンアリ一斉防除
内容 町内会、自治会などの皆さんがアルゼンチンアリの一斉防除を行う際の手順、注意点など
担当課 環境政策課

ナンバー 4-9
テーマ 下水道の水処理のしくみ
内容 現在実施している各処理場の水処理、汚泥処理のしくみ
担当課 下水道経営課

ナンバー 4-10
テーマ 公共下水道排水設備のあり方
内容 分流式排水設備の申請および工事
担当課 下水道経営課

ナンバー 4-11
テーマ 飲料水が家庭に届くまで
内容 水源からいろいろな施設を経て、家庭の蛇口に届くまでの飲料水の道すじ
担当課 水道局工務課

ナンバー 4-12
テーマ 安全安心なまちづくり「交通安全・防犯」
内容 市の安全・安心の取り組み、子どもや高齢者が安全・安心に暮らすための心構えなど
担当課 地域政策課

ナンバー 4-13
テーマ 廿日市市の地籍調査
内容 地籍調査の目的・現状・効果
担当課 地籍調査課

5.健康・福祉

ナンバー 5-1
テーマ 災害時避難行動要支援者避難支援制度
内容 制度の概要
担当課 福祉総務課

ナンバー 5-2
テーマ 「第2期廿日市市地域福祉計画」を読んでみよう
内容
・「地域福祉」の役割
・「つながりあい 一人一人が 自分らしく 暮らせる まち はつかいち」に向けて(現状・課題・担う役割)
・別冊ハンドブックの使い方、実践例の紹介
担当課 福祉総務課

ナンバー 5-3
テーマ 障害福祉制度
内容
・障害福祉制度とサービス
・障害のある人が住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、行政と地域が一体となって支える協働体制の構築
担当課 障害福祉課

ナンバー 5-4
テーマ つながり支えあう 子育てのまちはつかいち(廿日市市の子育て支援)
内容
・「廿日市市子ども・子育て支援事業計画」に関して
・市の子育て支援の取り組み
・子ども・子育て支援新制度と新制度に基づくサービス
担当課 子育て支援課

ナンバー 5-5
テーマ 地域包括ケアシステムに関して
内容 2025年に向けた地域包括ケアシステムの構築
担当課 高齢介護課

ナンバー 5-5
テーマ 住み慣れた地域に暮らし続けるために
内容
・地域包括支援センターの紹介
・介護負担を一人で抱え込まない
・さりげない手助け、見守りが高齢者と家族を支える
・認知症予防
担当課 地域包括支援センター

ナンバー 5-6
テーマ 健康はつかいち21(第2次)の計画に関して
内容 健康はつかいち21(第2次)の計画の概要(健康づくりの考え方、市の健康課題など)
担当課 健康推進課

ナンバー 5-7
テーマ 健診へ行こう!!―健診受けて 自分に関心 家族に安心―
内容
・市の健診の現状に関して
・健診を受けるメリット
・健診の種類と受け方
・健診結果が届いたら
・保健事業の紹介
担当課 健康推進課

ナンバー 5-8
テーマ 国民健康保険の資格・給付(税法との関連)
内容
・高額療養費と税の医療費控除
・健康保険の「扶養」と税法上の「扶養」
担当課 保険課

6.都市計画・交通

ナンバー 6-1
テーマ 廿日市市の都市計画
内容
・都市計画の概要
・都市計画マスタープラン
・都市計画の提案制度
担当課 都市計画課

ナンバー 6-2
テーマ 廿日市市の景観形成
内容
・景観計画の概要
・景観施策の展開
・はつかいち景観百選
担当課 都市計画課

ナンバー 6-3
テーマ 公共交通(バス)のあり方
内容
・市の公共交通の現状
・公共交通の諸問題
・公共交通と住民参加
担当課 都市計画課

ナンバー 6-4
テーマ 地域協働による道路整備
内容 道路整備における地域と行政の役割分担
担当課 施設整備課

ナンバー 6-5
テーマ アダプト制度
内容
・地域住民と協働で道路管理をする制度の紹介
・公園、河川など土木施設の協働管理
担当課 維持管理課

ナンバー 6-6
テーマ 公営住宅
内容 公営住宅の種類、設置目的と整備計画
担当課 住宅営繕課

ナンバー 6-7
テーマ 公共建築
内容
・公共建築のできるまで
・事例紹介
担当課 住宅営繕課

7.教育・子育て

ナンバー 7-1
テーマ 市民センターで自分づくり、まちづくり
内容
・市民センターでできることって何?
・市民センターって何をしているの?
・これからの市民センターに求められる姿
担当課 地域政策課(市民センター)

ナンバー 7-2
テーマ 廿日市市の小中(しょう・ちゅう)一貫教育
内容 市における小中(しょう・ちゅう)一貫教育の意義や方針
担当課 教育指導課

ナンバー 7-3
テーマ 地域と学校が協働して子どもを育てる
内容 学校支援地域本部を中心に、地域教育力の展開
担当課 生涯学習課

ナンバー 7-4
テーマ ネット被害から子どもを守る
内容 携帯電話、インターネットによる犯罪被害の実態とその防止
担当課 教育指導課

ナンバー 7-5
テーマ 小・中学校における食育
内容 食に関する適切な判断力を養い、生涯にわたって健康な食生活を実践することができる児童生徒を育成するための学校給食を基盤とした「食に関する指導」
担当課 教育指導課 廿日市学校給食センター

8.文化・スポーツ
ナンバー 8-1
テーマ 廿日市市の文化財を訪ねて
内容
・市の主な文化財の紹介
・埋蔵文化財、遺跡
・宮島地域の現状変更申請の方法
・世界遺産
担当課 生涯学習課

ナンバー 8-2
テーマ 廿日市市のスポーツ施設の利用
内容
・市の主なスポーツ施設の紹介
・スポーツ振興計画の内容
・スポーツ施設の利用の仕方
担当課 文化スポーツ課

ナンバー 8-3
テーマ 暮らしの中に図書館を!
内容 知れば知るほど便利でお得!あなたの知らないお得な図書館の利用法
担当課 はつかいち市民図書館

ナンバー 8-4
テーマ 宮島歴史民俗資料館
内容 宮島歴史民俗資料館の施設概要、展示内容および企画展示など
担当課 宮島歴史民俗資料館


9.防災・消防

ナンバー 9-1
テーマ 防災
内容
・災害の基礎知識
・自助、共助
担当課 地域政策課・危機管理課

ナンバー 9-2
テーマ 建築物の耐震改修に関して
内容
・耐震基準の変遷
・市の現状と取り組み
・耐震診断および耐震改修
・被災建築物応急危険度判定
担当課 建築指導課

ナンバー 9-3
テーマ 家庭における火災予防
内容
・家庭に潜む火災の危険
・火災対応(通報・消火・避難・消火器の使用方法)
・放火の現状と対策
・住宅用火災警報器など住宅用防災機器の活用
・防炎製品の活用
・過去の火災事例による防火対策
・危険物の安全対策
担当課 消防本部予防課

ナンバー 9-4
テーマ 地域を守る消防団
内容
・消防団とは
・消防団の活動
・消防団の組織
・消防団員になろう
担当課 消防本部警防課

ナンバー 9-5
テーマ あわてず、落ち着いて119番
内容
・119番通報のかけ方
・通報から出動までの流れ
担当課 消防本部警防課

ナンバー 9-6
テーマ 救急車を呼ぶ前に(救急車の適正利用)
内容 市の消防の沿革、組織、人員、管轄区域など
担当課 消防本部警防課

ナンバー 9-7
テーマ 廿日市市消防の沿革
内容
・市の消防の沿革、組織、人員、管轄区域などに関して
担当課 消防本部総務課

ナンバー 9-8
テーマ 土砂災害防止法(土砂災害警戒区域などにおける土砂災害防止対策の推進に関する法律)
内容
・土砂災害防止法の概要
・防災情報の入手方法と避難行動
・地域の警戒避難体制
担当課 
・建設総務課
・危機管理課
・地域政策課

インフォメーション

市有地を売却します

市の所有する土地を次のよう売却します。

■一般競争入札の売却物件(表1)

市が定める予定価格(最低売却価格)以上で、最高価額の入札者に売却します。

申込資格 個人および法人

配布期間 4月1日(金曜)から4月28日(木曜)

受付期間 4月18日(月曜)から5月13日(金曜)9時~16時30分(閉庁日は除く)

入札日時 6月14日10時から入札場所 市役所5階501会議室

【表1】
物件
物件
番号 入札1 
所在・地番 大野二丁目8710番88 外
地目 宅地 
予定面積
平方メートル 3,383.67 
坪 1,023.56
予定価格
(円) 121,000,000
入札保証金
(円) 12,100,000

受付場所 市役所5階用地管財課

申込方法 詳細は、用地管財課に備え付けまたは市ホームページのトップページ「募集」のうち「一般競争入札による市有地の売却」欄を確認の上、指定の用紙で申し込んでください。
問い合わせ
用地管財課
電話番号 0829-309180

軽自動車税の税率変更

平成28年度からの税率(年額)は
次のとおりとなります。
納税通知書は5月に送付します。
軽自動車税は毎年4月1日時点で
登録のある車両に対して、
1年間分の年税額を課税します。

車種区分
税率(年税額)

■原動機付自転車、小型特殊自動車、二輪の軽自動車・二輪の小型自動車の税率(年税額)

車種区分 原動機付自転車 50cc以下
税率(年税額)2000円

車種区分 原動機付自転車 50cc超90cc以下
税率(年税額)2000円

車種区分 原動機付自転車 90cc超125cc以下
税率(年税額)2400円

車種区分 原動機付自転車 ミニカー
税率(年税額)3700円

車種区分 小型特殊自動車 農耕用
税率(年税額) 2400円
車種区分 小型特殊自動車 その他
税率(年税額) 5900円

車種区分 二輪の軽自動車 250cc以下
税率(年税額) 3600円

車種区分 二輪の小型自動車 250cc超
税率(年税額) 6000円

■軽自動車のうち三輪のものおよび四輪以上のもの(軽四輪車など)の税率(年税額)

車種区分 軽自動車 三輪
税率(年税額)
 初度検査年月日が
平成27年3月31日までで、
初度検査年月から
13年目までの車両 3100円

車種区分 軽自動車 三輪
税率(年税額)
 初度検査年月日が
H27年4月1日
以降の車両 3,900円

車種区分 軽自動車 三輪
税率(年税額)
 初度検査年月から
13年を超える
車両(重課税率)
4,600円

車種区分 軽自動車 四輪貨物営業用
税率(年税額)
 初度検査年月日が
平成27年3月31日までで、
初度検査年月から
13年目までの車両 3,000円

車種区分 軽自動車 四輪貨物営業用
税率(年税額)
 初度検査年月日が
H27年4月1日
以降の車両 3,800円

車種区分 軽自動車 四輪貨物自家用
税率(年税額)
 初度検査年月日が
平成27年3月31日までで、
初度検査年月から
13年目までの車両 4,000円

車種区分 軽自動車 四輪貨物自家用
税率(年税額)
 初度検査年月日が
H27年4月1日
以降の車両 5,000円

車種区分 軽自動車 四輪貨物自家用
税率(年税額)
 初度検査年月から
13年を超える
車両(重課税率) 6,000円

車種区分 軽自動車 四輪乗用営業用
税率(年税額)
 初度検査年月日が
平成27年3月31日までで、
初度検査年月から
13年目までの車両 5,500円

車種区分 軽自動車 四輪乗用営業用
税率(年税額)
 初度検査年月日が
H27年4月1日
以降の車両 6,900円

車種区分 軽自動車 四輪乗用営業用
税率(年税額)
 初度検査年月から
13年を超える
車両(重課税率) 8,200円

車種区分 軽自動車
四輪乗用自家用
税率(年税額)
 初度検査年月日が
平成27年3月31日までで、
初度検査年月から
13年目までの車両 7,200円

車種区分 軽自動車
四輪乗用自家用
税率(年税額)
 初度検査年月日が
H27年4月1日
以降の車両 10,800円

車種区分 軽自動車
四輪乗用自家用
税率(年税額)
 初度検査年月から
13年を超える
車両(重課税率) 12,900円

「初度検査年月」は自動車検査証の上段の「初度検査年月」欄に記載。
平成28年度に重課税率が適用される車両は、初度検査年月が平成14年以前の車両です。

三輪および四輪の軽自動車に
グリーン化特例(軽課)が
適用されます

初度検査年月日が平成27年4月1日から平成28年3月31日までの三輪および四輪の軽自動車(排出ガス性能、燃費性能の優れた環境負荷の小さいもの)は、平成28年度分の軽自動車税に限り、グリーン化特例(軽課)を適用します。

■三輪および四輪の
軽自動車のグリーン化特例(軽課)

車種区分 軽


車 三輪
税率
ア 1,000円
イ 2,000円
ウ 3,000円

車種区分 軽


車 四輪貨物
営業用
税率
ア 1,000円
イ 1,900円
ウ 2,900円

車種区分 軽



四輪貨物
自家用
税率
ア 1,300円
イ 2,500円
ウ 3,800円

車種区分 軽


車 四輪乗用
営業用
税率
ア 1,800円
イ 3,500円
ウ 5,200円

車種区分 軽


車 四輪乗用
自家用
税率
ア 2,700円
イ 5,400円
ウ 8,100円
ア 電気自動車・天然ガス軽自動車(平成21年排出ガス10パーセント低減)


【乗用】 平成17年排出ガス基準
75パーセント低減達成(★★★★)かつ平成32年度燃費基準+20パーセント達成車【貨物用】 平成17年排出ガス基準75パーセント低減達成(★★★★)かつ平成27年度燃費基準+35パーセント達成車


【乗用】平成17年排出ガス基準75パーセント低減達成(★★★★)かつ平成32年度燃費基準達成車【貨物用】平成17年排出ガス基準75パーセント低減達成(★★★★)かつ平成27年度燃費基準+15パーセント達成車※イ、ウは、揮発油(ガソリン)を内燃機関の燃料とする軽自動車に限ります。各燃費基準の達成状況は、自動車検査証の備考欄に記載

問い合わせ
 課税課
電話番号 0829-309114

消防団員募集

消防団は「自分のまちは、自分で守る」という使命感のもと、地域の防災リーダーとして活動しています。消防団員の年齢層は幅広く、普段は自営業者、サラリーマン、主婦などさまざまな職種で活躍されています。
近年、大地震・自然災害による被害も多発し、地域の防災の要となる消防団活動は一層重要となっています。
地域に貢献したい人、何か初めてみたいと考えている人の入団をお待ちしています。

消防団
地域に密着した防災機関として、火災の消火活動や、地震・風水害など、災害の予防広報などを行います。地域住民の生命財産を守る重要な役割を担い、地域防災の中核として幅広い活動を行っています。
消防団員の身分
非常勤特別職の地方公務員

入団資格
廿日市市内に在住または勤務する18歳以上の人(男女問わず)

入団後の処遇
活動に対する報酬および災害または訓練に参加した際の出勤手当
消防団サポート事業
消防団員がサポート事業の協賛店で飲食や物品購入をした際、消防団員証を掲示すれば、料金の割引などのサービスを受けることができます。
入団の申し込み
廿日市消防署、大野消防署、宮島消防署、廿日市消防署佐伯分署、廿日市市役所吉和支所まで
問い合わせ 消防本部警防課
電話番号 0829-30-9233

さらに広がる公共下水道

■融資あっせん、使用料、負担金(分担金)
問い合わせ 下水道課経営管理係
電話番号 0829-32-5481

■下水道への切り替え、排水設備の工事
問い合わせ 下水道課普及係
電話番号 0829-30-9051

■処理区域
問い合わせ 下水道課維持管理係
電話番号 0829-32-5482


公共下水道は、台所や風呂、トイレなどで使った水や工場などからの廃水を集め、処理場できれいにして放流し、河川や海の水質を守ります。
また、悪臭やハエ・蚊などの発生源となるどぶ川がきれいになるなど、わたしたちの健康で快適な暮らしを支える大切な施設です。

■ 公共下水道処理区域の広がり廿日市処理区
約9ヘクタール
(約661ヘクタール)佐伯処理区
約3ヘクタール
(約111ヘクタール)

大野処理区 約6ヘクタール
(約2755ヘクタール)

※( )内は、全体区域面積
処理区域は、次のところで確認することができます。
●廿日市処理区、佐伯処理区、大野処理区
問い合わせ 下水道課(廿日市衛生センター内)
電話番号 0829-32-5482

●佐伯処理区
問い合わせ 佐伯支所佐伯管理課
電話番号 0829-72-1117


■ 公共下水道への切り替え
新たに処理区域となる地区で、現在、浄化槽を使っている場合は速やかに廃止して、公共下水道へ接続してください。また、くみ取り便所は、3年以内に水洗便所に改造して公共下水道へ接続してください。
なお、この区域では、新たに浄化槽やくみ取り便所を設置することはできません。

■ 排水設備工事は指定工事店で
公共下水道へ接続するときに必要な排水設備の工事は、市が指定した下水道排水設備指定工事店で行ってください。
指定工事店以外での工事や無届け工事は行わないでください。

■ 融資あっせん制度
公共下水道の処理区域で下水道に接続するための宅地内の設備を改造するための工事費を一時に負担することが困難な人に、融資あっせん制度があります。工事の申し込みの際に、指定工事店へあっせんの条件などに関しては相談してください。

■ 下水道使用料
公共下水道への接続が完了し、下水道の使用を開始すると、「下水道使用料」を納めることになります。これは、下水道管の清掃や補修をはじめ、終末処理場や汚水中継ポンプ場の運転、施設の維持管理費用として使われます。
■ 受益者負担金(分担金)
公共下水道が整備されると、土地の所有者などの利益を受ける人(受益者)は、汚水施設整備費の一部を負担していただくことになります。
平成28年4月から、次の区域の一部が、受益者負担金(佐伯処理区の場合は受益者分担金)の賦課対象区域となります。
この土地所有者には、4月下旬~5月上旬に受益者の申告書などを郵送します。申告書に記載してある提出期限までに必要な書類を提出してください。
提出先 下水道課(廿日市衛生センター内)

対象区域●廿日市処理区 駅前、城内一~三丁目、串戸三・四丁目、宮内一丁目、宮内(字新屋敷、字砂原、字針田、字河田)、地御前三~五丁目、地御前北三丁目、六本松二丁目、阿品三丁目の各一部

●佐伯処理区 河津原(字上中山谷、字下中山谷、字中山、字下中組)の各一部●大野処理区 前空二~四丁目、物見東一丁目、塩屋一・二丁目、沖塩屋一丁目、大野(字陣場、字沖筏津、字筏津、字郷)大野原三・四丁目、大野中央二丁目、上の浜一丁目の各一部

認可保育園設置・運営事業者募集

廿日市市の保育環境の充実を図るため、認可保育園の設置・運営事業者を募集します。
また、今回の募集に関する説明会を次のとおり開催します。応募を検討している事業者は参加してください。参加を希望する場合は、4月8日(金曜)までに参加申込書を子育て支援課へ提出してください。

募集する区域(2区域)
廿日市中学校区域(1園)、大野東中学校区域(1園)
応募資格 社会福祉法人、学校法人、NPO法人、株式会社などの法人

整備手法 賃貸物件を活用した保育園整備(応募者が建物を賃借)運営の開始日 平成29年4月1日

募集要項・参加申込書の配布 市役所1階子育て支援課で配布。市ホームページからダウンロードも できます。

説明会日時 4月11日(月曜)14時から15時30分

説明会場所 あいプラザ健康指導室(2階)

今後のスケジュール 5月末の申込締切後、提出書類に関して個別にヒアリングを行います。事業内容、実施体制、取組姿勢などを総合的に審査し、6月末までに事業者を決定します。

問い合わせ 子育て支援課
電話番号 0829-30-9129

子育て支援センター
あいあいキッズ開設

フジグランナタリー店内に、阿品子育て支援センター・あいあいキッズを開設しました。
この施設はこれまで広島県が運営していましたが、4月から廿日市市が運営することになりました。他の子育て支援センターと同様、季節のイベントや子育て相談などを行います。30分単位の一時預かりもあります。気軽に利用してください。なお、定休日や利用時間が次のとおり変わります。確認の上、利用してください。

定休日 月曜日、12月29日から1月3日
利用時間 10時から17時まで

一時預かりの利用料 30分 350円

※一時預かりの対象年齢や申し込み方法など詳しくは、あいあいキッズ(電話番号0829-36-1516)まで

問い合わせ
子育て支援課
電話番号 0829-30-9153

まさかの災害に、もしもの備えを

指定緊急避難場所などの看板設置廿日市市では、災害時に市民の皆さんが適切な場所に避難できるよう、指定緊急避難場所と指定避難所に、災害種別ごとの使用の可否を○(まる)×(ばつ)で表示した看板を設置しました。日頃から、家族や近所の人たちと災害の種類に応じて、どこに逃げるかを確認しておいてください。

※宮島地域は今年度、指定緊急避難場所などの看板を設置します
土砂災害ハザードマップの作成・配布平成26年8月に広島市で大規模な土砂災害が発生したことを受けて、土砂災害防止法に基づく土砂災害警戒区域などの指定が加速されています。廿日市市では、区域の指定が完了した地区から、順次、ワークショップを開催し、ハザードマップを作成していきます。昨年度は、廿日市地域の串戸地区で、自主防災組織の役員や町内会長と一緒にハザードマップを作成し、3月末に串戸地区内の各世帯に配布しました。
このマップを参考に、日頃から家族や近所の人たちと緊急時の避難先や避難方向などを確認しておいてください。なお、廿日市市のホームページにも串戸地区の土砂災害ハザードマップを掲載していますので、参考にしてください。※串戸地区内の世帯で、土砂災害ハザードマップが届いていない場合は、市役所危機管理課まで

問い合わせ 危機管理課
電話番号 0829-30-9102

「年金生活者など支援臨時福祉給付金
(高齢者向け)」の申請受付開始

「年金生活者など支援臨時福祉給付金(高齢者向け)」の給付を実施します。支給対象者

基準日(平成27年1月1日)に、次の要件をすべて満たす人・本市の住民基本台帳に登録されている、昭和27年4月1日以前に生まれた人

・平成27年度の市民税(均など割)が課税されていない、また市民税が課税される人に扶養されていない人

・生活保護制度などの被保護者となっていない人

※支給決定日前に亡くなった場合は対象外となります。

支給額
支給対象者1人につき3万円(1回限り)。申請書などを確認・審査の上、原則として指定の口座に給付金を5月下旬から支給します。

申請手続き
申請受付期間

4月8日(金曜)~7月8日(金曜)
支給の対象となる人(該当者)には直接申請書を送付しますので(4月7日発送)、必要事項を記入し、書類を添付の上、返送してください。
配偶者からの暴力を理由に避難している人へ

配偶者からの暴力を理由に避難し、事情により基準日(平成27年1月1日)時点で住民票を移すことができていない人で、一定要件を満たす人は、実際に住んでいる市区町村で支給申請を行うことができます。早急に申し出をしてください。ただし、住民票がある市区町村で、すでに「年金生活者など支援臨時福祉給付金(高齢者向け)」が配偶者などに対して支給されてしまった場合、申し出をした人への支給はできません。
受付
申請は郵便で受け付けるか、市役所本庁1階生活福祉課、各支所福祉グループでも受け付けます。

問い合わせ(フリーダイヤル)
電話番号 0120-082920
(4月8日から7月8日)

受付・問合せ 8時30分~17時15分(土・日・祝休日を除く)

注 意
「年金生活者など支援臨時福祉給付金(高齢者向け)」を装った「特殊詐欺」や「個人情報の詐取」に注意してください。

●市や厚生労働省などの職員がATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

●ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。

●「年金生活者など支援臨時福祉給付金(高齢者向け)」を支給するために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

問い合わせ 生活福祉課
電話番号 0829-30-9165

平成28年度電動アシスト
自転車など購入費補助

自動車などから自転車へ交通移動手段の転換を促し、温室効果ガス削減を図ることを目的に、電動アシスト自転車または幼児2人同乗用自転車の購入費用の一部を補助します。

補助の対象となる自転車

・電動アシスト自転車

・幼児2人同乗用自転車
対 象
・市内に住所を有する個人
・市内に所在する店舗で、自ら使用する目的で新たに購入した人
・4月1日から平成29年3月31日までに購入したもの
・市税などの滞納をしていない人
・補助を受けて購入した自転車の使用状況を報告できる人
・自動車運転免許証を有する人
・財団法人日本交通管理技術協会が認定した駆動補助機付自転車用TSマークが貼られたもの
・幼児2人同乗用自転車は、幼児同乗基準に適合していること
・要綱による補助を受けたことがない世帯で、1世帯あたり1台


交付金額と件数 1台につき1万円・50件(先着順。募集件数になり次第受け付け終了)

募集期間 4月1日から平成29年3月31日まで(土・日曜、祝日除く)申請方法 市役所6階環境政策課または各支所環境産業担当の窓口へ申請書に必要書類を添えて提出(郵送不可)。申請書類は、市役所および支所で配布しているほか、市ホームページからもダウンロード可能。
必要書類・電動アシスト自転車などの購入費に関する領収書
・品質保証書の写し
・購入した電動アシスト自転車などのTSマーク付帯保険加入書の写し
・幼児2人同乗用自転車は、幼児同乗基準適合車と分かるもの
・市税の滞納がないことを証明する書類、または市税など納税状況など照会承諾書自動車運転免許証の写し
・口座振替依頼書
・印鑑

※必要書類がそろっていない場合は、
受付できません

問い合わせ 環境政策課
電話番号 0829-30-9147

いよいよオープン、
吉和魅惑の里

4月24日、オープン。
温泉施設「水神の湯」を全面リニューアルして生まれ変わります。
降り注ぐグリーンシャワーを浴びて、吉和の自然を体験
新たに「RVパーク(6台分)」を設置し、人気のケビン、オートキャンプ場、BBQハウスなど、プチリゾート施設として充実しています。レストランメニューも一新して、皆さまのお越しをお待ちしています。各料金詳細、イベント、講座案内は市ホームページをご覧ください。
予約、問い合わせは 吉和魅惑の里まで。

世界に一つ!一生モンの椅子作り!
Woodwork教室(木工)参加者募集【7回コース】

くるみ無垢材が醸し出す
温かみある
世界に一つの椅子。

森の樹々の息吹と生命感を感じられる
吉和で作りませんか

講習日
※時間はすべて
10時~15時(内1時間休憩)
5月14日(土曜)・28日(土曜)

6月11日(土曜)・25日(土曜)
7月9日(土曜)・23日(土曜)
8月13日(土曜)
全7回

費用 15,000円

定員 10人
締切日 4月30日(土曜)
講師 三浦孝治さん

申し込み 吉和魅惑の里まで
電話で。

問合せ
 吉和魅惑の里
電話番号 0829-77-2110

※受付時間は4月23日までは月~金曜の9時~17時、4月24日以降は9時~21時
定休日 木曜(4月28日~5月5日、7月20日~8月31日、年末年始を除く)

「平成28年度健診のご案内」は届きましたか4月6日から受け付け開始

集団健診(特定健診・後期高齢者健診・がん検診・C型・B型肝炎ウイルス検査)・人間ドックの受付を、4月6日から開始します。
自分のため、家族のために、年に1度は健診を受けましょう。申し込みは、健診専用電話に電話してください。医療機関個別健診は、6月から各医療機関で申し込みを受け付けます。また、手元に「健診のご案内」が届いていない場合は問い合わせてください。
問い合わせ 健診専用電話番号
電話番号 0829-31-2026

国民健康保険加入者を対象に、脳ドック検診を実施します。

対象 国民健康保険税を滞納していない世帯の人※申込日の前10日以内に国民健康保険税を納付した人は、確認のために領収書を持参

定員 230人※定員を超えた場合は抽選(昨年受診していない人を優先)検診期間 6月1日~平成29年2月28日
※検診日に国民健康保険の資格がない人は受診できません
検診
医療機関 廣島総合病院、廿日市記念病院、五日市記念病院、石原脳外科、広島生活習慣病・がん健診センター大野
受診者負担額 1万3000円申込方法 市役所1階保険課、廿日市市保健センター(あいプラザ内健康推進課)、各支所福祉担当、各市民センターにある申請書に必要事項を記入し、持参または郵送してください。申請書は市ホームページからもダウンロードできます。郵送の場合は「脳ドック申請書在中」と明記。
郵便番号738-8501(住所不要)廿日市市役所保険課

※電話での申し込み不可

受付期間 4月8日~5月6日

※郵送の場合は、5月6日の消印有効
問い合わせ
 保険課
電話番号 0829-30-9159

平成28年度組織改編

■市の組織の一部が変わります

第6次総合計画の将来像、
「挑戦! 豊かさと活力あるまち はつかいち
~夢と希望をもって世界へ~」の実現に向け、
市民一人一人が幸せに暮らせるまちづくりを
推進するため、
市の組織の一部を改編します。

1 総合計画の4つの方向性に基づく施策の推進
くらしを守る【分権政策部に「地域医療拠点企画室」を設置】医療と福祉の総合的推進を図る地域医療拠点などの整備に重点的に取り組み、市民が生涯にわたり安心して住み続けられるまちづくりを進めていきます。

【建設部に「住宅政策課」を設置】市営住宅の管理を行うとともに、住宅施策を通じた定住施策、空き家対策に重点的に取り組み、定住人口の維持・増加を目指していきます。また、住宅営繕課は、「営繕課」に名称変更しました。

人を育む・資源を生かす

【福祉保健部に「子育て支援課」を設置】児童課を「子育て支援課」に名称変更し、子どもを安心して育てられる環境の整備をさらに進めていきます。
新たな可能性に挑む

【環境産業部に「しごと共創センター」を設置】経済団体、金融機関、産業支援機関、大学、まちづくり活動団体などの多様な主体が連携、協働し、産業振興を進めるためのプラットフォームの実施機関として、「しごと共創センター」を設置します。
また、商工労政課は、「産業振興課」に名称変更しました。

2 組織体制の見直し
効率的でスリムな組織にするため、課の統合と編入を行いました。

・広報統計課を「経営政策課」に編入しました。

・下水道経営課と下水道建設課を統合し、「下水道課」を設置しました。・廿日市駅北区画整理事務所を「都市計画課」に編入しました。・文化スポーツ課と歴史まちなみ推進室を「生涯学習課」に編入しました。

・吉和魅惑の里の開園に伴い、吉和魅惑の里開園企画室を「吉和魅惑の 里企画室」に名称変更しました。

4月から精神保健福祉の事務窓口が障害福祉課に

廿日市市保健センター(健康推進課)で行っていた精神保健福祉に関する事務窓口を4月から障害福祉課(市役所1階)に変更します。

4月1日から事務窓口を
変更するもの
精神保健福祉に関する相談
精神障害者保健福祉手帳
自立支援医療(精神通院)
障がい福祉サービス(精神障がいに関するもの)
ソーシャルクラブ 

新たな事務窓口 
問い合わせ 障害福祉課
電話番号 0829-30-9152

中央市民センターが生まれ変わります

平成26年4月から建て替えのため休館していた中央市民センターが
4月4日(月曜)から開館します。地域の核になる施設として始動します。
1階は、防音付の多目的ホールと地域の各市民活動団体の拠点となる地域連携ルームがあります。プレイコーナー、授乳室も完備。

2階は、歴史コーナーを新設。西国街道の沿道として栄えた廿日市地区の歴史を紹介。廿日市の歴史をここで学んでみませんか。

オープニングイベント
とき 4月2日(土曜)10時~15時内容 中央市民センター登録クラブによるステージ発表、うどんや焼きそばなどのバザーもあります。エンディングには地域に古くから伝わる和太鼓の演奏に廿日市小学校児童が登場。皆さんのご来場をお待ちしています。
日 程
10時から公式セレモニー10時30分から祝賀セレモニー(各団体の発表)
、エンディング、廿日市小学校児童の和太鼓・はつかいち締め

エレメンタリー・ミュージック講座健康で心豊かな人生を楽しみ、かつ明るい地域にも貢献できる、音楽の基礎を勉強し楽しみませんか。楽譜が読めない・音痴で歌うのが恥ずかしい人などが対象です。5月16日(月曜)開始。詳細は、中央市民センターホームページ、市民センターだよりで確認してください。

平良市民センターを休館します

耐震改修・リニューアル工事のため、4月1日(金曜)から平成29年3月31日(金曜)までの1年間、平良市民センター(平良二丁目7番6号)は休館します。平成29年4月に、リニューアルオープンする予定です。大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。

■避難所
施設休館のため、災害時に当初から開設する避難所を七尾中学校に変更します。避難所開設前に自主避難を行う場合は、危機管理課まで連絡してください。

※夜間・休日でも、市役所には 警備員が常駐しています

問い合わせ 危機管理課
電話番号 0829-30-9102

■事務所平良市民センター事務所は、5月上旬以降は仮事務所(下平良一丁目1番4号)へ移転する予定です。

開所時間 月~金曜日8時30分~17時15分

※土、日曜日、祝日、年末年始は休み

問い合わせ 地域政策課
電話番号 0829-30-9138

農を支える、農業委員会

農業委員会は、農地法に基づく農地の売買・貸借などの権利移動や、農地転用に伴う許認可業務を中心に、農地に関する事務を執行する行政委員会として市町村に設置されています。
さらに、農業委員会は、公正・中立の「行政委員会」であると同時に、農業者の代表である農業委員で構成された「農業者の公的代表組織」として、地域農業の振興に努めています。

農業委員会の取り組み

■農地の権利移動や農地転用に関する許認可
農地の売買・貸借や農地転用を行うときは農業委員会の許可(または届出)が必要になります。申請が提出されると農業委員が現地調査を行い、毎月定例の農業委員会総会で許可・不許可の審議を行います。

■農地のあっせん
農地の有効利用を進めるため、新規就農希望者や、認定農業者などの担い手に対して農地のあっせんを行っています。特に、新規就農希望者の場合、地域とのつながりがとても重要となるため、地域に精通した地元の農業委員が地域と新規就農者との架け橋になります。

■遊休農地対策
毎年夏から秋にかけて市内全域の農地をパトロールする、利用状況調査を実施しています。
調査で判明した遊休農地などは、土地所有者の利用意向の確認を行い、適正管理の指導や、農地中間管理機構と連携して農地のあっせんを行います。

■地域農業の相談役
地域で農業経営をしていくとさまざまな課題や、トラブルが発生します。そういった時に、農業委員が相談相手として、地域の方々と一緒に話し合い、解決への道を探ります。

■市・市議会に対する建議
農業・農業者に関するさまざまな課題解決に向けて、市や、市議会に対して農業施策の提案などの建議を行っています。

受け継がれてきた農地を未来につなげる。

農業委員会は農業者の相談役。優良な農地を未来へつなぐために活動しています。農業者の高齢化の進む中、農業を続けることが難しい人もいます。そうした人が新たに農業を始めたい人や農地を拡充したい農業者に農地中間管理機構を利用して農地の貸し借りの新しい仕組みを作ることも役割の一つです。
農業のあり方は、地域によって変わってきます。地域にあった農業を農業委員会と行政が協力して作り上げ、まちが元気になる農業を目指します。

廿日市市農業委員会 会長 河野 義刀(よしと)さん

「農業委員会などに関する法律」の
改正により、農業委員会の業務や選出方法が変わりました

1 農地などの利用の最適化の推進が義務業務に担い手への農地集積の推進、耕作放棄地の発生防止・解消、新規就農などの促進など、「農地などの利用の最適化の推進」が農業委員会が積極的に取り組む義務業務として位置づけられました。

2 農地利用最適化推進委員の委嘱農地などの利用の最適化の推進に取り組む体制強化のため、農業委員とともに地域で活動する、「農地利用最適化推進委員」を農業委員会が委嘱します。

3 農業委員の選出方法が変わります農業委員の選出方法が、公職選挙法に基づくものから、市長が議会の同意を得て任命する方法に変更。さらに、農業委員には認定農業者や女性、青年の積極的な登用が求められています。

※2農地利用最適化推進委員の委嘱と3の農業委員の任命は、現在の農業委員在任期間(平成29年7月19日まで)満了後に行います

市民スポーツ大会参加者募集

申込方法 スポーツ協会(サンチェリー内)にある申込用紙に必要事項を記入し、提出してください。

●総合開会式
とき 5月8日(日曜)8時30分~
ところ サンチェリーメーンアリーナ
問合せ 廿日市市スポーツ協会
電話番号 0829-32-4480

第28回(平成27年度)市民スポーツ大会開催種目などの一覧

種目 バウンドテニス
とき 4月17日(日曜日)9時~17時
ところ 大野体育館
参加対象 市在住、市在勤
申込締切 4月1日(水曜日)
備考 ダブルス戦・シングル戦

種目 フィットネス
とき 4月17日(日曜)10時~12時
ところ サンチェリー(大会議室)
参加対象 小学生以上
申込締切 当日受付可

種目 ゴルフ
とき 5月7日(土曜)8時~
ところ 芸南カントリークラブ
参加対象 市在住、市在勤
申込締切 4月10日(日曜)
備考 小雨決行(ローカルルールによる)ダブルペリア方式

種目 ゲートボール
とき 5月8日(日曜)7時30分~15時
ところ 桂(かつら)公園
参加対象 市在住、市在勤、市在学
申込締切 4月24日(日曜日)
雨天順延 5月15日(日曜日)

種目 ソフトボール
とき 5月8日(日曜日)8時~17時
ところ 昭北(しょうほく)グラウンド2面(東コート/西コート) 小田島グラウンド1面(ソフト専用)
参加対象 市在住、市在勤、市在学(18歳以上)
申込締切 4月17日(日曜日)
雨天順延 5月15日(日曜日)
代表者会議 4月23日(土曜日)

種目 軟式野球
とき 5月8日(日曜日)、22日(日曜日)8時~18時
ところ 宮園野球場
参加対象 市在住、市在勤(一般)
申込締切 4月30日(土曜)17時
備考 トーナメント方式
代表者会議 5月6日(金曜日)18時30分

種目 剣道
とき 5月8日(日曜日)8時~17時30分
ところ 平良(へら)小学校体育館
参加対象 市在住の小学生・中学生・高校生
申込締切 4月22日(金曜日)

種目 インディアカ
とき 5月8日(日曜日)8時~16時
ところ 宮内小学校体育館 金剛寺(こんごうじ)小学校体育館
参加対象 市在住、市在勤
申込締切 4月24日(日曜日)
備考 女子の部、混合の部

種目 テニス
とき 5月8日(日曜日)8時30分~16時30分
ところ 昭北(しょうほく)テニスコート
参加対象 市在住、市在勤(高校生以上)
申込締切 4月28日(木曜日)
備考 雨天中止 ダブルスのみ
代表者会議 5月1日(日曜日)

種目 バレーボール
とき 5月8日(日曜日)8時30分~17時30分
ところ
女子 宮園小学校・四季が丘小学校体育館
男子 四季が丘小学校体育館
参加対象 中学生以上
申込締切 4月22日(金曜日)
備考 男子9人制、女子9人制
代表者会議 4月27日(水曜日)19時30分

種目 柔道
とき 5月8日(日曜日)7時30分~17時
ところ サンチェリー(武道場)
参加対象 幼児以上
申込締切 4月22日(金曜日)
代表者会議 5月8日(日曜日)8時30分~

種目 卓球
とき 5月8日(日曜日)8時30分~18時30分
ところ サンチェリー(メーンアリーナ)
参加対象 市在住、市在勤、市在学、市在スポーツ少年団
申込締切 4月25日(月曜日)
備考 ランク別男女団体戦

種目 ソフトテニス
とき 5月8日(日曜日)9時~17時
ところ 日本赤十字広島看護大学テニスコート
参加対象 市在住、市在勤(中学生以上)
申込締切 4月30日(土曜日)
備考 雨天中止 男子A・B、女子の部

種目 グラウンドゴルフ
とき 5月8日(日曜日)9時30分~12時
ところ 宮園公園
参加対象 市在住、市在勤、市在学
申込締切 4月15日(金曜日)
備考 小雨決行 用具各自持参 個人戦のみ

種目 水泳
とき 5月8日(日曜日)9時30分~12時
ところ サンチェリー(プール)
参加対象 水泳愛好家の小学生以上
申込締切 4月8日(金曜日)

種目 太極拳
とき 5月8日(日曜日)9時~13時
ところ 日本赤十字広島看護大学体育館
参加対象 小学生以上
申込締切 4月20日(水曜日)
備考 全種目、チームごとに演武
代表者会議 4月28日(木曜日)10時~

種目 空手
とき 5月15日(日曜日)8時~16時30分
ところ サンチェリー(サブアリーナ)
参加対象 小学生・中学生・高校生
申込締切 4月25日(月曜日)
備考 全日本空手連盟加盟によるもの

種目 サッカー
とき 5月28日(土曜日)8時~17時
ところ 廿日市市サッカー場 グリーンフィールド
参加対象 小学生、11歳以下のチーム
備考 小雨決行、大雨中止
駐車場は野坂中学校

種目 陸上競技
とき 5月29日(日曜日)8時~13時
ところ 佐伯(さいき)総合スポーツ公園 陸上競技場
参加対象 小学生以上
申込締切 5月20日(金曜日)
備考 小雨決行

種目 バドミントン
とき 6月5日(日曜日)9時~21時30分
ところ 大野体育館
参加対象 市在住、市在勤、市在学(小学生以上)
申込締切 5月28日(土曜日)
備考 男女ダブルス各クラス別
代表者会議 6月17日(金曜日)19時30分~

種目 ソフトバレーボール
とき 7月17日(日曜日)9時~17時
ところ 大野体育館
参加対象 市在住、市在勤、市在学(中学生以上)
申込締切 4月30日(木曜日)
備考 女子の部、混合の部
予選 リーグ戦
決勝 トーナメント方式

種目 スキー
とき 平成29年2月
ところ 未定
参加対象 小学生以上
申込締切 平成29年1月
備考 雨天、雪不足時中止

健康教室、無料体験会実施中

貯筋運動 高齢になっても元気に過ごすための筋力をつけていく運動健康フラダンス 振付を覚えなくても大丈夫、楽しく汗を流せるフラダンス

ピラティス インナーマッスル(体の奥の方にある筋肉)を鍛えて体幹を強くする運動

バレトン バレエ・ヨガなどのポーズをリズミカルに行いあまり心拍数を挙げずに効率よく脂肪燃焼する運動
種目 貯金ステーション(水曜)
体験日 4月13、20、27日
時間 10時~11時30分
ところ サンチェリー大会議室

種目 貯金ステーション(木曜)
体験日 4月7、14、21、28日
時間 10時~11時30分
ところ 廿日市市民活動センター

種目 貯金ステーション(金曜)
体験日 4月8、15、22日
時間 9時30分~11時
ところ あいプラザ多目的ホール

種目 健康フラダンス(金曜)
体験日 4月8、15、22日
時間 11時10分~12時10分
ところ あいプラザ多目的ホール


種目 太極拳(土曜)
体験日 4月9、23日
時間 9時30分~11時30分
ところ 宮園小学校(体育館)

種目
ピラティス&バレトン(火曜)
体験日 4月5、12、19、26日
時間 10時~11時
ところ サンチェリー
大会議室

種目 ヨガ 夜(火曜)
体験日 4月5、12、19、26日
時間 19時30分~20時30分
ところ サンチェリー大会議室
種目
ヨガ 夜(水曜)
体験日 4月13、20、27日
時間 19時~20時
ところ サンチェリー大会議室

種目
ヨガ 午前(木曜)
体験日 4月7、14、21、28日
時間 10時~11時
ところ サンチェリー大会議室

種目
ピラティス 夜(木曜)
体験日 4月14、21、28日
時間 19時30分~20時30分
ところ サンチェリー大会議室

※申し込みはNPO廿日市スポーツクラブ電話またはファクスで

申し込み・問合せ NPO廿日市スポーツクラブ
電話番号 0829-39-4150 ファクス番号 0829-38-1125

指定動物病院での狂犬病予防注射をおすすめします

狂犬病予防注射を受けさせてください

犬の飼い主は、毎年1回の狂犬病予防注射を受けさせることが法律で義務付けられています。
狂犬病は、発症すると治療することができない極めて恐ろしい病気です。犬を狂犬病から守ることはもちろん、飼い主自身や家族、近所の人や他の動物への感染を防止できます。

狂犬病予防注射が受けられるところ

●動物病院
●集合注射会場(日程は市ホームページに掲載しています)

指定動物病院をおすすめします

市では、次のことから指定動物病院での注射をおすすめしています。
・犬の健康状態もチェックできます。
・自分の都合が良い時間で注射が受けられます。
・室内の落ち着いた環境で、注射が受けられます。
・市で行う集合注射と同額の料金で注射を受けることができ、注射接種のみの場合、診察料が掛かりません。
・その場で狂犬病予防注射済票が交付されるので手続きが簡単です。

廿日市市の指定動物病院

※詳しい診察時間は直接問い合わせてください

病院 鎌倉総合動物病院
所在地 佐方本町(さがたほんまち)4-24
電話番号 0829-32-5435
土曜日 9時~12時 16時~18時
日曜日 休み
祝日 休み

病院 ナルト動物病院
所在地 桜尾本町(さくらおほんまち)8-9
電話番号 0829-32-7797
土曜日 9時~12時 16時~19時
日曜日 休み
祝日 休み
※木曜は午前のみ

病院 マリン動物病院
所在地 住吉一丁目3-36
電話番号 0829-20-5777
土曜日 9時~11時30分 16時~19時
日曜日 9時~11時30分 午後は休診
祝日 9時~11時30分

病院 ペットケアガーデンはつかいち
所在地 住吉二丁目6-52-1
電話番号 0829-32-6311
土曜日 9時~19時
日曜日 9時~19時
祝日 休み(ゴールデンウイークを除く)

病院 近藤動物病院
所在地 上平良(かみへら)365-4
電話番号 0829-38-0302
土曜日 9時~12時 17時~20時
日曜日 休み
祝日 休み

病院 廿日市動物病院
所在地 串戸(くしど)三丁目2-30
電話番号 0829-31-1200
土曜日 9時~12時 16時~19時
日曜日 休み
祝日 休み

病院 福原動物病院
所在地 地御前(じごぜん)一丁目9-21
電話番号 0829-36-5666
土曜日 9時~12時 16時~19時
日曜日 9時~12時 16時~19時
祝日 休み

病院 むつみ動物病院
所在地 宮内1067-2
電話番号 0829-38-6230
土曜日 9時~11時30分 16時~18時30分
日曜日 9時~11時30分 午後は休診
祝日 休み

病院 エナミ動物病院
所在地 宮内978-5
電話番号 0829-39-3338
土曜日 9時~12時 16時~19時
日曜日 休み
祝日 休み

病院 松村動物病院
所在地 宮内4317-5
電話番号 0829-30-7770
土曜日 9時~12時 16時~19時
日曜日 休み
祝日 休み

病院 あじな動物病院
所在地 阿品台(あじなだい)三丁目1-1-103
電話番号 0829-39-6292
土曜日 8時30分~11時30分 15時30分~18時30分
日曜日 8時30分~11時30分 午後は休診
祝日 休み

病院 のざか動物病院
所在地 宮島口西二丁目3-29
電話番号 0829-56-0073
土曜日 9時~12時 午後は休診
日曜日 午前は予約診療 午後は休診
祝日 休み

病院 メリー動物病院
所在地 大野995-4
電話番号 0829-55-1515
土曜日 9時~12時 16時~19時
日曜日 9時~12時 16時~19時
祝日 休み

病院 大野中央もみじ動物病院
所在地 大野中央四丁目9-38
電話番号 0829-50-0012
土曜日 8時~12時 16時~19時30分
日曜日 8時~12時 午後は休診
祝日 8時~12時

病院 こだまどうぶつ病院
所在地 広島市佐伯(さいき)区美鈴が丘西一丁目5-4
電話番号 082-961-3056
土曜日 9時~12時 16時~19時
日曜日 9時~12時 16時~19時
祝日 9時~12時 16時~19時
※火曜休み

病院 山根動物病院
所在地 広島市佐伯(さいき)区利松(としまつ)一丁目5-14
電話番号 082-928-5771
土曜日 9時~12時 16時~19時
日曜日 休み
祝日 休み

病院 ひのき動物病院
所在地 広島市佐伯(さいき)区美鈴園4-2
電話番号 082-208-2011
土曜日 9時~12時 午後は休診
日曜日 休み
祝日 9時~12時 15時30分~18時30分
※木曜は午前のみ

病院 わかば動物病院
所在地 広島市佐伯(さいき)区八幡東3-15-7-1
電話番号 082-929-2112
土曜日 9時~12時 16時~19時
日曜日 9時~12時 午後は休診
祝日 休み

病院 安芸(あき)ペットクリニック
所在地 広島市佐伯(さいき)区八幡一丁目21-29
電話番号 082-927-2255
土曜日 9時~12時 16時~19時
日曜日 休み
祝日 休み
※完全予約制

病院 タナベ動物病院
所在地 広島市佐伯(さいき)区八幡二丁目14-10
電話番号 082-928-0678
土曜日 9時~12時 午後は休診
日曜日 休み
祝日 休み

病院 動物の病院とらすと
所在地 広島市佐伯(さいき)区八幡五丁目14-10
電話番号 082-929-8070
土曜日 9時~11時30分 16時~18時30分
日曜日 9時~11時30分 16時~18時30分
祝日 休み
※水曜休み

病院 たむら動物病院
所在地 広島市佐伯(さいき)区吉見園7-16
電話番号 082-924-5812
土曜日 9時~12時 16時~19時
日曜日 9時~12時 午後は休診
祝日 休み

病院 かわべ犬猫病院
所在地 広島市佐伯(さいき)区千同一丁目31-3
電話番号 082-922-6336
土曜日 9時~12時 17時~19時30分
日曜日 休み
祝日 休み

病院 谷浦動物病院
所在地 広島市佐伯(さいき)区海老園(かいろうえん)一丁目3-30
電話番号 082-923-3883
土曜日 9時~11時30分 14時~17時30分
日曜日 8時~9時30分 10時以降は休診
祝日 8時30分~ 9時30分

病院 みどり動物病院
所在地 大竹市北栄(きたさかえ)4-16
電話番号 0827-52-1186
土曜日 9時~12時 16時~19時
日曜日 休み
祝日 9時~12時

病院 大竹動物病院
所在地 大竹市油見(ゆうみ)三丁目16-9
電話番号 0827-53-5441
土曜日 9時~12時 15時~19時
日曜日 休み
祝日 休み

指定動物病院では市で行う集合注射と同額の料金で注射を受けることができます。

既に犬の登録を済ませている飼い主の人へ

「狂犬病予防注射の案内」と「集合注射会場の日程表」を3月下旬に郵送します。

各種料金
狂犬病予防注射料金 2,500円
狂犬病予防注射済票交付手数料 550円
合計 3,050円

※新規に犬の登録を行う場合は、別途料金(3,000円)が必要となります
※廿日市市指定動物病院以外は、犬の登録および狂犬病予防注射済票の交付手続きを行うことができません。改めて市役所または各支所窓口で手続きが必要です

問合せ 環境政策課
電話番号 0829-30-9132

News & Information 講座・催し

さくらぴあイベント


■HOT WAVE in さくらぴあアマチュアのビッグバンド11組によるジャズフェスティバル。日本を代表するサックス奏者、小池修が結成した広島オールスター・ジャズ・アンサンブル・ラボをゲストに迎え開催します。

と き 4月17日(日曜)12時開演ところ さくらぴあ大ホール

入場料 全席自由。一般1000円、小中高500円

※未就学児入場無料。チケット発売中
問い合わせ さくらぴあ
電話番号 0829-20-0111


■Canon Presents ウィーン少年合唱団2016ウィーンの象徴、音楽大使として、世界中の人々の心を癒す天使たちがさくらぴあに初登場。

と き 5月15日(日曜)14時開演ところ さくらぴあ大ホール入場料 S席6000円、A席5000円、B席4000円、高校生以下2500円(B席より)
※未就学児入場不可。チケット発売中
問い合わせ さくらぴあ
電話番号 0829-20-0111

美術ギャラリー展示

 

 

 

 

 

 


■日本のふる里を描く
原田泰治の世界
広島をはじめとする中国地方の風景を中心に「日本のふる里の四季」70点を紹介します。

と き 3月29日(火曜)~4月24日(日曜)10時~18時

ところ 美術ギャラリー休館日 月曜日観覧料 一般700円、大学生600円、高校生以下・障害者手帳を所持する人(介助者を含む)は無料
問い合わせ 美術ギャラリー
電話番号 0829-20-0222

 

 

 

 


■思い出のアジア市民公募写真展ASTCアジアトライアスロン選手権2016開催を記念して市民の皆さんから思い出の写真を募集します。詳しくは、はつかいち美術ギャラリーホームページ、公式フェイスブックをご覧ください。
と き 4月28日(木曜)~5月8日(日曜)10時~18時(最終日は16時まで)

ところ 美術ギャラリー

休館日 月曜日
観覧料 無料問い合わせ 美術ギャラリー
電話番号 0829-20-0222

はつかいち桜まつり

と き 4月3日9時30分~16時30分(予定)
※雨天決行

ところ 昭北グラウンド(木材港北)ほか
■昭北グラウンド会場

【ステージ】
オープニングセレモニー、山陽女学園バトン&マーチングバンド、キャラクターショーなど
【出店広場】
特産品販売、フード販売など【イベント広場】
けん玉まつり、お茶席(野点)広場など【体験コーナー】
アーチェリー体験、工作教室など


■そのほかのイベントと会場

【ヨットクルージング】
廿日市港(受付は昭北グラウンド会場入口)

※会場周辺は混雑が予想されます。公共交通機関を利用してください※臨時駐車場(マリーン公園グラウンド、ナフコ反対側道路横駐車場、廿日市浄化センター)から会場まで無料送迎バスを運行

問い合わせ はつかいち観光協会
電話番号 0829-31-5656
極楽寺山山開き安全祈願会
安全祈願会が行われ、ぜんざいの無料接待(雨天決行)もあります。
祈願会の後に神楽の舞、お菓子やお餅の福まき(雨天中止)を行います。

と き 4月17日(日曜)9時30分~

ところ 極楽寺山管理棟下駐車場
問い合わせ はつかいち観光協会
電話番号 0829-31-5656

極楽寺参拝登山
心豊かな気持ちになれる場所、高野山真言宗の別格本山極樂寺を訪ねます。

と き 4月17日(日曜)7時50分~16時30分頃

集合・解散場所 JR廿日市駅参加費 2000円(保険代・お弁当・お茶・登山マップ代)

定員 50人
問い合わせ はつかいち観光協会
電話番号 0829-31-5656

大峰山登山と大峰まつり見学
標高1050メートルの山頂からの大パノラマは南に瀬戸内海、広島市街、西から北西には冠山や十方山などを望めます。

と き 4月10日(日曜)7時50分~16時ごろ

集合・解散場所 JR宮内串戸駅

参加費 2800円(保険代・送迎代、資料代)

定 員 20人問い合わせ はつかいち観光協会
電話番号 0829-31-5656

春の経小屋山ゆっくり登山
経小屋山(597メートル)は、宮島の対岸にそびえ、大小の白い岩が点在する魅力的な山です。

とき 4月24日(日曜)8時50分~14時30分頃

集合・解散場所 JR大野浦駅

参加費 500円(保険代・資料代)

昼食 各自持参

定員 50人
問い合わせ はつかいち観光協会
電話番号 0829-31-5656

よしわ水仙まつり
と き 4月10日(日曜)10時~15時(雨天決行)

ところ 吉和魅惑の里

内 容 ▼販売コーナー(スイセンの球根、アジサイ・ヤマボウシの苗、モミジの苗、アマゴの塩焼き、わさび各種、野菜、山菜、漬物、陶器、つる細工など)▼体験コーナー(餅つき、シジュウカラの巣箱作り、山菜のてんぷら)▼自然観察コーナー(スイセン・レンゲツツジなどの植物観察)
問い合わせ よしわすい仙まつり実行委員会(吉和市民センター内)
電話番号 0829-77-2116

吉和神楽共演大会
16回目の今年は、10団体が、旧舞・新舞の部に分かれ、華麗な舞を競い合います。

と き 4月23日(土曜)8時30分開場(9時15分開会)ところ もみのき森林公園体育館入場料 高校生以上2500円(前売券2000円)、小・中学生共通500円チケット取扱場所 さくらぴあ事務局、はつかいち観光協会、佐伯商工会、千代田サンクス、ひろしま夢ぷらざ、来夢とごうち、もみのき森林公園、コムズ安佐パーク、アルパーク天満屋3階チケットサロン
問い合わせ はつかいち観光協会吉和支部
電話番号 0829-77-2404
ぐるっと宮島再発見参加者募集
潮風薫る安芸の宮島を船で一周します。県立広島大学の先生のガイド付き。

と き 5月29日(日曜)10時~12時30分ごろ

※雨天決行。荒天の場合は中止やコース変更の場合あり参加費 大人3000円 小人2000円

定員 40人※定員になり次第締め切り

申込方法 宮島観光協会まで電話で
問い合わせ 宮島観光協会
電話番号 0829-44-2011
干潟の観察会
嚴島神社・水族館沖の干潟でカニやエビ、貝などの観察をとおして干潟の役割を学びませんか。

とき 5月21日(土曜)13時~15時50分(小雨決行、荒天中止)

対象 小学生以上の子どもと保護者定員 40人(申し込み多数の場合抽選)参加費 1人300円(要別途入館料)申込方法 宮島水族館公式ホームページの専用応募フォームから、または往復はがきに「第2回 干潟の観察会 参加希望」と明記し、参加希望者全員の氏名(ふりがな)、年齢、代表者の郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号(連絡が一番つきやすい番号)、ファクス番号(持つ人)またはメールアドレスを記入し、次の宛先まで。
郵便番号739-0534 廿日市市宮島町10の3宮島水族館「第2回干潟の観察会」参加者募集係

応募期間 4月8日(金曜)~5月11日(水曜)必着
問い合わせ 宮島水族館
電話番号 0829-44-2010

近隣市町(しまち)の情報をお知らせ【北広島町】
おおあさ わさまち
とき 4月29日(祝日)
ところ ショッピングセンターわさ~る周辺
田舎の田園風景と川のせせらぎの中で、自然に溶け込んだイベントが盛りだくさん。家族で1日楽しむことができます。
問い合わせ 北広島町商工会大朝支所
電話番号 0826-82-2576

近隣市町(しまち)の情報をお知らせ【岩国市】
第39回錦帯橋まつり
とき 4月29日(祝日)
ところ 錦帯橋周辺地区
※メーンとなる大名行列や、奴道中などは、 おおむね14時前後に錦帯橋を通過
岩国藩の参勤交代を模した大名行列や、歴史ある奴道中・南条踊などが行われ、まるで時代絵巻を見るようです。
問い合わせ 岩国市観光協会
電話番号 0827-41-2037

今月の廿日の市
とき 4月20日(水曜)8時30分~10時30分
ところ 新宮中央公園(けん玉公園)
※売り切れ次第終了
問い合わせ はつかいち観光協会
電話番号 0829-31-5656

おむすび岩・権現山の自然観察会
とき 4月17日(日曜)10時~14時
※予約不要
ところ おむすび岩・権現山登山コース
講 師 広島県森林インストラクター田渕三紀子
持参品 弁当・飲み物など、ハイキングできる服装
登山道に自生している樹木とおむすび岩・権現山からの美しい瀬戸内海の島々などを観察し、自然の大切さを実感します。
問い合わせ おおの自然観察の森
電話番号 0829-55-3000

News & Information 募集

市営住宅入居者募集


■定期募集の市営住宅申込用紙配布期間 4月15日(金曜)~5月10日(火曜)8時30分~17時15分(土・日曜・祝日を除く)

申込用紙配布場所 株式会社第一ビルサービス廿日市営業所、市役所5階住宅政策課ほか各支所建設担当※申し込み資格など詳細は、4月15日から配布する申し込みのしおり、または、市のホームページをご覧ください

申込受付日 5月9日(月曜)・10日(火曜)8時30分~18時15分
■常時募集の市営住宅
常時入居受け付けをしている住宅があります。申し込み資格や空き状況など詳細は、株式会社第一ビルサービス廿日市営業所に問い合わせてください。
■車椅子常用者向け住宅の常時募集廿日市地域の金剛寺住宅で車椅子常用者向け住宅の募集をしています。通常の申し込み資格に条件が加わります。
詳細は株式会社第一ビルサービス廿日市営業所に問い合わせてください。

問い合わせ 指定管理者株式会社第一ビルサービス廿日市営業所
電話番号 0829-34-1140

資源回収推進登録団体募集
市では、ごみの減量化を促進するため、子ども会などによる資源回収を推奨しています。
各家庭から出る古紙などの資源物を集団で回収し、回収対象品目ごとに整理した上でリサイクル業者に直接引き渡す場合、回収量に応じて市が報奨金を支払います。この制度を利用するには事前の登録が必要です。詳しくは、市役所6階廃棄物対策課または各支所環境担当へ問い合わせてください。

申込期間 4月28日(木曜)まで
問い合わせ 廃棄物対策課
電話番号 0829-30-9133

手話奉仕員養成講座受講生募集
聴覚障がいのある人の手話奉仕員として活動できる人を育成します(市外の人も申し込み可)。と き【入門編】5月13日~12月9日までの金曜日19時~21時【基礎編】5月18日~12月14日までの水曜日13時30分~15時30分、5月21日~12月17日までの土曜日19時~21時※天候などにより日程の変更ありところ あいプラザ※入門編全24回・基礎編全24回参加費 入門編・基礎編3240円(DVD付きテキスト代)

対象
【入門編】 手話の学習経験がなく、18歳以上の人。
【基礎編】 入門編を修了した人。または手話経験が2年程度の人(面接後決定)

定員 入門編30人(先着順)、基礎編 若干名申込方法 市役所1階障害福祉課へ電話またはファクスで。申込締切 4月11日(月曜)
問い合わせ 障害福祉課
電話番号 0829-30-9152 ファクス番号 0829-31-1999


国民年金相談員募集
業務内容 国民年金に関する受付・相談業務、国民健康保険の受付業務(各種届出申請書の記載案内など)など

勤務場所 市役所1階保険課

勤務時間 9時~16時、10時~17時(週5日、1週29時間以内、交代勤務あり)

採用期間 6月1日~平成29年3月31日報 酬 月額17万800円募集人数 1人選考方法 一次審査 書類選考、二次審査 個別面接応募資格 国民年金制度に精通し、次の各号のいずれかに該当する人
【1】社会保険労務士の資格があり、民間企業で年金相談業務に5年以上従事した人【2】年金事務所(旧社会保険事務所)、市町村役場などの公的な機関で、国民年金の実務に5年以上従事した人

応募方法 市役所1階保険課へ履歴書および志望動機(400字詰め原稿用紙1枚程度の作文)を持参または郵送。郵送の場合は宛名の横に「年金相談員応募」と明記。

郵便番号738-8501(住所不要)
廿日市市役所保険課

応募締切 4月28日17時必着
問い合わせ 保険課
電話番号 0829-30-9159

放課後児童支援員の募集

業務内容 放課後、留守家庭児童会で児童を対象とした生活指導など
勤務場所 市内16カ所にある児童会のいずれか

勤務時間

【月曜日~金曜日(木曜日除く)】
13時30分~18時15分

【木曜日】
13時15分~18時15分【土曜日・長期休業中】
8時30分~18時15分の間の5時間(週29時間)

採用期間 6月1日~平成29年3月31日(内1人は8月1日~)

報酬 月額13万4400円募集人数 約5人選考方法 一次審査 書類選考、二次審査 個別面接応募資格 教諭、保育士、幼稚園教諭など

応募方法 市役所1階子育て支援課へ履歴書および志望動機(400字詰め原稿用紙1枚程度の作文)を持参または郵送。郵送の場合は宛名の横に「放課後児童支援員応募」と明記。
郵便番号738-8501(住所不要)廿日市市役所子育て支援課

応募締切 4月25日17時必着問い合わせ 子育て支援課
電話番号 0829-30-9153

まめでいきいき元気教室参加者募集
心も身体も若々しくいるため、体操などを一緒に始めませんか。

対象 医師からの運動制限を受けていない65歳以上の人内 容 週1回の利用で1コース20回の実施。家庭でも気軽にできる運動や、ボールなど身近にある道具を使った楽しい運動のほか、口腔や栄養に関する教室も行います。

※串戸市民センター初回はあいプラザが会場参加費 2000円(参加途中での返金はできません)

※申し込み多数の場合は、介護予防の必要性の高い人が優先
申込方法

地域 廿日市※1
実施場所 佐方市民センター
日時 月曜午前
初回 4月18日(月曜)
締切 4月15日(金曜)

地域 廿日市※1
実施場所 中央市民センター
日時 火曜午前
初回 4月26日(火曜)
締切 4月20日(水曜)

地域 廿日市※1
実施場所 串戸市民センター
日時 火曜午後
初回 4月26日(火曜)
締切 4月20日(水曜)

地域 廿日市※1
実施場所 宮内市民センター
日時 水曜午後
初回 4月27日(水曜)
締切 4月20日(水曜)

地域 廿日市※1
実施場所 阿品台市民センター
日時 木曜午前
初回 4月28日(木曜)
締切 4月20日(水曜)

地域 大野※2
実施場所 大野西市民センター
日時 火曜午後
初回 4月26日(火曜)
締切 4月20日(水曜)

地域 大野※2
実施場所 大野図書館
日時 木曜午後
初回 4月28日(木曜)
締切 4月20日(水曜)

地域 宮島※2
実施場所 宮島町内(未定)
日時 水曜午前
初回 5月11日(水曜)
締切 4月28日(木曜)

地域 宮島※2
実施場所 宮島町内(未定)
日時 水曜午後
初回 5月11日(水曜)
締切 4月28日(木曜)

※1地域包括支援センターはつかいち(電話番号 0829-30-9158)、
※2地域包括支援センターおおの(電話番号0829-50-0251)まで。

問い合わせ 地域包括支援センター
電話番号 0829-30-9158

シルバー人材センター会員募集など


■シルバー会員募集60歳以上で働く意欲のある人を募集しています。女性の入会も歓迎します。まずは入会説明会へ。

とき・ところ4月5日(火曜)・廿日市本所

5月6日(金曜)・廿日市本所5月11日(水曜)・シルバー人材センター大野支所

5月23日(月曜)・廿日市本所※時間は13時30分~。説明会参加の申し込みは電話で


■植木の剪定講習会参加者募集
とき 5月9日(月曜)~13日(金曜)

内容 剪定・消毒・肥料の基礎知識、剪定実習(松・雑木)申込締切 4月28日(木曜)

参加費 無料対象 シルバーの会員として就業できる人で、60歳代(高所作業があるため)

※問い合わせは、電話で
■子育てママを応援「託児所」の運営を行っています。育児経験豊富なシルバー人材センター会員が託児をします。対象 生後3カ月~4歳くらい場所 なかよしルーム(宮内4314の1木村ビル1階)

費用 1時間700円

※1時間からでも、1カ月の短期利用でも預かります申込方法 なかよしルーム(電話番号0829-39-6661)まで。

問い合わせ シルバー人材センター
電話番号 0829-20-1468

News & Information 福祉・健康

特別児童扶養手当などの額改定
特別児童扶養手当、障害児福祉手当、特別障害者手当および経過的福祉手当の手当額が、平成28年4月分から、次のとおり改定される予定です。

特別児童扶養手当
改正前の手当額(平成28年3月まで)
1級 51100円
2級 34030円
改正後の手当額(平成28年4月から)
1級 51500円
2級 34300円

障害児福祉手当
改正前の手当額(平成28年3月まで)
14480円
改正後の手当額(平成28年4月から)
14600円

特別障害児手当
改正前の手当額(平成28年3月まで)
26620円
改正後の手当額(平成28年4月から)
26830円

経過的福祉手当
改正前の手当額(平成28年3月まで)
14480円
改正後の手当額(平成28年4月から)
14600円

問い合わせ 障害福祉課
電話番号 0829-30-9152

入院時食事療養費の負担額改定

入院時食事療養費の負担額が次の表のとおり変わります。詳細は、問い合わせてください。

現行
一般所得 負担額(一食)260円

平成28年4月~
一般所得 負担額(一食)360円

※低所得者は引き上げない

※難病、小児慢性特定疾病の患者は据え置き※精神病床に入院する患者に対する経過措置

・平成28年4月1日で、すでに1年を超えて精神病床に入院している人の負担額は据え置き。・合併症などで転退院した場合、同日内に再入院する人も負担額は据え置き。


国民年金保険料の改定
4月から平成29年3月までの国民年金保険料は、月額1万6260円です。

学生は、申請により在学中の保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」もあります。詳しくは問い合わせてください。
問い合わせ 保険課
電話番号 0829-30-9159

視覚障がい者生活訓練
視覚障がいのある人が、よりよい日常生活を過ごせるよう、また白杖を使い単独歩行ができるように、自宅やその周辺で歩行訓練士の指導を受けることができます。

対象 次の【1】および【2】に該当する人
【1】身体障害者手帳を持つ中途失明の人、視野障がいのある人、または医師により同程度の障がいを有すると診断された人(いずれも18歳以上の人)

【2】障害者入所支援施設などに入所していない人訓練期間 6月(予定)~平成29年3月31日

※実施期間、回数などは訓練目標などにより設定申込方法 申し込み先にある申込書に記入し、いずれかに提出。申込先 市役所1階障害福祉課、市内各社会福祉協議会事務所選考方法 書類審査、面接などにより選考します。

申込締切 4月28日(木曜)
問い合わせ 障害福祉課
電話番号 0829-30-9152

福祉タクシー利用助成券の交付

対 象 【1】および【2】に該当する人【1】市内に住所がある人
【2】次のいずれかを持っている人・身体障害者手帳1~3級・療育手帳まるA、A、まるB・精神障害者保健福祉手帳1、2級

交付枚数 年間1冊(24枚つづり)まで(血液透析のため通院をしている人は4冊まで)。

助成内容 1回の乗車につき1枚、570円を限度として助成します。

交付手続 印鑑と手帳を持っていずれかの申請窓口で申請してください(代理人が申請する場合は代理人の印鑑が必要)。※古いタクシー利用助成券は返却してください(期限切れで利用不可)交付開始日 4月1日(金曜)

申請窓口・問合せ 市役所1階障害福祉課、各支所福祉担当※組織改変により、精神障害者保健福祉手帳を持つ人も、障害福祉課(市役所1階)へ申請することになりました

問い合わせ 障害福祉課
電話番号 0829-30-9152

小児慢性特定疾病の通院に伴う交通費一部助成対 象 市内に住所があり、次の【1】および【2】に該当する人

【1】小児慢性特定疾病医療費の支給認定を受けている人
【2】平成28年4月1日以降に治療や検査のために県外の指定医療機関を受診される人

助成内容 受診に伴う子どもと同伴者(保護者)の交通費を対象とします。金額は、受診医療機関の所在地域や本人の年齢、交通手段、同伴者の有無によって異なります。

助成回数 年間3回まで申請方法 受診したときの領収書や、公共交通機関を利用した領収書の写しなどを添付して、受診を終えた日から2カ月以内に保健センターまたは各支所に申請してください
問い合わせ 健康推進課
電話番号 0829-20-1610

News & Information 一般情報

看板の定期的な安全点検で落下事故予防
今年に入り、廿日市市内で、屋外に設置している飲食店の看板(屋外広告物)が路上に落下し、信号待ちをしていた通行人が足を打撲する事故が発生しました。
 屋外に設置する看板は設置から長い期間が経過すると、腐食やボルトの緩みなどにより、落下や倒壊が起こる危険があります。看板を管理する人は、定期的に安全点検を行い、このような事故を未然に防ぎましょう。
 市ホームページに安全点検のポイントなどを掲載しているのでご覧ください。
 
問い合わせ 都市計画課
電話番号 0829-30-9190

はつかいち市民図書館臨時休館
ASTCアジアトライアスロン選手権の開催に伴い、次の期間を休館します。

■4月28日(木曜)~5月1日(日曜)

※大野・さいき図書館は4月29日(祝日)~5月1日(日曜)は通常通り開館しています。

※4月28日(木曜)は図書館整理日のため、3館とも休館
問い合わせ はつかいち市民図書館
電話番号 0829-20-0333


入札参加資格審査申請の追加受付
平成27・28年度に市および市水道局が発注する建設工事および測量・建設コンサルタントなど業務に関して、入札参加資格審査申請の追加受付を実施します。
なお、今回の申請方法は電子申請のみです。
詳しくは、市ホームページをご覧ください。
申請期間 5月16日(月曜)~20日(金曜)
問い合わせ 契約課
電話番号 0829-30-9108

廿日市市民ホールの利用案内
廿日市市民ホールは、ゆめタウン廿日市店舗内2階にある多目的スペースです。
 サークル・教室活動や講演会、作品展示、研修会などに利用できます。利用の詳細や空き状況などは、電話で問い合わせてください。
面 積 約200平方メートル
開館時間 10時~19時
休館日 年末年始(12月29日から翌年の1月3日まで)
受付時間 開館日の10時~17時
利用受付期間 利用月の2カ月前の1日から
利用申し込み・問合せ 廿日市市民ホール管理室(電話番号・ファクス番号0829-30-7021)(ゆめタウン廿日市内)

利用料金

区分 午前
時間帯 10時~12時
料金 2000円

区分 午後(1)
時間帯 13時~16時
料金 3000円

区分 午後(2)
時間帯 16時~19時
料金 3000円

区分 午後(3)
時間帯 13時~19時
料金 6000円

区分 午前・午後
時間帯 10時~16時
料金 6000円

区分 1日
時間帯 10時~19時
料金 9000円

問い合わせ 経営政策課
電話番号 0829-30-9119

自転車駐輪場の適正利用
自転車またはバイクで広島電鉄やJRの駅を利用するときは、歩道などに放置せずに周辺の自転車駐車場を利用してください。
 歩道などに放置された自転車またはバイクは公共の場所における円滑な交通確保のため撤去しています。撤去した自転車などは、自転車保管場所で返却します。
保管場所
【JR廿日市駅前自転車駐車場】廿日市市駅前2の27(電話番号 0829-32-7374)
【JR大野浦駅自転車駐車場】塩屋一丁目1の51号(電話番号 0829-54-2755)
引き取り時に必要なもの
 【1】自転車の鍵、【2】身分を証明するもの、【3】移送手数料(自転車1570円、原動機付自転車2100円、自動二輪車2620円)、【4】引き取り通知はがき(持っている人のみ)
問い合わせ 維持管理課
電話番号 0829-30-9173

固定資産税の縦覧
平成28年度の固定資産縦覧帳簿の縦覧を実施します。
とき 4月1日(金曜)~5月31日(火曜)8時30分~17時15分
※土・日曜、祝・休日を除く
ところ 市役所2階課税課および各支所市民福祉担当
手数料 無料
縦覧できる人
・固定資産税の納税者またはその同居の親族
・代理人(固定資産税の納税者の委任状持参の人)
・納税管理人
・法人の場合は、その法人の代表者からの委任状持参の人
持参するもの 印鑑(ゴム製不可)、納税通知書や運転免許証など本人確認ができるもの
※固定資産縦覧帳簿は、土地課税台帳などに登録された土地の所在、地番、地目、地積、固定資産税に関わる価格、家屋課税台帳などに登録された家屋の所在、家屋番号、種類、構造、床面積、固定資産税に関わる価格を記載した帳簿
問い合わせ 課税課土地係・家屋係

不動産に関する無料相談会
広島県不動産鑑定士協会の「不動産に関する無料相談会」を開催します。
とき 4月8日(金曜)10時~16時
ところ 市役所6階601会議室
相談内容 不動産の鑑定価格、賃料、交換、税務、その他不動産に関する事項
申込方法 当日会場で受け付け
問い合わせ 都市計画課
電話番号 0829-30-9190

合併浄化槽への付け替え費用の一部を助成
し尿のみを処理し、生活雑排水が未処理のまま放流されてしまう単独浄化槽は、公共用水域への汚濁負荷が合併浄化槽の約8倍です。
 法改正により平成13年度以降は原則新設が禁止されましたが、既設の単独浄化槽が市内に約1万基残っており、環境保全の面からも合併浄化槽への転換促進が課題となっています。
 市では、住宅に設置されているくみ取り便所や単独浄化槽を合併浄化槽へ付け替える人を対象に、設置費用の一部を補助しています。(ただし、建物の新築や建て替えに伴う設置は、補助の対象外)
対象地域 次の区域を除く市内全域
・公共下水道事業策定区域
・農業集落排水処理事業の計画区域
・団地浄化槽などの集合処理施設の処理区域

補助金額
・5人槽 金額26万6千円(延べ床面積が130平方メートル以下の住宅)
・7人槽 金額36万4千円(延べ床面積が130平方メートルを超える住宅)
・10人槽 金額48万6千円(台所と風呂が2カ所ある住宅)

※交付は予算の範囲内のため、申請順。詳しくは問い合わせてください

問い合わせ 廃棄物対策課
電話番号 0829-30-9133

家庭ごみの持ち出し時間
家庭ごみは正しく分別し、各地域で決められた収集日の次の時間までに、ごみ置場へ持ち出すようにしてください。
【廿日市・大野・宮島地域】 7時30分
【佐伯・吉和地域】 8時
 なお、前夜からごみを持ち出す行為は、通行の支障となる場合や、悪臭などによりごみ置場周辺住民への迷惑となります。
 決められた時間に持ち出してください。
問い合わせ 廃棄物対策課
電話番号 0829-30-9133

アルゼンチンアリの一斉防除
アルゼンチンアリの防除は、早期発見、早期対応が重要です。アルゼンチンアリは、地域全体に巨大な巣を形成するため、巨大な巣全体にダメージを与える「一斉防除」が効果的です。
 防除範囲は、細い道などで区切らず、川や車がすれ違える程度の幅の道に囲まれた範囲とすることで、周囲からの再侵入の可能性を減らすことができます。そのため、一斉防除は町内会や自治会規模で実施することを推奨します。
 市では、アルゼンチンアリの一斉防除に関するマニュアルの配布や出前トークを行っています。また、アルゼンチンアリの防除などを目的として、廿日市地域の各市民センター(中央市民センターを除く)で標本を配置していますので活用してください。
問い合わせ 環境政策課
電話番号 0829-30-9132

住宅用火災警報器
平成23年6月1日からすべての住宅に住宅用火災警報器が義務化されています。火災から尊い生命や財産を守るためにも、未設置の住宅は早急に設置してください。警報器が正常に作動するために、日頃からの点検が大事です。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
【電池切れに注意】
短い音でピッ、ピッと一定の間隔で鳴ると電池切れの注意音です。(メーカーにより異なります。取扱説明書をご覧ください)新しい電池に交換してください。
【助かった事例】
廿日市市内で、平成21年12月~平成27年9月までの間で、助かった事例が11件ありました。 ここ最近では、入浴中に住宅用火災警報器の音がしたため風呂から出たところ、ストーブの上でタオルが燃えているのを発見、すぐに水をかけて消火し、大事に至りませんでした。
問い合わせ 消防本部予防課
電話番号 0829-30-9232

レンタルスペース「はつなぐ」
けん玉商店街にオープン
広電廿日市駅前のけん玉商店街に、ワークショップ、展示・講演会、フリーマーケット、ライブなどを個人や団体で気軽に開催できるレンタルスペース「はつなぐ」が4月からオープンします。あなたのアイデア次第で、商店街の中にあなただけのスペースを持つことができます。
絵画や写真などのギャラリーとして利用するもよし。定期的にショップや教室を開設するのにもお勧めです。
会議室を持たない団体や個人事業主には、会議室や、大切なお客さまへのプレゼンテーション・商談用の場や面接会場などとしても利用できます。
 利用例や利用料金などの詳細はホームページ(http://hatsunagu.jimdo.com/)を確認してください。
と き 4月1日からレンタル可能
ところ 廿日市二丁目7の20
問い合わせ けん玉商店街はつなぐプロジェクト事務局
電話番号 070-1873-1232

都市計画決定の案の縦覧
次の都市計画決定の案を策定したので縦覧を行います。
宮島都市計画 宮島町伝統的建造物群保存地区
縦覧期間 4月6日~20日
※土・日曜日に縦覧を希望する場合は、事前に連絡してください
縦覧場所 市役所6階都市計画課、宮島市民センター2階事務室
意見書の提出 この案に意見のある人は、縦覧期間内に意見書を提出することができます。
提出方法 【1】都市計画の案の名称、【2】氏名、【3】住所、【4】当該地区に係る利害関係の内容、【5】意見、【6】意見提出日を記入し、廿日市市都市計画課へ提出。なお、宮島市民センターでも受け付けます。
※郵送の場合は最終日の消印有効
〒738―8501(住所不要)廿日市市役所都市計画課
問い合わせ 都市計画課
電話番号 0829-30-9190

夜間納税窓口
とき 4月18日(月曜)、4月19日(火曜)17時15分~20時
ところ 市役所1階税制収納課
問い合わせ 税制収納課
電話番号 0829-30-9111

アルカディア・ビレッジ臨時休館
施設の改修工事を行うため、臨時休館します。ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。 
臨時休館期間 3月28日(月曜)~4月15日(金曜)
問い合わせ 観光課
電話番号 0829-30-9142

道路や公園施設の異常や損傷に関する通報 
市では、道路や公園での緊急事態の通報のため、「緊急ダイヤル」を開設しています。道路の異常や損傷、公園施設の破損に気付いたら、通報のご協力をお願いします。
対 象 市が管理する道路の穴ぼこ・落石・倒木・路肩の崩壊などの異常、公園施設の破損

地域の緊急フリーダイヤル
廿日市地域(維持管理課)電話番号 0120-143030
佐伯地域(佐伯支所佐伯管理課)電話番号 0120-224442
吉和地域(吉和支所環境産業建設グループ)電話番号 0120-418866
大野地域(大野支所大野管理課)電話番号 0120-721177
宮島地域(宮島支所建設グループ)電話番号 0120-755556

市長の資産の公開
「政治倫理の確立のための廿日市市長の資産などの公開に関する条例」に基づき、市長の資産など報告書などの閲覧を開始します。
期 間 4月11日(月曜)~土・日曜、祝・休日を除く
閲覧場所 市役所3階秘書課
※報告書など複写不可

4月の保健行事

※会場があいプラザのときは、駐車場が少ないので公共交通機関を利用して来場してください

育児相談【乳幼児と保護者】

とき 11日(月曜日)
ところ 大野福祉保健センター
受付時間 9時30分~11時
内容 身長・体重測定、個別相談(保健師・栄養士による)
持ってくるもの 親子健康手帳

とき 12日(火曜日)
ところ あいプラザ
受付時間 9時30分~10時30分
内容 身長・体重測定、個別相談(保健師・栄養士による)
持ってくるもの 親子健康手帳

とき 20日(水曜日)
ところ 友和市民センター
受付時間 13時30分~14時
内容 身長・体重測定、個別相談(保健師・栄養士による)
持ってくるもの 親子健康手帳
※友和(ゆうわ)市民センターは育児教室と同時開催

育児教室【乳幼児と保護者】

とき 8日(金曜日)
ところ 津田(つた)児童館
実施時間 10時30分~12時
備考 赤ちゃんすくすく広場
内容 0歳児のサロン 離乳食講座
参加費 100円
※要申し込み、佐伯(さいき)支所福祉グループ

とき 27日(水曜日)
ところ 友和(ゆうわ)市民センター
実施時間 10時15分~11時30分
備考 わんぱくKIDS(キッズ)
内容 ふれあい遊び

子どもの定期予防接種
次の予防接種をまだ済ませていない人は、医療機関で予約して受けることができます。廿日市市に住民票があり、対象年齢であれば無料です。廿日市市外で接種を希望する場合は、予防接種券が必要です。
※県外で接種する場合は、全額自己負担(有料)です

予防接種の種類 BCG
対象年齢 生後3カ月~1歳になる前日

予防接種の種類 三種混合・四種混合・不活性ポリオ 1期初回
対象年齢 生後3カ月~7歳6カ月になる前日

予防接種の種類 三種混合・四種混合・不活性ポリオ 1期追加
対象年齢 生後3カ月~7歳6カ月になる前日

予防接種の種類 二種混合2期
対象年齢 11歳~13歳になる前日

予防接種の種類 麻しん(ましん)風しん 1期
対象年齢 1歳~2歳になる前

予防接種の種類 麻しん(ましん)風しん 2期
対象年齢 小学校就学前の1年間(平成21年4月2日~平成22年4月1日生まれ)

予防接種の種類 水痘
対象年齢 1歳~3歳になる前日

予防接種の種類 ヒブ
※接種開始年齢により接種方法が違います
対象年齢 生後2カ月~5歳になる前日

予防接種の種類 小児用肺炎球菌
※接種開始年齢により接種方法が違います
対象年齢 生後2カ月~5歳になる前日

予防接種の種類 日本脳炎 1期初回
※平成19年4月1日以前に生まれた人で、勧奨差し控えによって接種ができなかった人は、その未接種分を20歳になる前日までであれば公費で接種することができます
対象年齢 生後6カ月~7歳6カ月になる前日

予防接種の種類 日本脳炎 1期追加
※平成19年4月1日以前に生まれた人で、勧奨差し控えによって接種ができなかった人は、その未接種分を20歳になる前日までであれば公費で接種することができます
対象年齢 生後6カ月~7歳6カ月になる前日

予防接種の種類 日本脳炎 2期
※平成19年4月1日以前に生まれた人で、勧奨差し控えによって接種ができなかった人は、その未接種分を20歳になる前日までであれば公費で接種することができます
対象年齢 9歳~13歳になる前日

予防接種の種類 子宮頸がん
※現在、積極的にはお勧めしていません
対象年齢 小学6年生(相当の年齢)~高校1年生(相当の年齢)の女子

●規定の接種間隔など詳細はホームページをご覧ください。
●不明な点は、保健センターまたは各支所に問い合わせてください。

身体測定【乳幼児と保護者】
とき 25日(月曜日)
ところ あいプラザ(プレイルーム内)
実施時間 【1】10時30分~11時 【2】13時30分~14時
内容 身体測定(保健師または看護師による)

パパマママタニティスクール【妊娠中の人とその家族】
とき 5月8日(日曜日)
ところ あいプラザ
実施時間 10時~12時
内容 妊娠体験とこころの話
持ってくるもの 親子健康手帳
※要申し込み

乳幼児健康診査
廿日市市では4カ月、1歳6カ月、3歳6カ月の子どもを対象に集団検診を実施しています。成長・発達の節目にもなる大切な時期になります。必ず受診してください。

4カ月児健診
身長・体重・頭囲・胸囲測定
医師による健康診断、保健師による相談、
栄養士による栄養相談、ブックスタートボラン
ティアによる絵本の読み聞かせ

1.6カ月児健診
身長・体重・頭囲・胸囲測定
医師による健康診断・歯科健診
保健師による相談、栄養士による栄養相談
歯科衛生士による歯科相談

3.6歳児健診
身長・体重・頭囲・胸囲測定・尿検査
医師による健康診断・歯科健診
保健師による相談、栄養士による栄養相談
歯科衛生士による歯科相談

※対象者には日程が近づき次第、廿日市市から通知します
※日時や場所は地域により異なります。通知に記載をしているので確認してください
※日程の変更などの連絡は保健センターまたは各支所福祉担当まで連絡してください

体若返り教室ハートビクス【宮島地域】
とき 21日(木曜日)
ところ 西連(さいれん)集会所
実施時間 14時~15時30分
内容 ウオーキング
持ってくるもの タオル・飲み物・運動できる靴
講師 松本 直子さん

ヘルスチェック
とき 20日(水曜日)
ところ あいプラザ
受付時間 9時30分~11時
内容 血圧測定、体重、体脂肪(たいしぼう)測定、尿検査、健康に関する相談(被爆者健康相談も実施)
持ってくるもの 健診結果(健診結果に関して相談がある人)

高齢者肺炎球菌定期予防接種
肺炎は季節を問わずかかり、日本の死因の第3位です。ワクチンの接種により、肺炎予防の効果が期待できます。
予防接種期間 平成28年4月1日~平成29年3月31日
対象者 廿日市市に住民票があり次の【1】、【2】すべてに該当する人
【1】今までに高齢者肺炎球菌ワクチン(23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン)の接種を受けたことがない
【2】対象者生年月日(平成29年3月31日まで)
生年月日 昭和26年4月2日~昭和27年4月1日 年齢 65歳相当
生年月日 昭和21年4月2日~昭和22年4月1日 年齢 70歳相当
生年月日 昭和16年4月2日~昭和17年4月1日 年齢 75歳相当
生年月日 昭和11年4月2日~昭和12年4月1日 年齢 80歳相当
生年月日 昭和6年4月2日~昭和6年4月1日 年齢 85歳相当
生年月日 大正15年4月2日~昭和2年4月1日 年齢 90歳相当
生年月日 大正10年4月2日~大正11年4月1日 年齢 95歳相当
生年月日 大正5年4月2日~大正6年4月1日 年齢 100歳

60歳~65歳未満で、心臓、腎臓、呼吸器の機能または、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に障害を有する人(障害者手帳1級相当)も対象

※定期接種の機会は、1人1回のみ。今年度の対象者は次年度以降対象外。接種希望者は必ず3月31日までに内科などの医療機関に予約して接種しましょう(対象者は、今年度中であれば誕生日前でも接種できます)

接種回数 1回 自己負担額 4,700円

※生活保護世帯または市民税非課税世帯の人は、自己負担額が免除になります。事前に印鑑を持って保健センターまたは各支所で申請してください

ハツラツ!はつかいち交流ウオーキング

とき 13日(水曜日)13時55分集合
ところ 吉和魅惑の里
備考 水仙コース(約5.2キロメートル)
参加費 50円(保険料を含む)
申し込み 吉和支所 電話番号 0829-77-2113

とき 16日(土曜日)9時集合
ところ 沖塩屋児童公園
参加費 50円
申し込み 不要

とき 16日(土曜日)9時30分開始(9時~受付)
ところ 四季が丘市民センター
備考 四季が丘周辺コース(6キロメートル)
参加費 50円(四季が丘在住者は無料)
申し込み 四季が丘市民センター 電話番号 0829-38-3365

とき 18日(月曜日)9時30分集合(9時15分~受付)
ところ 中央市民センター
備考 廿日市地区周辺コース(6キロメートル)
参加費 無料
申し込み 中央市民センター 電話番号 0829-20-1266

健康はつかいち21「ウオーキングカード達成者」
・江上寛之(えがみ・ひろゆき)さん(住吉)
・樹木盛義(うえき・もりよし)さん(六本松)

「平成28年度健診のご案内」は届きましたか、4月6日から健診の申し込み受け付け開始
集団健診(特定健診・後期高齢者健診・がん検診・C型・B型肝炎ウイルス検査)・人間ドックの受付を、4月6日(水曜)から開始します。自分のため、家族のために、年に1度は健診を受けましょう。
申し込みは、健診専用電話に電話してください。
医療機関個別健診は、6月から各医療機関で申し込みを受け付けます。
また、手元に「健診のご案内」が届いてない場合は問い合わせてください。
申し込み・問い合わせ 健診専用電話番号 0829-31-2026

平成28年4月1日から広島県がん対策推進条例の「受動喫煙防止対策」がスタートします。
誰もがいつでも気持ちよく過ごせる環境づくりに取り組みましょう。詳しくは広島県ホームページをご覧ください。【広島県 なくそう受動喫煙】で検索。

4カ月児・1歳6カ月児・3歳6カ月児健診
地域によって、対象月齢が前後することがあります。対象者には個別に通知していますが、通知が届いていない人や、日時や場所の変更を希望する人は、保健センターまたは各支所へ問い合わせてください。
問い合わせ 廿日市市保健センター
電話番号 0829-20-1610

廿日市市休日・夜間急患診療所に、外科診療を開設
診療日 火曜日~金曜日(祝日・休日を除く)
診療時間 19時30分~22時
診療は、急なケガなどの応急処置となります。外科を受診する場合は、事前に電話で問い合わせてください
問い合わせ 廿日市市休日・夜間急患診療所
電話番号 0829-20-1011(診療時間内のみ)

問い合わせ
廿日市市保健センター 電話番号 0829-20-1610 ファックス番号 0829-20-1611
佐伯(さいき)支所福祉グループ 電話番号 0829-72-1124 ファックス番号 0829-72-0415
吉和支所市民福祉グループ 電話番号 0829-77-2113 ファックス番号 0829-77-2078
大野支所福祉グループ 電話番号 0829-30-3309 ファックス番号 0829-55-1307
宮島支所福祉グループ 電話番号 0829-44-2001 ファックス番号 0829-44-2196

4月の休日診療

3日(日曜)
佐伯中央病院(内科)(津田4180) 電話番号 0829-72-1100
ひらた耳鼻咽喉科・アレルギー科(天神12-7) 電話番号 0829-34-3828

10日(日曜)
アイビー眼科(宮内4311-5) 電話番号 0829-37-3030
ふじかわ心療内科クリニック(下平良一丁目3-36 2階) 電話番号 0829-34-0035

17日(日曜)
田口脳外科クリニック(阿品三丁目2-18) 電話番号 0829-30-7788
わき小児科医院(下平良一丁目3-36 3階) 電話番号 0829-34-0207

24日(日曜)
かわぐち子どもクリニック(大野下更地1762-7) 電話番号 0829-50-2882
とうげ外科胃腸科(本町6-2) 電話番号 0829-32-6220

29日(祝日)
廿日市野村病院(内科)(宮内佐原田4209―2) 電話番号 0829-38-2111
佐藤皮ふ科クリニック(串戸二丁目17-4)電話番号 0829-34-3828

休日・夜間急患診療

廿日市市休日・夜間急患診療所(あいプラザに併設)
電話番号 0829-20-1011 ファックス番号 0829-20-1614(診療時間内のみ)
診療科目 内科(15歳以上の人のみ)
区分 月曜日~土曜日 診療時間 19時~22時
区分 日曜日・祝日・休日 診療時間 9時~22時

診療科目 外科
区分 火曜日~金曜日(祝日・休日を除く) 診療時間 19時30分~22時

※外科は、けがの状況などを事前に電話で知らせてください
※電話での問い合わせは、21時45分まで
※支払う医療費には、時間外加算または休日加算が含まれます

○休日・夜間急患診療所は、救急患者のための診療所です。急患でない場合は、できるだけ通常の診療時間内に、かかりつけ医で受診してください。
○受診の際は、健康保険の被保険者証を持参してください。

広島市立舟入(ふないり)市民病院
電話番号 082-232-6195
診療科 小児科(毎日・24時間)耳鼻咽喉科(土曜日・19時~22時30分)

広島市立広島市民病院
電話番号 082-221-2291
診療科 内科など(歯科・口腔外科を除く)
毎日 24時間
※成人(高校生相当年齢以上)の主に内因性疾患の救急医療

広島口腔保健センター
電話番号 082-241-4861
診療科 歯科(日曜日・祝日・休日)9時~15時

小児救急医療相談
#(シャープ)8000または 電話番号 082-505-1399
相談受付 毎日・19時~翌朝8時
相談対応 小児科勤務経験がある看護師が対応(小児科医師が支援)
※診療時間・診療科などは事前に必ず問い合わせてください

救急案内
市消防本部 電話番号 0829-32-8111(休日の病院の問い合わせに応じます)
救急ファクシミリ119番
ファックス番号 119

施設の催し情報

木材利用センター
申し込み・問い合わせは、木材利用センターに電話をしてください。
開催場所はすべて木材利用センターです。
汚れても良い服装で来てください。

教室名 【出張教室】けん玉ペイントin桜まつり(昭北グラウンド)
とき 4月3日(日曜)祭り時間内
参加費 1,500円
定員 20人
対象 誰でも
内容 ペンやマジックで世界で一つのけん玉を作ります。

教室名 けん玉教室
とき 4月10日(日曜)10時~12時
参加費 300円
定員 30人
対象 園児(保護者付き)~一般向け
内容 けん玉先生によるレッスンです。

教室名 ハザイ教室
とき 4月17日(日曜日)10時~12時
参加費 300円
定員 15人
対象 園児(保護者付き)~小学生向け
内容 端材で木工工作体験ができます。

教室名 けん玉教室
とき 4月23日(土曜)10時~12時
参加費 300円
定員 30人
対象 園児(保護者付き)~一般向け
内容 けん玉先生によるレッスンです。

教室名 けん玉ペイント教室
とき 4月23日(土曜)10時~11時
参加費 1500円
定員 10人
対象 園児(保護者付き)~一般向け
内容 ペンやマジックで世界で一つのけん玉を作ります。

問い合わせ 木材利用センター
電話番号 0829-32-2393

リサイクルプラザ
参加費 各100円
定員 各10人
申込方法 各講座の受付開始日から、電話で。

講座名 古い布から草履作り
とき 4月14日(木曜日)9時30分~12時・13時30分~16時
持ってくるもの 洋裁道具(針・糸・裁ちばさみ)、物差し)、鉛筆
受付開始日 4月7日(木曜日)

講座名 和服からリフォーム―作務衣・ベスト作り―
とき 3月23日(水曜日)13時30分~16時
持ってくるもの はさみ、洋裁道具(針・糸・裁ちばさみ)、物差し(30センチメートル~)、鉛筆
受付開始日 4月20日(水曜日)

講座名 サンドブラスト―花瓶・ランプ作り―
とき 4月28日(木曜日)9時30分~12時・13時30分~16時
持ってくるもの お気に入りの瓶など
※参加費とは別に、カッティングシート代が大きさに応じて100円から必要です
受付開始日 4月21日(木曜日)

問い合わせ リサイクルプラザ(エコセンターはつかいち内(ない))
電話番号 0829-39-0266

図書館

4月のおはなし会

小さい子のためのおはなし会
ところ はつかいち市民図書館
とき 1日(金曜日)、15日(金曜日)【1】10時30分~【2】11時~
対象 乳幼児

おはなし会

ところ はつかいち市民図書館
とき 9日(土曜日)、23日(土曜日)11時~
対象 幼児~小学校低学年

ところ 大野図書館
とき 23日(土曜日)14時~
対象 幼児~小学校低学年

ところ さいき図書館
とき 9日(土曜日)10時30分~
対象 幼児~小学校低学年

はつかいち市民図書館
開館時間
月曜日~金曜日 9時~19時
土曜日・日曜日・祝日・休日 10時~18時
4月の休館日
28日(木曜)~30日(土曜)
問合せ 電話番号 0829-20-0333

大野図書館
開館時間 10時~18時
4月の休館日 月曜、28日(木曜日)
問合せ 電話番号 0829-54-1120

さいき図書館
開館時間 10時~18時
4月の休館日 月曜、28日(木曜日)
問合せ 電話番号 0829-72-1011

宮島競艇 4月

レース開催日
2日(土曜日)、3日(日曜日)、4日(月曜日)、5日(火曜日)、6日(水曜日)、7日(木曜)、13日(水曜日)、14日(木曜日)、15日(金曜日)、16日(土曜日)、17日(日曜日)、18日(月曜日)、25日(月曜日)、26日(火曜日)、27日(水曜日)、28日(木曜日)、29日(金曜日)、30日(土曜日)

場外発売
2日(土曜日)、3日(日曜日)、4日(月曜日)、5日(火曜日)、6日(水曜日)、7日(木曜)、13日(水曜日)、14日(木曜日)、15日(金曜日)、16日(土曜日)、17日(日曜日)、18日(月曜日)、25日(月曜日)、26日(火曜日)、27日(水曜日)、28日(木曜日)、29日(金曜日)、30日(土曜日)

問い合わせ 宮島競艇施行組合
電話番号 0829-56-1122

消費生活

《相談内容》
1カ月前に賃貸アパートから引っ越した。その後、そのアパートの管理会社から原状回復費用の請求が来た。賃貸借契約書の特記事項に「賃借人は退去時にルームクリーニング代とエアコンクリーニング代を負担する」と記載してあったので、その請求には応じるつもりだ。
しかし、クリーニング代以外にリビングのクロスの張り替え費用も請求されていて、合計8万円となり、敷金6万円は返金されず追加で2万円支払わなければならない。管理会社に請求の根拠を聞いてもあいまいな返事ばかりで納得できない。(20歳代 女性)
《アドバイス》
相談者には、国土交通省が作成した「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」を説明し、契約の相手方である家主と交渉してはどうかと助言しました。
賃貸住宅を契約する際は、契約書の内容をよく確認し、退去時の費用負担などを定めた特記条項(特約事項)にも注意しながら、慎重に契約しましょう。
また、入居の際は、退去時との比較のため入居時の日付入り写真を撮っておきましょう。退去時は、できる限り、家主、管理会社、仲介業者などの立ち合いの下で部屋の現状を確認し、やりとりのメモ、日付入り写真を証拠として残しておくとよいでしょう。退去後に示された原状回復費用の内訳に関して不明な点があれば、家主側に十分な説明を求めましょう。家主側との話し合いによる解決が難しい場合、民事調停や少額訴訟などの手続きもあります。困ったときは、廿日市市消費生活センターへ相談してください。
(広島県環境県民局消費生活課発行「くらしのフレッシュ便」平成28年2月号より)

消費生活相談
とき 月曜日~金曜日(祝日・休日を除く)9時~12時、13時~16時
ところ 廿日市市消費生活センター(市役所6階産業振興課内)
問合せ 電話番号 0829-31-1841

暮らしの相談

市民相談
市政に関する要望や生活上の困りごとなど 電話による相談も可能です
開催日 月曜日・火曜日・金曜日(祝日・休日を除く)
※4日(月曜)、5日(火曜)を除く
開催時間 9時30分~14時30分(受付14時まで)
相談会場 市役所2階市民相談室
問い合わせ 経営政策課
電話番号 0829-30-9121

行政書士相談
交通事故(後遺症)、相続・遺言、離婚、成年後見に関する相談

開催日 20日(水曜日)
開催時間 13時~16時
相談会場 市役所6階601会議室
問い合わせ 経営政策課
電話番号 0829-30-9121

開催日 1日(金曜日)、8日(金曜日)、15日(金曜日)、28日(木曜)
開催時間 13時~17時
相談会場 市民活動センター2階
問い合わせ 経営政策課
電話番号 0829-30-9121

開催日 6日(水曜日)
開催時間 13時~16時
相談会場 大野支所第31会議室
問い合わせ 経営政策課
電話番号 0829-30-9121

開催日 14日(木曜日)
開催時間 13時~16時
相談会場 佐伯(さいき)支所第2会議室
問い合わせ 経営政策課
電話番号 0829-30-9121

弁護士相談
弁護士による相談 事前に予約が必要です
開催日 13日(水曜日)、19日(火曜日)、27日(水曜日)
開催時間 13時~16時
受付 4階経営政策課
問い合わせ 経営政策課
電話番号 0829-30-9121 相談は30分以内
予約開始 4日(月曜日)8時30分~電話で。

土地建物 登記相談
土地家屋調査士による相談
開催日 21日(木曜日)
開催時間 13時~16時
相談会場 市役所6階601会議室
問い合わせ 経営政策課
電話番号 0829-30-9121

税理士無料税務相談
所得税、相続税、贈与税など 事前に予約が必要です
開催日 6日(水曜日)
開催時間 13時~16時
相談会場 市役所2階市民相談室
問い合わせ・予約先 課税課
電話番号 0829-30-9113

就業支援相談
事前に予約が必要です
開催日 第2水曜日・第4水曜日(祝日・休日を除く)
開催時間 12時30分~16時30分
相談会場 市役所2階市民相談室
問い合わせ・予約先 産業振興課
電話番号 0829-30-9140

心配ごと相談
日常生活上の悩みごとや対人関係のもつれ、困りごとなどの相談 電話による相談も可能です
開催日 火曜日・金曜日
※29日(祝日)は28日(木曜)に変更
開催時間 13時~16時
相談会場 あいプラザ
問い合わせ・予約先 廿日市市社会福祉協議会廿日市事務局(あいプラザ内)
電話番号 0829-20-0783 ファックス番号 0829-20-1616

開催日 水曜日
開催時間 13時~16時
相談会場 佐伯(さいき)社会福祉センター
問い合わせ・予約先 廿日市市社会福祉協議会佐伯(さいき)事務所(佐伯(さいき)社会福祉センター内)
電話番号 0829-72-0868 ファックス番号 0829-72-1005

開催日 第1~3水曜日
開催時間 13時~16時
相談会場 吉和福祉センター
問い合わせ・予約先 廿日市市社会福祉協議会吉和事務所(吉和福祉センター内)
電話番号 0829-77-2883 ファックス番号 0829-77-2514

開催日 木曜日
開催時間 13時~16時
相談会場 大野福祉保健センター
問い合わせ・予約先 廿日市市社会福祉協議会大野事務所(大野福祉保健センター内)
電話番号 0829-55-3294 ファックス番号 0829-55-3275

開催日 第1~3月曜
開催時間 13時~16時
相談会場 宮島福祉センター
問い合わせ・予約先 廿日市市社会福祉協議会宮島事務所(宮島福祉センター内)
電話番号 0829-44-2785 ファックス番号 0829-44-2661

※各事務所では、ボランティア相談、福祉総合相談も随時行なっています

認知症介護相談
事前に予約が必要です
開催日 12日(火曜日)
開催時間 13時30分~15時
相談会場 あいプラザ
問い合わせ・予約先 廿日市市社会福祉協議会廿日市事務局(あいプラザ内)
電話番号 0829-20-0783 ファックス番号 0829-20-1616

認知症介護相談
電話による相談も可能です
開催日 26日(火曜日)
開催時間 13時~16時
相談会場 大野福祉保健センター
問い合わせ・予約先 廿日市市社会福祉協議会大野事務所(大野福祉保健センター内)
電話番号 0829-55-3294 ファックス番号 0829-55-3275

司法書士法律相談
事前に予約が必要です
開催日 13日(水曜日)
開催時間 13時~16時
相談会場 あいプラザ
問い合わせ・予約先 廿日市市社会福祉協議会廿日市事務局(あいプラザ内)
電話番号 0829-20-0783 ファックス番号 0829-20-1616

障害に関する総合相談
電話による相談も可能です
開催日 月曜日~金曜日(祝日・休日を除く)
開催時間 9時~17時
相談会場 障害福祉相談センター(あいプラザ内)
問い合わせ・予約先 障害福祉相談センター「きらりあ」
電話番号 0829-20-0224 ファックス番号 0829-20-0225

教育相談
電話による相談も可能です
開催日 月曜日~金曜日(祝日・休日を除く)
開催時間 9時30分~16時30分
相談会場・問い合わせ・予約先 廿日市市子ども相談室
電話番号 0829-32-8061 0829-32-8062
開催時間 8時30分~17時15分
相談会場・問い合わせ・予約先 教育指導課いじめ対策グループ
電話番号 0829-30-9223

子どもいじめ110番
電話による相談も可能です
開催日 月曜日~金曜日(祝日・休日を除く)
開催時間 9時30分~16時30分
フリーダイヤル 0120-080-110(通話料無料)
※受付時間外は留守番電話の対応になります

高齢者の総合相談
介護予防や生活の中での困りごと、介護保険、虐待など 電話による相談も可能です
開催日 月曜日~金曜日(祝日・休日を除く)
開催時間 8時30分~17時15分
問い合わせ・予約先
地域包括支援センターはつかいち 電話番号 0829-30-9158 ファックス番号 0829-31-1999
地域包括支援センターさいき 電話番号 0829-72-2828 ファックス番号 0829-72-0415
地域包括支援センターおおの 電話番号 0829-50-0251 ファックス番号 0829-55-1307
佐伯(さいき)さつき会よしわせせらぎ園 電話番号 0829-77-2377 ファックス番号 0829-77-2379
いもせ聚楽会(じゅらくかい)宮島ふれあい 電話番号 0829-44-0250 ファックス番号 0829-44-0881

生活困りごと相談
生活や仕事などの相談 電話による相談も可能です
開催日 月曜日~金曜日(祝日・休日を除く)
開催時間 9時~17時
相談会場 市役所1階生活福祉課
問い合わせ・予約先 はつかいち生活支援センター
電話番号 0829-30-9220

子どもに関する定期巡回相談室
事前に予約が必要です
開催日 13日(水曜日)
開催時間 10時~15時
相談会場 あいプラザ
問い合わせ・予約先 子育て支援課
電話番号 0829-30-9153
※県職員(児童福祉司・児童心理士)による相談

家庭児童相談
要保護児童・虐待など 電話による相談も可能です
開催日 月曜日~金曜日(祝日・休日を除く)
開催時間 8時30分~17時15分
相談会場 市役所1階児童課
問い合わせ・予約先
子育て支援課 電話番号 0829-30-9153
児童相談所全国共通ダイヤル 電話番号 189

子育てに関する相談
電話による相談も可能です

開催日 月曜日~金曜日(祝日・休日を除く)
開催時間 8時30分~17時15分
相談会場 廿日市子育て支援センター(あいプラザ内)
問い合わせ・予約先 廿日市子育て支援センター
電話番号 0829-20-1612 ファックス番号 0829-20-1613

開催日 土曜日・日曜日・祝日・休日
開催時間 10時~12時、13時~17時
相談会場 廿日市子育て支援センター(あいプラザ内)
問い合わせ・予約先 廿日市子育て支援センター
電話番号 0829-20-1612 ファックス番号 0829-20-1613

開催日 月曜日~金曜日(祝日・休日を除く)
開催時間 9時~15時
相談会場 大野子育て支援センター(深江保育園内)
問い合わせ・予約先 大野子育て支援センター
電話番号・ファックス番号 0829-56-0356

電話育児相談
市内各保育園で実施 電話による相談も可能です
開催日 月曜日~金曜日(祝日・休日を除く)
開催時間 13時~17時

問い合わせ・予約先
佐方(さがた)保育園 電話番号 0829-32-0858 ファックス番号 0829-32-5603
廿日市保育園 電話番号 0829-31-0112 ファックス番号 0829-31-1638
平良(へら)保育園 電話番号 0829-31-1165 ファックス番号 0829-32-7521
原保育園 電話番号 0829-38-6135 ファックス番号 0829-38-1616
宮内保育園 電話番号 0829-39-0671 ファックス番号 0829-39-1636
宮園保育園 電話番号 0829-38-6126 ファックス番号 0829-38-3205
串戸(くしど)保育園 電話番号 0829-32-0970 ファックス番号 0829-32-5706
地御前(じごぜん)保育園 電話番号 0829-36-0273 ファックス番号 0829-36-3262
阿品台東(あじなだいひがし)保育園 電話番号 0829-39-0618 ファックス番号 0829-39-6111
阿品台西(あじなだいにし)保育園 電話番号 0829-39-0351 ファックス番号 0829-39-4031
友和(ゆうわ)保育園 電話番号 0829-74-0834 ファックス番号 0829-74-0672
津田(つた)保育園 電話番号 0829-72-0952 ファックス番号 0829-72-0939
吉和保育園 電話番号 0829-77-2470 ファックス番号 0829-77-2460
深江保育園 電話番号 0829-56-0328 ファックス番号 0829-56-0356
池田保育園 電話番号 0829-55-2026 ファックス番号 0829-55-2018
いもせ保育園 電話番号 0829-55-2051 ファックス番号 0829-55-2009
梅原保育園 電話番号 0829-54-1559 ファックス番号 0829-54-1558
丸石保育園 電話番号 0829-55-2073 ファックス番号 0829-55-2010
鳴川保育園 電話番号 0827-57-5571 ファックス番号 0827-57-5898

はつかいち人 volume 5 有限会社田原農園 今田徳之(いまだ・のりゆき)さん

廿日市市で輝く人を紹介します

地元・廿日市で作るコチョウランを
もっと身近に感じてほしい。
花を飾って心や生活に余裕を―。

普段から誇れるものを
永原でコチョウランを生産する田原農園の代表を務める今田徳之さん。年明け広島市内でにあった2つの品評会で、それぞれの最優秀賞に当たる農林水産大臣賞と中国四国農政局長賞を受賞しました。
「お客さんのもとで見頃を迎えるように普段から気候や届くまでの日数などを考えて育て、出荷しています。品評会を見て買いに来られる人にも同じレベルの花を届けられるよう、品評会用の花は作っていません。でも、手間を掛けてきれいに育った花を評価してもらえるのはうれしいです」と話す今田さん。
「地元で求めてもらえれば、遠くに出荷するよりも新鮮な状態で届けられる。もっと身近に感じてもらうためにどうするのが良いか日々考えています」。
花と一緒に余裕のある生活
丁寧に育てられた花は、長ければ2カ月以上楽しめるとのこと。
「お客さんのもとで長く楽しんでもらえる花の割合を増やしていきたい。花があって悪い気持ちになる人はいません。コチョウランに限らず、道端で摘んだ花でも、飾れば心と生活に余裕を持つことができると思います」と笑顔で話してくれました。

編集後記

春は出会いと別れの季節。昨年度は広報担当として市内のさまざまな人や場所と出会うことができました。
広報担当は、行政やまちのできごとをお知らせすることが仕事ですが、広報紙作りに携わる間、地域の皆さんからまちの魅力を教えていただくことの方が多かったように思います。さて、4月29日から、いよいよASTCアジアトライアスロン選手権が開幕。今回の特集では、トライアスリートのお二人にお話しを伺いました。タフなレースを完走してきた鉄人の言葉は力強いものがありました。7月3日には、今年で10周年を迎えるみやじま国際パワートライアスロン大会が開催されます。今年も熱いドラマが、このまちにやってくるのを心待ちにしています。
平井 翔太

市公式ホームページを4月1日に全面リニューアルし、市章の紫色と桜色が鮮やかなページに生まれ変わりました。使いやすさを追求し、スマートホンや外国語にも対応しています。市の新たな顔となるホームページ。ぜひご覧ください。
吉岡 里奈

人口と世帯数

■3月1日現在 ( )は前月比
人口:117,146人(‐90人)
世帯数:50,357世帯(-16世帯)

編集・発行

◆発行 廿日市市
〒738-8501 広島県廿日市市下平良(しもへら)一丁目11番1号
電話番号 0829-20-0001(代表)
ファックス番号 0829-32-1059

◆編集 分権政策部 経営政策課

ホームページアドレス

フェイスブックアドレス(外部リンク)