ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 廿日市市国際交流協会 > はつかいち平和ツアーin広島2018

はつかいち平和ツアーin広島2018

印刷用ページを表示する掲載日:2018年9月28日更新

「はつかいち平和ツアーin広島2018」報告

 8月3日~7日の4泊5日間、「はつかいち平和ツアーin広島2018」を開催しました。

 日本各地の大学で学ぶ留学生を対象とした、この夏休みホームステイプログラムも今回で16回目。
 今年は11ヵ国、19人の留学生が参加しました。

8月3日(金曜日) Day1 碑巡り・オリエンテーション

 平和公園に集合。原爆資料館を見学後、碑巡りがスタート。
 暑い中でも通訳ボランティアの熱心なお話に耳を傾けました。
 廿日市に着いた後は、オリエンテーションで自己紹介。
 ホストファミリーと対面し、記念写真を撮って、それぞれの家族のもとへ帰りました。

 碑巡り1 碑巡り2

 碑巡り3 
 碑巡りの様子。暑い中、ボランティアの説明に熱心に耳を傾けました。

 オリエンテーション   
 オリエンテーションでは、それぞれ自己紹介をしました。
 まだ少し緊張気味ですね。

8月4日(土曜日) Day2 平和交流会・ウェルカムパーティー

午前の部 DVD鑑賞・グループディスカッション

 午前中は「オバマ前米大統領広島訪問」「Hibakusya’s Jorney」のDVDを鑑賞。
 カナダのサーニッチ市から、アトウェル市長夫妻をお招きしました。
 市長夫妻もグループディスカッションに参加し、平和をテーマにした意見交換に熱が入りました。

 アトウェル市長夫妻
 ゲストのアトウェル市長夫妻  

 平和交流会DVD鑑賞 平和交流会DVD鑑賞2
 DVD鑑賞の様子

 グループディスカッション1  グループディスカッション1 
 
グループディスカッションの様子

 グループディスカッション2
 市長夫妻も一緒にディスカッションに参加し、留学生と交流しました

午後の部 被爆体験拝聴

 午後からは山中恵美子さんを招き、被爆体験を拝聴。被爆した方の生の声は、改めて核使用の恐ろしさを感じ、学生の胸に響きました。
 6日に参加する式典に向けて、だんだんと気持ちも変わっていきました。

 眞野市長 
 眞野市長にもお越しいただきスピーチしていただきました

 被爆体験1 
 被爆体験を話す山中恵美子さん

 被爆体験3 被爆体験4
 学生からの質問にていねいに答える山中さん

 被爆体験2
 質疑応答には山中さんのご家族にも同席していただきました

 集合写真  
 被爆体験を話した山中恵美子さんとご家族を囲んで

ウェルカムパーティー!

 ウェルカムパーティーでは「ひょっとこ踊り愛好会」のみなさんに、アトラクションを披露していただきました。
 みんな獅子舞に頭をかまれて大盛り上がり!留学生のアトラクション、締めの阿波踊りで楽しい時間を過ごしました。

 ウェルカムパーティー ウェルカムパーティー4

 ウェルカムパーティー3 ウェルカムパーティー3
 獅子舞に頭をガブリ!

 ウェルカムパーティー5

 ウェルカムパーティー6
 ボランティアさんに気功のパフォーマンスを披露していただきました

 ウェルカムパーティー7  ウェルカムパーティー13 
 留学生パフォーマンスではクイズを披露!

 ウェルカムパーティー9 ウェルカムパーティー8
 ダンスを披露したグループも。みんなで一緒に「マカレーナ!」

 ウェルカムパーティー10 ウェルカムパーティー11
 毎年恒例(?)締めの阿波踊り!鳴門出身のボランティアと学生から踊り方を指南。踊らにゃ損損!

 ウェルカムパーティー12 
 なぜか最後に暑気払いの「エイエイオー!!」でパーティーを閉じました。
 楽しい時間を過ごしました。

8月5日(日曜日):Day3 ホストファミリーとフリータイム

 それぞれの家族と過ごす、日本の休日を満喫しました。

8月6日(月曜日) Day4 平和記念式典参加

 早朝からマイクロバスで平和記念公園へ。
 式典で黙祷を捧げ、戦争の悲惨さを胸に刻みました。


 平和記念式典1 平和記念式典2       

8月7日(火曜日)最終日 文化交流会・修了式

 和文化を伝える交流会。
 今回は和紙を使って、団扇作りを体験。
 美しい和紙を迷いながら選び、涼しい団扇のお土産ができました。

 文化交流会1 文化交流会2

 文化交流会3 文化交流会4

 文化交流会5
 田口智鶴先生を囲んで記念撮影

 修了式1 修了式4    

 修了式2 修了式3
 最後に修了式で、平和ツアー実行委員長から、一人ずつ修了証が手渡されました。

 たった5日間でしたが、たくさんの友達と思い出を得ることができたでしょうか?
 留学生のみなさん、いつかまた廿日市に遊びに来てくださいね!

平和公園の集合写真