ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 廿日市市国際交流協会 > 英語で国際理解講座Part2 報告

英語で国際理解講座Part2 報告

印刷用ページを表示する掲載日:2018年9月19日更新

Who do you think you are? – A British family history

 7月14日(土曜日)に、英語で国際理解講座第2弾を開催しました。

 講座の間は終始、日本語禁止で英語のみという、語学講座を兼ねた国際理解講座。

 昨年秋(2017年)に開催したところ、大好評でしたので、今回も英国出身のSimon Capperさんを講師にお迎えして、イギリス人の家族観のお話を聴きました。

講座の様子3

国際理解講座 「Who do you think you are? - A British family history 」

 Capper先生の家系譜を披露。日本人にはあまり馴染みのない「Family Tree」。

 祖父や祖母がその時代に出会い、さまざまなことを選択した結果、子孫である私たちがこの世にいるという、人のご縁の不思議さを学びました。

 そして、改めて、家族のことを考える良い機会になりました。


講座の様子1 講座の様子4 

講座の様子2 講座の様子5

参加者コメント

 「系譜を学び、日本とイギリスの考え方の違いも理解でき、考え方にフレキシビリティを持てば、国際理解が深まると思いました。Thanks!!」

 「私たちも子ども達のためにfamily historyをつくってみようと思った」

 「日本ではあまり馴染みのない系譜などを学べて楽しかったです」 

英語でフリートーク

 講座のあとは、和やかな雰囲気でCapper先生を囲んでフリートークを楽しみました。

 拙い英語でも、言いたいことや感じたことをきちんと伝える、この気持ちが大切なのです。

 協会は、参加されたみなさまに、このようなコミュニケーションの場を提供できたことを、うれしく思います。

チョコレート 

 今回はニュージーランドでは有名な「ウィッタカーズ(Whittaker's)」のチョコレートをお出ししました。紅茶に合いますね!

フリートーク1 フリートーク2

 Capper先生は日本に来る前は、英語講師として世界各地を転々としていたのですが、日本に行く機会に恵まれた際、東京と広島のどっちに行くかの選択を迫られ、迷わず平和都市である広島に決めたそうです。

 ご先祖様達と同じく、私たちもいろいろな選択の連続の結果、ここに存在し、いろんな人と出会い、そして未来へとつなげていくのですね。Thank you very much!Capper先生!

 これからも「英語で国際理解講座」を続けていき、みなさまに英語をアウトプットできる機会を増やしていきたいと思っています。

 Simon先生、参加していただいたみなさま、thank you and see you soon !

集合写真