ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 廿日市市国際交流協会 > 国際理解講座「日本人が見たメキシコ」参加者募集

国際理解講座「日本人が見たメキシコ」参加者募集

印刷用ページを表示する掲載日:2018年2月27日更新

国際理解講座 参加者募集

日本人が見たメキシコ、メキシコ人が見た日本

 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた事前合宿地として、柔道、空手、バスケットボールの3競技の選手団が、廿日市市にやって来ます。ホストタウンとしてメキシコ選手団をお迎えする前に、メキシコのことを知っておきましょう!

 現地で長く暮らし、現在は日本でメキシコの人々と働く講師から、その文化や習慣、民族性などをじっくり聞いてみませんか?

日本人が見たメキシコ、メキシコ人が見た日本
とき

2018年3月13日(火曜日)18時30分~20時 (受け付け18時)

ところ

廿日市市市民活動センター2階 第1研修室

定員

60人(先着順・要予約)

参加費

無料 

講師

久保田 美和さん
(マツダ(株)人事室技能研修・マツダ短大グループ/元青年海外協力隊)
申し込み先

廿日市市国際交流協会まで電話または直接

 詳しくは、次のチラシをご覧ください。

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)