ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 廿日市市国際交流協会 > 家庭料理から学ぶベトナムの食の歴史と文化講座

家庭料理から学ぶベトナムの食の歴史と文化講座

印刷用ページを表示する掲載日:2017年6月14日更新

 5月20日(土曜日)に、ベトナム出身の平岡ズウェンさんと同郷の友人であるマイさんを招き、ベトナムの食文化と歴史を学ぶ講座を開催しました。
 ベトナム料理といえば、有名な「フォー麺」を思い浮かべますが、今回は日本の家庭でも作れるシンプルな3種類の料理にみんなで挑戦しました。

    講師紹介 
 料理の講師を務めていただいた、平岡ズウェンさん(右)と友人のマイさん(左)

料理講座

 まずはズウェンさんにお手本を見せてもらいました。
 手際よく進み、参加しているみなさんも彼女の料理の腕に見とれるほどでした。
 その後、3つの班に分れ、レシピを参考に各テーブルで調理がスタート。
 男性の参加者も、馴れない手つきながらもがんばっていました。
 調理しながら交流をし、初対面同士でもチームワークが生まれていきました。

    お手本1 お手本2

    料理2 料理1

 お待ちかねの試食タイム。
 どの班も、なかなかの出来で、美味しそうでした。
 ズウェンさんが日本人が食べやすいよう考えてくれたレシピのおかげで、苦手な人が多いレモングラスやパクチーも意外なアクセントととなり、あっさりとして食べやすい味付けになりました。 

    試食1 パパイヤスープ

    サラダ  トマトの肉詰め トマトの肉詰めと豚肉の香味焼き 
 今回のメニュー:「えびとレモングラスのサラダ」「トマトの肉詰め」「豚肉の香味焼き」
 

    カット野菜 
 ズウェンさんお手製の野菜アート

ベトナム文化講座

 参加者がベトナムの民族衣装を着る体験をしました。
 実はベトナムには数多くの民族が存在し、その数の分だけ民族特有の模様があるのです。
 そのなかでもフォーマルドレスは華やかで、ベトナムの気品ある色使いがきれいでした。
 モデルのみなさんは照れていましたが、とても似合っていました。

    民族衣装1 民族衣装2 民族衣装3

 終始ほのぼのとした講座でした。   
 今回のお料理を家庭での毎日のレシピに取り入れて、ベトナムを身近に感じてもらえたら嬉しいです。
 また、第2弾の講座ができたらいいですね。

 ズウェンさん、マイさん、そして参加したみなさん、ありがとうございました。

    集合写真 ベトナム国旗