ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症 > 特別定額給付金に関して

特別定額給付金に関して

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月22日更新

特別定額給付金に関して

 令和2年4月20日に、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。

 また、この事業において、市民の皆さまに可能な限り迅速かつ的確に給付金をお届けできるよう、「特別定額給付金担当室」を設置しました。

 【問い合わせ先】

 電話番号:0829-30-9230

 応対時間 8時30分~17時(土曜日、日曜日、祝日を除く。)

申請方法

郵送申請方式(受付開始は5月13日~)

 申請書は5月10日に発送しました。同封の案内文に記載されている注意事項をよく読んで記入してください。

 ※申請書がお手元に届かない場合にはご連絡ください。(5月7日から10日の間にオンライン申請をされた方は、申請書が届かない場合があります。)

オンライン申請方式(受付開始は5月7日~)

 マイナンバーカードを所持し、パソコンやスマートフォンなどの動作環境が整っている方が対象となります。詳細に関しては以下のリンク先をご覧ください。

オンライン申請時の注意点

 廿日市市では5月7日からマイナンバーを利用したオンライン申請を開始しました。現在まで多数の申請を受け付けておりますが、その中で不備が多く見受けられました。申請内容に不備があった場合は給付金の支払いが遅れることがありますので、申請にあたり、以下の点をご注意ください。

よく見られる事例
添付資料がない

 申請には必ず振込口座の確認書類のデータを添付していただく必要があります。

添付資料に不備がある

 「金融機関名」、「支店名」、「預金種別」、「口座番号」、「口座名義人」がすべて確認できる書類を添付してください

口座名義人のフリガナの姓と名の間に空白がない

 口座名義人のフリガナの姓と名の間に空白を入れてください。

別世帯の世帯員が含まれている

 申請は世帯単位になっておりますので、同一住居でも住民票上別世帯の場合は申請を分けていただく必要があります。

申請者が世帯主以外の名前になっている

 オンライン申請では、世帯主以外での申請は出来ません。

口座名義が世帯主以外の名義になっている

 オンライン申請では、世帯主以外での申請は出来ません。

支給時期に関して

5月22日までの支給日に関して

 オンライン申請を対象とし、申請書の内容確認後、不備のなかった方に関して、5月19日からご指定の口座への振込みを開始しました。 (5月19日、22日振込み)

5月23日以降の支給日に関して

 郵送申請およびオンライン申請を対象とし、申請書の内容確認後、不備のなかった人から順次以下の日程で振り込みをいたします。
 なお、5月21日時点での申請状況は既に4万件以上に達しており、個別の対応は難しい状況となっておりますので、支給日に関するお問い合わせなどはお控えいただくようご協力お願いします。

5月

 29日

6月

 2日、5日、9日、12日、16日、19日

申請受付期間

 申請受付期間は郵送申請方式、オンライン申請方式ともに、令和2年8月12日(水曜日)までです。

 申請期間内に申請されないと受給できませんので、早めに忘れずに申請してください。

制度の詳細に関して

 制度の詳細に関しては、総務省がコールセンターを設置していますので、ご不明な点はご相談ください。

 特別定額給付金コールセンター

 電話番号:03-5638-5855

 応対時間 9時~18時30分(土曜日、日曜日、祝日を除く。)

 詳細は以下のリンク先をご覧ください。

給付対象

  • 給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者
  • 受給権者は、その者の属する世帯の世帯主

配偶者からの暴力を理由に避難している人へ

 配偶者からの暴力を理由に避難している人で、事情により令和2年4月27日(基準日)以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない人は、一定の要件を満たしている場合、世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、今お住まいの市区町村に特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができる措置を受けることができます。
 そのためには、申出期間中(令和2年4月24日から令和2年4月30日まで)に、今お住まいの市区町村の特別給付金担当窓口へ「申出書」と確認書類を提出していただく必要があります。

 ※令和2年4月30日を過ぎても、「申出書」を提出することはできます

特別定額給付金に関する詐欺に注意してください

 現在、特別定額給付金などに関する詐欺が横行しておりますが、だまされないようにご注意ください。

  • 現地点では、国および県、市から市民の皆さまへ10万円の給付金申請などに関するメールや連絡を行うことは絶対にありません。
  • 市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。
  • 現地点で、市区町村や総務省などが、住民の皆さんの世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メールでお問い合わせすることは、絶対にありません。
  • それ、給付金を装った詐欺かもしれません (PDFファイル 423KB)

 市や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら迷わず110番または警察署にご連絡ください。

  • 廿日市警察署 電話番号 0829-31-0110
  • 警察相談専用電話 電話番号 #9110

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe社が提供するAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat Readerを持っていない人は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)