ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

公園

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月18日更新

市内の都市公園面積は県内都市部の市の中で第2位。広い公園で思い切り遊ぼう!

 大型遊具があったり、芝生の上でピクニックが楽しめたりする広々とした公園がたくさんあります。
 天気の良い日には家族連れでにぎわい、子どもたちの笑い声が響きます。
 また、それぞれの地域には、遊具や広場がある身近な公園もあります。
 いろいろな公園を探検して、思い切り遊んでみてください。

注目公園をピックアップ

新宮中央公園(愛称:けん玉公園) 

 ぎり街エリアにある新宮中央公園(愛称:けん玉公園) は、廿日市市発祥の「けん玉」が至る所にデザインされた公園です。
 公園の中にある大きな遊具は、その名も「たまちゃんの宮殿」。
 市のけん玉マスコットキャラクター「たまちゃん」が、にっこりほほ笑んでいます。
 幼児向け遊具だけでなく、マッサージベンチなどの健康器具があるのも特徴です!

 けん玉公園 ※画像をクリックすると、360度画像で公園の詳細を見ることができます。

ロケーション

佐伯総合スポーツ公園 大型複合遊具

令和2年3月、ちいと山エリアの佐伯総合スポーツ公園(外部リンク)に大型複合遊具が完成しました。

広島県西部最大級となる高さ最高12メートル、幅50.2メートル。6歳~12歳向けで、全長16メートルのロングスライダーなどの5種類の滑り台や、つり橋、綱渡り、ネットフロアなどがあり、子どもたちがが楽しく、安全に遊べるものとなっています。

佐伯総合スポーツ公園大型複合遊具 ※画像をクリックすると、360度画像で公園の詳細を見ることができます。

ロケーション

やまだやもみじファミリーパーク

なぎな海・島エリアにあるやまだやもみじファミリーパークでは、目の前に広がる瀬戸内海の絶景を楽しみながら、子どもたちが思い切り遊べる遊具やピクニックができるスペースが充実しています。

やまだやもみじファミリーパーク ※画像をクリックすると、360度画像で公園の詳細を見ることができます。

やまだやもみじファミリーパーク

ロケーション


先輩移住者インタビュー

はつかいちバーチャルツアー

はつかいちライフの魅力

はつかいちチャンネル