ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 廿APPYなお2人、おめでとう!

廿APPYなお2人、おめでとう!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月16日更新

 手前味噌ではありますが・・・
 廿日市市でプロデュースする、ウェディング事業を紹介します!

 市がウェディング?!と思われるかもしれません。
 が、結婚という人生の一大イベントに、市は大きく関わっているのです。
 ・・・そう!「婚姻届の受理」。
 しかし、婚姻届の提出は事務的な手続きだけで終わる場合がほとんどで、「こんなにあっけないの?!」と感じる人が多いようです。

 最近は結婚に対する考え方もさまざまで挙式や披露宴を行わないカップルも増えている中、心に残る入籍を体験してもらおうと市の若手職員チームが企画。
 「廿日市市オリジナル入籍セレモニー」を実施することにしたのです!

 3月15日に、そのモニターセレモニーを市役所本庁で実施しました。
 カップルは、今月入籍する当市職員とそのパートナー。
 市役所と同じ建物内にある文化ホールの階段に敷かれたレッドカーペットに登場、お2人の幸せそうな笑顔にその場が一気に祝福ムードに包まれました!

登場2

結婚証明書署名

 実際に提出する婚姻届とは別に、自宅に飾れる結婚証明書にサインして、ピアノの生演奏の中、花束の贈呈や記念写真撮影がありました。
 (報道陣に囲まれ、遠目からの撮影ゴメンナサイ!)

観衆たち

 2階からも集まった人たちが見守っています。

記念撮影

 10分程度の短いセレモニーですが、記憶に残る温かい時間だったのでは。
 また、セレモニーの他に、記念撮影ができるオリジナルブースを庁舎内に設置してカップルが婚姻届提出後などに自由に撮影ができる場所を設けます。

ブース(無人)

 実はこのブース、「廿APPY MARRIAGE MEMORY」と名づけられ、地元の宮島工業高校の学生さんたちが作ったもの。
 木工のまちの廿日市市にぴったりの素敵なブースになりました。
 ひそかにけん玉が置いてあるの、わかりますか?!

 セレモニーは今年6月から、月に限定2組のカップルが有料で実施できます。
 「廿APPY MARRIAGE MEMORY」ブースは既に庁舎内に設置され、誰でも自由に撮影していただけます。

 廿日市市で結婚される方、また結婚して廿日市市に住まれている方、記念にぜひ市のウェディングプラン、利用してみてくださいね。

 それにしても幸せに溢れた二人の姿・・・
 こちらもHAPPYな気持ちをお裾分けしてもらいました~!

(定住推進員 吉冨)